235456 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 小春日和

PR

プロフィール


りぽちゃん。

サイド自由欄

コメント新着

 ブライトさん@ 赤旗みせてもらいました 30年くらい前に偶然に阿佐家を訪問する…
 私もそうです@ Re:うっそ~!!私って平清盛の子孫だったの 私の親戚も阿佐にいます。柿本です。
 私もそうです@ Re:うっそ~!!私って平清盛の子孫だったの 私の親戚も阿佐にいます。柿本です。

バックナンバー

2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月

カテゴリ

2011年04月21日
XML
カテゴリ:乳がん闘病記
私の手術を応援して下さり、パワーを送って下さった皆様、励ましのメッセージを、本当にありがとうございました〓

皆さんの支えのお陰様で昨日の夕方、無事に乳ガンの手術を終えました。

手術室には自分で歩いて入り、手術台にもヨッコラショと自分で横になりました。
ドキドキして逃げ出したかったけど、すぐに麻酔がかけられて気持ちの良い夢を見ていました。

気がつくと、名前が呼ばれて、リンパ節に転移はありませんでしたからね。と言われました。
それから、ダー様や家族の皆がすぐに来てくれて、ピンポン玉くらいの摘出で済んで、出血も8cc程度だったよ。良かったね。
ドレーンもなしだから、もしかしたら週末には帰れるかもしれないよ。と言ってくれた。

ダー様が私の顔を見て安心して泣いてくれていた。
それを見て私も感激して、涙がポロリと出ました。

夜は、二、三時間ごとに寝たり起きたりしていました。
同じ手術を受けた隣のベッドの方は、胃が痛いから食べれませんと言ってたけど、私は今朝から、元気に普通食をモリモリ食べてしまいました!!
痛み止めも効いてるし、点滴も取れて、先ほど洗濯機を回してきました。

洗濯を待っている間、一人で『自分頑張ったね。お疲れ様会』を、ドトールの黒糖抹茶ラテとアイスクリームで祝っています。

一時は、もっと大部分の切除も覚悟して、とても絶望的な気持ちになりましたけど、ガンの程度や状態も初期だったので、思っていたより少ない切除で本当に良かったです。
最善を尽くして下さったドクターやナースにも感謝です!!

何より沢山の方々から、励ましや慰めや祈りの言葉をいただきました。
それにどれ程助けられた事でしょう。
人は一人じゃないよね。
皆さん、本当に本当にありがとうございました。
愛と感謝をこめて。






最終更新日  2011年04月22日 16時30分57秒
コメント(3) | コメントを書く
[乳がん闘病記] カテゴリの最新記事


カレンダー

お気に入りブログ

MELTY*MANIA ~★ビビ… メルメル15さん
ちょベロ日記 ヒメタン0702さん
ルミナんち まこ。。さん
ローズ家のABC・・・ ローズマリア姫さん
ぱぴどん☆日記☆ おえかきさん2825さん
ちっちゃなレディー… ruby&naoさん
浅倉ユキ(あな吉)… ふのり★★★さん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.