191239 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

たんぽぽ730

Oct 3, 2019
XML
カテゴリ:登山
北海道登山の旅 続き

9月22日(日)

清岳荘登山口6:00→7:15下二股分岐→8:45上二股分岐→9:45山頂10:30→13:45登山口

宿泊した清里町の緑清荘からレンタカーで清岳荘駐車場へ。
清里町の観光案内にどこまでもまっすぐな「いっぽんの道」というのがあって
車を走らせながら「これがいっぽんの道かな」と思ったけど
北海道の道はどれもこれもまっすぐないっぽんの道ばかりウィンク

清岳荘脇の登山口から登山開始。
登り始めは徒渉三昧びっくり
下二股分岐まで沢を13回渡った!!


下二股分岐着。
登りは旧道を使う。
ここからは徒渉に加えて滝が出現!

前回北海道に来たときに新幹線でお話を聞いた女性が
「斜里岳は滝を登って行くようで足もずぶ濡れ、山頂で靴下を履き替えた」
と言っていたから、これからは困難な登山だろうと予想する。


まず水蓮の滝が現れる。
わぁ~キレイダブルハート
この辺りまでは大丈夫だった。


何度も何度も沢を渡り
滝の脇を通り
たまには滝の中を登り
周りの人は歩いて登っていたけど…


怖がりの私はハイハイしたりしてびっくり
靴下は濡れなかったけど、手が濡れた。
スマホで写真を撮るのに指紋認証できなくなった大笑い


滝の脇を通るから景色は確かにキレイ🎶
見飽きるほど滝を見た。



大きな岩をよじ登ったり
岩にしがみついて難所を越えたり
ストックを頼りに沢を渡ったり。

上二股分岐はまだなの~
と思いながらしばらく歩くと、ようやく分岐にちょき
低木に囲まれた登山道を歩くと
ようやく、ちょっと広い場所に着いた。



山頂方向を見上げる。
この登りをクリアすれば山頂だ!


山頂に近づくと、彼方に摩周湖と屈斜路湖が見える。
山の天気予報で登山指数がBだったから
きっと山頂はガスガスだろうと思っていたので
こんなに見えて感激ダブルハート


山頂からは
手前の海別岳(かな?)の向こうに
昨日登った羅臼岳。
頭に雲を被っている。


雲の下にうっすら国後島が今日も見えた。


網走方面も見える。
あの湖は涛沸湖かな?


海岸沿いに斜里町と
左手前に昨日宿泊した清里町。


絶景とお弁当とペンギンさんのコーヒーを堪能して、下山開始。
下りは新道経由。
近くのピークを越えて結構な稜線歩き&激坂下り。


麓から斜里岳の全景。
我らは、下山後すぐに北見市のホテルに向かったので
麓に宿泊したパンプキンさんから頂いたあっかんべー


9月23日(月)

早朝に北見市のホテルを出発し、レンタカーで旭川市を目指す。
大雪山国立公園を通ると
山はもうすっかり雪景色だった。


層雲峡の流星の滝・銀河の滝に立ち寄った。
独身時代に友達と来たけど、覚えてない。

旭川から電車で帰宅。
今回もいい山旅だった。

連れて行ってくれた主人
送り出してくれた家族
一緒に山旅してくれたパンプキンさんご夫妻に
感謝感謝ですダブルハート









Last updated  Oct 3, 2019 06:08:10 PM
コメント(2) | コメントを書く
[登山] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.