1010342 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきらく楽天 映画生活

PR

X

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) tv props and reply cialisviagra and cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) pfizer viagra kaufen ohne rezept <a…
ETCマンツーマン英会話@ Re:『レールズ&タイズ』を観たぞ~!(12/12) 『レールズ&タイズ』を調べていてこちら…
hoshiochi@ Re:『ノウイング』を観たぞ~!(07/13) はじめまして。私もこの映画をテレビで見…

お気に入りブログ

家族団らん New! サボテン_01さん

どんなに強く勧めら… めが姫さん

Guildの反撃!!! Guild26さん
MY HIDEOU… GATECRASHERさん
Cinema Collection ひろちゃん★510さん
2007.07.11
XML
カテゴリ:映画 ナ行
『ニコラス・ケイジの ウェザーマン』を観ました目

仕事は順調だが私生活では家庭に数々の問題を抱えるお天気キャスターが、
人生を修復しようと奮闘する姿を哀愁溢れるタッチで描いたコメディ・ドラマですかちんこ


>>『ニコラス・ケイジのウェザーマン』関連

原題:THE WEATHER MAN
ジャンル:洋画 / コメディ
制作:2005 米
本編時間:103分
監督:ゴア・ヴァービンスキー
主演:ニコラス・ケイジマイケル・ケインホープ・デイヴィスニコラス・ホルト
マイケル・リスポリギル・ベローズ

【ストーリー】
地元シカゴのローカルTV局でお天気キャスターを務め、高収入を稼ぐデイヴ。
しかしプライベートでは他人に素っ気なく、妻とは離婚し、彼女のもとで暮らす
子供たちはそれぞれに問題を抱え、有名作家である父親との関係もうまくいっていない。
そんな中、デイヴにニューヨークの全国ネットのTV局からオーディションのオファーが
舞い込む。
これを機に家族との関係修復を試みようとするデイヴだったが、妻には新しい恋人ができ、
息子は男性セラピストから性的イタズラに遭うトラブルに見舞われ、
不治の病にかかった父親には死期が迫っていた…。


下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ


下矢印ここから先はネタバレを含みます。!ご注意を!!!


僕は日頃、有名俳優の名前が題名に付く映画は
大体がパッとしないものが多いなと思っていますが、
これは、お気に入りのニコラス・ケイジ主演ですかちんこきらきら
観ないわけにはいかないのです!!

というわけで、はりきって鑑賞後、
やっぱりニコラス兄さん作品にはずれ無しと言う
結論に達したワケでございますうっしっし上向き矢印


社会的な成功者で家庭も大事にしていたマイケル・ケイン演じる父親に対する
コンプレックスを感じ続けているパヤッパヤッした髪のニコラス兄さん演じる主人公デイヴが
癌の宣告を受け余命が僅かな父親になんとか認めてもらいたいと空回りする姿が
観ていて非常に滑稽であり、痛々しくもあるんですね。

デイブの現状は、妻とはタルタルソースが原因で離婚、娘は太っている事でいじめられ、
息子はセラピーに通って更正中。
そんな子供たちへの愛情をどう表現したらいいのか分からない。

道を歩けば、天気予報を聞かれ(答えられないのに)、
何もしてないのにファーストフードを投げつけられる(ふざけた名前のせい?)泣き笑い

デイヴは、こんな嫌な現状の全ては全国ネット番組『ハロー・アメリカ』のオファーがくれば、
全て解決きらきら
年収アップ、NYへのお引越し、妻と復縁、子供たちともいい関係が築ける上向き矢印
よって、偉大な父親に認めてもらえる!!
こんな風に思っているんです。

だけど、そううまくはいかないんですよね・・・雫
やっとこさきたオファーの話にも、妻は今の彼との再婚を決意していて、復縁などありえなく、
息子はセラピストにあらぬ濡れ衣をかけられ逮捕、
娘との関係改善のために始めたアーチェリーには自分だけがハマってしまい、
娘との距離感は埋まらずいて座下向き矢印

そんなデイヴに父親がいうセリフがいいんですねうっしっし

「人生はクソだ。クソだから捨てるものは多い。
だけど、親の子供への愛情は別だよ。」


そんな言葉にほっとし、父親の自分への愛情を感じるデイヴ。
このシーンはサイコーです上向き矢印

”天気予報は、気ままにふく風が相手、予測なんてできない”
人生だって同じなんだ台風
そう思えた事からデイヴの人生は変わりはじめ、
「今はスポンジ・ボブの前でいい」
という風に思えるようになったんですね。

奥深い、映画でした。
静かに進むストーリーと寒い冬のシカゴの映像が、
パッとしないデイヴの現状や気持ちをうまく表現しているようで良かった雪

タルタルソースのくだりとか、オーバーにしゃべり続けるところ、
憂鬱な表情と完全な愛想笑い、ブチ切れちゃったニコラス・ケイジの演技は
とてもいいです上向き矢印
まさに、ハマり役きらきら

父親役のマイケル・ケインの存在感が際立っていてこれもいいきらきら

好き嫌いは別れると思いますが、僕も含め人生に疲れている社会人男性には
共感する部分が多いのではないでしょうか?



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ




















最終更新日  2007.07.11 20:46:21
コメント(8) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.