881120 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきらく楽天 映画生活

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) tv props and reply cialisviagra and cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) pfizer viagra kaufen ohne rezept <a…
ETCマンツーマン英会話@ Re:『レールズ&タイズ』を観たぞ~!(12/12) 『レールズ&タイズ』を調べていてこちら…
hoshiochi@ Re:『ノウイング』を観たぞ~!(07/13) はじめまして。私もこの映画をテレビで見…

お気に入りブログ

秋の味覚 New! サボテン_01さん

婆と婆の睨み合い New! めが姫さん

今日の収穫 (10月1… BROOKさん

Guildの反撃!!! Guild26さん
MY HIDEOU… GATECRASHERさん
2009.05.12
XML
カテゴリ:映画 タ行
『デス・ロード 染血』を観ました目

大学生の男女二人組がクリスマス休暇に車を相乗りして帰省することになり、
道中で過去に凄惨な事件があった道に立ち往生したことから始まる恐怖を描いた、
ジョージ・クルーニーとスティーブン・ソダーバーグ製作総指揮のオカルト・ホラーですかちんこ


>>『デス・ロード 染血』関連

原題: WIND CHILL
ジャンル: ホラー
製作年・製作国: 2007年・イギリス/アメリカ
上映時間: 91分
監督: グレゴリー・ジェイコブズ
製作総指揮: ジョージ・クルーニー スティーヴン・ソダーバーグ
出演: エミリー・ブラント アシュトン・ホームズ マーティン・ドノヴァン


【ストーリー】
ある女子大生が帰省のために、同じくデラウェア方面に向かう人間を掲示板で募集した。
そして彼女は、応募してきたまったく知らない男子学生の運転する車でふるさとを目指すことに。
しかし途中で事故にあい、マイナス14度の山道で立ち往生してしまう。
彼女を送ると言い出した男が、実は彼女と親しくなりたくてわざと誰も通らない
山道を通ったのだった。
しかし、その山道に隠されたある秘密を彼は知らなかった…。



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ


下矢印ここから先はネタバレを含みます。!ご注意を!!!

近道は呪われていた。


クリスマス休暇の帰省の費用節約のために学校の掲示板の同乗者募集で知り合った
知らないもの同士の男女が、長い道中に雪の降り積もる山道で道に迷い、
事故に遭ってしまい、携帯電話も、人っ子一人も通らない、
荒れ果てた建物しか存在しない場所に閉じ込められて…
さあ、大変ってわけなのです。

ほとんどのシーンを主人公の『プラダを着た悪魔』の
エミリー・ブラントが演じるイケてる組故に性格の悪い女子学生と
『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のアシュトン・ホームズが演じる
イケてない組である宗教学専攻の男子学生の会話で成り立ってます。
そのため、淡々とした地味目なストーリーですが、
エミリー・ブラントはとことん憎たらしく、
アシュトン・ホームズはどこか頼りなく、かまって欲しいオーラ全開、
でもちょっと秘密がありそうな怪しさを秘めています。
そんな2人がなかなか上手いので飽きませんでした。

雪景色の寒々しさ、女子学生と男子学生との間の刺々しい会話、
雪に囲まれ閉鎖された空間、見えてはいけないものたちと、
知りたくなかった過去にこの地で起こった凄惨な事件。

サイコ野郎の血みどろの惨劇なのかとか、この怪しいおじさんばかりのガソリンスタンドでの惨劇なのかとか、
ありとあらゆる怪しさを点在させて、緊張感を保たせながら、2人の特技も活かしながら、
見事なほどに正統派ホラーの要素を表現しているので、真新しさは感じませんが、
なかなか面白かったです。

題名から想像するような血みどろの惨劇ではなく、閉ざされた空間で2人に襲いかかる怪奇現象の数々が、
現実とも幻覚とも分からないものを見せ、次第に精神バランスを崩していくという、
じわじわと広がる心理的な恐怖の世界感にゾクゾクしました。

でも、肝心要の恐怖のものたちが、しょぼいCGなのが残念なんですよね。
思わず吹き出しそうになる雑さでした。

恐怖の世界よりも、男子学生が一大決心してロマンス大作戦を決行し、
何が起ころうとも好きな人を守ろうと奮闘した優しさに切ない気分になりました。
見た目では分からない男のカッコ良さでございます。
こんな恐怖体験をしなくとも、
女子に分かってもらいたいものだと切に願う次第であります。

ジョージ・クルーニーとスティーブン・ソダーバーグの仲良しコンビは、
なかなか興味深い作品を手掛けますね。



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ




エミリー・ブラント/ジェイン・オースティンの読書会 コレクターズ・エディション


ヴィゴ・モーテンセン/ヒストリー・オブ・バイオレンス


バーン・アフター・リーディング (ジョージ・クルーニー)






最終更新日  2009.05.12 21:20:54
コメント(4) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:『デス・ロード 染血』を観たぞ~!(05/12)   kinocochan さん
おぉぉぉ。
これも面白そう!スプラッタじゃないのがイィ。
ぜったい私好みだよね♪

ジョージ・クルーニーはどうも顔が濃すぎて・・・・o(´^`)o
俳優としてより製作者としての彼の方が好きかも。ヘ(・_・ヘ)オコラレルカナ
(2009.05.12 22:04:20)

Re[1]:kinocochanさんへ   tapomushi12 さん
こんばんは♪

>おぉぉぉ。
>これも面白そう!スプラッタじゃないのがイィ。
>ぜったい私好みだよね♪

そうですね~
グロイ映像がないので、
kinoさんの好きなタイプの映画だと思いますよ(^^)v

>ジョージ・クルーニーはどうも顔が濃すぎて・・・・o(´^`)o
>俳優としてより製作者としての彼の方が好きかも。ヘ(・_・ヘ)オコラレルカナ

そうなんですか~
女性はみんなジョージ・クルーニーが好きだと思ってました(^^ゞ
うちのミーハーな奥さんは、ジョージ・クルーニーが
車からかっこよく下りてくるだけの
CMに目がハートマークになってましたよ(^_^;)
(2009.05.12 23:04:56)

Re:『デス・ロード 染血』を観たぞ~!(05/12)   猫人 さん
こちらにもこんばんわ♪

オカルト・ホラーなんですねー。
と言う事は古典的な演出かな?

>閉ざされた空間で2人に襲いかかる怪奇現象
この辺はとっても気になります!
わたしも“精神崩壊”してみますね(^^ゞ

(2009.05.12 23:34:04)

Re[1]:猫人さんへ   tapomushi12 さん
こんばんは♪

>オカルト・ホラーなんですねー。
>と言う事は古典的な演出かな?

そうなんですよ~
まさに正統派な感じの作品でした。

>>閉ざされた空間で2人に襲いかかる怪奇現象
>この辺はとっても気になります!
>わたしも“精神崩壊”してみますね(^^ゞ

怪奇現象も含めて、怖さはマイルドな感じでしたが、
なかなか興味深い作品だったので、
是非、お暇な時にでもどうぞ♪

(2009.05.13 21:51:52)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.