000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

tartaros  ―タルタロス―

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


こうず2608

Favorite Blog

服は New! せいやんせいやんさん

前シリーズから好き… New! saruninkoさん

Japanisch Ahnener… バルザーヤさん
DESTINY アルト・アイゼンさん
あの三島由紀夫・大… sh3042さん

Comments

正体は狐ですなぁ~w@ Re:「仏陀再誕」を観てきたぞ(^q^)/ (※ネタバレ全開)(11/25) 個人的には荒井よりも覚念のほうがヤバイ…
村石太マン@ 宗教研究会(名前検討中 哲学的 心理学的 文章ですね。文系 理…
村石太マン@ 宗教研究会(名前検討中 村石太仮面 で 検索中です 一般の新聞は…
村石太仮面@ アルジェリアと フランス~ フランスの核ミサイル フランス カルト で 検索中です なぜ …
村石太仮面@ アルジェリアと フランス~ フランスの核ミサイル フランス カルト で 検索中です なぜ …

Freepage List

2009.11.21
XML
カテゴリ:日常の出来事
 連休最終日である23日、「仏陀再誕」を観に行く予定。当日、映画館がメンズデーなので安いのですよ。
 楽しみ過ぎて今から解脱しそうな勢い。


 某友人の言によると、「失笑所満載だが、後半不覚にも感動してしまった」とのこと。彼が勢い余って帰依とかしてしまいそうで、大層心配です。


 そういえば俺の親戚には、熱心な創価学会員さんがいらっしゃるのです。

 選挙の時には「公明党をよろしく!」と頼んできたり、我が家に善意から何かを贈って頂いた時など、オプションとして聖教新聞も付属します。そんな実家は、彼女(女性なのです)の頼みを断り切れず、一か月だけ聖教新聞を取っていた事もあります。
 紙面に、創価大学に進学した小学校時代の同級生が誇らかな笑みで載っていたのを見た時の衝撃、たぶん一生忘れない。

 そんな学会員さんから、かつて、道徳教材として池田大作先生が監修したというアニメのビデオを頂いた事がありました。
 内容的には、自分勝手な性格である小学生の女の子が、色々な経験を得て自分勝手な振る舞いを改める……という宗教色の微塵も感じられないものでした。
 しかしながら当該作品における真の恐怖は、このアニメが当時の文部省推薦というお墨付きを得ていた事だと思われます。ズッブズブやぞ!

 いつの間にか話が逸れましたが、とりあえず23日が楽しみ、ということで。



 追記

 そういえば、先日受験した企業から本日お祈り通知が届いたのですが、俺がなかなか内定を取れないのは、ひょっとしてエル・カンターレ様を散々バカにしまくった事に対する仏罰だったりしますか。






Last updated  2009.11.21 22:20:51
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.