000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

「taraの憩いの部屋」のブログ

2016/12/09
XML


 前回の考察から、映画セットの矛盾のために搭乗ランプと右舷通路を繋ぐことは物理的に不可能なことが判明しました。
 こうして映画のワンシーンを見ても、このランプの先に右舷通路があるとはとても思えません。



 そんな事は百も承知とばかりに、僕と同じようにランプを船内に繋げようと考えている人達は、通路を下寄りに新設しているようです。
 こちらはshapewaysで新たに発表されたRamp Hall & Airlock Corridor MOD Part Setです。
 やはり、こうするしか無い様ですね。



 前回は汗人(あせんちゅ)製通路をあてがって検証しましたが、新設する通路はランプからチラッと見えるだけなので、わざわざ作って頂いたパーツをここで使う必要はありません。
 通路として使用可能な物を探していたら、スプレー缶のキャップが丁度良い直径でした。





 キャップを加工して新設通路を作製。
 完成したら全く見えないハズだし見えてはいけない部分ですが、外側にディテールを追加して構造物っぽくしてみました。



 内側には複製したクッションパッドや通路アーチ、照明器具を取り付けて通路らしくしました。
 通路としては高さが足りませんが、ランプから覗いて見た時に通路らしく見えればOKです。
 通路の断面にはアルミテープを貼りました。
 ミラーシートと比べると曇っていますが、覗き込んだ時に黒い壁が見えるよりはマシでしょう。



 通路床と通路の土台を兼ねる様に外殻フレームの上に板を配して、新設通路を取り付けました。
 ランプの側壁やランプ床はこれからです。



 覗き込むと通路の照明が見えます。
 ヨシヨシ。ここまではイメージ通りです。
 次のステップのランプ床の取り付け位置が問題ですが、その3に続けられそうです。






最終更新日  2016/12/09 10:15:43 PM
コメント(6) | コメントを書く
[週間ミレニアム・ファルコン] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

コメント新着

pipipi1014@ taraさん New! お疲れ様です♪ 部品来ないことには本当に…
tara_555@ Re:taraさん(07/06) >pipipi1014さんへ 上手い人は筆塗りでも…
tara_555@ Re:taraさん(07/07) >pipipi1014さんへ アシェット・インプは…
pipipi1014@ taraさん まだ部品届かないのかな!? 皆が心配して…
pipipi1014@ taraさん はじめての塗装が筆塗りで塗装の厳しさを…
pipipi1014@ taraさん 凄腕過ぎて真似すら出来ないです……インプ…

サイド自由欄

カテゴリ

お気に入りブログ

ハマイチに挑戦!! モチ夫@楽天さん

週刊バック・トゥ・… レッサーかずさん


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.