906125 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきらく楽天 映画生活

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) tv props and reply cialisviagra and cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) pfizer viagra kaufen ohne rezept <a…
ETCマンツーマン英会話@ Re:『レールズ&タイズ』を観たぞ~!(12/12) 『レールズ&タイズ』を調べていてこちら…
hoshiochi@ Re:『ノウイング』を観たぞ~!(07/13) はじめまして。私もこの映画をテレビで見…

お気に入りブログ

劇場鑑賞「キャッツ」 New! BROOKさん

サイコパスの臓器づ… めが姫さん

地震に備えて サボテン_01さん

2019年初鑑賞映画ベ… takusyunさん

Guildの反撃!!! Guild26さん
2007.10.07
XML
カテゴリ:映画 ハ行
『フラガール』を観ました目

昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、
フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた感動ドラマですかちんこ


>>『フラガール』関連


ジャンル:ドラマ
製作年度:2006年
上映時間:120分
監督:李相日
出演:松雪泰子豊川悦司蒼井優山崎静代池津祥子徳永えり


【ストーリー】
昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。
時代は石炭から石油へと変わり、閉山が相次ぎ、町は先細りの一途をたどっていた。
そこで、起死回生のプロジェクトとして豊富な温泉を利用したレジャー施設
“常磐ハワイアンセンター”が計画された。
そして、目玉となるフラダンスショーのダンサー募集が地元の少女たちに対して行われた。
この町から抜け出すチャンスだと考えた早苗は紀美子を誘って説明会へと向かう。
説明会では、セクシーな衣装で踊る姿に、大半の応募者が逃げ出し、残ったのは
紀美子と早苗の他には初子と小百合のわずか4人だけだった。
そんな中、元SKD(松竹歌劇団)のダンサー平山まどかがフラダンスの教師として
東京から招かれる。
しかし、とある事情で渋々やって来たまどかは、教える相手がズブの素人と分かり、
完全にやる気を失ってしまう…。



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ


下矢印ここから先はネタバレを含みます。!ご注意を!!!


石炭から石油へと激動する時代に、炭坑の閉山によって活気を失った町が
再生するために計画されたレジャー施設“常磐ハワイアンセンター”が
誕生するまでの実話を基に、東京から来たプライドの高いダンス教師と
純朴は炭鉱娘たちの葛藤と心の成長が実にうまく描かれていると感じました。

過酷な練習に耐えプロのフラガールになっていくというよくあるスポ魂もので、
ベタなストーリーっていったらそうなんですが、
温かい気持ちになれる良い映画だと思いました。

松雪泰子演じる厳しいフラダンス教師の特訓に耐え、懸命に練習に励み、
徐々にうまく踊れるようになっていく少女たちを見守り、
同じ時を過ごすうちに心を通わせ、愛情を持ち始める教師にホンワカした気持ちにされますどきどきハート

駅のホームでフラにより気持ちを伝えるシーンにもグッときます上向き矢印

娘がフラガールになることを反対した厳格な母親(富司純子)が、
精一杯踊っている娘の姿を見て気持ちを変えストーブをかきあつめる姿、
舞台上の娘を割れんばかりの拍手で喝采する姿にホロリとしました涙ぽろり

最後の大団円での炭鉱娘たちの華麗なフラダンスショーには目が釘付けに目きらきら
出演者の皆さんもたくさん練習したんでしょうね上向き矢印
ラストの涙は本物だと感じますきらきら

出演者たちの配役も見事ですね上向き矢印

蒼井優は、演技もソロのフラダンスシーンもすばらしいきらきら
主演は松雪泰子なのに、蒼井優の方が光っている感じがしました音符
今後の活躍が楽しみですね上向き矢印

南海キャンディーズのしずちゃんは際立ってデカかったけど、
純朴で物静かな役柄に合ってて良かったんじゃないでしょうか。

よく分からなかったのは、豊川悦司の役柄ですが、妹役の蒼井優とは、
随分と歳が離れている感じがしたので兄だとは思いませんでしたびっくり
借金取り寺島さんとの戦いはどうなったのか気になるところでもありますパンチ

個人的に好きだったのは、炭鉱夫からハワイアンセンターの植木係に転職し、
椰子の木に人生をかけた兄さんですちょき
椰子の木に話しかけ、寒くないように服をかけたり、抱きしめたりして、
愛情を注いでいる感じがちょいと笑いを誘うんだけど、一生懸命な姿がいい味出してますうっしっし

そうそう、ジェイク・シマブクロの曲がまた心穏やかにさせてくれて絶品でしたどきどきハート
癒されたい今日この頃にピッタリかも音符


>>”ジェイク・シマブクロ”関連



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ





















最終更新日  2007.10.11 22:10:05
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.