861369 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきらく楽天 映画生活

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) tv props and reply cialisviagra and cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) pfizer viagra kaufen ohne rezept <a…
ETCマンツーマン英会話@ Re:『レールズ&タイズ』を観たぞ~!(12/12) 『レールズ&タイズ』を調べていてこちら…
hoshiochi@ Re:『ノウイング』を観たぞ~!(07/13) はじめまして。私もこの映画をテレビで見…

お気に入りブログ

劇場鑑賞「天気の子」 New! BROOKさん

うつ伏せのポーズ サボテン_01さん

怒りを抑える術を身… めが姫さん

Guildの反撃!!! Guild26さん
MY HIDEOU… GATECRASHERさん
2010.01.24
XML
『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』を観ました目

ケヴィン・コスナーが、抑えられない殺人衝動を持て余す連続殺人鬼を怪演する
サイコ・スリラーですかちんこ


>>『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』関連

原題: MR. BROOKS
ジャンル: サスペンス/犯罪
上映時間: 120分
製作国: 2007年・アメリカ
監督・脚本: ブルース・A・エヴァンス
製作・出演: ケヴィン・コスナー
出演: デミ・ムーア デイン・クック ウィリアム・ハート


【ストーリー】
オレゴン州ポートランド。
ある日、若いカップルの全裸死体が発見される。
現場に残されていた血のりの指紋から、女性刑事アトウッドは“指紋の殺人鬼”と呼ばれる
連続殺人犯が2年の沈黙を破り再び動き出したことを知る。
実は、その殺人鬼の正体は、地元でも指折りの名士として知られる実業家、アール・ブルックスだった。
家族思いの好人物と評判の彼は、その裏で殺人の衝動を抑えられず残忍な人殺しを繰り返していた。
しかし、そんな彼の二重生活についに綻びが生じてしまう。
カップル殺害の際、その一部始終を一人の青年によって隠し撮りされていたのだった。


下矢印ここから先はネタバレを含みます。!ご注意を!!!


富も名声も手にいれた男
彼が殺人鬼であることは、誰も知らない



渋いケヴィン・コスナーが殺人の衝動に悶え苦しみながらも、
サラサラっと完璧なまでの犯行を繰り返すお姿にゾクゾクしてしまうのであります。
こんなケヴィン・コスナーは観たことがなかったので目が離せませんでした。

そんなアール・ブルックスといつも一緒のもう一人の自分マーシャルを演じたウィリアム・ハートが
アール・ブルックスの深層心理をえぐり出して、
顔色の悪さと、しかめっ面が不気味さをさらに際立たせて、
殺しのお誘いをしちゃうんですから、恐ろしいことこの上ないのであります。

さらに、ブルックスにまとわりつく男スミスには、デイン・クックが
ブルックスを追い詰めていく捜査官役にはデミ・ムーアが登場して、
さらに予期せぬあんなことやこんなことまでが、
完璧な殺人鬼ブルックスを追い詰めていくスリリングさがたまりません。

オチはあれ(?)でしたが、渋いケヴィン・コスナーとウィリアム・ハート、
逞しいデミ・ムーア、危なっかしいデイン・クックが
新境地を開拓したようなキャラクターを演じて豪華に共演しているのは
やっぱり見ごたえもあり、
知的な連続殺人鬼にもなす術がなかったDNAの怖さが
絶妙なスパイスを醸し出すサスペンス映画でありました。



下矢印ランキング参加中です。ウィンク
にほんブログ村 映画ブログへ  TREview





迷い婚 ~すべての迷える女性たちへ


アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コレクターズ・エディション


噂のアゲメンに恋をした!コレクターズ・エディション








最終更新日  2010.01.24 20:33:06
コメント(5) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』 2007年・アメリカ(01/24)   猫人 さん
こんばんわ、tapoさん!

観ようと思って忘れてた一本です(^_^;
主人公の二面性が見どころで面白いと聞いてました。
しかし“オチ”があれれなんですね~。

最近は聞かなくなりましたよね、ケヴィン・コスナー。
昔はいっぱい出てたのにー。

後ほどチェックしてみますね(^^ゞ

(2010.01.24 23:34:40)

Re:『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』 2007年・アメリカ(01/24)   kinocochan さん
こんにちわ★

これ!気になってる作品だったの。tapoさんのお勧めなら見てみよっっ!
ケヴィン・コスナー・・・ヒーロー役が多いけど、悪役も似合うと思ってたっ。
知的な殺人鬼ってぴったりな気がする。
ウィリアム・ハートもデミ・ムーアも好き♪ 楽しみ☆

(2010.01.25 13:16:31)

Re[1]:猫人さんへ   tapomushi12 さん
こんばんは♪

>観ようと思って忘れてた一本です(^_^;
>主人公の二面性が見どころで面白いと聞いてました。
>しかし“オチ”があれれなんですね~。

そうなんですよ~
でも、ケヴィン・コスナーとウィリアム・ハートが渋くて良かったので
これだけでも観る価値有りでした♪

>最近は聞かなくなりましたよね、ケヴィン・コスナー。
>昔はいっぱい出てたのにー。

確かに!
でも、そんな仕事ぶりのなかでも密かに出ている
『ママが泣いた日』とかも良いんですけどね(^_^)

>後ほどチェックしてみますね(^^ゞ

感想を楽しみにしてますね~(^^♪

(2010.01.25 22:40:04)

Re[1]:kinoさんへ   tapomushi12 さん
こんばんは♪

>これ!気になってる作品だったの。tapoさんのお勧めなら見てみよっっ!

それは良かったです♪
kinoさんの感想も楽しみだな~(^^)

>ケヴィン・コスナー・・・ヒーロー役が多いけど、悪役も似合うと思ってたっ。
>知的な殺人鬼ってぴったりな気がする。

本当にピッタリでしたよ~
悪役ってビックリでしたが、やっぱり渋くてかっこいいから
こういう役もハマりますよね♪

>ウィリアム・ハートもデミ・ムーアも好き♪ 楽しみ☆

ウィリアム・ハートも渋いですよね~
頑固そうなところも堪りませんね♪
そして、デミ・ムーアは、強くてかっこいい女性を熱演していて
お得な作品でした(^_^)v

(2010.01.25 22:45:39)

ケビンが怖いw   oguogu さん
TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ。
見たこと無いケビンコスナーでしたね。
人を殺すたびに快楽を得ている感じが、凄く雰囲気出てました。
最後はどうなるかと思いましたが、悪くない終わり方だったと思います。
まぁ死んでたら、それはそれで良かったかも(爆 (2010.05.19 00:06:42)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.