1468803 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まったりな、急がず焦らず 参ろうか

PR

全80件 (80件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

~特撮関連~

2016年02月07日
XML
カテゴリ:~特撮関連~

【3月27日・その3】

2014年2月16日から2015年2月15日まで毎週日曜朝7時30分からテレビ朝日系列で放送された「烈車戦隊トッキュウジャー」の第12話を見ました。




「烈車戦隊トッキュウジャー」


ストーリーはこちら。。。
 トカッチ、ミオ、ヒカリ、カグラには烈車が見えなくなってしまった。駅がシャドーに乗っ取られイマジネーションが極端に少なくなってしまったため、烈車はすぐに発車しなければならない。ライトは烈車に乗らず街に残って姿を消したトカッチたちを探すことに。しかし、トカッチたちにはパスでの通信もつながらない。
 途方に暮れるライトの前に闇の皇帝ゼットの護衛・ランプシャドーが現れる。ランプシャドーは闇にありながら輝きに興味を持つゼットの指令により、ある実験をしているのだという。4人はランプシャドーの催眠術により、トカッチは会社員、ミオは女性警察官、ヒカリは研究者、カグラはアイドルとして全く違う生活を送っていた。
 ライトはトカッチたちにパスを見せるが4人はパスも烈車もトッキュウジャーであることも忘れてしまっている。4人が覚えているのは昔ライトがみんなに配った秘密基地のパスだけだった。そんな中、ライトの前にゼットとランプシャドーが現れる。ゼットは仲間を失ったライトのキラキラがどこまでもつかを実験しているというのだ。
 窮地に追い込まれたライトはなぜ4人が秘密基地のパスのことだけは覚えていたのかを考える。秘密基地のパスには掟が書かれていた。その最後の掟は絶対5人で助け合うこと。それを思い出したライトは4人は必ずやって来ると確信。そこにトカッチ、ミオ、ヒカリ、カグラが現れる。4人は忘れてなどいなかったのだ。
 5人そろったトッキュウジャーは乗り換えによる攻撃でランプシャドーを撃破。巨大化したランプシャドーには8台の超烈車合体による超トッキュウオーで応戦。圧倒的なパワーでランプシャドーを撃破する。5人は秘密基地のパスで繋がっていた。またひとつ記憶が明らかになったことでなぜ5人で一緒に烈車に乗ったのかが分かったのだった。


トッキュウジャーであることを忘れてしまった4人達。

イマジネーションが大いに関係しているんですけど、その裏ではシャドーたちの企みが・・。

それにしても、闇の皇帝は何がしたんでしょうか??


人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いしますーポチっとな!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     

『戦隊ヒーロー』関連 通販一覧









最終更新日  2016年03月27日 14時40分17秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年02月06日
カテゴリ:~特撮関連~

【3月27日・その2】

2014年2月16日から2015年2月15日まで毎週日曜朝7時30分からテレビ朝日系列で放送された「烈車戦隊トッキュウジャー」の第11話を見ました。




「烈車戦隊トッキュウジャー」


ストーリーはこちら。。。
 烈車の次の到着駅は遊園地。ライトたちは出発までアトラクションを楽しむことに。一方、シャドーラインはネロ男爵の独断により闇の皇帝を迎えようとしていた。闇の皇帝がこの世を支配すれば、闇で満ち溢れた世界になってしまう!? しかし、皇帝は途中で下車していた。ノア夫人は自分たちを出し抜こうとしたネロ男爵より先に皇帝を迎えるため地上へ。
 その頃、ライトは遊園地で風船を持った男(大口兼悟)と出会っていた。キラキラしたものを好む男は遊園地も明るいところも初めてだという。男と仲良くなったライトだったが男の中に何か異様なものを感じる。そこにシャドーラインのクライナーが乗り込んでくる。驚くライトたちの前にネロ男爵、シュバルツ将軍、ノア夫人たちが現れる。
 男の正体はシャドーラインの闇の皇帝ゼットだった。ライトたちはトッキュウジャーに変身し応戦するがシャドーラインの幹部たちは手ごわく追い詰められてしまう。絶対絶命の中、ゼットが戦いを阻止。闇に飽き飽きしているゼットはライトたちの輝きに興味を持ったのだ。さらにゼットは「一回闇に飲まれたことがあるだろ?」と意味深な言葉を。
 ライトたちは詳しいことを聞こうとするがゼットは闇が足らず倒れてしまう。ネロ男爵たちはクライナーで一時退散。トッキュウジャーは烈車で追いかけるがクライナーロボに行く手を阻まれてしまう。そこでトッキュウオーとディーゼルオーで応戦。合体必殺技で3体のクライナーロボを撃破する。
 この戦いを見ていたゼットは皇帝の護衛・ランプシャドーにトッキュウジャーのキラキラを消すよう指示を出し地上に向かわせる。ランプシャドーが黒い光で周囲を照らすと・・。一方、戦いを終えたライトたちは烈車に戻ることに。ところが、ライト以外の4人には烈車が見えなくなってしまう。さらに、4人は烈車の存在すらも忘れてしまい・・。


初めて、トッキュウジャーの前に姿を現した闇の皇帝・ゼット。

それにしても、その場所が遊園地とはね~。

さすがにかなりの強さを発揮してましたけど・・。ww


人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いしますーポチっとな!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     

『戦隊ヒーロー』関連 通販一覧









最終更新日  2016年03月27日 14時32分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月09日
カテゴリ:~特撮関連~

【9月14日・その8】

2014年2月16日から2015年2月15日まで毎週日曜朝7時30分からテレビ朝日系列で放送された「烈車戦隊トッキュウジャー」の第10話を見ました。




「烈車戦隊トッキュウジャー」


ストーリーはこちら。。。
 体力作りのため、次の駅までジョギングで向かうというトカッチ。その途中でトカッチは弘樹(福崎那由他)という少年に出会う。他の子どもたちには見えているのに弘樹にはなぜか烈車が見えていないようだ。そんな中、次の駅にシャドーラインが乗り入れてしまう。乗っ取られる前に倒すため、トカッチは弘樹に自転車を借りて駅に向かうことに。
 その頃、街にはタイプシャドーが出現。トッキュウジャーが応戦するがタイプシャドーが「さよなら トッキュウレッシャー」と文字を打つと烈車はどこかに走り去ってしまう。タイプシャドーがタイトルを打ち込むとその通りになってしまうのだ。さらにタイプシャドーは「トカッチ、夕焼けに死す」と打ち込む。このままではトカッチが死んでしまう!?
 そこに駆けつけた弘樹はトカッチの危機を知る。トカッチはイマジネーションをなくさなければ絶対に勝てるというが弘樹はその言葉を拒絶。弘樹は大事な野球の試合で失敗したため、上手くいくことを想像出来なくなっていたのだ。しかし、恐怖と戦いながらも上手くいくことだけをイメージし努力するトカッチの姿に弘樹の心が動く。
 一方、ライトたちはタイプシャドーを発見。トカッチの作戦によりトカッチとライトの2人でタイプシャドーを攻撃するがやがて空が夕焼けに染まりトカッチは倒れてしまう。ところが「そして復活!」というタイトルとともにトカッチは復活。戦いながら、タイプシャドーのキーを押していたのだ。トカッチの活躍によりタイプシャドーは大爆発。
 巨大化したタイプシャドーにはディーゼルオーで応戦。戦いの中、ディーゼルオーは「帰ってきたトッキュウレッシャー」とキーを押しトッキュウレッシャーを帰還させる。トッキュウオーとディーゼルオーの合同必殺技により、タイプシャドーを撃破。祈るだけでなく自分から動かなければ夢は叶わないと学んだ弘樹は烈車が見えるようになったのだった。


今回の第10話のタイトルが「トカッチ、夕焼けに死す」だったんでビックリしたんですが、タイピングシャドーが撃ち込んだタイトルだったんですね~。

それにしても、このシャドー怪人ってアキバレンジャーとかにも出てきそうな発想で、何だか面白いです。

トッキュウジャーはその能力を逆手に取って勝っちゃいましたが、最後の2大ロボの合体攻撃はカッコよかったですね。^^


人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いしますーポチっとな!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     

『戦隊ヒーロー』関連 通販一覧









最終更新日  2015年09月15日 00時05分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月08日
カテゴリ:~特撮関連~

【9月14日・その7】

2014年2月16日から2015年2月15日まで毎週日曜朝7時30分からテレビ朝日系列で放送された「烈車戦隊トッキュウジャー」の第9話を見ました。




「烈車戦隊トッキュウジャー」


ストーリーはこちら。。。
 烈車のメンテナンスのためサポート烈車に乗り込んだライトたちは観光地として有名な街に立ち寄ることに。名物のまんじゅう食べ放題という賞品につられたライトは男女ペアで競う「ラブラブ障害物ゲーム」にミオを巻き込んで参加。やるからには絶対勝つと意気込むミオだったが、2人をつなぐテープが切れたため失格になってしまう。
 そこにクローズたちが現れる。人々を避難させようと誘導していたミオはゲームに参加していた千葉(聡太郎)という男性に助けられる。初めて男性に“守られる”という経験をしたミオは千葉に一目惚れ!? 千葉が落とした財布を返すため再び会うことになったものの、恋愛に不慣れなミオはとんちんかんな行動を・・。
 デートではなく決闘だと言い張りながらもミオは千葉のためにお弁当を作って来ていた。ところが千葉はそれを踏みつぶす。その頃、街でも同じようなことが起こっていた。失恋から闇を生み出すシャドー怪人・マリオネットシャドーの仕業だった。しかし、気持ちを踏みにじられたにもかかわらず、ミオから闇は生まれない・・。
 ミオは最初から決闘のつもりでこの場に来ていたからだった。守られるより守る方が落ち着くと気付いたミオは、トッキュウジャーに変身し一人で立ち向かう。そこにライトたちも駆けつけ、5人でマリオネットシャドーに応戦。互いに守り守られる仲間の存在がさらにミオを強くし、マリオネットシャドーを撃破する。
 マリオネットシャドーは巨大化するが烈車はメンテナンス中のためトッキュウオーは使えない。そこでサポート烈車の烈車合体によるディーゼルオーで応戦。パワー自慢のディーゼルオーはマリオネットシャドーの攻撃を物ともせず豪快に撃破する。ライトたちはメンテナンスが終了した烈車に乗り換え、次の駅へと向かうのだった。


ライトとミオが恋におちる展開かと思いきや、ミオが立ち寄った街で助けてもらった千葉っていう男性に一目惚れ。

そして、告白のはずが決闘することに・・。

シャドーの企みで闇を生み出すために気持ちを踏みにじられる展開になるんですが、ミオは本当に決闘するつもりで来ていて、ミオからが闇が生まれずシャドー怪人はあっという間にやっつけられます。

そして巨大化するんですが、トッキュウジャーの烈車はメンテナンス中でロボットが使えない~。

そこでサポート烈車同士でも合体してロボになると聞かされて、本当に変身してしまいました!

まさかの展開にビックリでしたよ。ww

今後はこのディーゼルオーとトッキュウオーが合体!とかあるんでしょうか??

楽しみ~。^^


人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いしますーポチっとな!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     

『戦隊ヒーロー』関連 通販一覧









最終更新日  2015年09月14日 23時57分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月07日
カテゴリ:~特撮関連~

【9月14日・その6】

2014年2月16日から2015年2月15日まで毎週日曜朝7時30分からテレビ朝日系列で放送された「烈車戦隊トッキュウジャー」の第8話を見ました。




「烈車戦隊トッキュウジャー」


ストーリーはこちら。。。
 次の駅で行方不明になっているサポート烈車“ディーゼルレッシャー”の信号をキャッチ。かなりパワーのある烈車だがレインボーラインから長く離れていたためかなり弱っているようで見つけても動くかどうか分からない。しかしトッキュウジャーが乗り込めば、中でも特にイマジネーションの強いライトならディーゼルのパワーが戻る可能性がある。
 ライトたちはディーゼルの情報を集めるため子どもたちに聞き込みを開始。しかし、なかなか情報は得られない。そんな中、バクダンシャドーが出現しゲームをしようと誘ってくる。トッキュウ1号の攻撃によりバクダンシャドーはあっけなく爆発し黒い煙に。巨大化に備えトッキュウジャーは烈車を呼ぶがバクダンシャドーは巨大化しない。
 烈車に黒い煙が飛び込んできたため車内点検をすることに。何事もなく一安心したところで異常事態が発生。黒い煙はバクダンシャドーの分身で烈車に潜り込みブレーキを破壊したのだ。さらにミニバクダンとなったバクダンシャドーはトカッチの首元に分身の爆弾を取り付ける。助ける方法はミニバクダンを捕まえてスイッチを押すしかない。
 一方、子どもたちからディーゼル情報を得たライトは博物館へ。ディーゼルを見つけるが廃車同然に汚れていた。ライトはディーゼルに乗り込み車内を磨いてみるが全く反応がない。それでもライトはディーゼルに話しかける。その頃、ヒカリたちはミニバクダンを捕まえトカッチの爆弾を外すことに成功。ミニバクダンと爆弾を車外に放り投げ爆発を回避する。
 仲間のピンチを知ったライトはディーゼルが走り出す姿をイメージ。するとディーゼルが動き出し、暴走する烈車を停止させる。そこに巨大化したバクダンシャドーが出現。トッキュウジャーはディーゼルが連結した烈車でバクダンシャドーを取り囲み爆破。サポート烈車の中で最も古い“ディーゼルレッシャー”が新たな仲間となったのだった。


今回は意外な展開の連続で面白かったですね~。

ディーゼルがかなり古い烈車として登場し、本当にディーゼルの姿をしているから鉄ヲタもかなり嬉しい展開だったんじゃないんでしょうか?

そして、ライトのイマジネーションで復活して大活躍するとか、鉄ヲタ万歳です。^^


人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いしますーポチっとな!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     

『戦隊ヒーロー』関連 通販一覧









最終更新日  2015年09月14日 23時45分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月06日
カテゴリ:~特撮関連~

【9月14日・その5】

2014年2月16日から2015年2月15日まで毎週日曜朝7時30分からテレビ朝日系列で放送された「烈車戦隊トッキュウジャー」の第7話を見ました。




「烈車戦隊トッキュウジャー」


ストーリーはこちら。。。
 忍者映画を観たカグラは忍者になりきり、ヒカリのけん玉を壊してしまう。申し訳ないと思いながらもタイミングを逃してしまったカグラはヒカリに謝ることができない。そんな中、烈車が駅に到着。駅はシャドーラインに乗っ取られていた。ライトたちが街に出てみると人々はやる気をなくしている。どうやら顔や体に押されたハンコが原因らしい。
 そこにハンコシャドーが出現。やる気のある人間にハンコを押し、やる気を奪っていたのだ。トッキュウジャーがハンコシャドーに立ち向かうがライト、トカッチ、ミオがハンコを押され、やる気がなくなってしまう。元に戻すにはヒカリとカグラでハンコシャドーを倒すしかない。しかし、カグラは自分がヒカリの邪魔にならないかと不安に。
 そんな中、ヒカリがカグラに謝ってくる。ヒカリはけん玉を壊したくらいで怒ってしまったことを気にしていたのだ。そして、ヒカリはカグラのなりきりを生かした作戦を思いつく。そこに再びハンコシャドーが出現。カグラがけん玉になりきり、ヒカリがそれを自在に操り攻撃しハンコシャドーの両手のハンコを爆破。ライトたちも元通りに。
 5人そろったトッキュウジャーはハンコシャドーを撃破する。ところがハンコシャドーは巨大化。トッキュウオーで応戦するが両手の巨大なハンコで“終了”と押されると爆発してしまうため、距離をとって攻撃しなければならない。そこでカグラのアイデアでカーキャリアを呼んでトッキュウオーカーキャリアに烈車武装。
 忍者になりきったカグラはカーキャリアの車を手裏剣のように飛ばすカー手裏剣でハンコシャドーを撃破する。今回の一件でカグラはヒカリが大事にしているけん玉はヒカリの大切な人からもらったものかもしれないと思いつく。またひとつ記憶の手がかりが。そんな中、サポート烈車の反応をキャッチ。烈車は車線変更して向かうことに!


今回のシャードー怪人の名前がハンコシャドーとか、ゴレンジャーの怪人を彷彿させるネーミングセンスですよね。

そんななか、サポート烈車の烈車武装で巨大化したシャドー怪人を倒して、また新たにサポート烈車を発見しそうな展開に・・。

果たして、本当にサポート烈車だけで巨大ロボとか、ありえそうですね。^^


人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いしますーポチっとな!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     

『戦隊ヒーロー』関連 通販一覧









最終更新日  2015年09月14日 23時33分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月04日
カテゴリ:~特撮関連~

【9月14日・その3】

2014年2月16日から2015年2月15日まで毎週日曜朝7時30分からテレビ朝日系列で放送された「烈車戦隊トッキュウジャー」の第6話を見ました。




「烈車戦隊トッキュウジャー」


ストーリーはこちら。。。
 ライトが目撃したという行方不明になっているサポート烈車を探すことに。ところが、ライトの記憶はあやふやでなかなか見つからない。ヒカリの機転のおかげで迷わずにすんだものの、本当に見つけることはできるのか?そんな中、トッキュウジャーのリーダーについての話に。話の流れでリーダーに推されたトカッチはうれしさのあまり張り切って空回り。
 一方、ライトは後を追ってくる者がいることに気付き様子をうかがっていた。ライトに見破られたことにより、シャドーラインの幹部・シュバルツ将軍が姿を現す。盗聴器により情報を得たシュバルツ将軍はサポート烈車を狙っているのだ。トッキュウジャーが応戦するがシュバルツ将軍の圧倒的な強さを前になすすべもなく倒されてしまう。
 トッキュウジャーをねじ伏せたシュバルツ将軍はライトにサポート烈車の元に案内しろと強要。リーダーとして張り切るトカッチはライトを助けようと無茶をしてシュバルツ将軍に捕えられてしまう。トカッチを人質にとられ、ライトはシュバルツ将軍をサポート烈車の元に案内することになるが実は本当に場所を覚えていなかった。
 竹林に差し掛かったところでサポート烈車があった場所を思い出したライトは何とかごまかそうとするがシュバルツ将軍にバレてしまう。ライトの危機をトカッチのサポートが救い窮地を脱出。そこに探していたタンクレッシャーが飛び出してくる。ヒカリがライトの行動から予測して先回りしていたのだ。ライトとトカッチは変身し、クローズたちを一掃する。
 一方、タンクレッシャーはシュバルツ将軍の専用クライナーに追跡されていた。専用クライナーはこれまでのクライナーとはパワーが違う。そこでタンクレッシャーからエネルギーを補給し烈車をパワーアップ。さらにクライナーロボにはトッキュウオータンクで応戦し撃破する。トカッチはトッキュウジャーは全員がリーダーということで納得したのだった。


サポート烈車を偶然見かけたと言うライトの言葉を頼りに探しに出る皆。

そこでトッキュウジャーのリーダーの話になり、その適任がトカッチで決まりほくそ笑む姿が何とも・・。

しかし、レインボーラインの烈車なのにサポート烈車はどうして行方不明になってしまったんでしょうか?

と言うことは、その行方不明になっているサポート烈車があと何台あるかわからないのかな??

今回はシャドーもそれを探していて、何とか一足先にレインボーラインが見つけたから良かったものの、今後はそうとは限らないと思うし~。

今後、サポート烈車が増えたらサポート烈車だけでロボになったりするのかな??


人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いしますーポチっとな!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     

『戦隊ヒーロー』関連 通販一覧









最終更新日  2015年09月14日 23時10分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月03日
カテゴリ:~特撮関連~

【9月14日・その2】

2014年2月16日から2015年2月15日まで毎週日曜朝7時30分からテレビ朝日系列で放送された「烈車戦隊トッキュウジャー」の第5話を見ました。




「烈車戦隊トッキュウジャー」


ストーリーはこちら。。。
 烈車が急停車。その先の駅がシャドーに乗っ取られてしまっている影響か、目の前の川の途中で線路が途切れ、つなぐことができなくなっているのだ。ライトたちはサポート烈車のカーキャリアレッシャーを使い、イマジネーションによる車で川の向こう岸に渡ることに。ところが、イマジネーションが強すぎるライトは遠くまで行きすぎてしまう。
 そこでトカッチたち4人で町の様子を探ることに。“腹ペコ駅”に名前が変わった町ではシャドー怪人・バケツシャドーが人々から食べ物を取り上げ、空腹で闇を作り出していた。トッキュウジャーは町の人々を避難させ、シャドーに応戦。ところがトッキュウジャーが食べ物を持ってないと分かるとバケツシャドーは去ってしまう。
 一方、ライトはキャンプ中の学生たちに遭遇。学生たちの最後の食糧を食べようとしたライトはキャンプ場を追い出されてしまう。そこにライトを探すトカッチたちが。しかし、バツが悪い学生たちはライトのことなど知らないと言う。そこにライトが魚とタケノコを獲って戻ってくる。みんなで食べようと言うライトに学生たちは自分たちの態度を反省。
 ライトのおかげで空腹が満たされたところにバケツシャドーたちが出現。ライトはバケツシャドーを拘束し、目の前で焼き魚を食べるところを見せびらかして腹ペコ気分を味あわせる。さらに、地団駄を踏むバケツシャドーを大きな魚に食べられるイメージの“レインボーフラッシュ”で撃破。食べ物の恨みは恐ろしいのだ。
 巨大化したバケツシャドーにはカーキャリアを烈車武装したトッキュウオーカーキャリアで応戦し撃破する。サポート烈車のおかげでまた一つシャドーラインから駅を取り戻した。実はサポート烈車はたくさんあるのだがシールドとカーキャリア以外は行方不明だという。ライトは山の中で水色の烈車らしきものを見つけたと言うのだが、その情報がなぜか敵のシュバルツ将軍の耳に!?


トッキュウジャー5人の乗る烈車以外にもサポート烈車があることがわかりましたね~。

しかも、サポート烈車も変形してトッキュウオーを武装させることが出来るとは。ww

玩具を売るために制作側も大変ですね。(^_^;)


人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いしますーポチっとな!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     

『戦隊ヒーロー』関連 通販一覧









最終更新日  2015年09月14日 22時58分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月02日
カテゴリ:~特撮関連~

【9月14日・その1】

2014年2月16日から2015年2月15日まで毎週日曜朝7時30分からテレビ朝日系列で放送された「烈車戦隊トッキュウジャー」の第4話を見ました。




「烈車戦隊トッキュウジャー」


ストーリーはこちら。。。
 今度の駅の停車時間は3時間。ライトたちは町で思い思いの時間を過ごすことに。ところが、レインボーパスでたくさん買い物をしすぎて返品に奔走していたトカッチはパスをなくしてしまう。トッキュウジャーといえども、パスのない者は烈車には乗れない。そんな中、隣の駅がシャドーラインに乗っ取られたため烈車は緊急発車することに・・。
 烈車に乗れないトカッチは徒歩で移動するしかない。そこで、ミオが烈車を降りてトカッチとともに行動することに。隣の駅ではシャドー怪人・ストーブシャドーが痛みから心の闇を生み出していた。烈車で到着したライトたちはトッキュウジャーに変身し応戦。かなり遅れてタクシーで移動してきたトカッチとミオも駆けつける。
 逃げたストーブシャドーをライトたちは烈車で追跡。トカッチたちは歩いて山を越えることに。途中、トカッチはミオに心の内を打ち明ける。戦いはライトやミオにかなわず、頭のよさはヒカリの方が上、カグラもいざとなれば強い。自分の存在価値について悩んでいたのだ。一方、ミオも自分はみんなよりイマジネーションが弱いのではと悩んでいた。
 そんな中、ミオが足を滑らせ落下。トカッチは咄嗟に手を伸ばしミオを助ける。その瞬間、ミオは子供のころに同じようなことがあり、トカッチが頼りになると思ったことを思い出す。トカッチとミオはコンプレックスのある者同士頑張ろうと握手を。そこに烈車が到着し、ワゴンがトカッチにパスを手渡す。パスは烈車の中に落ちていたのだ。
 5人そろったトッキュウジャーはゴムパッチン攻撃でストーブシャドーを撃破。巨大化したストーブシャドーにはトッキュウオーで応戦。しかし、クライナーがロボに変形し、ストーブシャドーとともに襲ってくる。そこで防御力の高いシールドレッシャーを烈車武装し、ストーブシャドーを撃破。トカッチは二度とパスをなくさないと気持ちを引き締めたのだった。


トッキュウジャーが持ってる電子カードはレインボーパスって言うんだね。

電王でも同じようなもので変身してたけど、名前あったのかな??

しかもトッキュウジャーのレインボーパスはチャージする必要ないので、買い物も自由に出来て大金持ち気分味わえて羨ましい~。ww

でも、その大切なレインボーパスを失くすトッカッチ。

まあ、パスも失くしてしまったら再発行してくれないのは当然ですが、それほど大事に取り扱っていないような・・。

変身するときは必要ないしね。(爆)


人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いしますーポチっとな!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     

『戦隊ヒーロー』関連 通販一覧









最終更新日  2015年09月14日 22時50分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月06日
カテゴリ:~特撮関連~

【8月24日・その6】

2014年2月16日から2015年2月15日まで毎週日曜朝7時30分からテレビ朝日系列で放送された「烈車戦隊トッキュウジャー」の第3話を見ました。




「烈車戦隊トッキュウジャー」


ストーリーはこちら。。。
 車掌とチケットの話によるとライトたちはシャドーラインの侵出で闇に飲み込まれた町にいたらしい。その時、5人は持っている強いイマジネーションのせいで闇からはじき出された。車掌はそこを見込んで5人をトッキュウジャーにしたのだという。しかし、5人の記憶がない理由は町が闇にのまれたせいか、シャドーラインのせいか分からない。
 自分の町のことが気になるカグラは次の駅“平和谷”で烈車に乗り遅れてしまう。あせるカグラの前にクライナーが停車。棺桶を引くシャドー怪人・チェーンシャドーが降り立ち、駅名を“死の谷”に変えてしまう。カグラは恐怖に震えながらも一人でチェーンシャドーに立ち向かうがチェーンシャドーの棺桶に引きずり込まれてしまう。
 町に降り立ったチェーンシャドーは死の恐怖による心の闇で町を染めようとしていた。チェーンシャドーの棺桶に捕えられた子供たちを励ますカグラはライトの言葉を思い出す。カグラは子供たちを助けるために、シャドーを倒すために、トッキュウジャーをやりたいと思ったのだ。一方、カグラがいないことに気付いたライトたちは駅に引き返す。
 トッキュウジャーとして目覚めたカグラは駆けつけてきたライトの助けを借りることなく、一人でチェーンシャドーの棺桶を打ち破る。カグラの“なりきり”はとんでもなく強いのだ。カグラはトッキュウ5号に変身し、チェーンシャドーを猛攻撃。戦いの中、水中に落ちたカグラとライトは自分たちの町には海があったことを思い出す。
 カグラのイマジネーションが炸裂し、チェーンシャドーを撃破。ところがチェーンシャドーは巨大化。トッキュウオーで応戦するが棺桶に閉じ込められてイマジネーションエネルギーを吸い取られてしまう。それでも動揺しないライトの勝利のイマジネーションによりチェーンシャドーを撃破。5人は烈車でとにかく進むことを決意したのだった。


早くも5人がトッキュウジャーに選ばれた理由が判りましたね~。

って、でも5人とも子供時代に一緒だったって記憶しかなくて、自分のそれ以外の記憶が全く無くて不安だらけ・・。

早くもカグラが自分の町のことが気になり、一人で行動に出ちゃいましたね。

しかし、シャドーに見つかり一人で戦う羽目に・・。

何とかカグラを見つけて応戦したトッキュウジャーですが、やっぱり巨大化してロボでやっつけました。

5人は再び烈車で先に進むことを決意したってことで終わってますけど、何処に??


人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いしますーポチっとな!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     

『戦隊ヒーロー』関連 通販一覧








最終更新日  2015年08月24日 02時32分31秒
コメント(0) | コメントを書く

全80件 (80件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.