912799 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきらく楽天 映画生活

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) tv props and reply cialisviagra and cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) pfizer viagra kaufen ohne rezept <a…
ETCマンツーマン英会話@ Re:『レールズ&タイズ』を観たぞ~!(12/12) 『レールズ&タイズ』を調べていてこちら…
hoshiochi@ Re:『ノウイング』を観たぞ~!(07/13) はじめまして。私もこの映画をテレビで見…

お気に入りブログ

LINEをフル活用 New! サボテン_01さん

劇場鑑賞「スマホを… BROOKさん

娘分析 めが姫さん

Guildの反撃!!! Guild26さん
MY HIDEOU… GATECRASHERさん
2007.08.11
XML
カテゴリ:映画 カ行
『グッドナイト&グッドラック 』を観ました目

世に言う“マッカーシズム”の時代を取り上げ、権力と真っ向から対決した
実在のニュースキャスター、エド・マローと、
そのクルーたちの6ヶ月間にわたる戦いを描いた人間ドラマですかちんこ


>>『グッドナイト&グッドラック』関連

原題:GOOD NIGHT, AND GOOD LUCK
製作年度:2005年・米
上映時間:93分
監督・出演:ジョージ・クルーニー
出演:デヴィッド・ストラザーンロバート・ダウニー・Jrパトリシア・クラークソンレイ・ワイズ
    フランク・ランジェラ



【ストーリー】
1953年、米ソ冷戦が激しさを増す中、アメリカ国内ではマッカーシー上院議員が
中心となって共産主義者の徹底した排除活動が行なわれていた。
やがて、政府に少しでも楯突く者すら標的にされるようになり、一般市民はおろか、
マスコミさえもがその恐怖の前に沈黙する。
そんな中、全国ネットのTV局CBSの人気キャスター、エド・マローと
プロデューサーのフレッド・フレンドリーは番組内でマッカーシーの欺瞞を暴き、
彼こそが自由の敵であると訴える内容の放送に踏み切る。
結果、その放送は大きな反響を巻き起こすが、一方、マッカーシー側も
CBSへの反論と圧力をかけ始め、エドたちは次第に追いつめられていくが…。



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ


下矢印ここから先はネタバレを含みます。!ご注意を!!!

ニュースキャスターを父に持ち、幼い頃からエド・マローをヒーローだと
思っていたと言う監督ジョージ・クルーニーの熱い想いが伝わるこの作品は、
無駄な部分が一切なく淡々と事実を描いている感じがしました。

当時のマッカーシーの映像などを使うために全編モノクロで作られた映像は
重厚感と臨場感が伝わってきますね。

主人公のマローを演じたデヴィッド・ストラザーンの決めセリフ
「グッドナイト&グッドラック」が最高に渋いのと同時に、
照明が消え、暗くなった場所に一人佇みタバコをふかすシーンのかっこいいこと上向き矢印
これは、モノクロだからこそですねかちんこ
権力に立ち向かう男の並々ならぬ決意と哀愁を感じました炎

ハリウッドの人気スターのジョージ・クルーニーも、他の豪華なキャストも
あくまでも脇役に徹して主人公マローを引き立てる演技でマローの渋さが光ってますきらきら

ジョージ・クルーニーの監督としての才能を観せつけられた作品でしたかちんこ


下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ




















最終更新日  2007.08.11 21:36:50
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.