1842772 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫と財布に優しい生活

2012年01月05日
XML
カテゴリ:ひとりごと

このブログを開設して6年になります。
ブログ友達のネコさんが旅立つ場面も、何回も見てきました。

正直いって、そういうときのコメントは苦手です。
何と書いてよいかわからないけど、スルーできないから何か書かなきゃというプレッシャー。
ほんの数行に何十分もかけた末、相手のためなのか自分のためなのか、よくわからない言葉を残してしまいます。

そんなことを繰り返してきて。
最近は、黙って読んで、黙って離れるようにしています。

そのかわり、ひそかに、ささやかな「お香典」を振り込むことにしています。
振込先は、飼い主さんのブログに登場した愛護団体だったり、飼い主さんのご近所の猫ボラさんだったり。
その子が亡くなったおかげで助かる命があれば、その子の死もいっそう意味深いものになるのではないかと。



コメントやツイッターで、チイくんへの応援をありがとうございました。
チイくんの家にはネット環境がないので、チイくんはこのブログの存在を知りません。
今ごろ、猫の神様のところでブログを見せられて、ビックリしてるかにゃ?

ワガママなお願いですが、もし、チイくんのために何かしていただけるのであれば・・・
そのお気持ちを、お近くの愛護団体さんや猫ボラさんに届けていただけると、チイくんも喜ぶと思います。



coo_tw.gif






最終更新日  2012年01月05日 18時51分30秒
コメント(1) | コメントを書く
[ひとりごと] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


そうします。   めいのママ さん
とてもいい考え方ですね。チィくんが天国で喜んでくれるように、ささやかなお香典、させてもらいます。うちの猫もいつか、同じように看取ってやれたらなあと考えさせられました。ありがとうございました。 (2012年01月05日 21時46分29秒)

PR

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.