000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきらく楽天 映画生活

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) tv props and reply cialisviagra and cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) pfizer viagra kaufen ohne rezept <a…
ETCマンツーマン英会話@ Re:『レールズ&タイズ』を観たぞ~!(12/12) 『レールズ&タイズ』を調べていてこちら…
hoshiochi@ Re:『ノウイング』を観たぞ~!(07/13) はじめまして。私もこの映画をテレビで見…

お気に入りブログ

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

風邪にご用心 サボテン_01さん

マイクラで面白そう… めが姫さん

Guildの反撃!!! Guild26さん
MY HIDEOU… GATECRASHERさん
2009.07.04
XML
カテゴリ:映画 ハ行
『ヘアスプレー』を観ました目

ジョン・ウォーターズの同名カルトムービーを基にした大ヒット・ミュージカルを映画化ですかちんこ


>>『ヘアスプレー』関連

原題: HAIRSPRAY
ジャンル: ミュージカル/コメディ/青春
上映時間: 116分
製作国: 2006年・アメリカ
監督・製作総指揮・振付: アダム・シャンクマン
出演: ジョン・トラヴォルタ ニッキー・ブロンスキー ミシェル・ファイファー


【ストーリー】
1962年、米メリーランド州ボルチモア。
ダンスとオシャレに夢中な16歳の女子高生トレーシーは、ヘアスプレー企業が手掛ける
人気テレビ番組“コーニー・コリンズ・ショー”に出演し、憧れのリンクと
踊ることを夢見ていた。
そしてある日、彼女は母エドナの反対を押し切り、番組のオーディションに参加する。
しかし、その太めな体型から、番組の中心メンバーであるアンバーと彼女の母で
番組も仕切っているベルマに追い払われてしまう。
ところが一転、番組ホストの目に留まり、レギュラー・メンバーに抜擢された
トレーシーは一躍注目の存在に。
だが、そんな彼女の成功が面白くないベルマとアンバー母娘は様々なトラブルを仕掛け、
ある時ついに大事件が発生する…。


下矢印ここから先はネタバレを含みます。!ご注意を!!!


ハマる!ハジケる!ハチキレる!?


冒頭シーンから、踊り歌いまくるぷよぷよ体型の主人公トレーシーの抜群の歌唱力と
はちきれんばかりのポジティブ思考に圧倒されまくりでした。
自分に自信を持つことはここまで人間を輝かすことができるんですね。
トレーシーの天真爛漫さ、周囲をも巻き込むポジティヴ思考に応援せずにはいられないわけです。

そんなトレーシーは、TV番組「コーニー・コリンズ・ショー」に出るのが夢。
早速オーディションを受けるわけですが、
いじわるな美人プロデューサーベルマにビッグサイズの体型を批判され、落選。
しかし、実力のあるトレーシーは番組のホストに気に入られ、見事レギュラー出演が決定。
ボルチモアの町中にトレーシーブームを沸き起こすまでのフィーバーぶりに
楽しくてしょうがなくなってしまうとんとん拍子ぶりでございます。

それが面白くない元ミスコン出身番組プロデューサー ベルマとその娘アンバーが
トレーシーに嫌がらせを仕掛け、
さらにはアンバーとの恋人争奪戦、そして人種差別の問題までをも巻き込んで描かれていくのですが、
そこは歌って踊るミュージカル映画です。
ストーリーは、トレーシーの性格そのもののようにユーモアたっぷり。
いつでも歌とダンスがいっぱいでパワーに満ち溢れ、ただただ魅せられるんですね。

ぷよぷよの太目体型も気にしない、映画史上稀にみるポジティヴ精神の持ち主トレーシー役には、
1000人以上のオーディションから役を勝ち取ったという、まさにシンデレラ・ガール ニッキー・ブロンスキー。
無邪気で、ポジティヴで映画の核を成すヒロイン トレーシーにぴったりの愛らしさに
ついつい微笑んでしまいます。

そしてもう一人のヒロイン トレーシーのさらに上をいくビッグサイズの体型を持つ母親エドナ役には、
ジョン・トラヴォルタ。
始めはどう見ても、ビッグサイズで、特殊メイクの女装をしたジョン・トラヴォルタにしか見えなくて
吹き出しそうになるし、若干気持ち悪かったんですが、
ストーリーが進むにつれて、差別に苦しみ、コンプレックスに苦しみ、
やりたい事を我慢してきた控えめで貞淑な人生から一歩踏み出す勇気がないという
いじらしい姿に、愛らしさを感じてくるくらい凄いんです。

そんなエドナがトレーシーのポジティヴ・ワールドに丸め込まれ、
母娘でその道の人には憧れのビッグサイズ洋品店でファッション・ショーを繰り広げ、
はじける姿は爽快。
ちょっととぼけたトレーシーの父親役クリストファー・ウォーケンとのダンス姿も
中年親父同士とは思えないロマンチックな仕上がりで驚きでございました。

元ミスコン出身の番組プロデューサー ベルマ役には、ミシェル・ファイファー。
あの手この手で、トレーシーを落としいれようとするベルマの執念深さと、
全く乗ってこないトレーシー パパのやり取りにも爆笑。
美人が故の悪者ぶりがハマっています。

トレーシーが恋焦がれ、争奪戦を繰り広げるイケメン リンク役には、ザック・エフロンが
違和感バリバリのオールバックのヘアースタイルで登場。
番組司会者の爽やか過ぎるジェームズ・マースデンや、
セクシーさ満点で人種の壁を超える手伝いをしてくれるクイーン・ラティファ、
トレーシーの親友で厳しい母親の監視が付きまとうペニー役には
ペロペロキャンディーが良く似合うアマンダ・バインズなど、
豪華なスターが勢ぞろいで楽しませてくれました。

60年代の差別意識が激しかった時代からの変革をドタバタの連続と、
レトロでカラフルなファッション、魅力的なキャストたちのダンスと歌で
楽しませてくれるとことんポジティヴでパワフルな映画でした。


下矢印ランキング参加中です。ウィンク
にほんブログ村 映画ブログへ  TREview






サブウェイ123 激突 (ジョン・トラヴォルタ)


ニッキー・ブロンスキー


ハリソン・フォード/ミシェル・ファイファー/ホワット・ライズ・ビニース<特別編>






最終更新日  2010.01.04 21:47:57
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.