840187 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきらく楽天 映画生活

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) tv props and reply cialisviagra and cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) pfizer viagra kaufen ohne rezept <a…
ETCマンツーマン英会話@ Re:『レールズ&タイズ』を観たぞ~!(12/12) 『レールズ&タイズ』を調べていてこちら…
hoshiochi@ Re:『ノウイング』を観たぞ~!(07/13) はじめまして。私もこの映画をテレビで見…

お気に入りブログ

自分に合った枕 サボテン_01さん

劇場鑑賞「キングダ… BROOKさん

マイクラMODで遊ぶの… めが姫さん

Guildの反撃!!! Guild26さん
MY HIDEOU… GATECRASHERさん
2009.04.12
XML
カテゴリ:数字で始まる映画
『28週後...』を観ました目

世界的にスマッシュ・ヒットしたゾンビ・アクション・ホラー「28日後...」の続編ですかちんこ


>>『28週後...』関連

原題: 28 WEEKS LATER
ジャンル: ホラー/SF/アクション
上映時間: 104分
製作国: 2007年・ イギリス/スペイン
監督・脚本: フアン・カルロス・フレスナディージョ
製作総指揮: ダニー・ボイル
出演: ロバート・カーライル ローズ・バーン ジェレミー・レナー


【ストーリー】
感染すると凶暴性を引き起こし他の人間に襲いかかる恐るべき
新種ウイルス“RAGE(レイジ)”が猛威をふるったイギリス。
ウイルス感染発生から5週後に最後の感染者が死亡、11週後には米軍主導のNATO軍が
派遣され、ようやく再建が始まった28週後のロンドン。
スペイン旅行中で難を逃れたタミーとアンディの姉弟も無事帰国し、軍の厳重な監視下に
置かれている第1街区で父親ドンと感動の再会を果たす。
しかしその場に母アリスの姿はない。
彼女は、田舎のコテージに立て籠もっていた時、ドンの目の前で感染者に
襲われてしまったのだった。
母を恋しがる姉弟は、母の写真を取り戻すため第1街区を抜け出し我が家へと向かう。
するとそこで姉弟は思いがけず生きているアリスと再会する。
やがて軍医スカーレットの診断で、アリスがウイルスに感染しながらも発病していない
キャリアだと判明、ワクチン開発への期待が膨らむが…。



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ


下矢印ここから先はネタバレを含みます。!ご注意を!!!


ウイルス発生から、28日後:英国全土汚染...、
5週後:最後の感染者死亡...、24週後:復興計画開始...そして...



ウイルスに感染すると数秒で脳に侵入し凶暴化、ゾンビのようになってしまう感染者が
非感染者を襲いまくり、ウイルスを巻き散らしてロンドンの街が崩壊して行く様子を描いた
前作『28日後...』の待望の続編であります。

今作ではある家族を巡っての感染物語が綴られていて、なかなかドラマチックでした。

レンジウイルス発生から28日後、ドン&アリス夫妻は、
スペインに旅行中で難を逃れた2人の子供たちを案じながらも、
ロンドン郊外の保護区域の老夫婦の所に身を寄せ、不安の中で細々と集団生活をしております。
そこへ感染者が襲ってくるわけでございます。
今回もものすごく恐ろしい赤目のゾンビ風感染者。
逃げ惑う非感染者を次々と襲い、ゾンビ化させていく様子は、
前作よりも速くなったんじゃないかと思えるスピードに比例して、恐怖感がアップし、
非常にゾクゾクさせられました。

そんなこんなで、死闘の結果、妻の助けに背を向け、逃げる事に成功する夫ドン。
妻アリスが窓から見つめるあの目は赤目のゾンビよりも怖いわけで、
夫婦の決定的な亀裂を物語ってました。

それから28週後、最後の感染者が死亡し、米軍主導のNATO軍監視の下、
やっとロンドンの街は復興に向けて歩き出したわけです。

ドンの所にもスペインからのタミーとアンディの姉弟が無事帰国し、感動の再会でございます。
しかし、卑怯者の父親ドンは、子供たちの母親アリスの最期を偽り子供たちに告げるのでございますね。
いや~、厭らしさ万歳のパパの様子に愕然です。
その後に子供たちの母親を忘れたくないという純粋な気持ちから起こした行動から、
見つかる死んだはずの母親 アリス。
夫婦&家族の中に起こる亀裂。
いや~、卑怯者の父親ドンの自業自得な居心地の悪さはこちらにも伝わります。

妻を見捨て、子供たちに嘘をついた父親ドンの行く末、家族の複雑な感情が
さらなる感染を広げていく非常に気になる展開が続きます。

そんな卑怯者の父親ドンを演じたのは、ロバート・カーライルです。
こんなところでこんな卑怯な役をするとは思わなかった渋い俳優なので斬新でした。
しかも後半のゾンビへのなりきりぶりは半端じゃなく、
しつこくしつこく追いかけてくる強烈なゾンビぶりがハマってます。
楽しかったんだろうなって思わせる圧巻のゾンビぶりは必見の価値ありですね。

もう分からないから一人ずつ襲撃するとかいう軍の作戦”コードレッド”には
突っ込み所も万歳なのですが、パニックになっていたらこんな感じで知らないうちに
ズドンと撃たれて死んでいるのかもなんて思うとそりゃあ、恐ろしいですね。

ローズ・バーンの演じた頼りになる軍の女性医師スカーレットと
ジェレミー・レナーが演じた良心の軍人ドイルが良い人で良かった。
自らを犠牲にしてまでも姉弟を助けようとする2人はカッコ良かったです。
だけど、ダニー・ボイル様は無慈悲でございます。

そんなこんなの死闘の結果、どうなるのかと思ったら、
前作と違って希望のない終わり方なものでビックリでした。
ロバート・カーライルの好演はすばらしいけど、やっぱり英国らしい美しい景色、
希望のあるラスト、カッコ良い音楽が良かった前作の方に惹かれてしまいますね。

前作の監督ダニー・ボイルは今度は製作総指揮に名を連ね、
さらなる続編『28ヵ月後...』を製作し、シリーズ3部作にする意向だとか。
怖がりだけど、ゾンビ映画好きな僕も何気に楽しみにしている次第であります。
アカデミー賞で作品賞を含む最多8部門を受賞する快挙を成し遂げた、
『スラムドッグ$ミリオネア』の公開もいよいよ今週末に控えており、こちらも楽しみです。


下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ




キリアン・マーフィー/28日後... 特別編


ロバート・カーライル/フル・モンティ






最終更新日  2009.04.12 17:08:17
コメント(9) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.