862051 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきらく楽天 映画生活

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) tv props and reply cialisviagra and cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) pfizer viagra kaufen ohne rezept <a…
ETCマンツーマン英会話@ Re:『レールズ&タイズ』を観たぞ~!(12/12) 『レールズ&タイズ』を調べていてこちら…
hoshiochi@ Re:『ノウイング』を観たぞ~!(07/13) はじめまして。私もこの映画をテレビで見…

お気に入りブログ

今日の収穫 (7月… New! BROOKさん

日本画「青・蒼・碧… サボテン_01さん

怒りを抑える術を身… めが姫さん

Guildの反撃!!! Guild26さん
MY HIDEOU… GATECRASHERさん
2008.11.20
XML
カテゴリ:映画 ア行
『インベージョン』を観ました目

ジャック・フィニイのSF古典小説『盗まれた街』から4度目の映画化。
人類を脅かす謎のウィルスによる脅威から息子を守ろうと奔走する
女性医師を描くSFスリラーですかちんこ


>>『インベージョン』関連

原題: THE INVASION
ジャンル: サスペンス/SF/ドラマ
上映時間: 96分
製作国: 2007年・アメリカ
監督: オリヴァー・ヒルシュビーゲル
出演: ニコール・キッドマン ダニエル・クレイグ ジェレミー・ノーサム


【ストーリー】
ある日、スペースシャトルが原因不明の事故で地球に墜落。
その残骸の中には、謎の生命体が付着していた。
やがて間もなく、感情を失ったように人間の行動を変質させる謎の伝染病が発生する。
そんな中、精神分析医のキャロルは、友人の医師ベンと共に、この病原体が地球上の
ものではないことを突き止める。
そして分析の結果、そのウィルスは人体に進入し潜伏すると、睡眠中に遺伝子を書き換え、
人間ではない何かに変えてしまうものだと判明する。
さらに、最愛の息子オリバーがウィルスの拡大を阻止する鍵を握っていることも分かるが、
元夫に預けていたオリバーの行方は分からなくなってしまっていた…。


下矢印ここから先はネタバレを含みます。!ご注意を!!!

ある朝突然、あなたの家族が、別人になっている。

眠っちゃダメ。
家に帰っちゃダメ。
必ず助けるから。
──ママより



原作はジャック・フィニィの古典SF『盗まれた街』で、
これで4度目の映画化だそうで、次々とアイディアが浮かぶ傑作なんですね。

なんだか知らないけどやってきたどんな過酷な状況でも
生き続けられる強い生命力を持った
エイリアンウイルスが人間の体内に入り込み、
眠っている間に人間の習性を変異させ、次々と感情のない人間を作り出していく、
その怖い現実に気づいた精神科医のキャロルと医師のベンとその仲間たちが
なんとか阻止すべく奮闘するストーリーでございます。

眠っちゃうと細胞に入り込み変異させようと活発に活動する
ウイルスの様子が描写されゾクゾク感を煽りますショック

ウイルスから息子を守ろうと必死に戦う精神科医には、ニコール・キッドマンが扮し、
感情を出さないように無表情で街を動き回る姿も、
とってもダークなウイルス感染中の街並みにもマッチしてものすごく美しい目がハート

そんなニコールの友人医師として恋仲に発展しちゃう美味しい役には
新ジェームス・ボンドのダニエル・クレイグ。
ジェームス・ボンド並みの活躍はないけど、やっぱり羨ましい限り上向き矢印

ウイルス感染者がドバーっと吐き出す液体で感染するとか、
ペリペリッと剥がれる皮とか気持ち悪くて、
しつこいくらいに襲ってくる感染者たちはゾンビ並みに怖かったショック

結局、エイリアンウイルスの本当の目的が分からないまま終了しちゃったので
ちょっと消化不良な感じが残るのが残念なところ雫

だけど、「人間の人間味を保つ以上、争いはなくならない」
っていうメッセージは考えさせられました。



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログへ




ニコール・キッドマン
/ステップフォード・ワイフ



ダニエル・クレイグ
/007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション



ブルーノ・ガンツ
/ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション







最終更新日  2009.10.25 22:01:54
コメント(8) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.