2018.09.16

本場スペインの「パエリア師」がつくる絶品ダブルパエリアは必食!!「スペイン料理Pablo」

テーマ:お酒大好き(3815)
カテゴリ:東急沿線
週末の飲みニストは、中目黒にて。。。

今日は、飲み友さんをお誘いして、中目黒の「スペイン料理Pablo」さんにやってきました!!




こちらのお店のシェフ、由利さんは、4年間スペインで修行されたスペインパエリア協会公認の「パエリア師」です。
そして、「国際パエリアコンクール」日本大会で準優勝され、世界大会にも参加されており、
本場のパエリアを楽しむことができるお店です。




店内には、テーブル席・カウンター席と、テラス席もあり、これからの季節にはとっても気持ちよさそうです。


乾杯は、スペインビールで!!

【エストレージャ・ボルダム】




ダブルモルト製法で作られたビールは、とっても力強く感じます。


【スペイン産生ハムハモンイベリコペジョータ】


ベジョータとは、スペイン語で「ドングリ」のこと。。。
ドングリをたくさん食べて育ったイベリコ豚がベジョータと名乗ることができるのは、
イベリコ豚の10%未満ということで、良質なイベリコ豚になります。
食べてみると、ほどよい塩味で、脂身と赤身の両方の味わいが楽しめて、めっちゃ美味いです!!


【いろいろピンチョスの盛り合わせ】


今日の盛り合わせは、
・ほうれん草のスパニッシュオムレツ
・イベリコ豚のミニハンバーグ
・塩鱈とじゃがいものグランダーダ
・豚足のテリーヌ
・ヒルダ
・人参ラベ
・ピクルス、オリーブ  とめっちゃモリモリ!!
これは、とっても良いお酒のあてになりますねぇ。。。


お次のお酒は、白ワインを!!

【レガード・ムニョス】


フレッシュで、まろやかな果実感を感じることができます。

【フロール・デ・ヴェラーノ】


花や果実のような香りと豊かな味わいが美味しいワインです。


【トマトとスペイン産アンチョビのサラダ】


大好きなトマトに、アンチョビがとってもいいアクセントになっています。


【赤エビのカルパッチョ】


赤エビのカルパッチョは、まるで絵画のように、めっちゃキレイです!!
食べてみると、エビの身がプリップリで、とっても美味しいです。


【サンマのアヒージョ】



サンマのアヒージョは、グツグツで、めっちゃアツアツ!!



バケットの上にのせていただくと、サンマの味わいが濃厚で、めっちゃウマウマです。


追加のお酒は、赤ワインを!!

【ヴァン・コントレール・ピノ・ノワール】


しなやかな口あたりと柔らかな味わいが美味しいビノノワールです。


【名物カネロングラタン】


カネロンとは、カタルーニャ地方の郷土料理で、食材を四角く伸ばした大きなパスタシートで巻き、オーブンで焼いたもの。
豚や玉葱などが入っていて、アツアツトロトロで、ウマウマっす!!


【ダブルパエリア(魚介とイカスミ)】



ダブルパエリアは、魚介のパエリアとイカスミのパエリアを一度で楽しむことができます。
日本の他のお店で食べるパエリアは、黄色く着色されているパエリアが多いのですが、
こちらのお店では、飴色になるまで炒めた玉葱と魚介の出汁だけで作っているので、
もっと濃い色をしています。
ムール貝とエビがのっていて、そのまま食べても美味しいですが、
アリオリソースをかけていただくと、より味わいが増して美味しくいただくことができます。





TWITTER

Last updated  2018.09.17 08:14:34
コメント(0) | コメントを書く