1047376 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

『 こー 』は冗長系なん?

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2011年02月25日
XML
カテゴリ:鎌倉
こちらから続いています( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/201102250001/ )

北鎌倉駅から東慶寺へ立ち寄った後・・・

110225-亀が谷切通し (1)

この坂道を越えて次の場所を目指します、
今は舗装されてしまっているんですけど、
『 こー 』が住んでいた当時は砂利道でタイヘンやったんですよ。

110225-亀が谷切通し (5)

110225-亀が谷切通し (10)

北鎌倉からは短い登り坂なんですけど、そのてっぺんから向こうを見た所。
この先の下りは急で長いんです。

110225-亀が谷切通し (8)

110225-亀が谷切通し (11)

その途中で振返ってみた所、けっこう急でしょ。
この坂道は・・・

110225-亀が谷切通し (9)

「亀が谷(かめがやつ)切通し」と言います。
東・北・西の3方を山に囲まれた鎌倉に幕府が出来た時、
その山を越える道が整備されて、それを「七切通し」と言ったそうです。
東には名越(なごえ)・朝比奈、
北には巨福呂(こぶくろ)・亀が谷・化粧(けわい)
西には大仏・極楽寺の各切通しが整備されたと言う事です。
イチバン「らしさ」が残るのは化粧・朝比奈だと思うんですけど、
ここも雰囲気を味わうなら十分な所です。

この切通しを越えて20分くらい・・・

110225-海蔵寺 (1)

110225-海蔵寺 (3)

110225-海蔵寺 (2)

こちら[海蔵寺]にやってきました。
小学校に通っていた時の「裏」の通学路のイチバン奥にあったお寺さんです。

110225-海蔵寺 (4)

110225-海蔵寺 (6)

帰り道にここに寄ってたんですよ。

110225-海蔵寺 (7)

門から本堂までこれくらいの小さな境内ですけど、
好きなお寺さんの1つです。

110225-海蔵寺 (17)

門をくぐってすぐの所に枝垂れ梅があるんですけど・・・

110225-海蔵寺 (18)

110225-海蔵寺 (19)

けっこう咲いてましたね。

110225-海蔵寺 (15)

鐘つき堂の前から撮ってみました・・・

110225-海蔵寺 (8)

110225-海蔵寺 (10)

110225-海蔵寺 (13)

110225-海蔵寺 (14)

110225-海蔵寺 (16)

110225-海蔵寺 (21)

こちらの梅は全体的に散り始めと言う感じでしたけど、
色鮮やかでキレイでした♪


話は続きます( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/201102250003/ )
 ↑ クリックすると移動します


~ ランキングに参加してみました ~
 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


2011年03月01日 11時21分 初回UP
最終更新時にタイトル変更・一部画像入替






最終更新日  2011年03月08日 22時57分44秒

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.