1028100 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

『 こー 』は冗長系なん?

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2009年07月04日
XML
カテゴリ:ヨコハマ
話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

と、言う訳で「横浜開港150周年」の今年、
横浜港には様々な船が入港しているんですが、
この日は地球の反対側、南米コロンビアからやってきた・・・

090704-帆船グロリア (8)

コロンビア海軍の帆船[グロリア]に乗ってきました。
デッキを半周して、やっと船尾まで来ました・・・

090704-帆船グロリア (42)

090704-帆船グロリア (41)

これは操舵輪とオールを組み合わせて作られたもの、
ちょっとシャレてます♪

090704-帆船グロリア (73)

船尾後方を見た様子、
目の前の船は、横浜港にいつも居る放水艇[ひりゅう]です。
この右には・・・

090704-帆船グロリア (74)

海保の基地と[横浜ベイブリッジ]が見えます。

090704-帆船グロリア (46)

後甲板の覆うタープの脇から無理やり見上げてみました(笑
この大きな旗は・・・

090704-帆船グロリア (66)

前甲板から見た所だけどコロンビアの国旗です、
ものすごく大きくて、この日の風では全体が広がりきりませんでした。
前を見ると・・・

090704-帆船グロリア (44)

堂々とした3本のマスト、いい感じでしょ?
手すりに持たれながら目いっぱい背伸びをして撮りました。

090704-帆船グロリア (48)

ブリッジを左(さっきと反対)から撮った所、
「GROLIA」の文字と国旗を一緒に収めようとしたけど、
国旗が大きすぎて、これが限界でした(汗

090704-帆船グロリア (50)

後甲板から左舷前を見ています、下のタープが乗船口です。

090704-帆船グロリア (51)

最後のタラップを降りると、すぐ見えるのが・・・

090704-帆船グロリア (58)

こちら真ん中のマストです・・・

090704-帆船グロリア (57)

ロープがビッシリと張られています。
そして・・・

090704-帆船グロリア (54)

090704-帆船グロリア (55)

[グロリア]の銘板と、下のは分らないです(汗

090704-帆船グロリア (56)

母港の位置と乗船員の出欠表みたいなものです。
と、この様にデッキをくまなく歩いてきた訳ですが、その端々で・・・

090704-帆船グロリア (69)

090704-帆船グロリア (68)

090704-帆船グロリア (77)

090704-帆船グロリア (67)

この様にコロンビア国旗の3色が使われてたんですよ、
国に対する想いや誇りと『 こー 』は感じました。

090704-帆船グロリア (59)

左が下船口、右が乗船口・・・

090704-帆船グロリア (60)

彫刻も施されたタラップ、豪華な作りです。

090704-帆船グロリア (61)

乗船して、すぐ見えたのと同じ景色(汗

090704-帆船グロリア (62)

船員さんたちに見送られて・・・

090704-帆船グロリア (63)

090704-帆船グロリア (64)

090704-帆船グロリア (65)

下船してきました。
14時過ぎには乗船したはずなんですけど、
気が付けば、3時間近く乗っていました・・・

090704-帆船グロリア (10)

日も傾くはずです(笑

コロンビアでは「海に浮かぶ大使」と呼ばれるそうですが、
40年以上前に作られたとは思えない立派な船だった事、
地球の裏側からやってきたのにも関わらず、
船員さんが、みんな笑顔で快く迎えてくれた事、
暖かいおもてなしに感動しました。

090704-帆船グロリア (72)

先にも書いたけど、
今回は半年にも及ぶ長い航海の途中での寄港との事、
コロンビアを出航してホノルル→横浜と太平洋を横断して来たそうですが、
この先は釜山→上海→マニラ→シドニー→パペーテと、
今度は太平洋を南へ縦断して行くそうです。

この先も長いけど、良い航海になります様に。






最終更新日  2009年07月06日 11時18分06秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.