797610 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

顕正会をやめたけれど・・・・                   心の整理をしてみませんか?

顕正会で功徳だと感じていた事

私も顕正会で功徳だと思っていた体験があります。大学の人間関係が改善したこと、アルバイト先にめぐまれたこと、父親の肺がんがきえたこと、就職先の給料が同級生でダントツ1位の職場にめぐまれたこと、安くて綺麗なアパートをみつけれたこと、班員さんにもヤクザとのトラブルが解決したこと、就職で希望の職につけたり、ストーカーをたいじできたり、アパートの騒音問題が一気に解決した事等数え切れないほどいろいろな事を体験しました。神戸の震災である町内で顕正会で信心している家以外すべて崩壊した話を聞いたときは本当凄い!!と感動しました。でも、ある人物にはそういうことがあるのに頑張っているこの人物にはでなかったり、それはその人の信心の問題?と悩んだこともありました。未活動になってもあの頃の体験があったので、浅井会長は顕正会は絶対に正しいとぶれることはありませんでした。また年齢的にも社会で色々経験してくなかに、邪教、謗法の幸福の科学や天理教でも震災のときに助かったり癌が改善したことも見聞きしたことがあって、折伏理論書にある魔の通力でそういうこともあるとは聞いたけれど、実際自分ではわからないものだなって思っていました。
 また顕正新聞の体験発表を聞いて幸せになっていった話をきくと自分もそういう体験ができるんだ!とうれしくなったので体験発表を聞くのが好きでした。ただ総幹部会で発表したことのある人が突然消えて風邪の便りで退転したとか、その後幸せそうにみえなかったりしたり、でもそういうことを上長に聞ける空気ではなかったので聞けませんでした。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.