343812 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

契約結婚:なぜ浮気はバレるのか?。ナニワの探偵くんの裏話のブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

フリーページ

カレンダー

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

2005.12.14
XML
カテゴリ:探偵裏話
「女がいるようだったら、教えて」

それは、いるかいないか調べるだけのカンタンな調査だった。

奥方のほうも、大体浮気の相手のめぼしはついていたらしい。

「浮気相手のめぼしがついている」

なんて状況は多い。

女性の勘はするどい。

一週間程しらべてみた。

やはり・・・いた。奥方の勘も当たった。

「いましたよ、相手はおっしゃっていた女性ですね」


と報告


「そう・・・」

と数秒の沈黙があって

「次に、会っている状況があったら教えてください」

そして

「私が現場に行きます」

と・・依頼者は言った。


数日後、依頼者から電話。

「明後日は仕事で遅くなる。と言ってますので、明後日に浮気相手と会うと思います。」

とのこと。

女の勘は鋭い。

その日、やはり旦那は動いた。

場所は女のアパート

旦那の車はアパートの駐車場に止めてある。

スモーク張りの、いかにも「浮気仕様」のオデッセイだった。

奥方には30分程前に連絡していた。

奥方が到着。

そして・・・・

「ありがとうございます。ここでいいです」

と言って


彼女は、「浮気仕様」のオデッセイの方へ歩いてゆく。



そして・・・



オデッセイのスペアキーを取り出して。


後部座席に乗り込み・・・


ドアをロックした。

「ガチャ」というオートロックの音がしたきり


場末のアパートの駐車場はまた、静けさを取り戻した。


ただ一点を除いて、僕らが到着する前となんら変わらない。


そう、ただ一点だけが違う。


そう・・・


「怒りに燃えた、奥方がオデッセイの後部座席に潜んでいる」

という一点・・・


そして、オデッセイは「びっくり箱」になった。


僕は現場を離れた。


その後、「びっくり箱」がどうなったのかは知らない。

10年後の今でも、たまに気になる。


つづく


--------------------------------------------------

次回

「ソニー」

そう、あのSONYです。

さて・・・どういう話でしょうね?

皆さんの推理やコメントをお待ちしてます。


寒いですね。

張り込みはたまらんですわ・・・

はよ、ぬくう(暖かく)ならんかな・・






最終更新日  2005.12.15 02:07:41
コメント(212) | コメントを書く
2005.12.06
カテゴリ:探偵裏話
前回のお話しが、「陽」なら。

今日のお話は「陰」でしょうね。

---------------------------------------------

あの現場は、23時の「静かなマンション」でした。

ええ・・・10年ほど前の話です。

夜のマンションって静かですよね・・・
---------------------------------------------

マンションといえば。

「セキュリティー」

ですが・・・

あんまりセキュリティーが、関係ない所もありますけどね・・

で・・その日は、「調査のクライマックス」でした。

依頼者である、奥さんが「現場に行く」という事でした。

でも・・前回のお話とは全く展開が違います。

「10デシベル」ぐらいの静かさ

----------------------------------------------

僕は部屋に浮気している旦那さんが、入ったのを確認し。

電話で連絡して、奥さんに来ていただきました。

奥さんが到着。

で・・・なぜか・・・

セキュリティのしっかりしているはずの。

「マンションに堂々と正面から入って」

エレベーターへ

数分後

奥方と私と二人は「旦那さんの密会の巣」の前に「静か」に立っていました。


-----------------------------------------------

(さぁて・・・どうやってドア開けてもらおうかな)

と僕は、数秒考え。

ナイスアイディアが浮かびました。

「シンプル イズ ザ ベスト」

そして・・・

「ガンガンガンガンガンガンガンガンガンガン!」

とドアを叩き

「ガス漏れや!漏れとるで!」

と・・・叫びました。

すると、ややあって。

「ガチャ」とドアが開きました。

すかさず、足をドアに挟み。

そして・・・ドアノブをつかみ。

「ガバッ!」とドアを全開。

ご対面です。

奥さんは、ドアの正面に立っている。

僕はドアの影です。

「し~・・・・・・・・・・・・・・・・ん」

マンションは時計の秒針の動く音が聞こえる程に、静けさを取り戻しました。

数秒あって・・・

依頼者である奥方は、とても静かな声でこういいました。

「おじゃましますよ」

ドアの隙間から、チラと見えた、部屋の中には・・

パンツ一丁で、廊下の向こうに

「ボーゼン」と立ち尽くす。旦那さんの姿がありました。

「ガチャリ」

とドアは僕を一人残して静かに閉まり。

23時のマンションの通路はまた、とても静かになりました。


続く

-------------------------------------------

次回


「びっくり箱」


あなたの推理をコメントへどうぞ。

-------------------------------------------
いやぁ・・先週から忙しかった。

更新遅れてすみませんでした。

いつも、コメント面白く読ませていただいてます。

なかなか、みなさん着眼点が鋭いです。

あなたの推理を楽しみにお待ちしています。


















最終更新日  2005.12.07 02:39:31
コメント(66) | コメントを書く
2005.11.27
カテゴリ:探偵裏話
24hour 「修羅場へのドミノ ファースト エピソード」


「ドカっ!!」

「ボコン」と車のドアが悲鳴をあげる。

ドミノの最後の駒が倒れた音だ。

「あんた!なにやってんの!」
ドミノの行き着く先は、修羅場だった。

-----------------------------------------------

バックミラーの中で、毛を刈られる羊のようにひきずりまわされる旦那の姿が見えた。

普通は、報酬を受け取った後、すぐに現場を立ち去るのが常の私だが。

そのときばかりは、あまりの展開の速さに。

立ち去る数十秒の間の出来事を目の当たりにすることになる。


「浮気はするもんじゃないな・・・・」 

10数年前、まだ駆け出しだった私はそう思った。

バックミラーに助手席の女が引きずり出されるのが見えた頃。

ようやく、私の車はランウェイを加速して、全ては過去になった。

「あの彼女はどうやって、あそこから帰るんだろうな・・・」

と、ふと思った。

------------------------------------------------

24時間前

「やはり、女性と一緒のようですね・・・」

「ふ~ん・・・・」


電話先で冷静を装っているが、明らかに底知れない感情を抑えているクライアントのオーラと圧力を感じる・・

そして、オーダーがあった。

「次に、その女とあっているような。たとえ「食事」をしているような状況でも。報告してください。私が現地に行きます

現地入りか・・・修羅場だな・・

クライアントのオーダーには当然したがう。

「わかりました」

現地に直接行くクライアントは少ないが、時には家族、親族総出で現地に向かうなんてケースもないわけではない。

このときは、クライアントである奥方一人だった。

-----------------------------------------------

一週間前

「旦那に女がいるようだ、たとえ 食事をしていても。お茶をしていても、私にとっては浮気。とにかくそういう現場があれば報告してください。」


と依頼された。

年齢は30代前半 普通のどこにでもいそうな主婦にしかみえない。

依頼者というのは特別な人ではない、ドラマなどでは金持ちの派手な、毒のあるような女性が多いが。

現実はそうではない事が多い。

旦那の顔を写真で確認した。

「普通のどこにでもいるような会社員だな・・・」

---------------------------------------------

当初は、動きがなく。

「女はいないんじゃないか?」と思わされた。

しかし、女の勘は鋭い。

「いない可能性もありますよ」と報告したが。

「必ずいる」と・・・

-----------------------------------------------
48時間前

そして、その直後に彼は動いた。

もうしばらく、じっとしていれば・・・・彼の幸せも、ほんの少しだけ長く続いたかもしれない。

しかし・・・彼は動いてしまった。

「ハンターは獲物が来るまで、決して動かない。動いた方がやられる。」ジャッカルの日という小説のセリフのように・・・

だが、彼は動いてしまった。

まるで

戦争映画のワンシーンで。

追われる兵士が、ジャングルの中で、地雷を踏んだのに気づかないで、足を離してしまう瞬間のようだ。

「ボタン」は押された。

導火線は信管の中で、時間を削る。

後は、全て連鎖反応のように転がりはじめる。

これは「修羅場へのドミノ」なのだ。

何が起こるかは、未来だけが知っている。

連鎖へのドミノは一個倒れてしまった。

--------------------------------------------------

2時間前

追跡していた車が、女性を乗せた時。

私はクライアントに連絡した。

向かうところは、解らないが。

ともかく現在位置を報告。

クライアントは「すぐに出る」という。

それから、車を追跡しながら。位置を知らせる。

そして、車が止まった。場末の高速道路のパーキングエリアだ。

人影があまりないのは、せめてもの救いなのかもしれない。

---------------------------------------------------
30分前

車内で長話をしている。

口説いているように見える。

「まだ・・なんもやっとらへんのかもな・・・」と感じた。

そうだとしたら、気の毒な話だ。

ほどなくして奥方が到着した。

女王のように悠々と私の車に近づいて止まる。

---------------------------------------------------
60秒前

報酬を先に受け取る。

この時点で、僕の仕事は終わる



--------------------------------------------------
20秒前

奥方は、僕の車を離れた。

普通の主婦は「悠々と女王のように歩いてゆく」

そして


--------------------------------------------

一秒前

一秒前は「二人の楽園だった」しかし、今・・・・


60秒後

バックミラーの中で、男女が一人の女性にひきずりまわされている。

----------------------------------------------

「と・・・友達やぁ!」

それが僕が聞いた、最後のセリフだった・・・


僕の車は、高速道路のテールランプの一点になり。

すべては、過去に流れていった。


次回につづく

----------------------------------------------------

次回

「ガス漏れや!」


さて・・・この後起こった衝撃の出来事とは?

あなたの推理をコメントへどうぞ。







最終更新日  2005.11.28 02:32:40
コメント(56) | コメントを書く
2005.11.22
カテゴリ:探偵裏話
とっても、面白いコメントありがとうございます。

「浮気のときは、身代わりを用意せよ」笑)

「コピー人形があればらくちん」

などなど・・みなさんのコメントはほんま楽しく読ませていただいております。

もし、パーマンのコピーロボットが売り出されたら。

飛ぶように売れそうです。

また、ランキングも助けていただいて。なんと、一時は15位までなりました。

ありがとうございます。引き続き、是非、あなたの応援をお願いします。

-------------------------------------------------
浮気道二人羽織

「思い込んだら、浮気の道を行くが男女の二人羽織・・」一句


さて、こんな稼業を15年もやってると。

色々と人間のわびもさびもあるもんです。

なかには、「そこまでせんでも・・ええでしょ・・」

というようなシーンも多々あります。

その中の一つにこの二人羽織という「技」があったんです。

(技って程のものでもないですが)

人間というのは、やましい事があると。
どうしても「隠れよう 隠れよう」とするものです。

例えば、先日読んだ本の中に、おもろい記事がありました。

------------------------------------

浮気発見法として、次のようなことが書かれていました。

次のように質問してみれば良いそうです。

「なんだか、あなた。今日、良いことあったみたいね?」

すると

何もなければ。

「なんかええ事、あればええなぁ」

とか

「あかんわ・・おもろいことないかなぁ・・宝くじでもあたらんかな」

「あるわけないやん・・・仕事で疲れてばっかりや」

なんて、単なる会話になるそうです。


ところが

やましい事があると。「無意識に隠そう」という心理が働くらしく。


「え? いや・・別に何もないけど」とか

「え? どうして? なんかそういう風にみえる?」

「え? いや 別に 何もない・・・けど・・どうして?」

という風に、「なぜ? え? どうして? なんで?」などの疑問形の始まりが多くなるそうです。

また、「急に怒り出す」など不自然な会話になるようで。

経験がある方も、いるでしょう。

ま・・・

そんな「隠そう」 「隠れよう」とする心理は、

時に、通常では考えられないような行動になって現れるようです。


-------------------------------------------------
探偵がみた・・驚愕の行動とは?

そう・・・あれは、8年ほど前。ある、調査での出来事です。

男性のマンションが、浮気現場なんですが。

で・・・「イチャ イチャ うっふん」も終わって。

失楽園渦中のお二人が・・・表に出てきたぞ・・・と

でも・・・お二人のはずが・・男しかみえへん

「あれ? 女性はどこいったんや?」

と思ってみていると。

なんか変・・・

「なんか、変な歩き方しよるな・・」

「なんか・・・変だ・・」

なんだか、男性の歩き方が変なんです。


なんだか・・変や・・(マンションの通路の壁に阻まれて、上半身しかみえない。)


で・・見える位置に移動して。

見ていると。

「あ・・・」

そこには・・・・なんと


「4本足の人間が」

「ヨチヨチヨチヨチ・・・」とマンションの通路を

歩いている



「そ・・そこまで、せんでも・・・もぅ・・バレてますから・・」


冬の木枯らしが・・・寒い季節のお話です。


「夏はどうすんのやろなぁ・・・・ひゅ~・・・」

-------------------------------------------------------

つまり、コートの中に女性が「ひよこ」みたいに、しゃがんで隠れて
歩いていたんですね。


心にやましい事があると。

変な行動を、無意識にするもんです。



女性は結構、巧妙なんですが。
こういう変な行動も、ときたまみかけますね。

-----------------------------------------------
お題

さて・・・

あなたの浮気の基準はどういうレベルまででしょう?


どこまでは、浮気ではない。

これ以上は浮気や


というレベルです。

次回は、そんな「レベル」にまつわる。

修羅場な話です。


いや・・・凄かったんです。






最終更新日  2005.11.23 03:29:59
コメント(66) | コメントを書く
2005.11.14
カテゴリ:探偵裏話
ランキングありがとう! びっくりしました。

最高29位でした。

記事が面白かったら是非、上のランキングリンクを
「ぽちっ」とご協力お願いします。

感謝です。
-----------------------------------------------------
■人間ステルス


「子供がしゃべった」と 「お友達が言った」

というコメントが多かったですが。


確かに夫婦間とか友人間では、そういうケースもあるので穴には
違いないでしょう。

ところが

実際、調査する上で、

探偵は友人や子供さんとは絶対接触しません。


大事なのは、われわれは存在しない人間であること。

調査されている人にとっては、間違いなくそうでなければなりません。

目の前にはいるが透明な存在だと前に書きましたが。

本当にそうなんです。

隠れもしないが、見つかりもしない。

ま・・・ステルスですね。

人間ステルス・・笑 


-----------------------------------------------------
■大穴はどこか? という話でしたが。

一つは、「相手の男性」ですね。

女性は結構、凝った舞台づくりしますが。

男性は・・

前も書きましたが、「単純」なんで・・・。ばれやすいです。

そこが一点 これが一番の大穴でしょう。

先日、調査していた件も見事に、相手の男性からバレました。

もう調査は終わったんですけどね。

ブログ更新できなくてごめんなさい。それで、忙しかったんです。



もう一点は、

彼女が「同じパターンを繰り返したこと」ですね。

何度も同じ行動をしたので、こちらも「怪しい」と思って。

注意深く、観察するようになりますしね。

友人の車を使っている事が解りました。

だから、行く先がバレたのです。

まぁ・・・同じ芝居は、いくら名女優でもやんない方がいいって事
でしょうかねぇ(しみじみ)

女優も一つの芝居での役のイメージが強いと、
他の芝居でイメージを作りなおすのが難しいと言うじゃないですか。


ねっ

-----------------------------------------------------
いや~しかしみなさん。 コメントありがとう。

僕も、みなさんのコメントがめちゃ面白いです。

凄い、長文のコメントとかあって。

良く考え付くなぁと感心しました。笑


なんなりと書いてください。


質問もいつでも、いいですから。

いつでも私書箱にどうぞ。

-----------------------------------------------------



次回は、「二人羽織」これも・・結構エグいですよ。


さぁ 「二人ばおり」

なんでしょうねぇ? 

ご存知ですよね二人ばおり。


どういう技だったでしょう。 

ま・・コメントにあなたの想像をお書きください。

あなたの推理を楽しみに待ってます。

-------------------------------------------






最終更新日  2005.11.14 23:59:27
コメント(53) | コメントを書く
2005.11.04
カテゴリ:探偵裏話
さて・・前回の推理の回答です。

みなさんかなり鋭い。

ほとんど正解って方もいますねぇ

みなさん、探偵なれますよ。

僕もしばらくは、カラクリに気づかなかったですから、ブログの記事を読んで解るってのが凄い。

確かに、なかなか、込み入ったトリックなのですが。

女優のみなさんは「こんなん、私でもやるわ」と・・

「もっと私なら、エグエグにそのまたエグや」と・・

おっしゃるかもしれません。


では、前回の回答です。

-------------------------------------------

回答

推理する時のコツを一つ。

「相手と同化する」

という事。

自分が相手になってみれば良いのです。

そう思って、回答を読んでみてくださいね。

------------------------------------------


女性は当然。オシャレしますよね。

特に、恋人に会いにゆくのにすっぴん普段着では、あまり行かないかもしれませんね。

特にアバンチュールですからね。

日常は忘れたい。

と考えるかもしれません。

さらに、女優に衣装はつきもの。

ですが・・・

自宅から女優モードで綺麗な格好して、出て行けば当然。

「バレやすい。」

ドラマなんかで、旦那さんが

「最近、綺麗なかっこうしてお前どこいってんのや?」

なんてセリフは「陳腐(ちんぷ)」ですわ。

リアリティーないです。

ほんまに浮気してる人は、そんなバレバレな事はしない。

自分の生活エリア内では、普通に生活していたい。

子供も預けないといかん。

で・・・

「子供を預け。さらに着替えもできる場所とは?」

という風に、まずは頭の中で考えるはずですわ。

当然、どこかっていうのは

「友人宅」もしくは「実家」などが多いです。

で・・・・今回は友人宅

ここまでは、普通。

このぐらいのレベルなら、誰だって考えますよね。

ですが・・・

現実、その現場では・・・

恐ろしい程に込み入っているトリックがあったわけです。

まるで、アガサクリスティーの小説・・・

よう舞台仕込み、でけてまっせ~


まず、ポイント。

彼女が選択した、「友人宅」というのは「マンション」なんですね。

マンションの死角を利用したんです。


マンションに住む、友人宅に子供を預け。

さらに、メークアップ&衣装チェンジ・・・

これで女優モードは完了

そして、そこは多くの人が住んでいるマンション・・・

多くの人が住んでいる。 という事自体が既に死角です。

しかも、誰がどういう人間かは第三者には解らないでしょ。

そして、セキュリティーも完備されている。

外部からはなかなか覗けない可能性が高い。

まるで、

マジックショーの魔法の箱に入ったようなものですわ。

「自分の存在を消す」にはうってつけの箱。

それがマンション。

もう一つ死角があったんですねぇ。

その死角とは?

当然、友人宅に行くのは自分の車で移動

自分の車はマンション近くの駐車場に停めてある。

その車は当然、自分の生活の匂いがする。

で・・・

恋人さんのところに行く為に、友人宅ですっかり女優になって・・・

さぁ・・舞台の時間や。お出かけや・・・

しかし・・

彼女は、自分の車は使わない・・・

マンションから「友人の車を借りて」出かける・・・


そして、探偵のこちら側の立場でも。

こちらは彼女の車は解っているが・・・友人の車までは調べてない。

しかも

1.そのマンションにはたくさんの人が住んでる。

2.車もたくさんある。

さらに・・・

3.別口から駐車場にいける構造になっている。

4.さらに車にスモークウィンドーや、プライバシーウィンドー仕様になっていると・・・・

5.さらに女優モードで変装している。

6.第三者からは、マンションの住人の一人にしか見えない・・・

熊のプーさんトレーナーかなんかの普段着から、

化粧してバリバリの女優モードになってしまった女性

「同じ人間とは・・・誰も思えない」

孫にも七五三の衣装といいますが。

なんとかにも化粧ですわ。

これで、カツラでも付けられた日には・・・

「まったくわからん」

つまり答えは

「マンションの死角を利用してそこに住んでいる友人宅で女優モードになって・・マンションの住人になりきって友達の車で・・おでかけしてた」

という事になります。

これ・・・本当の話ですからね。

ドラマじゃないですよ。

男性でも、トリック使う人いますけどね・・・女性の比じゃないです。

多くの女性は、ストレートに会いにゆかない。

ワンステップ ツーステップ スリーステップぐらいの三段跳び。

そして。三段跳んだ後

さらに!

「その友人から借りた車を待ち合わせ場所の近くの駐車場に停めて」

「別の車でデート。」


ファイヤーウォール&プロクシサーバー刺してさらに、どこかのPCを下駄にWEBサーフィンしてるようなもんですわ。

つまり。

名づけるならば。

「これはまさに!失楽園のサイバーテロ!」(古館一郎)

という・・コテコテに仕込みの効いた。

舞台だったんです・・・ええ・・参りました。

でもね・・・見破ったんですけどね。

証拠写真撮っても、本人さんとは解らないです。

女性はこれぐらいエグイ事を自然にやるんですねぇ。

それも、バリエーション豊富でっせ。

「エグ杉」のオンパレード。

浮気調査の与作も、エグ杉切るのは大変ですわ。

はい・・

ちなみに・・・どうしてバレたか?

いやぁ・・・しかしこれを書くと・・・多分 キョーレツな

「浮気がばれない方法」

になってしまうかも・・

でも、バレるんですけどね。

--------------------------------------

で・・

今日のお題 その1

「もし、あなたなら・・ばれない為にどうするか?

「このトリックをどういう風にカスタマイズするか?」
あなたの、考え

た「エグ杉」トリックを

是非、コメント欄へ。

-------------------------------------
その2

この手口の中に大穴があります。

これは、全ての浮気に言える事かもしれません。

最初からここをつけば・・・大抵はすぐ解ります。

どんなに完璧に女優が仕込みをしても。

穴は必ずあるもんです。


まぁ・・・それは浮気調査のイロハかもしれない。

大穴はどこでしょう?

彼女のトリックの裏側には・・大穴が開いてます。

それはどこでしょう?

是非、あなたも探偵になって推理してみてくださいね。


ヒント 女性はコミコミに仕込んでる。しかし・・・

----------------------------------------

幾つか、質問がありました。

1.調査はなぜ断られるか?どうやったら受けて貰えるか?

これはですね・・・

誰しも「断られるもの」と思っておいてください・・

え? 

断ると仕事が無いんでは?

いえいえ・・

ま・・・これぐらいにしときましょうかね。

2.別れさせ工作について

私は・・・・・(テンテンテン)

私の場合は調査が仕事なんで・・・

工作はやらないですね。

--------------------------------------

では。

最後まで読んでくださってありがとう。

お題の解答は次回のお楽しみ


つづく






最終更新日  2005.11.04 23:30:10
コメント(62) | コメントを書く
2005.10.30
カテゴリ:探偵裏話
さて・・・


「女性が最も得意なのは○○である」

という話ですが。

以前、お話ししたように。男性は単純であるというお話しでしたよね。

これは、みなさんのコメントでも「そうだ。そうだ」という事で、

無事に「裏」もとれたようです。

コメントありがとうございます。

で、前回は・・

「女性は女優である」


「女はみんな、チェ ジウ」や。とお話しいたしました・・

「女はみんな、チェ ジゥ」やと・・思って間違いない。

チェジウ 泣き

チェジウ 笑い

なんでもありです。

で・・

みなさんからいただいたコメントを読んでみますと、特に女性読者の皆様より。

「そうだ。そうだ」と一様に「私は、チェ ジゥ」

「いやいや、そんなもんやない。ブリジットバルドーや」

「いやいや、吉永小百合や」と・・・

一様に「そうだ。そうだ」と皆さんコメントしていただいております。

多数のコメントありがとうございます。

「どうやら、女性は女優に間違いない」

-----------------------------------------

で・・・本日のテーマ。

「女性が最も得意なのは○○である」
というお話しです。

いや・・実際。

私、この○○のおかげで「えぐい(散々な)」眼にあってます。

例えば、具体的な事例をあげますと。

えぐいヤリ方の例

「子供さんをつれて、普通に・・・主婦のお友達の家に行く」

こちらは、友達の家で遊んでると思いますよね。

で・・・・何時間かしたら、またその家から出てくる。

普通に子供さんをつれて・・・

お友達宅からでてきますから、「友達の家から帰る」という風にしかみえへん。

でもね・・これ・・実はしっかり浮気してたんですよ・・

ええ・・・すっかり女優にはめられました。

「探偵くんも・・若かった・・・」

これ実際の話です。

さて・・この手口、どんな方法で相手の男性と会っていたのか?

推理してください。

答えはコメント欄にどうぞ。
 ヒントは下の続きをお読み下さい。

たぶん・・・

女性はあっさりわかるかもしれませんね。

-----------------------------------------

で・・ヒント


「女性は○○が得意や」という話ですが。

まず女性がよく使う手口として、よく。

「ある人物が関与している場合があります。しかも時に複数の・・」

そのある人物というのは・・・


「お友達(しかも・・女優の・・)」です。

例えば、今までナニワの探偵くんが危うく

女優にやられそうになった事例あげると。

1.口裏をあわせる。(意図的にあわせてる場合と、無意識にあわせてる場合がある)

2.友達もみんな女優

3.そのまた友達も女優・・

女優だらけ・・・

チェジゥ 吉永さゆり オードリーヘップバーン・・ね

「フルキャスト 出演 豪華絢爛。めくるめく舞台」

「嗚呼・・私の人生はまさに! 宝塚」

月組 星組 ○組・・

○組だらけ・・

「組む」

つまり・・・

「女性はチームワークがすばらしく得意なんですね」

-------------------------------------------

「女性は友達ぐるみで、せっせと舞台づくりをしている場合がある。」

いや・・マジですわ。

ほんまによくある話です。

えぐいです・・ほんまに・・はい。

それも・・女性特有の「本能的チームワーク」なんですね。

社会の中の自分の関係を全て「舞台」にかえて。

ナニワの探偵くんも「真っ青」「大どんでんがえし」の大舞台。

「アリバイ工作・・・・バキバキでっせ。」

アガサクリスティーが、なぜ探偵小説を書くのがうまいのか・・

たぶん、女性だからですよ。

ほんとに、小説ばりの「トリック」を女性は使いますからね・・

-------------------------------------------

で・・ちなみに・・・

浮気がばれちゃう女性ってのは。

(バレる事すらシナリオかもしれない・・)

1.「単独行動」

2.男にはまりすぎる・・

というパターンでばれるようです。


という事は・・・つまりですよ・・

もし・・


1.舞台を握る女優であり続ける。

2.チームワークの活用

これらの基本原則をしっかり踏襲して浮気してる女性の場合

ひょっとしたら・・

浮気している事すら誰も気づかない・・

そういう可能性もあるかもしれませんね。


つまり・・・事件は迷宮入り・・

それでも・・舞台は終わらない・・

「アンフィニ・・・」


「怖いですね~ 怖いですね~ (淀川○春)」

-----------------------------------------

【クイズ】ナニワの探偵くん 役立つ探偵クイズ

では、最初に出したお題。

-----------------------------------------

「子供を連れて、お友達の家に行ってる風にしかみえない」

この女性。

さて・・どのようにして浮気してるでしょう?

その手口とは?

-----------------------------------------
あなたの推理はコメント欄へどうぞ。


ヒント: 女性はおしゃれが好き。(ひねりはいってますからね)

解説は次回






最終更新日  2005.10.31 03:31:57
コメント(63) | コメントを書く
2005.10.23
カテゴリ:探偵裏話
前回 「女性=○○である」という話でしたね。

ええ・・ほんま、女性は○○ですわ。

ちなみに・・

女性が浮気するのは、男が一旦手に入れると

「釣った魚にえさをやらない」

つまり関心が薄くなる事が原因である事が多いようです。

ま・・本題に入りましょう。

しみじみ・・女性は○○ですわ。

これはよく言われる事かもしれません。

コメントにもありました。


「女は芝居がうまいですからね・・」女性のコメントです。

女性が言ってるから間違いない。

いやいや私が言ったんじゃないですよ。怒らないでください・・

ええ・・女性は怒ると怖いですからね。


では・・お答えします。

○○=女優 です。

そうです。「奥さん・・あなた女優ですよ」

「女性は女優みたいなものではなく・・女優そのものです。」

私、これで昔調査やってて、えらい眼にあいましたからね。

最初はわからんのですわ・・

なんせ女優ですから。

どうもよく見ていると、その場その場で

自分をコントロールしてらっしゃるようです。

それもどうも無意識に・・・

自分をコントロールして、

同時に・・・これが重要なポイントなんですけど。

「男もコントロールしてる」 よくも悪くもです。はい・・


例えば 身近な例でいえば。

飲み屋のホステスさん。

キャバクラ嬢さん

(それに、奥さんあなた・・。)

相当、ミナミとかキタあたりで。

上手に募金させられてる。

お父さん達も多いです。

いや・・まさに女優だからできるわけですわ。

女の人は生まれながらに「女優」ですね。


「そうだそうだ 」

と一人でブログの前で笑ってる場合じゃないでっせ。


例えば

相手を好きにさせる事も、嫌いにさせる事もできる・・

つまり・・男性はつねに虜。

手の平の上ですわ。

だから、男はどつぼに嵌るんですね。

それでもって、女性はしたたかです。

いやいや怒らんといてください。

客観的にみていてそうなのです。


「そうそう」

と笑っていらっしゃる女性もいるかと思います。

ね・・

探偵にとっても手ごわいのは女性の方なんですねぇ・・

ちなみに・・女性は探偵に向いてます。

その理由もこのシリーズの中ではなしましょう。


女性の特徴として、もう一つあります。

これは次回・・・お話しします。


実は、僕が探偵やってて、一番困ったケースがありました。

「何がホントかさっぱりわからない・・」

そんな事があったんですね。

これ・・あの・・

ある女性の浮気調査をしていたとき困ったんですね。

で・・それで学びました。


「女性は○○が非常に得意である」 (ヒント 「嘘」ではないですよ)

女性が最も得意な事があります。

これで、私・・えらい眼にあいました。はい・・


では次回。

------------------------------------

今日の一句


「私は女優よ!」

「はい・・・奥様・お嬢様 まったくそのとおりでございます」


------------------------------------

リンクや引用をしていただける方へお願い。

いつもご愛読まことにありがとうございます。

このHPの文章の著作権は「ナニワの探偵くん」である私に帰属します。もし・・HP等でご紹介いただく場合には。「なにわの探偵くんのHPによると」と引用およびリンクの上、ご使用ください。

それに従っていただければ、引用とリンクはフリーです。


あなたの身近なお友達 ナニワの探偵くん








最終更新日  2005.10.24 01:32:23
コメント(52) | コメントを書く
2005.10.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
契約結婚・・「あなたは永遠の愛を誓えますか?」

「人生は劇のようなものだ・・」シェイクスピア

「浮気は・・○○のようなものだ」あなたの○○を募集。

コメントへどうぞ。

はぁ・・今日も調査で今・・帰宅。

ナニワの探偵くんのブログ読んで頂いてありがとう。

「ナニワの探偵くんに恋愛や浮気の質問がしたい」

という方は、このブログからメールを送ってください。

メルアドは入力しないでも、メッセージは送れるようです。

すべての質問には眼を通しますが。

その中で一番多いものを選んでブログでお答えします。

当然 匿名ですのでご心配なく。








最終更新日  2005.10.22 03:40:01
コメント(144) | コメントを書く
2005.10.18
カテゴリ:探偵裏話
で・・男は○○なので○○すればよい

という話でしたが。

「男性は行動がワンパターンです。」

例えば、あなたが連れてゆかれた店。ホテルなど

必ず、他の女性も連れていってます。


ここから、浮気がバレる事は多々あります。

例えば依頼者に「どこどこで、女性に会ってました」と報告しますね。

激怒ですわ・・・

「え・・そこは私も行ったとこじゃない!」

激怒です。

そういうケースが多々あります。

つまり・・あなたがもし浮気を密かに調べたかったら。

あなたが彼に連れて行かれた店に網をかけておけば。

「可愛いいアヒルちゃん」が自ら網にかかる確率は高いということです。



まさに・・飛んで火にいる旦那。彼氏ということですわ。

店の人に聞いてみれば案外手がかりが掴める可能性は高いでしょう。

まぁ・・・当たりを引いた後が問題ですけどね。

今日はこの辺にしときましょうかね・・

あ・・そうそう・・

「じゃパターンを変えればみつからないんだな!」と

勢いづいた男性諸氏もいらっしゃるかと思いますが。

「パターンを変えてもワンパターン」

無意識に似たようなパターンで行動しています。

と・・もうひとつ。

最強のレーダーがあります。

そのレーダーには絶対かかります。

逃げられません。パターンを変えても無駄です。

それは・・奥さん、彼女さんの「勘レーダー」ですわ・・・

ねぇ・・逃げ場なんてありませんわね・・

もう・・浮気どころの騒ぎではありませんね。

では・・・

-------------------------------------
今日の一句

「旦那さんパターンを変えてもワンパターン。」

「勘レーダーに逃げ場はない。」



次回  「女性=○○」

ええ・・女性は○○ですわ。






最終更新日  2012.04.19 11:04:38
コメント(339) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

プロフィール


ナニワの探偵くん

コメント新着

 20mg Levothroid @ RpMGzCibDyZNvQT comment6, <small> <a href="http://www…
 boibreabsepay@ buy clomid 16857 [url= <small> <a href="http://www.forms…
 buy cheap Brafix @ UVZSOFMxNZMdhXoYBn comment4, <small> <a href="http://www…
 Ashwafera tadalafil@ fJpXvHFtgpR comment4, <small> <a href="http://www…
 Mentat online@ EFUFMvTQxyaSAt comment6, <small> <a href="http://www…
 comprar Excel online@ ioqeJawLfSOyhaAL comment2, <small> <a href="http://www…
 opissIorn@ buy antabuse online 19969 [url= <small> <a href="http://www.forms…
 Cystone online discount@ TrAOREuuIEkZtuwssW comment2, <small> <a href="http://www…
 LIV.52 discounted@ PxezHaItMpJkH comment4, <small> <a href="http://www…
 100 mg Ayurslim@ EeJDigRNycHZg comment6, <small> <a href="http://www…

お気に入りブログ

ルーティーンをこなす New! ごねあさん

この番号への電話に… マグ777さん

マジャールでごじゃ… ハンガリー娘さん
ミランダ乙女塾 ミランダ☆さん
The Deys of the… nu。さん

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.