2591717 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

飲みニストの酒飲み日記

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

北海道

2018.01.01
XML
テーマ:お酒大好き(3556)
カテゴリ:北海道
9月2日(土)、北海道旅行の飲みニストは、稚内にて。。。

今日は、朝から利尻島観光を行い、稚内に戻ってきて、
夕食を食べに「車屋・源氏」さんにやってきました!!





こちらのお店は、稚内名物の「たこしゃぶ」が食べられることで有名なお店です!!
もちろん、私のお目当ても「たこしゃぶ」です!!

まずは、やっぱり生ビールで乾杯!!



プファーっと生ビールを一杯!!
この一杯が最高に美味いんですよねぇ。。。

さぁて、それでは早速、たこしゃぶ鍋を楽しみたいと思います。

【たこしゃぶ鍋】



たこしゃぶ鍋をオーダーすると、タコと野菜とラーメンが登場!!
このタコ、10cm✖5cmくらいあるでしょうか。。。めっちゃ、デッカイド~!!
こんなでかいタコを見たことがありません。。。
このタコは、宗谷の大タコといわれるミズダコとのこと、めっちゃでかいっすねぇ。。。



お湯がわいてきたら、野菜を投入!!





タコをしゃぶしゃぶすると、タコの身がキューっと縮まって、4分の1くらいのサイズになります。



タコを特製みそだれにつけていただくと、めっちゃ美味い!!
たこしゃぶって食べたの初めてですが、美味しいもんですねぇ。。。

しかも、野菜と一緒に食べられるので、とってもヘルシーに感じます。

美味しい魚介料理には、やっぱり日本酒を合わせたい!!

【北の勝(碓氷勝三郎商店、根室市)】


北海道の海鮮には、北海道のお酒「北の勝」をいただくのは、最高の気分ですね!!
これは、飲み過ぎちゃいそうです(笑)

たこしゃぶ以外にも、魚介料理や肉料理が充実しています。

【いかのゴロ焼】


イカのワタで焼いたゴロ焼きは、濃厚なワタの味が沁み込んで、めっちゃいいお酒のあてになります。

【宗谷黒牛の鉄板焼】


宗谷黒牛は稚内ブランドの牛!!
日本最北端に位置する宗谷岬牧場で生産される肉牛です。



鉄板でミディアムレア状態に焼いていただくと、赤身と脂のバランスがよく、
とっても美味しくいただくことができました!!

【ズワイ蟹のみそ焼】


ズワイ蟹のみそ焼をオーダーしていみると、
蟹みその中に、カニの身が入っています。



蟹みそがグツグツ煮えてきたら、食べごろ!!
カニ身に蟹みそをつけていただくと、やばいっす!!
なんて贅沢な食べ方なんでしょう。。。
もちろん、残った蟹みそも最後の一滴までペロっといただいちゃいました(笑)

そして、〆はもちろん、たこしゃぶの鍋でラーメンを!!





ラーメンをつけ麺にしていただくと、めっちゃウマ!!
これは、最高の〆ラーメンですね!!






Last updated  2018.01.01 03:39:52
コメント(0) | コメントを書く


2017.12.31
テーマ:お酒大好き(3556)
カテゴリ:北海道
9月2日(土)、夏季休暇の飲みニストは、稚内にて。。。

8月31日から夏季休暇をとり、大人の休日俱楽部パスを利用して、鉄道での北海道旅行に来ています。
今日は、稚内からフェリーにのって、利尻島へやってきました!!

利尻島でレンタカーを借りて、利尻島一周の観光にでかけます。

利尻島観光の途中で、ランチは、大漁亭さんにやってきました。



ギシギシと音をたてる階段や廊下を歩いて、2Fの座敷に案内いただきました。



こちらのメニューは、



・うに丼   5500円
・ミニうに丼 4500円

ということで、うに丼とビールをいただきます!!

サッポロクラッシックを飲んで、うに丼ができるのを待ちます。



でてきたうに丼は、めっちゃ美しく、見るだけでも幸せ気分。




食べてみると、口の中に口福が広がって、めっちゃ幸せですぅ。。。






Last updated  2018.01.01 06:02:54
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.30
テーマ:お酒大好き(3556)
カテゴリ:北海道
9月1日(金)、夏季休暇の飲みニストは、札幌にて。。。

8月31日から夏季休暇をとり、大人の休日俱楽部パスを利用して、鉄道での北海道旅行に来ています。
今日は、札幌から稚内に鉄道でむかい、稚内に到着したのは昼過ぎということで、
早速ランチを食べにいくことにしました。

お目当ての場所は、「樺太食堂」、ノシャップ岬にある有名店です。





メニューをみると、




・生うに三色丼  3240円
・うにだけうに丼 4536円
・樺太丼     3456円
・二段式生うに丼 5400円
・五色丼     2160円

どれも魅力的!!悩んだ結果、やっぱりうにがたっぷり食べたいということで、
「うにだけうに丼」をオーダー!!
うにだけうに丼という名前なのですが、いくら、カニ、ホタテの中から一つトッピング可能ということで、いくらをトッピングしてもらいました。

そして、もちろんサッポロクラッシックも忘れずに。。。(笑)



サッポロクラッシックを飲んでまっていると、
うにだけうに丼が登場!!




うにがたっぷりで御飯はまったく見えません。
そして、いくらもたっぷりと入っています(笑)



これは、食べると、うにの食感が味わいが口の中にひろがって、
めっちゃ幸わせですぅ。。。

注)なお、10月中旬頃から4月下旬頃までは冬季休業です。






Last updated  2018.01.01 05:09:55
コメント(0) | コメントを書く
2016.12.13
カテゴリ:北海道
バスサガスに、「食の美味しいホテル・北海道1位!海鮮丼も食べ放題の夢のバイキング」の記事が掲載されました!!







Last updated  2016.12.14 05:23:09
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.21
テーマ:お酒大好き(3556)
カテゴリ:北海道






Last updated  2016.10.24 03:13:56
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.30
テーマ:お酒大好き(3556)
カテゴリ:北海道
9月30日(金)、函館旅行の飲みニストは、函館にて。。。

今日は、2泊3日の函館旅行の最終日です。

函館から飛行機に乗って東京に帰る前の最後の食事は、「うにむらかみ 函館本店」さんへ!!
こちらのお店は、うに加工会社の直営店ということで、函館のなかでも、とびっきり新鮮なウニをいただくことができるお店です。

函館駅近く、函館朝市の奥の方に、「うにむらかみ 函館本店」さんはあります。



函館朝市は、だいたい14時くらいには閉店してしまうので、
夕方になると空いているお店は、「うにむらかみ」さんくらいになります。

夕方のオープン時間、17時に予約して訪問。
後からドンドン人がやってきてほとんど満席!!空いている席も予約が入っているとのことでした。
いや~、予約しておいて良かったです。やはり人気のお店ですね!!

こちらのメニューはこちら。



色々なうに料理を愉しむことができるお店です。

ドリンクは、ウニにあわせて日本酒を!!

【千歳鶴 純米生酒】


日本酒は、私の大好きな札幌のお酒「千歳鶴 純米生酒」をチョイス!!
生酒なので、搾りたての新鮮な香りと、さらりとした飲み口を楽しむことができます!!

お通しは、いかのオイスター炒め。



いかのオイスター炒めをつまみに日本酒を飲んでいると、
待ちに待った生うに丼が登場しました!!

【無添加生うに丼(レギュラー)】






今日の無添加うには、利尻のむらさきうに!!
ミョウバンを使用していない無添加生うには、まさに新鮮そのもの!!
口の中に入れると、まるで溶けるかのように無くなっていき、美味過ぎます!!

これは、口福の極みですぅ。。。
函館最後の食事は最高の食事になりました!!






Last updated  2016.10.26 07:06:39
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.29
テーマ:お酒大好き(3556)
カテゴリ:北海道
9月29日(木)、夏休みの飲みニストは、函館にて。。。

今年は、なかなか夏休みを取るタイミングがなく、なんとか9月末に3日間お休みをいただき、
10数年ぶりに函館にやってきました。

函館は、函館山や五稜郭の観光も楽しみですが、何よりも食事が楽しみ!!

そして、今回の旅行の一つの目玉は、宿泊する「ラビスタ函館ベイ」



「ラビスタ函館ベイ」は、2011年、2012年に2年連続で、トリップアドバイザーの「朝食のおいしいホテルランキング」で1位に輝いたホテル。

2016年の調査でも、1位のホテルピエナ神戸に続く、2位を獲得しています!!
http://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/bestbreakfasthotel_2016/

では、早速、朝食に行ってみたいと思います。

こちらのホテルの朝食は、朝6:10スタートですが、6時の時点では大行列ができていますので、
急いでいる方は、早めの時間に行くことをお勧めいたします。

私が1日目に6時に行ってみると、既にエレベーターホールが人で一杯の状態で30人くらい並んでいました。2日目は1番に行ってやろうと思い、5:30に行ってみたら、1番最初に並ぶことができました。

朝食会場の配置は、こちら!!



入口から入ると、左右に料理が並んでいますので、おぼんを取って、すいているほうに並びます。



入口から右側に進むと、まずは、炙り焼きコーナーがあります。
色々な種類の魚介類や野菜の炙り焼きが山盛りになっています。





角を曲がると、海鮮丼コーナーが2つがあります。



海鮮丼に使うお刺身は、日替わりですが、今回は以下の5種類でした。

・トラウトサーモン(二日目は、大バチまぐろ)
・甘海老
・烏賊
・噴火湾産たらこ
・いくら醤油漬け

もちろん、マグロも、甘海老も、そしていくらも取り放題!!
それにしてもきれいに盛り付けられています。





待ち行列ができているので、この場所でご飯に盛るのではなく、お皿にとっておいて、
席でご飯の上に盛るのがお勧めです。

お次は、小鉢コーナー、煮物コーナーと続きます。





奥には、パンコーナー、洋食コーナー、サラダコーナーもあります。







そして、デザートコーナーは、花畑牧場とのコラボです!!



とにかく、たくさんのメニューがあって、とても全部は食べきれないので、
自分の食べたいものだけをチョイスするのがポイントですね。。。

今回の私のチョイスは、こちら!!



いくら醤油漬けが、めっちゃモリモリ、マウンテ~ン!!



いや~、これは、幸せっすねぇ~!!

そして、更に海鮮丼も!!



これだけの海鮮丼が朝食で食べられるなら、函館朝市で高いお金を払って、海鮮丼を食べる必要なしですね。。。

そして、デザートもしっかりと。。。おなか一杯っす(笑)



そうそう、美味しい朝食があれば、旅行なので、やっぱり朝からお酒スタート!!



晴天のなか、函館山をみながら、朝から飲むビールは最高ですね!!


いや~、さすがは、朝食がおいしいホテルランキングで2年連続1位になっただけありますねぇ。。。
これは、毎日朝からおなかパンパンになること間違いなしですぅ。。。






Last updated  2016.10.09 13:57:19
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.