000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

けん玉blogs

PR

X

全225件 (225件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 23 >

けん玉学校

2016年05月01日
XML
カテゴリ:けん玉学校
けん玉学校飯田校、第4期が始まった。
何とか細々と続けてきていて、今年で4年目に入った。

楽しく、熱く!!

いつもこれを考えながら進めてきたのだけど、どうなんだろ?
継続するということ、ものすごく難しいことだと最近思う。


問題です。
けん玉に触らずに、けん玉を倒さずに、下の紙を取るには?

28-5-1-1.jpg

今日はゆるい感じで遊んだ。皆さん解けますか?


下図は私が作った「モッズ法」というゲームで、
数学の剰余類というものを応用すれば必勝法がわかる。

28-5-1-3.jpg

1年生の子も、何となく解けたようですね。


けん玉の技を習得すること。これは簡単でないです。
どこかで皆、必ず壁にぶつかる。

28-5-1-2.jpg

でもそこから逃げないで、乗り越えてほしい。
このときがまさに人が成長するときだと思うので。

また来月。






最終更新日  2016年05月01日 21時35分27秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年04月03日
カテゴリ:けん玉学校
けん玉学校飯田校。
毎月お借りしている上郷公民館の、4月からの使用許可が下りず、
どうしようかと悩んでいたところ、本日許可証がもらえた。

28-4-3-2.jpg

よかったです。これで今年一杯けん玉ができるのだけど、
来年はこの公民館が建て替えの為、取り壊しになる。

まぁそのときはまた考えよう。
それはさておき、新しい命の誕生に、皆で祝福をした。

28-4-3-1.jpg

そっくりだと思うのだけど、全然似てないと皆が言う。

「ここに1本線を引くとおじいさんになる。
ここに1本線を引くとおばあさんになる。」

というイラスト講座を、今日は開いた。


それはさておき、けん玉の話。
技ができないとき。

28-4-3-3.jpg

どうしてできないのか?
どうやればできそうか?


わからないなりにも考えてけん玉をすることが大切で、
この2つは、けん玉以外のことでも同じではないかな、と思う。


けん玉学校第3期が今日で終わり。来月から第4期がスタートします。

けん玉の腕を上げる為にこのクラブをやっているのだけど、この経験が
皆さんの心や体の何かのプラスになってくれるといい。常そう思う。

また来月。










最終更新日  2016年04月04日 02時52分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月02日
カテゴリ:けん玉学校
毎年3月の春休みにこの大会を開いてきて8回目になる。
トロフィーの帯が増えてきて、嬉しいものですね。

28-3-26-1.jpg

久々、私も参加した。
予選は10個の技を3本ずつおこないます。

試技の時の緊張感が、何ともいいですね。

28-3-26-2.jpg

しかし立ち上がりの「世界一周」でポロっと逝ってしまい、
すでに優勝圏内から外れた・・。

28-3-26-3.jpg

優勝 岩渕将記(A) 51点
準優勝 鹿川晴斗(E) 49点
第3位 鹿川健太(E) 49点

(順位は、けん玉学校杯規定による)

28-3-26-4.jpg

平均点=38点
中央値=39点
標準偏差=9点

X=(自分の得点-38)÷9

これを計算すると、自分が何番くらいかわかります。
例えばX=1の人は100人中15位、X=0.5の人は100人中30位
となります。(サンプル少ないので誤差多いですあしからず)


県内のけん玉普及の為、毎年やっているのだけどもっともっと
盛大にやりたいですね。日々精進、頑張ろう。

また来年。






最終更新日  2016年04月02日 22時05分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月23日
カテゴリ:けん玉学校
第8回けん玉学校杯。
日  3月26日(土)
時間 午後0:30~3:00
場所 塩尻地区公民館
   上田市上塩尻253-1

28-3-23p.jpg

優勝楯と賞品
用意できました。

楯は3位まであります。
写真の夢元は、合成写真です。

当日は色違いになるかもしれません。


皆様、是非ご参加ください。
詳しくは、こちら



  






最終更新日  2016年03月23日 23時23分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月03日
カテゴリ:けん玉学校
先週土日のけん玉学校。


記事が遅くなりました。
デジカメが紛失してしまい今やっと出てきた・・。

物をなくす癖は子どもの頃から治らない。
小学5年のときには理科の教科書をなくして結局見つからなかった。
あれは今もなぜなくしたのかわからないのだけど、きっとどこかに
置き忘れたとかだろう。デジカメのように・・。


28-2-26-1.jpg


来月は第7回けん玉学校杯です。
優勝賞品は、なんと、幻の・・

夢元!!!!

用意できれば、持っていきます。


こちらは飯田校。

28-2-27-1.jpg


前途多難でありまして、来年度の会場の使用許可が下りていない。
職員が言うには、規則が改正になってそれに反しているからだとか。

責任者と指導者がどちらも私の名になっているのがいけないとの事。
なぜNGなのか、全くわからんですな。
じゃあ1つは息子の名にしておけばよかろう・・?


まぁ、めげずに交渉しよう。
また。













最終更新日  2016年03月03日 23時04分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年01月27日
カテゴリ:けん玉学校
2016年のけん玉学校がスタートした。

28-1-24-1.jpg

かぶらないように1週ずらしたのに、JKA杯とかぶってしまった・・。
前々から協会に5段昇段試験を行う申請していて、どなたか先生に
お越しいただくという予定だった。

「スギちゃんに頼んだから。」

と協会から連絡があった。

28-1-24-2.jpg

杉田A級指導員は、以前私が企画した、けん玉協会温泉ツアーin昼神温泉
のとき、カッセイカマンvsフキョーダのけん玉対決の審判をお願いした。
あのツアーは最高に楽しかった。(この話ご存知の方は数少ない)


5段昇段試験は6人が挑戦し、2名が合格!!


「けん玉学校の・・何とかカンとかに・・かんぱ~~い!!」

28-1-24-7.jpg

新年会、今年も盛大でしたね。皆さんありがとう。

けん玉学校は今年で12年目になるかな。
けん玉を皆さんに楽しんでもらおう。それだけで始めたのだけど、
それでもけん玉を通じて何か子どもたちに伝えたいこと。

28-1-24-4.jpg

そういうものがなくてはクラブの意味が無い。

まだまだ試行錯誤と言ったところ。

でもまぁ・・
今年も、楽しく、熱く!!

皆さま、どうぞよろしく。






最終更新日  2016年01月27日 11時31分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年01月17日
カテゴリ:けん玉学校
新年初のけん玉学校。

今年もこの上郷公民館がお借りできるようにと、申請した。

『技ができたときの嬉しい気持ち、木と木が合わさったときの心地よさ、
これがけん玉にはある。けん玉をすることによって、努力して達成する
ことの素晴らしさが体感できること、さらにそれが自信や成長につながる
ものであると、私は思う。そのために、我々は日々けん玉をするのだ。』

28-1-17-1.jpg

などと訳のわからぬことを申請書に書いた。
許可が出ると、いいですね。


しかし今日は賑やかだった・・。営業の効果ですかね。

28-1-17-3.jpg

こういうときはグダグダになりがちなのだけど、きちんとやらねば。
全員に練習メニューを与えてそれを練習してもらい、
「新春ミニけん玉大会」をおこなった。

28-1-17-2.jpg

これは予選をしているところ。何をやっているのかわからない子が
いたかもしれない。でも何とか形にはなったかな・・。

興味とか関心とか、自分の中にたくさん見つけることが大切なことで、
そこから好奇心や探究心が生まれる。

そうなるよう導くのが我々大人の役目だと思う。
また来月。







最終更新日  2016年01月17日 19時47分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月23日
カテゴリ:けん玉学校
最近右肩に激痛が走り、腕が上がらない。
「円月殺法」とか痛くてできない・・。

知り合いの針医師に聞いたところ、

「それは50肩だな・・」


27-12-20-11.jpg


何と屈辱な病名なのだろ。歳を取ったもんだな・・。

こんなものは気合で治さねば。
今朝は右肩にお灸をし、ホッカイロを貼って登場した。


27-12-20-2.jpg


ここ飯田校、今月をもってちょうど丸3年。
努力をし達成することの喜びと、大切さを教えているつもり。

来年もぼちぼち行こう。
また。









最終更新日  2015年12月23日 16時04分17秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:けん玉学校
寒い日だった。
しわすの多忙な時期。寝不足がこたえますな・・。

27-12-23-11.jpg

来年のけん玉学校新年会をけん玉協会の全国大会とかぶらないように
設定したはずなのだけど、完全にかぶってしまった・・。

「会場が取れなくてね・・1週早くなった」

とか。。先週からずっと怒っているところだ。

27-12-23-2.jpg


けん玉学校。本日をもって2015年が終了。

「よ~~~~~~~おっ!!」

と言って1本しめた。
いろいろと課題が残ったのだけど、また来年考えることにしよう。

2015年カウントダウンけん玉の技が発表された。皆さん挑戦してみてほしい。

27-12-23-3.jpg

けん玉の技の習得は簡単でないけど、できるまで頑張るんだ!という気持ちを
もっと持ってほしいと常思う。これが、うまくなるための一番の秘訣だと思うので。

また来年。






最終更新日  2015年12月23日 13時50分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月23日
カテゴリ:けん玉学校
3連休の真ん中。
昨日はスラックラインという綱渡りを初めて体験したのだけど、
思いのほか楽しかった。自宅の庭に綱を張ろうか検討中・・。


11月のけん玉学校。
ずいぶん寒い日だった。

27-11-22-1.jpg

いまここの公民館の建て替えの話が上がっているようで、
再来年に全部取り壊して新築するのだと言う。
壁に「う●こ」と書いてあるのも、これでおさらばとなる・・。

27-11-22-2.jpg

けん玉3本を使って灯台、大砲、竹馬を合体させた、
私のオリジナル作品「ロバ」を、皆に作ってもらった。

「できない~~~!!」
「こんなのムリだ~~~」

困難を乗り越えようと言う気持ちの強さを、養ってもらった。

27-11-22-3.jpg

けん玉で大切なことは「ひざ」だとよく言うのだけど、

1)ひざを曲げて当たりをゆるくすること
2)ひざでけり上げて玉を浮かせること

両方マスターする必要がある。

皆、2)が弱いですな。もっとスクワットを強化せねば。
また来月。









最終更新日  2015年11月23日 13時34分23秒
コメント(0) | コメントを書く

全225件 (225件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 23 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.