000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

tartaros  ―タルタロス―

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


こうず2608

Favorite Blog

大掃除 New! せいやんせいやんさん

寝落ちてた(><) New! saruninkoさん

Japanisch Ahnener… バルザーヤさん
DESTINY アルト・アイゼンさん
あの三島由紀夫・大… sh3042さん

Comments

正体は狐ですなぁ~w@ Re:「仏陀再誕」を観てきたぞ(^q^)/ (※ネタバレ全開)(11/25) 個人的には荒井よりも覚念のほうがヤバイ…
村石太マン@ 宗教研究会(名前検討中 哲学的 心理学的 文章ですね。文系 理…
村石太マン@ 宗教研究会(名前検討中 村石太仮面 で 検索中です 一般の新聞は…
村石太仮面@ アルジェリアと フランス~ フランスの核ミサイル フランス カルト で 検索中です なぜ …
村石太仮面@ アルジェリアと フランス~ フランスの核ミサイル フランス カルト で 検索中です なぜ …

Freepage List

2009.09.15
XML
カテゴリ:時事ネタ
女性と1回のS○Xで50万以上の高額報酬!! ← 200人が騙され被害金額約10億円超


 楽天の宣伝エロ書き込みなんかでも、こういうのは、よくある。終いには出会い系そのもののブログなんかも跋扈している始末だ。
 スレでも出てるが、こういうのが一向に無くならないのは、毎度毎度かならず誰かが引っ掛かっているがための事だ。たしか早川いくをが「へんないきもの」の中で雑誌の巻末に載ってる怪しげな開運アイテムを指して「この手の広告がなくならないのは、こういうものに引っ掛かるかわいそうな人が常に一定数存在していることの証拠」だと書いていたが、まさにその通りなんだろう……。
 具体的に、出会い系に限らずこうした怪しげな広告の類がいつ頃から日本社会に誕生し始めたのかは知れないが、電柱に張り付けられて幾度となく雨風に晒されながらも、健気にその役目を全うせんとする色あせたピンクチラシの如く、何か――見ているととても切なく感傷的な気分になってしまうのは俺だけではあるまい。

 それにしても最大の謎は、あの手の怪しい広告を打ってる企業が(殆ど引っ掛かる相手も居ないだろうに)どうやって儲けを捻り出しているかという点だと思う。とは言え、そこは数少ないバカな貴重な顧客からしっかり稼ぐビジネスモデルが確立されているのかもしれないが。もっとも、そのビジネスモデルとやら自体が詐欺……おっと、誰か来たようだ。






Last updated  2009.09.15 22:35:41
コメント(0) | コメントを書く
[時事ネタ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.