294452 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

けん玉blogs

PR

X

全225件 (225件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 23 >

けん玉学校

2015年06月14日
XML
カテゴリ:けん玉学校
蒸し暑い日だった。

ほんとは来週(日)だったけど、法事が入ってしまって今日に替えた。
私はけん玉最優先なのだけど、歳を取ると余計な用事が入って困る。

27-6-14-2.jpg

6月のけん玉学校。
いつも何を考えながらやっているのかと言うと、ここは学校なのだから、
遊びだけでなく教育の要素がなくてはいけない、ということ。

27-6-14-1.jpg

では、けん玉をすることで得られる教育的要素とは?

ある人にこう聞かれたのだけど、何だかやな感じだ。
努力をする練習
人生を楽しむ練習
うまくいっているかどうかは別として、いまこれを教えているつもりだ。

27-6-14-3.jpg

2週間後の地区予選に向けて、これは宿題です。
毎日の練習メニューとその方法、技をするときのポイントと、
あと親御さんにやってもらうことも伝えた。余計なことですね。

また。











最終更新日  2015年06月15日 00時51分51秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年06月01日
カテゴリ:けん玉学校
2005年に開校したけん玉学校が、今期で11年目を迎えた。

26-5-24-1.jpg

これまで一応、自分なりに必死でやってきたつもりだった。
こうやってまた仲間とけん玉ができること、嬉しいもんですね。

27-5-30-1.jpg

新聞の効果があって、新規入会の方がぞくぞく来ました。
今日は場内の雰囲気がかなり変わってしまった感・・。

27-5-30-3.jpg

「けん玉、ぜんぜんできないんですよ」

年配の方がかなり多く、何だかここは憩いの場のようだった。
しかし黒板に書いたのは

根気
勇気

27-5-30-4.jpg

この2つをもっと持ってもらいたいからけん玉をしているのだ、と伝えた。
けん玉は遊びではない。自分に厳しくせねば向上など無い。

27-5-30-5.jpg

地区予選まであと1か月ですか。
今年からタイム競技が大きく変わってしまって、やりにくい。

毎日、練習を欠かさないでほしい。
また来月。












最終更新日  2015年06月02日 10時33分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月29日
カテゴリ:けん玉学校
先週の日曜日。暑い日だった。

27-5-24-1.jpg

先月、長野県でけん玉協会ライセンス講習会がおこなわれた。
参加された方に感想を聞いてみたけど、為になったという意見の反面、
そうでなかったという意見も結構あった。

・技の個々の教え方というのを講習でやったが、時間的に不十分だった
・けん玉教室を仕切るのに、どうやって進めればいいのかわからない
・大勢の子ども達をうまく引っ張っていく方法、こういう話も聞きたい
など。

27-5-24-2.jpg

確かにそうですね。
けん玉教室のうまい仕切り方とか、そういうマニュアルがあれば私だって知りたい。

でも結局のところ、そんなものはあるはずがない。
人は皆違うし、ところ変われば空気も違う。ので毎回合わせていく必要がある。

27-5-24-3.jpg

子どもには無限の可能性がある。
それを引き出してあげなくては。

そう考えて眺めていた。
また来月。








最終更新日  2015年06月01日 10時56分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年04月28日
カテゴリ:けん玉学校
今年度も飯田市の団体として、認めてもらえたようす。

26-2-23-2.jpg


会場はわかりにくい場所で、暗くて古くてやや不満なのだけど、
今のところけん玉ができればそれでいい。

いつか、飯田高校の隣にけん玉学校を建てたいものですな。


27-4-26-1.jpg

「できない、できない!!」

子どもには物の原理や理論を言っても伝わらないでしょう。
なので昔のカンフーの達人が言った名台詞を教えてあげた。


考えるな、感じろ!!


27-4-26-2.jpg


物事を習得するのに、人に教わろうとか、人が教えてくれるものだとか、
そういう考えでは絶対にうまくなれない。自分をもっと前に出さないと。
これは勉強でも同じことで、「やらされ感」が今の子には多いんでないか・・。

自分で考えて悩んで、感じ取ってほしい。そう思った。

飯田校第3期、本日より開校しました。
「けん玉学校の記事は今後一切載せてあげませんよ」と新聞社から
丁寧なメールが届いて、いまショックを受けている。

まぁ、ぼちぼち頑張ろう・・。
皆様よろしく。






最終更新日  2015年04月28日 23時11分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年04月26日
カテゴリ:けん玉学校
新しい年度を迎えた。
けん玉学校が今月で10期を終え、来月から11期目となる。

開校してから私も10才歳を取ったことになる。だから腕が落ちた
などと言われないよう鍛錬を怠らなかったつもりだった。しかし、


27-4-25-1.jpg


けん玉というもの月日が経つと、これまでうまく行っていたものが
なぜかうまく行かなくなる。それが老眼のせいか腰痛のせいか、
単に技量不足なのかわからぬが・・。


27-4-25-2.jpg


(A) 灯台のとき、ひもがどこに来るようにしているか?
(B) はねけんは「合わせ」と「逃げ」を意識しているか?
(C) 一回転飛行機の「同意」の時間を長く取るには?

このあたり、有段者の皆さんどうですかね?


27-4-25-3.jpg


もう長いこと考察し検証し、悩んできたが、まだまだわからぬ・・。
自分にとって最良の方法を模索すること、ここにけん玉の真の楽しさ
があると常思う。

けん玉学校第11期も、楽しく!熱く!!けん玉したいですね。
皆さまよろしく。









最終更新日  2015年04月27日 01時05分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月30日
カテゴリ:けん玉学校
毎年3月のこの時期に大会を開いて7回目になる。
優勝トロフィーの帯も増えてきて、サマになってきたでしょう。


26-3-22-1.jpg


今日はTV局や新聞社の取材が入っていた。新聞社は県内版の
1面全部にけん玉学校の特集を組んでくれるようです。それで、


27-3-28-1.jpg


子どもたちに作文を書いて欲しいと言うので、くじ引きで決めた。
私に書いてくれと言ってこなかったけど、なんで・・?

せっかくなので校長の挨拶文を載せてほしい。


27-3-28-04.jpg


けん玉ができるために必要なこととは何か?

好奇心
探究心

この2つだと思っているが、これは学問でもスポーツでも同じこと。


27-3-28-2.jpg


子どものうちに色んなことを経験させ感動させてあげることが重要で、
それが私たち大人の役目だと、つね思う。


集計結果が出ました。

27-3-28-6.jpg

DとEがやや高めですな。来年は技を検討しよう。


ともかく、無事大会が終わりほっと一息。参加してくれた皆さんや、
運営に協力してくれたかた、ありがとう。
また来年。






最終更新日  2015年03月31日 00時44分55秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:けん玉学校
土曜日、盛大でした。


27-3-28-5.jpg


優勝  滝澤直希  (けん玉学校)47点
準優勝 岩本茉那美 (けん玉学校)47点
第3位 鹿川健太  (堀金小)  47点

(順位はけん玉学校杯ルールで決定)

詳細は後日に。






最終更新日  2015年03月31日 01時00分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月02日
カテゴリ:けん玉学校
今月は認定試験の月。
段位の試験に合格すると、けん玉協会から賞状が贈られてくるのだけど
なかなか来ないようです。申請してから1か月経っても届かない。


27-2-28-1.jpg


それで毎回けん玉協会に苦情を言っているのだけど、改善されないな。

「いま卒業証書のほうで忙しいようで・・」

今日はこんな理由だった。何とかならないもんですか?


27-2-28-2.jpg


けん玉の技ができるかどうかの差というもの。これは、
自分の中でその技の成功がイメージできるかどうかに依ると思う。
それともう1つ。


27-2-28-3.jpg


けん玉は、人に見られるとはずす。

元々こういうものなので、差し引いて考えなくてはいけない。
しかしこれを克服するのも成長の過程と思ってもらえたらいい。


今月のけん玉通信に懸賞クイズを載せてあり、提出してもらった。


27-2-28-4.jpg


「当選の発表は、賞品の発送をもって代えさせて頂きます!」

と、皆に説明したがわかってくれなかったか・・。
厳正な抽選をして必ず賞品お届けしますので。
また来月。







最終更新日  2015年03月03日 01時59分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月26日
カテゴリ:けん玉学校
けん玉学校飯田校。
立ち上げてから丸2年が経ったところです。


27-2-22-2.jpg


飯田市に来年度の申請をしており、今日許可証をくれた。
けん玉学校は「古典文化」というジャンルに登録された。なんでだろ・・。


27-2-22-3.jpg


子どもたちに習い事をしているか聞いたところ、
スイミング、ピアノ、公文、学習塾
とか。

興味があるならどんどん習わせればいいと思うけど、小学生に学習塾は
要らないなぁと思う。もっと友達と遊べばいいではないか。


27-2-22-4.jpg


好奇心
探究心

今の子どもたち、圧倒的に足りないんではなかろーか。
まずはこれらを引き出してあげることから始めなくては。

そう思って眺めていた。
また来月。






最終更新日  2015年02月26日 12時41分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月04日
カテゴリ:けん玉学校
2015年最初のけん玉学校。


27-1-28-0.jpg


けん玉学校が開校して今年で11年目になる。
自分の中では必死でやってきたつもりだけど、毎回反省と後悔の連続
だったかもしれない。


27-1-28-1.jpg


あまり暗いこと言ってもしょうがないですな。もっと前向きに考えよう。
けん玉学校の授業の理念として

そろばん塾であること
プロレスをすること

この2つであると、以前メルマガに書いた。


27-1-28-7.jpg


今年もこの方針で行きます。
冗談はさておき、大切なことは、

ひたむきな努力
挑戦する勇気


27-1-28-9.jpg


この2つをけん玉を通じて子どもたちに伝えたい。
そう思う。

皆様、今年もよろしく。









最終更新日  2015年02月05日 02時42分00秒
コメント(0) | コメントを書く

全225件 (225件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 23 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.