194955 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

おとなのたしなみ

PR

Calendar

Comments

xukjuuut@ sncyowe Q9aaSI <a href="http://mhviyvr…
海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/82ktlui/ 俺…
ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/e--rx1d/ 今日…
チリチリ@ 次は庭で全裸予定w http://kuri.backblack.net/3u9j1yc/ ち○…
まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Headline News

2007.09.04
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
我が家を担当しているある証券マン。
名前を仮に田中さんとしましょう。

電話をかけてきての第一声は必ず「すみません、N証券の田中です」

最初のうちは、運用に失敗したとか、持ち株が暴落したとか
穏やかではない用件なのかと身構えましたが、
なんのことはない、口癖なのです。

「すみません、奥様ですか?」
「このたびは、お申し込みいただきすみません」
「先日お勧めした銘柄、下がっちゃいましたね。すいません」
「すみませんが、明日伺ってもよろしいでしょうか」


このご時勢だから、謝る局面も多いのでしょうけれど、
なにからなにまで「すみません」一本やりです。



田中さんほどではないにしろ、私たちはいろいろな
意味で「すみません」を使います。

何かいただいたときに「すみません」(=ありがとうございます)

謝るときに「すみません」(=申しわけありません、ごめんなさい)

お店に入って人を呼ぶのに「すみません」(=ごめんください)

遠くのウエイターに「すみませ~ん」(=お願いします)

恐縮するのも「すみませんが」(=恐れ入りますが)

「すみません」を使うのが間違いではありませんが、
お礼をするなら、きちんと「ありがとうございます」と
言うほうが、感謝の気持ちが伝わりますよね。

にほんブログ村 その他生活ブログ マナー・エチケットへ






Last updated  2007.09.04 18:21:15
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.