1553140 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

猫と財布に優しい生活

2011年03月24日
XML

【東日本大震災関連情報】
・1 総合
・2-1 北海道~岩手
・2-2 宮城
・2-3 秋田~福島
・3 関東
・4 中部~沖縄
・5 救援物資
猫ボラさん関係 安否情報
ネコからの緊急メッセージ
「あたしの体重は4kgで、ニンゲンの乳児ニャみです。
 利根川のお水を飲んじゃいけニャいですか?」


というご質問をク~ニャンさんからいただきました。
体重4kgということは、ク~ニャンさんは成猫ですよね。
大丈夫ですよ

どうしてかって?
ニンゲンの乳児と成猫のク~ニャンさんじゃ、水分摂取量が 1ケタ違います。

ニンゲンの乳児って、1日に 1リットル近いミルクを飲むんですよ。
ク~ニャンさんの飲水量は、1日 100cc以下でしょ。
身体に入れる量が 10分の1 だから、リスクも 10分の1 といえます。


それから、体内での残留率。
乳児の場合、体内に蓄積しちゃうんですよ。

ニンゲンの乳児で体重 4kg なら、来月の今ごろは 5kg になります。
その増加分は、口から入ったものが、排泄されずに蓄積するわけですね。

成猫のク~ニャンさんは、体重横ばいでしょ。
飲んだ分だけ排泄で出しちゃいます。
体重が同じでも、体内残留率は低いんですよ。


ということで、ク~ニャンさん。
テレビで「赤ちゃんは体重が少ないから影響が大きい」って言ってたりしますけど。

いっぱい飲んで身体に溜めこむ乳児と、少ししか飲まなくて排泄しちゃうク~ニャンさんでは、全然違うので。
安心してお水を飲んでいいですよ~

(まぁ、きららさんちでは以前から水道水は飲ませてないので、あんまり影響ないですけどね)


【関連カテゴリ】
 ・猫にミネラルウォーターの是非






最終更新日  2011年03月24日 12時28分47秒
コメント(2) | コメントを書く
[★猫に優しい化学の勉強] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄

ほしいものリスト


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.