934017 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきらく楽天 映画生活

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) tv props and reply cialisviagra and cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) pfizer viagra kaufen ohne rezept <a…
ETCマンツーマン英会話@ Re:『レールズ&タイズ』を観たぞ~!(12/12) 『レールズ&タイズ』を調べていてこちら…
hoshiochi@ Re:『ノウイング』を観たぞ~!(07/13) はじめまして。私もこの映画をテレビで見…

お気に入りブログ

劇場鑑賞「ブラッド… New! BROOKさん

赤しその香り サボテン_01さん

もうどっちが子供か… めが姫さん

Guildの反撃!!! Guild26さん
MY HIDEOU… GATECRASHERさん
2009.02.26
XML
カテゴリ:映画 タ行
『デッド・サイレンス』を観ました目

斬新なスリラー『ソウ』を生んだ監督ジェームズ・ワンと脚本家リー・ワネルが
再び組んだ、謎の腹話術人形に翻弄(ほんろう)される一家の宿命を描いた
人形サスペンス・ホラーですかちんこ


>>『デッド・サイレンス』関連

原題: DEAD SILENCE
ジャンル: ホラー
上映時間: 89分
製作国: 2006年・アメリカ
監督・原案: ジェームズ・ワン
出演: ライアン・クワンテン アンバー・ヴァレッタ ドニー・ウォールバーグ ボブ・ガントン


【ストーリー】
ある日、帰宅したジェイミー・アーシェンは、寝室で舌を切られ絶命した妻の死体を発見する。
警察の疑いの目が向けられる中、ジェイミーは直前に届けられた差出人不明の腹話術人形に不審
を抱く。人形を見た同郷の妻が語った不気味な詩のことを思い出した彼は、その詩が語り継がれ
ている彼の故郷レイブンズ・フェアへと向かうのだったが…。


下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ


下矢印ここから先はネタバレを含みます。!ご注意を!!!


叫んだら、死ぬ!?


叫んではいけないって言うストーリーなもので、ビックリする演出にギャーッと
叫びたくなるのを必死に抑える89分。

『ソウ』シリーズの監督・脚本コンビ、ジェームズ・ワン&リー・ワネルが手掛けた
サスペンス・ホラーですが、『ソウ』のような仰け反る様な怖さと
えげつない描写はほぼないので期待して観るとガッカリかもしれませんが、
疲れた頭にちょうど良い位の怖さと腹話術人形相手の滑稽さが面白い映画でした。

新婚早々のアーシェン夫妻の元に届いた差出人不明の小包から出てきちゃった
一体の古びた腹話術人形が恐怖の始まりなわけです。
夫ジェイミーがちょっとおつかいに行っているうちに、妻が殺されてしまうなんて・・・。
不気味だから箱に戻したらよかったのにって突っ込みたくもなりますが、
奥さん無邪気に遊んでるんですもんね。

そして、妻を殺されたジェイミーは疑いを晴らすべく、妻の死の謎に
腹話術人形と共に右往左往して頑張っちゃうわけで、
その絵の滑稽さに笑いたくもなりますが、必死な姿には応援してしまいます。

そんなこんなで、怪しすぎるキャストが次々と登場し、腹話術人形を巡る伝説、
妻の死の真相が明らかになるラストまでジェイミーの独走をただただ見守っていると
サクサク話が進んでくれるお手軽さが良いんです。

不気味な屋敷、霧のたち込める墓場、暗闇でこっち見てる人形・・・
ビックリさせるための音、響き渡る電気シェーバーの音が怖くもあり、面白くもあったり、
ゾクゾクするような演出が光る、古いホラー映画のような雰囲気が良かったです。

腹話術と言えば、いっこく堂さんは今どうしてるんですかね?



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ




ソウ4


ソウ3


オリジナル腹話術人形腹話術人形チャーリー君







最終更新日  2009.02.26 21:57:14
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.