2693816 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

飲みニストの酒飲み日記

PR

Profile


飲みニスト0430

Category

Calendar

Comments

2014.06.13
XML
カテゴリ:ガラスびん応援隊
6月10日(火)、今日の飲みニストは、「ガラスびん応援部」のイベントで、第一硝子・中村ガラス工場見学ツアーにやってきました!!

「中村ガラスさいたま工場」のあとは、浮間舟渡に移動し、本日のメインイベント「第一硝子」さんへやってきました!!

第一硝子01.JPG

上を見上げると、新幹線と埼京線の高架があり、第一硝子さんの上を新幹線が走っています!!

第一硝子02.JPG

第一硝子さんの入口には、「歓迎」の看板が。。。

第一硝子03.JPG

まずは、会議室に案内いただき、第一硝子の神崎社長より挨拶をいただきました!!

第一硝子04(神崎社長).JPG

続いては、第一硝子の会社紹介。

第一硝子05.JPG

H24年度の生産本数は、4億7千万本。
どこの家庭にも必ず、第一硝子さんのガラスびんがあるとのことでした!!

第一硝子06.JPG

品種別には、1位:食品、2位:薬品、3位:飲料、4位:化粧品

第一硝子07.JPG

とにかく色々な種類のガラスびんを作っています!!

第一硝子09.JPG
第一硝子08.JPG
第一硝子10.JPG
第一硝子31.JPG

さぁて、会社説明のあとは、いよいよガラスびん工場見学へ!!

高熱のガラスを扱う工場ですので、工場見学スタイルに着替えて、

第一硝子11.JPG

神崎社長と記念撮影!!

第一硝子12.jpg

記念撮影のあとは、工場内部へと。。。
こちらの工場は、ガリレオ第1シーズンの第2章「離脱る(ぬける)」の舞台となった工場です!!

第一硝子13(ガリレオ舞台).JPG

ガラスびんの原料は、珪砂・ソーダ灰・石灰石。
そして、リサイクルされたカレット

【カレット】
第一硝子14(ガレット).JPG

【珪砂】
第一硝子15(珪砂).JPG

ここから、工場に入り、工場見学を行いましたが、
写真を撮れるところは限定的ですので、資料にてガラスびんの製造工程をご紹介!!

【原料投入】
カレット、珪砂・ソーダ灰・石灰石などの原料を投入し、溶解炉で1500℃を超える高熱で原料を溶かします

第一硝子16.JPG

【生産】
自動製びん機で、びんを成形し、徐冷炉でゆっくり冷やします

第一硝子17.JPG

【検査】
機械による検査のあと、目視検査で検査を行います

第一硝子18.JPG

さて、工場見学の様子はこちら。

こちらが自動製びん機!!

第一硝子19.JPG

溶解されたガラスがカット、「コブ」と呼ばれるガラス塊にして、
金型に入れて成形します。

第一硝子20.JPG

自動製びん機を見ていると、次から次へとオレンジ色に輝いたガラスびんが出てきます。

第一硝子21.JPG
第一硝子22.JPG

ガラスびんの成形に使用する金型はこちら。

第一硝子23.JPG
第一硝子24.JPG

成形されたガラスびんは、機械で検査され、
最後はやはり、人間の目でチェック!!

第一硝子29.JPG

完成したガラスびんは、機械で吸着して箱詰めされていきます

第一硝子27.JPG
第一硝子28.JPG


ガラスびん工場は、この季節で、だいたい40℃。真夏には50℃になるとのこと。。。
工場見学を終えると、もう汗だく。。。

ガラスびん工場の皆さんが汗をかきながら働いてくださるおかげで、
私たちは、ガラスびんという容器を利用できるんだなぁ。。。と感謝した飲みニストでした!!








Last updated  2014.12.13 13:00:19
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.