946185 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきらく楽天 映画生活

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) tv props and reply cialisviagra and cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) pfizer viagra kaufen ohne rezept <a…
ETCマンツーマン英会話@ Re:『レールズ&タイズ』を観たぞ~!(12/12) 『レールズ&タイズ』を調べていてこちら…
hoshiochi@ Re:『ノウイング』を観たぞ~!(07/13) はじめまして。私もこの映画をテレビで見…

お気に入りブログ

マスクのオマケで作… めが姫さん

産後のヨーガ サボテン_01さん

劇場鑑賞「WAVES/ウ… BROOKさん

Guildの反撃!!! Guild26さん
MY HIDEOU… GATECRASHERさん
2007.11.04
XML
カテゴリ:映画 マ行
『マイアミ・バイス』を観ました目

マイアミを舞台に、危険な潜入捜査に当たる2人の刑事の奮闘をスタイリッシュに描く、
1980年代に人気を博した同名TVシリーズを映画化した
犯罪サスペンス・アクションですかちんこ


>>『マイアミ・バイス』関連


原題:MIAMI VICE
ジャンル:アクション/サスペンス
製作年度・国:2006年・米
上映時間:132分
監督:マイケル・マン
出演:コリン・ファレルジェイミー・フォックスコン・リーナオミ・ハリス
    エリザベス・ロドリゲスジョン・オーティス



【ストーリー】
フロリダの楽園にして、中南米に最も近い密輸中継基地でもある犯罪都市マイアミ。
ある日、合衆国司法機関の極秘情報がドラッグ密輸コネクションに漏洩、捜査関係者が
危険に晒されている事実が判明する。
そこで、マイアミ警察の特捜課(バイス)で働く潜入捜査官ソニー・クロケットと
リカルド・タブスに、情報の漏洩ルートを突き止める重要な任務が託されるのだった。
2人はさっそく北米のドラッグ・ディーラーになりすまし、南米の麻薬組織と接触を開始。
一方、クロケットは組織の資金運用を担当する美女イザベラと惹かれ合っていく。
やがて、潜入捜査官の存在を察知した組織が逆襲に乗り出し、全面対決へ発展するのだが…。



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ


下矢印ここから先はネタバレを含みます。!ご注意を!!!


あまりに期待して観たためか、どうにも収まりきれないこの気持ち。
観終わったあと、唖然としてしまった…びっくり

一体どうしたかったのか分かりませんほえー
海外ドラマは好きですが、この映画のオリジナルのTVシリーズは観たことがなかったので、
マイアミ、潜入捜査、「ヘイ、相棒」ってな具合で、
サンサンと降り注ぐ太陽の下で繰り広げられる気分爽快なアクション映画を予想していたら、
徹底的にリアリティにこだわった、太陽NO、笑いNO、
アクション少々の地味な作品だったという印象下向き矢印

ラストの銃撃戦が多少盛り上がりますが、やっぱり地味です。。。
拉致されたトルーディが爆破で飛ぶシーンなんてあまりにオカルト映画チックで、
ビックリのあまり巻き戻しして観てしまいましたうっしっし

そして、不思議と長いピンクハートピンクハートピンクハートシーンがたっぷり。

ストーリー展開も唐突すぎて、繋がりがあまり感じられない。
なんかモヤモヤする映画なんですしょんぼり

主演のソニーを演じたコリン・ファレルは、しばらく観ないうちに随分と
モジャモジャになっていて、唐突に潜入先のボスの女クール・ビューティー
イザベラ役コン・リーと恋に落ちちゃう典型的な流れ。
まあ、これは別に良いんですけど、彼の相棒のリカルド(ジェイミー・フォックス)も、
同僚のトルーディ(ナオミ・ハリス)と恋仲ってわけで、
2つのカップルの長いイチャイチャシーンが
あのストーリー展開に必要だったのかなっとちょっと疑問ではあります台風

ソニーとリカルドの話さなくてもお前の気持ちは分かるぜって感じの男同士の信頼関係は
かっこよかったし、冒頭のかっちょいい車、パワーボート、小型飛行機がハイスピードで
駆け抜けるシーンは良かった上向き矢印

でもやっぱり、なんとも言えないガッカリ度が充満してしまっています雫



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ























最終更新日  2007.11.04 19:40:48
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.