2009.09.01

たまには気の利いた喩え話でもしてみたい

カテゴリ:日常の出来事
 書物は理知。
 絵画は激情。

 喩えるなら、絵は職人の技巧が凝らされ見た目も美しく味も美味しいケーキ。片や文章は自然の光に晒されてその成分を凝縮させたスルメだ。
 ケーキはあまり噛まなくてよい分、見た目も味もその素晴らしさがすごく解りやすいけど、スルメはよく噛まないと旨みが味わえない。おまけに「甘味」「しょっぱみ」で味の系統が違う。

 故に、互いの論法で相手の魅力を100%伝える事が出来ない。





TWITTER

Last updated  2009.09.01 22:06:19
コメント(0) | コメントを書く