721505 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

顕正会をやめたけれど・・・・                   心の整理をしてみませんか?

PR

カレンダー

カテゴリ

2016年07月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

【スポンジのように吸収をして】の記事でのコメントにブロガーの桜梅桃李さん

からのコメントをいただきました。

↓↓↓下記が 桜梅桃李さんとたんぽぽのやりとりです↓↓↓

 

桜梅桃李:私も今御生骨について書いてますが、あの浅井さんが御生骨を拝観した描写を当に自身が拝観したが如くに顕正会員さんは受け止めているのでしょうね…。
しかしながら、浅井さんの描写はわざと大事なところを言ってないんですね…。ゆえに顕正会員さんたちは勝手に想像をたくましくして、「全てを託された」とか、「血脈も御遺命も脈々と(浅井さんの中に)生きており」()内は私が加筆、なんて言っちゃうんでしょうね。
先にネタばらししちゃいますが、浅井さんが御生骨を拝観出来た時間は1.56秒ですよ。これでどうやってお肉が歯を包み込んでいたと言い切れるんでしょうかね…。
全くもって笑っちゃいますよ。

たんぽぽ:桜梅桃李さんのブログの記事の御生骨拝観の写真の様子と浅井会長の顕正新聞での御正骨の記事の内容があまりもかけ離れて、想像力逞しく いやいつもの妄想と申しますか、
なんとも・・・現役会員さんに教えたい内容ですね。


桜梅桃李:あの写真だけでも推測できますが、当時の御生骨拝観は御影堂にて行われました。また、御僧侶方や信徒さんの後姿も写ってますが、御生骨拝観は浅井さんのみに許されたことでは無く(浅井さんの講演を素直に受け止めると、個人的に密室の中で、御生骨を間に挟んで三猊下と浅井さんの間でのみ行われたように聞き取れます…。それが昌子さんや広岡さんのような飛躍した登壇へと繋がるのでしょう。)、当時の御僧侶方や法華講員、ならびに学会員も拝観致しました。
浅井さんが拝観されたと思われる昭和31年4月21日は13時40分より御僧侶方への拝観が始まり、18時に全てが終了致しました。その間に拝観した人数は約1万名です。
この時間を1万で割れば、1人に許された時間はたったの1.56秒にしかなりません。
平成18年の御生骨拝観の時と引き比べてみても、この時間はけっしておかしな数字ではありません。実際はその程度のものでしかなかったものが、浅井さんの手にかかると過剰にドラマティックに演出されてしまうのですね…。
困ったものです。

※※~※※~※※~※※~※※~※※~※※~※※~※※~※※~※※~※※~※※

確かに平成28年4月25日号の顕正新聞をよんでみると。小見出しに

❝目の当たりに拝観❞とかかれてあって、妙信講を認証してくださった

日淳上人の御登座の折、目の当りに御生骨を拝観させていただいたと

かかれており、しかもまた小見出しに❝三上人並び給うて❞とかかれてあり

桜梅桃李さんの仰る通りまるで密室で三上人と並んで拝観されたように

感じます。またその新聞の登壇記事においてもIさんは先生ご自身が目の当たりに

拝観されたと伺っては先生の仏法上のお立場の只ならぬを感じると書かれていますし

Aさんに至っては、日淳上人、日昇上人、日亨上人が御生骨を見守って並び座され、

日昇上人から日淳上人への御手から御手へ引き継がれた時の光景は富士大石寺の厳かで

清らかなる空気が目の前に広がるようでありと表現されています。平成28年5月5日号

ではIさんが、三上人が御生骨を見守って並び座され、そこに先生がおられた荘厳なる

光景には魂が震えてなりませんでしたと書かれてあり、又平成28年5月25日号ではI

さんが昭和31年4月、お若き日の先生が御生骨を拝観された光景が眼に浮かび・・と

かかれ、また別のIさんも浅井先生ご自身が昭和31年4月第65世日淳上人の御登座の

折に拝観されたことをお伺いしては終始鳥肌が立つ大感動でありましたとかかれ、

まるでせんせーが特別に拝観されたことが不思議であるかのような表現をされています。

また顕正会員の殆どの人が大石寺を見たこともない方が多いにもかかわらず

せんせーの言葉のみで空想 いや妄想されているだけにすぎません。

平成18年の御生骨拝観されたたんぽぽの一般信徒の友人に様子をきいてみましたら、

桜梅桃李さんのおっしゃる通り、全員の唱題のなか、ぞろぞろと並んで御生骨を

拝観したこと、前もって後ろの方に並んでいたほうが、拝観する時間が

長くていいよ!!との事前情報を入手したおかげで少し長く拝観できたと

おっしゃっていました。

顕正会という宗教団体は本当に恐ろしいところだとおもいます。

もしあなたのまわりにまだこの事実をしらない会員がいましたら

どうか教えてあげてください。

せんせーのドラマティックな演出に踊らされ、不幸の原因を積んでいる

のが気の毒でしかたがありません。

 

 

 









最終更新日  2016年10月23日 16時11分27秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.