881264 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきらく楽天 映画生活

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) tv props and reply cialisviagra and cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) pfizer viagra kaufen ohne rezept <a…
ETCマンツーマン英会話@ Re:『レールズ&タイズ』を観たぞ~!(12/12) 『レールズ&タイズ』を調べていてこちら…
hoshiochi@ Re:『ノウイング』を観たぞ~!(07/13) はじめまして。私もこの映画をテレビで見…

お気に入りブログ

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

秋の味覚 サボテン_01さん

婆と婆の睨み合い めが姫さん

Guildの反撃!!! Guild26さん
MY HIDEOU… GATECRASHERさん
2009.12.09
XML
カテゴリ:映画 サ行
『シャッター』を観ました目

カメラマンとその新妻に襲い掛かる突然の恐怖劇と、
それにまつわる驚がくの真実がショッキングな描写で描かれていく
スピリチュアル・ホラーですかちんこ



>>『シャッター』関連

原題: SHUTTER
ジャンル: ホラー
製作年・製作国: 2008年・アメリカ
上映時間: 90分
監督: 落合正幸
出演: ジョシュア・ジャクソン レイチェル・テイラー 奥菜恵


【ストーリー】
ニューヨーク在住のカメラマン、ベン。
彼は恋人ジェーンと結婚し、間もなく仕事とハネムーンを兼ねて日本を訪れる。
しかし、これから異国の地で幸せな未来が待ち受けていた矢先、彼らは夜の山道で
車を走らせていた時に突然目の前に現われたひとりの女性を轢いてしまう。
事故の衝撃で気を失うもやがて目を覚ましたベンとジェーンだったが、何故か被害者の
女性は見当たらず、忽然と姿を消していた。
そしてこれを境に、彼らの撮った写真には不気味な白いモヤが写り、ベンが体調不良を
訴えるなど、次々と奇怪な現象が起こり始める。
さらに、行方知れずだったあの女性がたびたび姿を現わすようになるのだが…。


下矢印ここから先はネタバレを含みます。!ご注意を!!!


忘れたとは言わせない。


2004年のタイ映画『心霊写真』をハリウッド・リメイク。
さらに舞台は日本。
さらにさらに、奥菜恵と落合正幸のハリウッドデビュー作品だそうございます。

ジャパニーズ・ホラーファンにはおなじみの『リング』
『THE JUON/呪怨』の製作陣が勢ぞろいし、
日本で撮られた作品だそうで、何だか親近感を感じてしまいます。
未だ『リング』『THE JUON/呪怨』も観てない僕が言うのも何ですが・・・。

しかし、ストーリーには親近感を感じたくない怖いお話。

以前に日本に滞在したことのある男ベンが新妻ジェーンを連れて仕事のために再来日し、
山奥での交通事故、体の不調、白い影だらけの写真、アメリカ人の友達が次々に・・・
なんて恐怖の体験をしていくわけであります。
演じているのは、『ドーソンズ・クリーク』のジョシュア・ジャクソンであります。
良いヤツそうだけど・・・っていう役にハマりますね。

妻ジェーンの目線で観ると、言葉も通じない異国での生活の孤独と、
スピリチュアルな体験の恐怖がリンクしてさらに恐怖感を高めてくれるわけであります。
ジェーンを演じているレイチェル・テイラーは、
どこかニコール・キッドマンに似ているような感じ。
その美しさと愛らしさが、じっとりとしたジャパニーズホラーの様相で
一層輝きを増してお美しい。

そして、キーパーソンのメグミを演じた奥菜恵がセリフはほぼないのに、存在感を発揮しております。
一途に想い続けたメグミの強い恋心が原因かと見せかけて、真実はもっと酷だったなんて・・・。
奥菜恵の大きな瞳が、時に悲しげに、時に艶を帯びて、情念やら怨念やらを語りかけてくるのでありました。

それにしても、心霊写真という概念が欧米人にはないっていうのは、初めて知ったので驚きでした。
そんなことを、『HEROES/ヒーローズ』のアンドウくん役ジェームズ・カイソン・リーが
今作でも当たり前のように日本人として登場し、
いろいろと力説してくれるモテモテの心霊雑誌の編集長役でしたが、
やっぱり日本語は怪しくて笑ってしまいました。

そんなこんなで、ぼやっとした日本語を話す主人公ベンやパラパラ写真、コナキジジイ状態に
なぜか吹き出しそうになったりもしますが、
怖いシーンと痛いシーンと驚かせシーンと美女が
程よく散りばめられて、最後まで面白く観る事が出来るホラー映画でありました。



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログへ




ザ・スカルズ/髑髏(ドクロ)の誓い


呪怨 劇場版 デラックス版 『THE JUON/呪怨』劇場公開記念パッケージ


心霊写真パークプム・ウォンプム






最終更新日  2009.12.09 21:26:40
コメント(6) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:『シャッター』を観たぞ~!(12/09)   kinocochan さん
こんばンわ。

ぬはっ。面白そう!!( ̄∀ ̄*) 色んな意味で興味がある映画だわっ。
 奥菜恵は最近どうしちゃったの?と思ってたらハリウッド・デビューしてたのぉぉぉ!!!

アンドウくんはあんなにも日本語へたやのに、とっても堂々と日本人になりきっててスゴイよね・・・

【リング】は、ぜったいtapoさんに観て欲しい~~~!!
かなり怖いけど面白いよv(・_・)


(2009.12.09 22:13:00)

シャッター   Guild26 さん
あんまり怖くなかったですよね(^^;)
ハリウッドを意識しすぎているような感じでした。
呪い方も一般的でしたし。
しかし精神病院ENDは笑えました。 (2009.12.09 22:15:53)

Re[1]:kinoさんへ   tapomushi12 さん
こんばんは♪

>ぬはっ。面白そう!!( ̄∀ ̄*) 色んな意味で興味がある映画だわっ。

いろんな意味で面白かったですよ(^^♪
kinoさんなら楽勝のホラーだと思います♪

> 奥菜恵は最近どうしちゃったの?と思ってたらハリウッド・デビューしてたのぉぉぉ!!!

そうみたいです!
セリフは無いに等しいですが・・・(^_^;)
大きな瞳が印象でハマってましたよ♪

>アンドウくんはあんなにも日本語へたやのに、とっても堂々と日本人になりきっててスゴイよね・・・

そうそう、日本語下手くそですよね(^^ゞ
初めて聞いた時は吹き出しましたよ。
それから『HEROES/ヒーローズ』は吹き替えで観る事にしちゃいました♪
あれから比べると少し上手になっているかもしれませんね(^^)

>【リング】は、ぜったいtapoさんに観て欲しい~~~!!
>かなり怖いけど面白いよv(・_・)

そ、そうなんですか(^_^;)
未だにどうしても観る勇気が沸かないんですよね。
でもkinoさんがそう言われるなら、観てみたい気も・・・(^^)
(2009.12.09 22:22:29)

Re:Guild26さんへ   tapomushi12 さん
こんばんは♪

>あんまり怖くなかったですよね(^^;)
>ハリウッドを意識しすぎているような感じでした。
>呪い方も一般的でしたし。
>しかし精神病院ENDは笑えました。

確かに、ほどほどの怖さでしたよね。
日本人には一般常識的な心霊現象が欧米では
違うってあたりが興味深かったです(^_^)
驚かせ方、呪い方も確かにホラーの王道でしたね。
僕もコナキジジイ状態に爆笑しちゃいました(^^ゞ
お国が変わるとホラーの演出も変わるものでなかなか面白いですよね♪

(2009.12.09 22:26:50)

Re:『シャッター』を観たぞ~!(12/09)   猫人 さん
こんばんわ、tapoさん!

ほんとほんと、味わいたくない展開です。
上手くリメイクされてる。とまでは行きませんが、
それなりに見どころはありました~♪
首が痛くなったら要注意ですね(>_<)

本家にはガッツリやられましたー(>_<)
見事なまでのアナログ感で、
背筋も凍るほど恐ろしい描写に幽霊役の女優さんも本物に見えてしまって。。。

それでも奥菜恵さんの怪演は高評価です♪
お目目がおっきいので目ヂカラがありますもんねー。

もし、機会がありましたらオリジナルの『心霊写真』もどうぞ。
あたくしは怖くて2度と観れない作品です(^_^;

(2009.12.10 01:32:24)

Re[1]:猫人さんへ   tapomushi12 さん
こんばんは♪
すっかり師走の大波に飲み込まれて、
遅くなってしまってスミマセン(>_<)

>ほんとほんと、味わいたくない展開です。
>上手くリメイクされてる。とまでは行きませんが、
>それなりに見どころはありました~♪
>首が痛くなったら要注意ですね(>_<)

確かに!
コナキジジイは忘れられません(^^ゞ

>本家にはガッツリやられましたー(>_<)
>見事なまでのアナログ感で、
>背筋も凍るほど恐ろしい描写に幽霊役の女優さんも本物に見えてしまって。。。

本家の方はそんなに怖いんですね!
本物の幽霊に観えるなんて僕にとってはかなりの難易度です(^_^;)

>それでも奥菜恵さんの怪演は高評価です♪
>お目目がおっきいので目ヂカラがありますもんねー。

そうそう、あの大きなお目目はすばらしい目力を発揮してましたね(^^)v

>もし、機会がありましたらオリジナルの『心霊写真』もどうぞ。
>あたくしは怖くて2度と観れない作品です(^_^;

怖いのが大丈夫な猫人さんが二度と観る事ができないなんて
チキンな僕は観たら失神しちゃいそうじゃないですかね(^_^;)
勇気が出たら挑戦してみます。
(2009.12.12 22:29:53)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.