000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ターザンひでおのHP

フォトリーディング

第1回目としては私の人生が変わるきったっけとなった フォトリーディング についてご紹介します。

私は昔から活字を読むのが遅く、本を読むという事に対して苦手意識があり、コンプレックスに近い感情を持っていた。なので、学生のころからから速読法の本などを買って練習したりしてみてたのだが、どうも要領がつかめず相変わらず私の読書に対する苦手意識は拭い去れないままであった。

そんなある日、以前にセミナーを受講させて頂いた講師の方からメールでフォトリーディングなるものの案内があった。解説のHPを見ると10倍以上早く読めるとの事。料金は10万円と結構高めだなあと思ったが、私は迷わず受講することにした。

金曜の夜と土・日の計2.5日のセミナーでした。金曜日は夜の6時から10時くらいまで、土日は朝10時から夕方6時くらいまでと、結構長丁場のセミナーだったのだけど、見るもの聞くものがとても新鮮で、しかも楽しく、あっという間に終わった感じだった。

単なる速読のセミナーと思って参加したのに、集中法に始まり、右脳開発(前から興味があった)や成功法則(こちらも大好き)、目標設定みたいなことまでやって、とても有意義な3日間であった。

本題の読書スピードはというと、私の場合はこの時点ではいまいちピンとこなくて2倍程度になった程度であった。しかし、その後ある程度継続したことと、半年後に再受講(再受講は5000円程度)した事で、かなりマスターでき、ちゃんとやれば(笑)以前の10倍程度を達成できるようになった。

しかし、このセミナーを通して得たものは読書スピードの向上以外のものの方が私にとっては価値があったと思う。

・まずはセミナーで知り合った人達!
最初のセミナーで知り合った方達からはたくさんの学びや情報を頂き、今もお付き合いさせていただいている方も多い。この方達とは一生の付き合いになるような気がする。このセミナーで出会った方達のおかげで私の人生が大きく好転したと言っても過言ではない。

・次にシンクロにシティー!
私はこのセミナーの中ではじめてシンクロにシティーというアイデアを知った。そしてその後はこのシンクロにシティーを意識しだした事によって、とても多くの不思議な体験をし、自分の人生がスムーズに流れるような体験をした。そして、今もそれは続いていると思う。

・人生の目標設定
このセミナーではじめて自分の人生の目標についてまじめに考える機会を得、自分の将来についてポジティブなイメージを作り上げることができた気がする。また、それを人とシェアし人前で発表することによって、自分の中に自信が芽生えた気がする。

・本に対する苦手意識の排除
読書スピードが上がったこともさることながら、フォトリーディングでは目的にフォーカスすることにより必要な情報は自然に飛び込んでくるという考えたに基づいているため、ピンとこないところはどんどん飛ばして良いということになっている。(私が間違ってなければ)また、一般的な本は重要部分は全体の約20%であるということを知った。このことでとても本を読むことが気分的に楽になった。以前は一字一句読まないと意味が無いと思っていたが、それをやめることで本を読むことが好きになり、また、本の要点を理解するのも容易になった。

みなさんもぜひお試しあれ!
                                以上





© Rakuten Group, Inc.