000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきらく楽天 映画生活

PR

X

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) tv props and reply cialisviagra and cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) pfizer viagra kaufen ohne rezept <a…
ETCマンツーマン英会話@ Re:『レールズ&タイズ』を観たぞ~!(12/12) 『レールズ&タイズ』を調べていてこちら…
hoshiochi@ Re:『ノウイング』を観たぞ~!(07/13) はじめまして。私もこの映画をテレビで見…

お気に入りブログ

劇場鑑賞「ジェント… BROOKさん

連休中は・・・ サボテン_01さん

スゲー腹が立った事… めが姫さん

Guildの反撃!!! Guild26さん
MY HIDEOU… GATECRASHERさん
2009.11.01
XML
カテゴリ:映画 サ行
『最後の初恋』を観ました目

嵐が近づくノースカロライナ州の海辺の街を舞台に、運命的な出会いを果たす
中年の男女を描くラブロマンスですかちんこ



>>『最後の初恋』関連

原題: NIGHTS IN RODANTHE
ジャンル: ロマンス/ドラマ
製作年・製作国: 2008年・アメリカ/オーストラリア
上映時間: 97分
監督: ジョージ・C・ウルフ
原作: ニコラス・スパークス 『最後の初恋』
出演: リチャード・ギア ダイアン・レイン


【ストーリー】
浮気で家を出ていった夫や反抗的な思春期の娘など家庭の問題に悩まされているエイドリアン。
そんな日々に疲れ果てていた彼女はある時、友人が経営する小さなホテルを5日間だけ
手伝うことになり、ノースカロライナの海辺の町ローダンテにやって来る。
季節外れのリゾート地に宿泊予定の客は高名な外科医のポール・フラナー一人だけ。
一見、横柄で無愛想なポール。
だが実は彼も家族の問題を抱えていたのだった。
互いの事情を知ると共に心を開き、次第に想いを寄せていくエイドリアンとポール。
こうして2人の関係は、滞在3日目に訪れた嵐と相まって急接近するのだが…。


下矢印ここから先はネタバレを含みます。!ご注意を!!!


人生に迷いながらも走り続けたからこそ出逢える、”最後の初恋”


嘘みたいに波打ち際に建つ、
青と黒い木材が基調の不思議な魅力が漂う古くて小さいホテルが舞台であります。
季節はずれのたった一人の宿泊客をもてなすことになった
ワケありの女と宿泊客であるワケありの男が出会って、
これまた嘘みたいにとんとん拍子に恋に落ちていくラブストーリーでありました。

親友が経営するこのホテルを手伝うためにやってきたワケありのヒロイン
エイドリアンには、淑女の鏡 ダイアン・レインでございます。
アーティストになる夢を諦め、幸せな家庭生活を選んだはずなのに、
反抗期の娘との関係、喘息の息子、
夫の不倫で別居という辛い状況に耐える女性であります。
精一杯頑張る母親でありながら、
心身ともに疲れている様子が垣間見られるエイドリアンを
お年を召してもなお美しさが健在のダイアン・レインが等身大で魅せてくれます。

そして、ワケありの宿泊客の男には、紳士の鏡 リチャード・ギアでございます。
優秀な外科医でありながら、妻と別れ、息子にも愛想をつかれた寂しい男を、
いかにもな高圧的な無愛想さで見せておきながら、
抱えていた心の重荷を打ち明け、反省と情熱さをみせる、
女性がコロリと惚れてしまうだろという作戦が
違和感無くハマるダンディさがお見事でありました。
「君といる幸せに気づかない男は愚か者だ。」
こんな歯の浮くようなセリフがビシッと決まる、
リチャード・ギアの魅力が憎いくらいに全開であります。

そんな絵になる2人が、絵になる海辺のホテルで、
絵になるようなロマンスを展開させていくのでありますが、
それだけではない切ない描写が胸を打ちます。
特に、頑固さがにじみ出ていた地元の男
ロバート役のスコット・グレンが亡き妻への思いを語るシーンには
ウルウルと込み上げてくるものがありました。

さらに、悩みながら走り続けた男女に待ちうけた衝撃的な展開は、
切なさでいっぱいなのであります。
肩を震わせ悲しみに打ちひしがれるダイアン・レインは観ていられないほどに可哀想で…。
苦悩する表情が似合ってしまうジェームズ・フランコの悲しみも痛々しくて…。
何とかしてあげたい気持ちになるのでありました。

思うようにいかないのが人生で、
これまた思うようにいかないのがロマンスといったほろ苦い部分を見せつつ、
やっぱり希望があるラストシーンが美しい大人のラブストーリーでございました。



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログへ




きみに読む物語


リチャード・ギア/ハンティング・パーティ-CIAの陰謀-


リチャード・ギア/ダイアン・レイン/運命の女 特別編






最終更新日  2010.01.20 23:50:38
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.