000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫と財布に優しい生活

全165件 (165件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

ひとりごと

2012年01月05日
XML
カテゴリ:ひとりごと

このブログを開設して6年になります。
ブログ友達のネコさんが旅立つ場面も、何回も見てきました。

正直いって、そういうときのコメントは苦手です。
何と書いてよいかわからないけど、スルーできないから何か書かなきゃというプレッシャー。
ほんの数行に何十分もかけた末、相手のためなのか自分のためなのか、よくわからない言葉を残してしまいます。

そんなことを繰り返してきて。
最近は、黙って読んで、黙って離れるようにしています。

そのかわり、ひそかに、ささやかな「お香典」を振り込むことにしています。
振込先は、飼い主さんのブログに登場した愛護団体だったり、飼い主さんのご近所の猫ボラさんだったり。
その子が亡くなったおかげで助かる命があれば、その子の死もいっそう意味深いものになるのではないかと。



コメントやツイッターで、チイくんへの応援をありがとうございました。
チイくんの家にはネット環境がないので、チイくんはこのブログの存在を知りません。
今ごろ、猫の神様のところでブログを見せられて、ビックリしてるかにゃ?

ワガママなお願いですが、もし、チイくんのために何かしていただけるのであれば・・・
そのお気持ちを、お近くの愛護団体さんや猫ボラさんに届けていただけると、チイくんも喜ぶと思います。



coo_tw.gif






最終更新日  2012年01月05日 18時51分30秒
コメント(1) | コメントを書く


カテゴリ:ひとりごと

ハレルヤ!

チイくんはお星さまになりました。






最終更新日  2012年01月05日 10時12分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月03日
カテゴリ:ひとりごと

昨夜のチイくん。

私の腕の中に来てくれた。
私の手にアゴを乗せてくれた。
腕枕で寝てくれた。

その体調で、そこまでしてくれて。
ありがとう。
もう何も思い残すことはないよ。って私が言うのもヘンだけど


小さい水皿だとチイくんが乗っかっちゃうので撤去した、ってのは 1日の記事で書いたけど。

今日は、大きい水皿の上で横たわってしまった。
気づいたときには、お皿が傾いて、チイくんが水浸しになっていた。
顔をつっこまなくても飲めるようにと、たっぷり水を入れておいたのが、裏目に出た。

横たわっている身体の下に両手を差しこんで、その姿勢のまま、ペットシーツの上に移動する。
1日にペットシーツを敷きつめておいて、正解だった。
拭けるところは拭き、身体の下側は無理せずに、シーツが吸いとるのにまかせる。
長毛種だし、皮膚までは濡れないだろう。

ところが、数分後にチイくんが立ち上がると。
黄土色に染まったペットシーツ!

かぶった水が、ウォシュレットの役目をしたようだ。
オシリ周辺にこびりついていた汚れが、水でゆるんで、シーツに落ちた。

何回も「行き倒れ」しながら移動するチイくん。
行く先々で、黄土色の染みができる。
チイくんが移動するたびに、汚れた部分を取り替える。

チイくん、ペットシーツエリアからはみ出して、畳の上に行ってしまった。
この汚れが畳に付いたら大変だ!
すいませんね、と脚を持ち上げて、ペットシーツを置かせてもらった。


今夜は、チイくんひとりだ。
水とトイレと寝床の間を、這うようにして行き来していることだろう。
また水をかぶったりしていないだろうか。畳を汚していないだろうか


coo_tw.gif






最終更新日  2012年01月04日 00時18分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月02日
カテゴリ:ひとりごと

「がいはく」です。

アタシはケポリンしてせんたくものをふやしてあげました。


coo_tw.gif






最終更新日  2012年01月03日 23時18分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月01日
カテゴリ:ひとりごと

無事に年を越して、さあ寝るぞ!とパパが布団をめくると。
ク~ が大晦日に吐いたと思われる黄土色の物体が、パパの枕周辺で年越ししておりました。
新年早々、パッドシーツを 2枚交換。
枕カバーも、枕本体も、洗濯カゴへ Go!

さらに、朝起きてチイくんちに行ったところ、布団に茶色い汚れが。
チイくん、オシリを汚して、飼い主の布団で拭いたのか。
シーツを引っぱがして、洗濯機へ Go!
布団本体は後日コインランドリーだな・・・

たしか今日は元旦だと思うんだけど、なんですかこの大量の洗濯物は?



今日のチイくんは、ひどくよろけた。
歩いている途中、いきなりグラッとなる。
「行き倒れ」から立ち上がるときも、後ろ足がすべって苦労している。

今までだって、十分にしんどそうだったけど。
昨日までとは違う。
確実に弱っている。

それでも、自力で水を飲みに行き、自力でトイレに行く。
歩く距離が短くてすむように、トイレも水皿もできるだけ近づけてある。


横たわって、水を飲む。
お皿の縁で顔を支えて、水を飲む。
人間でいえば、頬杖をつきながら飲むような感じだ。

水を飲んだあとは、アゴも胸もびしょ濡れになる。
濡れたアゴを乗せるから、手の甲もビショビショになる。


実は何日か前までは、3種類の皿に水を入れて置いていた。
深めの皿にたっぷりの水。水面が高ければ頭をあまり下げなくても飲めるから。
浅い皿。寝そべってでも飲めるから。
そして、その中間ぐらいの皿。

でも、今は深めの皿が1つだけ。
チイくんは、水を飲みながら何回も横たわって休憩する。
浅皿の上に横たわってしまうことが何回かあったので、撤去した。


チイくんがまたオシリを汚してもいいように、畳の上に新聞紙を敷いた。
でもなんだか足が滑っているように見えた。

そこで、新聞紙の上に、さらにペットシーツを敷きつめた。
このほうが滑らないし、アゴや胸についた水も吸いとってくれるかもしれない。
今日は朝から晩まで、シーツづくしの日だ。


チイくん、ちゃんと眠れてるかい?
明日は、また泊まりに行くからね。


coo_tw.gif






最終更新日  2012年01月02日 00時47分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年12月31日
カテゴリ:ひとりごと

昨日のチイくん、ティッシュを鼻先にかざしたら、右も左も、ちゃんと息ができていた!
すごいぞチイくん!!
そしてまた、チイくんちに泊り込みした。

チイくんは、最近は、コタツよりも段ボールハウスにいることが多い。
コタツから水皿までの途中で「行き倒れ」するので、途中に段ボールハウスの休憩所を設置したら、そこを拠点にするようになった。

その段ボールハウスから顔を出したチイくん、まっすぐこっちに歩いてきた。
膝に乗った。
こんなのは 4日ぶりだ。
先にトイレに行っておけばよかった。

チイくんが降りるのが先か、私がトイレに行きたくなるのが先か、根くらべ。
負けたのは私。

そのあと、コタツにもぐってきて、私の足にくっつくチイくん。

ここ数日引きこもり傾向だったこともあり、「泊まってあげる」のはただの自己満足じゃないかと思ったりもしたけど。
泊まりにきてよかった!


チイくん、今日はキッチンに出た。
コタツのある和室から、キッチンを通り抜けてドアを出ると、2階へ上がる階段がある。
大好きなベランダに行こうというのだろうか。

今のチイくんには階段は危険だ。
上がれないように、階段の手前に荷物を置いた。

でも、ちょっと考えて、一度置いた荷物をどかす。
選ぶのは、チイくんだ。
チイくんが行きたいというなら、手伝ってあげよう。

チイくん、1メートルごろに「行き倒れ」しながら、キッチンを縦断。
長いことそこで横たわっていた。
階段にチャレンジするかどうか、考えていたのかもしれない。

そして、また「行き倒れ」しながら、和室に戻ってきた。


悲愴だけど、悲惨ではない。
悲惨というのは、被災、虐待、殺処分、などに向ける言葉だ。

チイくん、キミはなんて幸せなネコだろう。
正直、年を越せるとは思わなかったよ。
明日は朝早く行くからね!


coo_tw.gif






最終更新日  2011年12月31日 23時08分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年12月30日
カテゴリ:ひとりごと

うちのママは
3日ごとに「がいはく」するって「せんげん」しました

「かくしご」でもいるんでしょうか?


coo_tw.gif






最終更新日  2011年12月31日 20時36分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年12月29日
カテゴリ:ひとりごと

隣の部屋のガラス越しに陽が射しているのを見て、チイくんをひなたぼっこさせてやりたいと思った。
置いてあるものをどかして、陽があたる場所にマットを敷く。

チイくん、自力で和室から出てきた。
マットの手前の、冷たい床の上で、「行き倒れ」となる。

そのままいつまでも起きないので、身体の下に手を差しこんで、その姿勢のままマットの上に移してやった。
ムクッと起き上がって、和室に戻ってしまうチイくん。
ありがた迷惑でしたか。ごめんよ。


チイくんの鼻は、今日もふさがっていた。
昨夜ネットで検索したら、顔の下にお湯入りマグを近づけて湯気で蒸らすという方法があったので、試してみたかったけど。
横たわっているチイくんの場合、マグのような深いものは無理だし、平皿じゃ危ないので、諦める。

その代わり、爪楊枝という原始的なツールを使ってみた。
実は爪楊枝は、以前にも試している。
尖ったものだからこっちもおっかなびっくりだし、チイくんも嫌がって、全くつつくことができなかった。

それで一度は諦めた爪楊枝だけど、やっぱりコレしかないってことで、再チャレンジ。
右の鼻のアナで、「蓋」の弱いところに、裂け目を作ることができた。
外側にできるだけ掻きだして、ティッシュで拭き取る。

小さくちぎったティッシュを鼻先に近づけたら、勢いよくなびいて、それから鼻にピュッと貼りついた。
苦しそうにするチイくん。ごめんごめん。
ティッシュを鼻に近づけたり口元に近づけたりして、たしかに鼻呼吸していることを確認。
ほんのちょっとの穴でも、開いているのと詰まっているのとじゃ全然違う。

そうやってせっかく開けた通風孔だけど、1時間もしたらまた塞がっていた。
再び、爪楊枝&ティッシュ作戦。
どうせすぐまた塞がるとしても、一時的にはラクになるはずだと信じて、処置をする。

一度成功してコツをつかんだ私としては、何回でもやってあげようと思うのだけど。
チイくんのほうは、爪楊枝やティッシュを見ただけでイヤイヤするようになった。
これもまた、ありがた迷惑なのかもしれない。


でも、鼻づまりが苦しいのはよく知っているし。
鼻先でティッシュがなびくのを見ると、嬉しいんだよ。
だから、明日も、やらせておくれ。


coo_tw.gif






最終更新日  2011年12月30日 00時46分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年12月28日
カテゴリ:ひとりごと

コメントや twitter での応援メッセージをありがとうございます。
昨夜はまたチイくんちに泊り込みしたので、ブログが書けませんでした。


昨日、真っ先に目にはいったのは、飛び散った猫砂と、畳にこびりついた小さなウンチ。
トイレの中でうまく落下できなくて、畳にこすりつけたみたいだ。
水しか飲まなくても、腸は動いているらしい。

普段フローリングで暮らしているから、畳ウンチの対処法がわからない。
「恍惚の人」の、ブツを塗りたくった畳は、どうやってキレイにしたんだっけ?

とりあえず重曹をまぶして、爪楊枝で掻き出して、濡れティッシュで叩いた。
叩いても叩いても、ティッシュにカレー色が付く。
トントン叩いて、同じ部屋で横たわっているチイくんの身体にも響いたことだろう。


26日に開けた「別のメーカーのパウチ」。
その残りを冷蔵庫から出して、口元に置いたら、頭を激しく振った。
小さじ2分の1ぐらいしか食べなかったのに、身体がしっかり「記憶」している。

さらに別のメーカーのパウチを開けた。
嘔吐反射は起きなかった。
でも、口はつけなかった。

食べようと思えばいつでも食べられるように、水皿と並べて置いた。
本当は、もう水しか飲めないんだろうと、わかっている。


鼻はあいかわらず詰まっている。
息をするたびに、ピーとかヒューとか音がする。

夜中にふと目が覚めたとき、その呼吸音が聞こえなかった。
見ると、頭がガクンと落ちている。
呼吸もしていないようだ。

眠るように逝ってくれればと思っていたので、ああ、よかった、と思ったのだけど。
次の瞬間。
キッと頭を持ち上げたチイくんが、こっちを見てるじゃないですか!

「マダ死ンデナイヨッ!!」

目で抗議するチイくん。
大変失礼いたしましたっ!!
あたふたする私。


コタツ、水、トイレ。
今のチイくんは、6畳の部屋の中で、その 3箇所だけを行き来している。
「コタツ」から「水」まで歩くのも、大変になってきた。
「コタツ」と「水」の途中で「行き倒れ」するようになった。

水を飲んでいる途中でも、横たわって休憩している。
かと思うと、横たわったまま、水皿の縁に頭をのせて、顔を横に向けたままで水を飲んでいたりする。
チイくん、水皿の中で、溺れないでくれよ。

トイレの縁をまたぐとき、脚をぶつけるようになった。
浅いトレイを探したら、ニャンとも清潔トイレのすのこがあった。
そのままだと砂が落ちるので、ポリ袋でくるんで猫砂を移した。


苦しみが長く続きませんように。
曽野綾子さんの小説で、重態となったシスターのためにそう祈る場面がある。
その言葉を、ずっと握りしめている。


チイくんの苦しみが長く続きませんように。
猫の神様、よろしくお願いします。


coo_tw.gif






最終更新日  2011年12月29日 09時14分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年12月27日
カテゴリ:ひとりごと

ママったら、また「がいはく」です
こまったもんです

coo_tw.gif






最終更新日  2011年12月28日 22時42分34秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全165件 (165件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.