000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

PanaHome CASART で一戸建て

2014.07.11
XML
カテゴリ:住宅設備


電気屋さんの配線待ちでしたが、大型の台風8号が来ると言うのでエアコン取り付けが中止(延期)となったんで時間が空いたとのことで配線作業に来てくれました。






階段天井部に開けた穴から電線がでました。


IMG_1472_R.JPG


この電線に引っかけローゼットを繋げて天井にビスで固定。


IMG_1475_R.JPG


スイッチは階段横の納戸にあるエアコン用スイッチを流用・・・のつもりだったんですが、スイッチを増設した方がいいというのでスイッチを増設しました。

天井裏で配線をしてくれている間に自分はこのスイッチ用の穴あけをしていました。


IMG_1477_R.JPG


ついでに子供部屋にコンセントを1ヶ所追加してもらって約2時間。

ありがとうございました。






話変わって・・・・

配線待ちの期間中にシーリングファンを選んでいました。

羽は壁から500mm程度離さないとダメらしいので1800-500×2で直径が800mmとなります。

ただ800mmがなかったので直径は900mmとしました。

モーターがACタイプとDCタイプとがあり、消費電力は大体40wと5wと大差があります。

逆に購入金額はDCタイプは4~6万円、ACタイプは2万円と2~3倍くらい高い様です。

動かしはじめたら多分止めないので、

一日あたりの電気代の差額が (40w-5w)×24時間×28円/Kw=23.5円/日。

シーリングファンの金額差が20,000円として

20,000円÷23.5円/日=851日

→ 大体2年4カ月以上使えばDCタイプの方が安くなる計算です。

※電気代28円/Kwは年間使用量(買電)が約2,300Kw、電気代が約65,000円から出しています。






楽天でDCタイプのシーリングファンを探してみると

・オーデリック WF810




・DAIKO DP-37455




・Panasonic SP7075




・koizumi AEE595031




の4社4機種が候補にあがりました。

で、各社のホームページから施工説明書と取扱説明書をダウンロードしてみると、どうも DAIKO、Panasonic、KOIZUMI は同じものらしいです。

売値の金額的には DAIKO < KOIZUMI < Panasonic なので DAIKO がOEM元なのかなぁ~

※ DAIKO からダウンロードしたPDFは綺麗なんですが Panasonic からダウンロードしたPDFは印刷物をコピーしてPDF化したものでした。

施工説明書を見て施工しやすそうな DAIKO系 のものにしました。

モノは多分同じでしょうから安い DAIKO DP-37455 を アートライティング から購入。

土曜日に注文して月曜日には届きました。


IMG_1480_R.JPG


結構コンパクトに収まっています。


IMG_1482_R.JPG


中身です。


IMG_1487_R.JPG







今までは階段の踊り場にサーキュレーターを置いて一階と二階の空気の循環をしていたんです。


IMG_1485_R.JPG


やっとシーリングファンにできる・・・・






その3へ続く・・・

















最終更新日  2014.07.11 21:52:15

PR

バックナンバー

2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

ニューストピックス

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.