000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

「taraの憩いの部屋」のブログ

2016/08/27
XML
 暇なので、パーツと工具を持ち込んで作業中です。



 船倉用エンドパネルを3Dプリントパーツの形状に合わせて加工。
 加工で不要になった部分から床の延長部分を切り出し、パーツを組みやすくするためにプラ板を追加。
 3Dプリント・パーツで置き換えるために不要になった船倉アルコープ・バックパネルから船倉壁(R)の延長部分を切り出し。



 作ったパーツを仮組み。
 これらのパーツはプラ板で作っても良かったのですが、パーツ表面の質感や厚み、ホゾによる固定が可能になる等の利点があるため純正パーツを加工しました。



 3Dプリント・パーツを仮組み。
 船倉アルコープ・バックパネルや船倉壁(B)のフレームはプラ板で自作するつもりだったのですが、誘惑に負けてしまいました。
 これらのパーツを組み合わせることによって、テクニカル・ステーション・コンソールを後退させることが出来ました。
 その代償として、見えないだろうからと省略することにした船倉壁(R)のアーチの右下にあるゴチャメカ穴を作らなければならなくなってしまいました。
 手抜きはいけませんね。
 やれやれ・・・。

 持ち込んだ工具で出来る作業はここまで。






最終更新日  2016/08/27 02:34:20 AM
コメント(2) | コメントを書く
[週間ミレニアム・ファルコン] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。

コメントに関しては、こちらをご確認ください。


Re:当直室にて(08/27)   6jiro さん
こんにちは!

テクニカルステーションの壁いい感じで広げることができていますね~。あのテクニカルステーション固定用のボッチリより下げてあるんですね。このぐらいあるとソファーとの間が空いてゆとりが出て実際の感じに近づきそうですね。
切断した壁の部分の再利用もいい考えですね。
私は何も考えずにプラ板足しちゃいました^^; (2016/08/27 01:11:03 PM)

Re[1]:当直室にて(08/27)   tara_555 さん
>6jiroさん
こんばんは。
テクニカルステーションの後退具合は、bluevoice氏の3Dプリント・パーツが組み合わされる通りに作った結果です。
流石に良く考えられていますよね。
後退具合はイイ感じなんですが、この後に控えている銃座との干渉が気になります。
6jiroさん達が買われたTonyRR氏の銃座はおろか純正の銃座すら干渉して取り付けられないのではないかと心配です。
(2016/08/27 08:07:34 PM)

PR

カレンダー

コメント新着

pipipi1014@ taraさん New! お疲れ様です♪ 部品来ないことには本当に…
tara_555@ Re:taraさん(07/06) >pipipi1014さんへ 上手い人は筆塗りでも…
tara_555@ Re:taraさん(07/07) >pipipi1014さんへ アシェット・インプは…
pipipi1014@ taraさん まだ部品届かないのかな!? 皆が心配して…
pipipi1014@ taraさん はじめての塗装が筆塗りで塗装の厳しさを…
pipipi1014@ taraさん 凄腕過ぎて真似すら出来ないです……インプ…

サイド自由欄

カテゴリ

お気に入りブログ

ハマイチに挑戦!! モチ夫@楽天さん

週刊バック・トゥ・… レッサーかずさん


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.