000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきらく楽天 映画生活

PR

X

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) tv props and reply cialisviagra and cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) pfizer viagra kaufen ohne rezept <a…
ETCマンツーマン英会話@ Re:『レールズ&タイズ』を観たぞ~!(12/12) 『レールズ&タイズ』を調べていてこちら…
hoshiochi@ Re:『ノウイング』を観たぞ~!(07/13) はじめまして。私もこの映画をテレビで見…

お気に入りブログ

胃腸を元気に・・・ サボテン_01さん

30年前は生活費の足… めが姫さん

Guildの反撃!!! Guild26さん
MY HIDEOU… GATECRASHERさん
Cinema Collection ひろちゃん★510さん
2010.01.05
XML
カテゴリ:映画 ハ行
『パブリック・エネミーズ』を観ました目

大恐慌時代のアメリカに実在した伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーと
彼の恋人との逃亡劇を描いたラブストーリーですかちんこ


>>『パブリック・エネミーズ』関連

原題: PUBLIC ENEMIES
ジャンル: ドラマ/ロマンス
製作: 2009年・アメリカ
上映時間: 141分
監督・製作・脚本: マイケル・マン
出演: ジョニー・デップ クリスチャン・ベイル マリオン・コティヤール


【ストーリー】
大恐慌時代。
貧困に苦しむ民衆は、汚い金が眠る銀行だけを標的に大胆不敵な手口で金を奪う
世紀の銀行強盗、ジョン・デリンジャーに喝采を送っていた。
そんな中、神秘的な美女ビリー・フレシェットと出会い、一瞬で恋に落ちるデリンジャー。
一方、フーバー長官はデリンジャーを“社会の敵(パブリック・エネミー)No.1”と呼び、
その逮捕に全力を挙げていく。
そしてメルヴィン・パーヴィスを抜擢し捜査の陣頭指揮に当たらせるが…。


下矢印ここから先はネタバレを含みます。!ご注意を!!!


奪うのは、汚れた金
愛したのは、たった一人の女。



大恐慌時代の義賊的振る舞いで庶民に喝采を浴びていた伝説のギャング ジョン・デリンジャーと、
彼を追うFBIの男たちとの攻防をスリリングにみせ、
ジョン・デリンジャーが唯一愛した女性ビリー・フレシェットとのロマンスを描いていくわけで
一度で二度美味しいのであります。

そして兎にも角にも、ジョン・デリンジャーを演じるジョニー・デップの魅力に尽きるのでございますね。
久しぶりにいろんなメイクやらカツラやらを装備していない
ジョニー・デップを見たような気がする今日この頃。
冒頭の黒のロングコートで登場した時から、世界中の女性を釘付けにしたことでありましょう。
運命の女性ビリー・フレシェットに一目惚れし、一気に落とすまでの攻撃の数々は、
二枚目にしか出来ない”俺についてこい技”でございます。
昨今の草食男子ブームの間逆を行く強引さと肉食猛獣男子ぶりで、
男も痺れるカッコ良さ、これはもう罪の領域ですね。

ストーリーは、単純明快で脱獄、銀行強盗、銃撃戦、追走劇、そしてロマンスを繰り返し、
デリンジャーの生き様を意外と静かに追い続けるのでありました。
もっと派手にいくのかと思っていたので、デリンジャーがビリーと運命的に恋に落ちる部分や、
ダメダメなFBI側になんだかモヤッとしてしまう感情も無きにしも非ず。

しかし、マイケル・マン監督お得意の銃撃戦はマシンガンを炸裂させ、
追う側メルヴィン・パーヴィスと、追われる側ジョン・デリンジャーとの立場の違う男たちを
カッコ良く、なおかつ上手く見せる演出は流石であります。

さらに、デリンジャーが愛した女性ビリーにマリオン・コティヤール、
追う男メルヴィン・パーヴィスにクリスチャン・ベイル、
お久しぶりのスティーヴン・ドーフ、よりセクシーになったリーリー・ソビエスキー、  
スティーヴン・ラングとジョヴァンニ・リビシのアバター組まで登場するものだから目にも楽しく、
まだまだ改良が必要な銃や、クラシックカー、大恐慌の時代に生きた人々のそれぞれの思惑などなど・・・
当時の雰囲気にどっぷり浸ることができる面白さがありました。

仲間を見捨てない熱さ、捕まってもサラリと脱獄、
大衆に手を振りスターのような振る舞いで魅了するカリスマ性、
捜査本部へも入り込んでしまう大胆不敵さ、
クラーク・ゲーブルで覚悟を決め愛する女性に残した言葉、
男の約束を守るスティーヴン・ラング、マリオン・コティヤールの流す涙、
いや~、どこまでもカッコ良い男の生き様に痺れる作品でありました。



下矢印ランキング参加中です。ウィンク
にほんブログ村 映画ブログへ  TREview







パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド


ターミネーター4 コレクターズ・エディション


エディット・ピアフ 愛の讃歌






最終更新日  2010.01.10 16:30:06
コメント(8) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:『パブリック・エネミーズ』 2009年・アメリカ(01/05)   猫人 さん
こんにちわ、tapoさん♪

おぉ! ご覧になられましたね!

これぞ“男の美学”を前面に出しまくったジョニーのカッコ良さ、
いや~、男のあたくしからみてもシビレました☆

人物背景がちょっとだけ薄かった感じもしますが、
豪華なキャスティングと大恐慌時代の雰囲気には★10コ♪

2009年最後の劇場鑑賞にふさわしい作品でした!(^^)!

(2010.01.06 11:57:38)

Re:『パブリック・エネミーズ』 2009年・アメリカ(01/05)   kinocochan さん
こんにちわー。
お正月、いっぱい映画はしごされたのね♪さっすが。

実際の生き様もかっこえぇジョニデが、これまたかっこえぇ役で登場かぁ。
どんな映画に出ても目を奪われるのでこの映画でもそうなんでしょね♪
男も痺れるかっこよさって書かれてるもんね♪

ホンマ。草食系男子が流行りよねー。
でも私の好みは・・(聞いてない?)見た目草食で中身肉食男児。。。。

大佐役の俳優さん、あっちこっちに出てるんだ。
しかもエェ役ナンヤ♪  観てみなくてはねっ。

1月で暇になった私は今ドラマ鑑賞中でーっす♪



(2010.01.06 13:36:13)

Re[1]:猫人さんへ   tapomushi12 さん
こんばんは♪

>おぉ! ご覧になられましたね!

やっと観れましたよ~(^^♪

>これぞ“男の美学”を前面に出しまくったジョニーのカッコ良さ、
>いや~、男のあたくしからみてもシビレました☆

本当に始めから最後まで男の美学が全開でしたね!
ジョニーのカッコ良さは、大罪に値しますね(^^ゞ

>人物背景がちょっとだけ薄かった感じもしますが、
>豪華なキャスティングと大恐慌時代の雰囲気には★10コ♪

同感です!
大恐慌時代の雰囲気良かったですよね(^^♪
キャストも勿体無いくらいに豪華で、楽しかったですね♪

>2009年最後の劇場鑑賞にふさわしい作品でした!(^^)!

猫人さんはこれが2009年の締めの作品だったんですね♪
思い出に残りますね(^^)

(2010.01.06 22:38:43)

Re[1]:kinoさんへ   tapomushi12 さん
こんばんは♪

>お正月、いっぱい映画はしごされたのね♪さっすが。

そうなんですよ~
映画熱が一気に爆発しちゃました(^^)v

>実際の生き様もかっこえぇジョニデが、これまたかっこえぇ役で登場かぁ。
>どんな映画に出ても目を奪われるのでこの映画でもそうなんでしょね♪
>男も痺れるかっこよさって書かれてるもんね♪

流石は、ジョニデですよね!
文句の付けようの無いカッコ良さでしたよ(^^)v

>ホンマ。草食系男子が流行りよねー。
>でも私の好みは・・(聞いてない?)見た目草食で中身肉食男児。。。。

kinoさんは、一味違った草食系がお好みなんですね~♪
僕もジョニデ並みの肉食になりたいもんです(^^ゞ

>大佐役の俳優さん、あっちこっちに出てるんだ。
>しかもエェ役ナンヤ♪  観てみなくてはねっ。

ビックリですよね~
しかも、ジョバンニ・リビシも出ていて、おっ!となりましたよ(^^)v

>1月で暇になった私は今ドラマ鑑賞中でーっす♪

何をご覧になっているのでしょうか?
レビューを楽しみにしてます(^^♪

(2010.01.06 22:51:39)

今さっき見てきました   るぱん0786 さん
今度は財布を握り締めて、やっとこ見てきました

実話ベースの作品なので、とっても期待して見に行ったのですが、なんだかちょっとだけ物足りなかったです。でもジョニデはかっこよかったし、クリスチャン・ベイルは堪能できたし、何より銃撃戦がド迫力だったので満足でした。 (2010.01.07 01:04:41)

こんばんは☆彡   ひろちゃん★510 さん
>兎にも角にも、ジョン・デリンジャーを演じるジョニー・デップの魅力に尽きる

でしょ?でしょ?(笑)女は落とされますが(^^;
男も惚れるカッコよさでしょ?(笑)
私も久々に白塗りや装備?(笑)していない素顔の
ジョニー堪能致しました(*^o^*)
ただね~物語は浅いと言うか物足りなかったです(^^ゞ

ただtapomushさんが言われるように、その時代の
雰囲気にはどっぷりと浸れましたよね(^_-)-☆
キャストや音楽も良かったし~♪
まあ、ジョニーがどこまでもカッコイイので私は
それで満足なんですけどね(笑)
(2010.01.07 02:06:30)

Re:るぱん0786さんへ   tapomushi12 さん
こんにちは♪

>今度は財布を握り締めて、やっとこ見てきました

リベンジ成功ですね(^v^)

>実話ベースの作品なので、とっても期待して見に行ったのですが、なんだかちょっとだけ物足りなかったです。でもジョニデはかっこよかったし、クリスチャン・ベイルは堪能できたし、何より銃撃戦がド迫力だったので満足でした。

確かにストーリーは物足りなさがありましたよね(^^ゞ
しかし、豪華キャストのジョニデとクリスチャン・ベイル、
そして銃撃戦の激しさ、凝りに凝った大恐慌時代の雰囲気は
なかなかのもので、何だかんだ言っても楽しめる作品だったと思います(^_^)v
(2010.01.10 16:39:39)

Re:ひろちゃん★510さんへ   tapomushi12 さん
こんにちは♪

>でしょ?でしょ?(笑)女は落とされますが(^^;
>男も惚れるカッコよさでしょ?(笑)
>私も久々に白塗りや装備?(笑)していない素顔の
>ジョニー堪能致しました(*^o^*)

ひろちゃんさんのおっしゃっていた通り、ジョニーのカッコよさを堪能する映画でしたね~
ファンには悶絶ものだったんでしょうね(^_^)

>ただね~物語は浅いと言うか物足りなかったです(^^ゞ

本当にそうでしたね…(^_^;)

>ただtapomushさんが言われるように、その時代の
>雰囲気にはどっぷりと浸れましたよね(^_-)-☆
>キャストや音楽も良かったし~♪

男のカッコ良さと当時の雰囲気を追求した映画でしたもんね!
確かに音楽もよかったですね(^_^)

>まあ、ジョニーがどこまでもカッコイイので私は
>それで満足なんですけどね(笑)

そうそう、男も痺れる文句なしのカッコよさでしたね♪
コテコテメイクなしのジョニーは久し振りでしたから、
同じ人間なのに、どうしてこうも違うものかと
若干のジェラシーさえ感じましたよ(^^ゞ
(2010.01.10 16:49:26)


© Rakuten Group, Inc.