943752 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきらく楽天 映画生活

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) tv props and reply cialisviagra and cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) pfizer viagra kaufen ohne rezept <a…
ETCマンツーマン英会話@ Re:『レールズ&タイズ』を観たぞ~!(12/12) 『レールズ&タイズ』を調べていてこちら…
hoshiochi@ Re:『ノウイング』を観たぞ~!(07/13) はじめまして。私もこの映画をテレビで見…

お気に入りブログ

爽やかな味わい New! サボテン_01さん

劇場鑑賞「アンチグ… BROOKさん

マスク縫いながら毒… めが姫さん

Guildの反撃!!! Guild26さん
MY HIDEOU… GATECRASHERさん
2007.11.03
XML
カテゴリ:映画 ナ行
『涙そうそう』を観ました目

歌手の森山良子が他界した兄を想い作詞した、「涙(なだ)そうそう」の世界観を
モチーフに。『いま、会いにゆきます』の土井裕泰監督が妻夫木聡と長澤まさみを
ダブル主演迎え映画化した愛の物語ですかちんこ



>>『涙そうそう』関連


製作年度:2006年
ジャンル:ドラマ/ロマンス
上映時間 118分
監督:土井裕泰
出演:妻夫木聡長澤まさみ麻生久美子塚本高史中村達也平良とみ


【ストーリー】
2001年、沖縄。
いつか自分の飲食店を持ちたいと夢見る心優しい青年、稲垣洋太郎。
この日、高校に合格した妹のカオルが、オバァと暮らす島を離れ、
洋太郎のいる本島へとやって来る。
2人は、洋太郎が8歳の頃に、洋太郎の母・光江とカオルの父が再婚し兄妹となった。
だが、カオルの父は間もなく姿を消し、光江も幼い2人を残して他界してしまう。
以来、どんなことがあってもカオルは自分が守る、と心に誓った洋太郎。
そんなカオルと今日からは洋太郎のボロアパートで一緒に暮らすことになっていた。
やがてカオルと久々の再会を果たした洋太郎は、成長した妹の姿にかすかなとまどいを
覚えるのだった…。



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログへ


下矢印ここから先はネタバレを含みます。!ご注意を!!!


若干無理やりっぽいストーリー展開に納得がいかない部分もありましたが、
幼くして親を亡くした兄と血の繋がらない妹なんていう昼ドラ、韓ドラに
よくあるドロドロ愛憎劇になりそうな設定を上手い具合に切なく、
爽やかに作り上げれているのには感心しました。
あだち充原作コミック「みゆき」に似ているイメージもありましたね雫

これは、ダブル主演のお二の爽やかが的中したからなのでしょうねきらきら

妻夫木聡の演じる那覇で自分の店を持つことを夢見て働くにーにーの洋太郎が
本当に良いヤツで、頑張っているその姿をずっと見せ付けられてきた後での
ラストの死は、悲しすぎます。
安易すぎるんですよね。。。

歌手の森山良子が他界した兄を想い作詞した、「涙(なだ)そうそう」を
モチーフにした映画なのでしょうがないのかもしれないけど、
あれだけ、血の繋がらない兄弟の恋愛模様に話が移るとドロドロになるし、
爽やかに終わらせるためには仕方ない結末なのかもしれないけど、
こういう安易なラストは好きじゃないです。。。
死=感動なのか?
こういう流れには疑問です。

でも、沖縄の雰囲気、主演のお二人の爽やかさ、そして、
なんと言ってもおばあの沖縄言葉には、ほんわかと癒されますな~どきどきハート



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログへ





















最終更新日  2007.11.03 18:51:10
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


こんばんは^^   ひろちゃん★510 さん
私もキャストは、妻夫木くんと長澤さんは
良かったと思いますが、ストーリー展開は
無理やりな感じで、ラストも唐突な感じが
しました(^^ゞあまりにもあっけないですよね・・・
結局私が一番泣いたのはエンドロールに流れる
夏川さんの歌声でした(^^ゞ

こちらからすいません(^^ゞ
実は、私動物が大好きで、特にわんちゃんと
ねこちゃんが好きなので、お別れのところも
読ませて頂きました(T.T)

18年間、猫の年齢なら80歳くらいと言う
大往生とのことですが、やはり別れはつらい
ですよね。でも、tapomushiさんにそこまで思われて
かわいがられて幸せな一生だったと思います^^
ネコちゃんのご冥福をお祈り致します。。。

tapomushiさんも元気出して下さいね(^_-)-☆
(2007.11.03 19:55:07)

Re:ひろちゃん★510さんへ   tapomushi12 さん
ひろちゃん★510さん
>私もキャストは、妻夫木くんと長澤さんは
>良かったと思いますが、ストーリー展開は
>無理やりな感じで、ラストも唐突な感じが
>しました(^^ゞあまりにもあっけないですよね・・・
>結局私が一番泣いたのはエンドロールに流れる
>夏川さんの歌声でした(^^ゞ

>こちらからすいません(^^ゞ
>実は、私動物が大好きで、特にわんちゃんと
>ねこちゃんが好きなので、お別れのところも
>読ませて頂きました(T.T)

>18年間、猫の年齢なら80歳くらいと言う
>大往生とのことですが、やはり別れはつらい
>ですよね。でも、tapomushiさんにそこまで思われて
>かわいがられて幸せな一生だったと思います^^
>ネコちゃんのご冥福をお祈り致します。。。

>tapomushiさんも元気出して下さいね(^_-)-☆
-----

エンドロールの夏川さんの歌声は澄んでいて心が洗われる様でいいですよね♪
沖縄に行きたくなっちゃいます!

それから、暖かいコメントありがとうございます。いずれは来る別れに、覚悟していなければいけなかったけど、いつまでも子猫のような感じだったので、未だ喪失感がすごく、信じられないんですよね。
実家に帰れば、ニャ-と言って出迎えてきてくれそうな気がして…ダメですね(T_T)
あの仔の存在の大きさを今更ながら痛感しています。

でも、ひろちゃん★510さんはじめ、皆さんの暖かいコメントに助けられて、少しずつでもあの仔の死を受け入れ、あの仔との出会いと楽しい思い出に感謝しながら、前に進む努力をしていこうと思ってます。
今度ともどうぞ宜しくお願いします。そして、ありがとうございます_(_^_)_

(2007.11.04 19:04:42)

おばぁよかったですよね   夢runrun さん
私も、沖縄のイントネーションが大好きになりました。
おばぁのあの語り口で話されると
とっても説得力がありました。 (2007.11.04 21:00:40)

Re:夢runrunさんへ   tapomushi12 さん
夢runrunさん
>私も、沖縄のイントネーションが大好きになりました。
>おばぁのあの語り口で話されると
>とっても説得力がありました。
-----

ホント、そうですよね♪
沖縄の方言は和みますよね~。
おばあにはホンワカな気分にさせられましたね(^^)v (2007.11.05 21:14:46)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.