031149 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

tankuro つれづれに気ままなブログ

PR

プロフィール


tankuro0531

フリーページ

バックナンバー

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。
2022.01.18
XML
カテゴリ:つれづれショート
248 「猫の爪切り」に行ってきました

​   tankuroです、こんにちは。
      

◆◆ うちの愛猫は黒い保護猫です。
 60歳を超えて里親募集に応募したのですが、高齢という
 事で断られてばかりでした。
 飼い主より猫の方が長生きをする可能性があるのがその
 理由でした。
◆◆ 

◆◆ それでも、1件だけ面談をしてくれることになり
 電車で1時間かけて手土産持参で出かけました。
 初対面で抱かせてもいらえる事になり、キャッチすると
 同時に逃走し、逃げ回った挙句に脱糞した強者です。
 ◆◆ 

◆◆ もう、一緒に生活するようになって3年になり
 ます。
 彼女の爪が長く伸びるとじゃれていても私の顔を
 引っ掻いて傷付けます。
 針のように研ぎ澄まされた爪は凶器です。
 その爪を切るにはお互いバトル状態になり、1時間で
 2、3本切れれば良い方です。
 それはそれはしんどい作業になります。
◆◆ 

◆◆ そんな折り、昨年の4月から近所のサロンに、
 ネットに入れてキャリーバックを背負って、原チャリ
 で出かけて切ってもらっています。
 外弁慶の愛猫は微動だにしないで、物の5分で全てが
 終了します。
 ですが、家でお出かけの支度までが知恵比べの戦争
 です。
 あの手この手で逃亡を図り、なかなか捕まりません。
 ◆◆ 

◆◆ 今日は電話で都合を伺うと13:00に5分の予約が
 取れました。
 さあ、昼食後が勝負です。
 今はベットの上の布団にくるまっておとなしくしてい
 ます。
 それをほっといて自然に振る舞います。
 キャリーケースをクロゼットから引っ張り出し、中の
 洗濯ネットをベット脇に置いておきます。
 チラチラこちらを見ながら警戒しています。
 うん、知らん顔をします。
◆◆ 

◆◆ 昼食をトーストサンドで軽くとり、時間が近づく
 のを待ちます。
 12:45に決行です。
 ふっくらした布団に身を沈めてすやすや眠っています。
 そろそろ時間です。
 近づきます。
 あれ、目が合いました。
 まずい、何か勘づいたようです。
 今逃げられたら大事です。
◆◆ 

◆◆ 頭をなぜながら、寄り添います。
 何か言いたげです。
 だめだよ、だめだからねぇと心の中で念じます。
 「いい娘だねぇ、いい娘だよ」首を摘みます。
 うん、睨まれました。
 手をベットサイドのネットに伸ばします。
 掴めました。
 さあ、ファスナーを広げ、頭を放り込みます。
 これで咄嗟の動きは封じ込められます。
 よしよし、体を転がし、ネットのファスナーを閉じ
 ます。
 やった~!完全勝利です。
 キャリーバックに放り込み、準びOKです。
◆◆ 

◆◆ 悟られないために、私の着替えを後回しにして
 いました。
 着替ます。防寒も大丈夫です。
 にゃにゃ鳴くのを無視して、バックを背負って出掛け
 ます。
 原チャリを飛ばして3分で到着して、世間話をしながら
 5分で作業終了です。
 「ありがとうございました」と礼を言って500硬貨を
 1枚手渡して、ブルンブルンとエンジンをふかして
 帰宅の途につきます。
◆◆ 

◆◆ ああっ、今日は楽勝じゃんと原チャリを駐輪場に
 止め、自動ドアのロックを解除してマンションの自宅の
 部屋の前に、、、。
 あれれ、なんじゃこれは?
 ドアの前に水らしい1条の曲線が50cmほど、、、?
 なんなんだぁ?
 うん、まさか?
 愛猫のおしっこなの?
 うわっ、やられた。
 ここまで完璧だったのに、、、!?
◆◆ 

「ありがとうございました」

 そのまま洗面場に直行です。
 洗面台にバックを下ろして、ネットごと愛猫を引きずり
 出しファスナーを開けて慎重に濡れていないか確認です。
 後はご想像にお任せします。
 とフォフォフォ、、?

​​






最終更新日  2022.01.18 07:45:24
コメント(0) | コメントを書く


サイド自由欄

     

by aoi

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.