000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

けん玉blogs

PR

X

全225件 (225件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 23 >

けん玉学校

2015年11月09日
XML
カテゴリ:けん玉学校
雨天、肌寒い日だった。
毎年恒例のもしかめ大会。けん玉学校では今年で11回目となる。


27-11-9-1.jpg


もしかめを長く続けた人が優勝。
というただそれだけの競技だけど、長く続けてみるとわかることありますよ。
これまでの人生を振り返って悔い改める時間が持てるとか・・。


参加選手は計45名。

27-11-9-2.jpg


途中、玉を落としてしまった人はその場に座り、正面の電光掲示板を見て、
それを15秒単位で切り捨てた時間を用紙に書きこむ。
という方法で進めます。


こちらは余興「もしかめ最速王決定戦」

27-11-9-3.jpg

1分間に何回もしかめができるか?
最高記録は確か230くらいだった。


27-11-9-4.jpg


優勝 町田太朗(小6) 1時間15分47秒
準優勝 依田雄斗(中2) 45分
【ファミリー賞】 依田家


困難を乗り越える勇気。
これは生きていくうえで必要なことだと思う。このもしかめ大会を
通じて何かを感じ取ってもらえればと、切に願う。

また来年。






最終更新日  2015年11月09日 17時54分54秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年10月20日
カテゴリ:けん玉学校
随分と涼しくなりましたね。

今日は村の運動会の日、私はムカデ競争の選手だったけど断った。
代わりがいなかったらTELするよと言われたけど、

27-10-18-1.jpg

鳴らないように電源切っておいた。
10月のけん玉学校は、王座戦番外編。優勝賞品「うまか棒」。

27-10-18-2.jpg

いま「はねけん」が1分間に何回できるかを競っている。
60回くらい軽いと豪語していたのだけど、撃沈した・・。

途中で目が回っていま何しているのかわからなくなった。

27-10-18-3.jpg

地球まわし43
はねけん22
一回転飛行機27


これ全部越えた方、「うまか棒」差し上げます。
また来月。







最終更新日  2015年10月21日 02時52分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年10月12日
カテゴリ:けん玉学校
今年で4回目になる。
この大会は全選手総当たり戦になっていて、大相撲と同じ15日制で
行われます。たぶんけん玉協会初の試みではないかと思う。

27-10-10-1.jpg

負けてしまった子が退屈しないように、ということで企画した。
対戦カードは、当日の受付のあと、選手の番付と同部屋かどうかなど
を考慮して決めます。

27-10-10-2.jpg

途中、全勝同士をぶつけて星をつぶし合うとか、初日の無い選手が
勝てるようにと、いろいろ配慮した、つもり。

まぁ、全員が楽しめるイベントにせねばと思案してきた。

27-10-10-4.jpg

これが予選結果。
勝ち点9が1名、勝ち点8が5名。この6名で決勝トーナメントを争う。

27-10-10-3.jpg


優勝 小高海樹(安曇野市)
準優勝 柴平旭陽(けん玉学校)
3位 丸山海翔(小谷クラブ)
3位 滝澤直希(けん玉学校)


初出場の謎の中学生が優勝をかっさらって行った。これもまた楽し。
毎年、何かと課題や反省点が出てくる。これは主催者側の宿命かと思う。

より良いものを目指したい。
また来年。







最終更新日  2015年10月12日 12時04分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年09月23日
カテゴリ:けん玉学校
敬老の日。
以前まで9/15と決まっていたけど、いつからか第3月曜に変わった。
月曜の休日が増えてしまって困る。ほんといらない制度だと思う。


9月のけん玉学校。

27-9-21-1.jpg

変わらずぼちぼちやっている。

今ではたぶん売っていない昭和の頃のけん玉トランプと、
技のポケットブック200選という自作の小冊子が出てきたので、
今日はこれを使った。

27-9-21-4.jpg

カードを配りながら、

「いま何どき?」
「・・・・・・」

数をわざと数え間違える落語のネタをやったのだけど、
小学生にはわからなかったか。無理もない。


「投身自殺」

27-9-21-2.jpg

こんなまずい名前の技も昔はあった。今は「スカイダイビング」と
言うようですが。これを皆で練習したが、私は一度もできず。

2連続でできた人は、きっと病んでますね・・。
また来月。









最終更新日  2015年09月23日 16時32分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年09月20日
カテゴリ:けん玉学校
シルバーウイーク初日。

けん玉学校へ向かう途中、辰野町荒神山公園というところの
イベントに30分間、ゲスト出演した。

県大会準優勝だったナオキ少年との青空けん玉のようす。

27-9-19-3.jpg

こうやって教え子とけん玉をすること、嬉しいもんですな。

「いつもHP見てますよ」
「けん玉学校行きたいけど上田も飯田も遠い」

こういう方もいらっしゃる。嬉しいものですね。


9月のけん玉学校。

27-9-19-4.jpg

毎年小学校の運動会と重なって参加者が少ないのだけど、
それでも今日はざっと30人はいたと思う。

今年のけん玉学校は年齢層が広いのと、技量にも幅があるので、
進行にも何かと気をつかう。

27-9-19-2.jpg

認定試験は段位、級位に分けるのだけど、受けようとしない人、
受ける段位が無い人とか、いろいろだ。

けん玉協会で、SLCという新しい認定試験ができた。
受ける段位が無い人はこれに挑戦してもらった。しかしずいぶんと難しい・・。

技の説明とか動画を誰か、UPしてほしい。
また来月。






最終更新日  2015年09月20日 23時50分20秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年08月24日
カテゴリ:けん玉学校
ここ飯田地方、お盆を過ぎてからずいぶん涼しくなった。
「ずぃ~~~っと」
と鳴くのはキリギリス。そういえば全く聞こえない。

27-8-23-1.jpg

小中学生は先週から新学期が始まった。田舎の夏休みは短い。
昔はその代わりに稲刈りの時期に1週間休みがあったけど、
いまそんなものは無くなったようです。

27-8-23-2.jpg

恒例の「カキ氷大会」。
三石家代々伝わるウルトラこおりマンを使ってガリガリやった。
2枚刃をしっかりと研いであり、どんな氷でも微粒子に仕上げます。

27-8-23-3.jpg

「抹茶に粒あんをのせるのがカキ氷通の食べ方」
と説明した。子どもにはこの味わからぬか・・。

「3杯目を食べる人は、家に電話してOKもらいなさい」

27-8-23-4.jpg

お腹をこわしてはいけませんので。
託児所にて、一日保育士だった・・。

また来月。






最終更新日  2015年08月24日 23時05分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月23日
カテゴリ:けん玉学校
8/23(土)東御市芸術村公園にて。
今日はここでキャンプを張る団体が多くて、賑やかだった。

27-8-23-3.jpg

総勢30数名。
今年入会したご年配の方々も参加してくれ、何だかテキパキと
鉄板に具を広げて、素早く野菜炒めを調理してくれた。

きっと、日本BBQ協会の人に違いない。

本日の青空けん玉のために作成した技のカードです。

27-8-23-2.jpg

皆が楽しめるように、慎重に技を選出した。

大皿六方固め
風鈴とめけん
かつぎ返しふりけん
起き上がりこぼうし


こういう、昭和の技も入れてある。

27-8-23-1.jpg

「できな~~い!!」
「こんなの無理だ~~!!」

出来ない技ができたときの感激というもの。
これがけん玉の醍醐味ですな。

また来年。








最終更新日  2015年08月24日 01時33分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月22日
カテゴリ:けん玉学校
海の日。猛暑日だった。

27-7-20-0.jpg

本日また入会が3名増えたようす。
けん玉学校が高齢化してきており、止まらない・・。

けん玉学校の年間計画では、12か月のうち奇数月の3回が大会で、
偶数月は認定試験。今月は特に何もない月なので、自由にやった。

27-7-20-1.jpg

黒板に技を貼るとかならずイタズラする子がいますね。
けん玉トランプを皆に1枚ずつ引いてもらって組分けをした。

「スペードのエースが一番強い」
「しかしハートのクイーンだけに弱い」

こう説明したが誰も食いつかなかった。今の子はトランプしませんか?

27-7-20-2.jpg

けん玉協会の古くからあるボウリングゲームなのだけど、正式には
実際に玉を転がしてけん玉を倒すことをします。

27-7-20-3.jpg

しかし以前それをやって危険な目にあったのでやめた。
玉を投げたり蹴ったり、倒したり、これは教育上よくないようだ。

暑気払いの日。

27-7-20-4.jpg

これから暑い夏。
気力体力で乗り切らねば・・。

また。






最終更新日  2015年07月22日 13時20分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月21日
カテゴリ:けん玉学校
日曜日。台風が去ってモーレツな暑さだった。

27-7-19-1.jpg

ちょうどけん玉ワールドカップをやっていて、この授業のあと
スマホで観ていたのだけど、

「早すぎて何だかわからない」

と子どもたちが言っていた。私もわからぬ・・。

27-7-19-2.jpg

時間内に難しい技をたくさん決めた人が勝ちというルールのようだった。
なので急いで試技をするので雑になるし、難度が高いので失敗のが多い。
しかし技が決まったときの歓声がすごいし、皆楽しそうだった。

観に行きたかった、でしたね。

27-7-19-3.jpg

7月のけん玉学校。
先月の地区大会で負けてしまった6年生には、特別メニューを与えた。

難しい技に挑戦して、それができたときの感激というもの。
これがあるからけん玉はやめられない。と私は思う。

いまさっき、(夜中の2時だけど)
2回転UFOという技が偶然ささって感動していた・・。

また来月。











最終更新日  2015年07月21日 18時00分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月04日
カテゴリ:けん玉学校
先週のけん玉学校にて。

27-6-27-0.jpg

ブロック大会が無事終わり、いま何もする気が起きない。
今週イベントの依頼が来たけどやる気がしなくて断った。

夏期講習の要望もあったけどこれも気が乗らなくて断った。
すんません・・いま腑抜けになっている。

27-6-27-2.jpg

この日は大会前日。最後の調整をした。
今年からタイム競技が変わってしまってやりにくいが、
元々の技に近いものになったので、これのが良い。

そういう意見が多いと思う。

27-6-27-1.jpg

うまくなるには何が必要か?

指導者として長く子どもたちと接してきたけど、まだわからない。
教えてあげる、教えてもらう。これだけでは何か足りないですな。

まだまだ模索中だ。
では明日。







最終更新日  2015年07月04日 22時14分42秒
コメント(0) | コメントを書く

全225件 (225件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 23 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.