294581 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

けん玉blogs

PR

X

全619件 (619件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 62 >

2016年01月17日
XML
カテゴリ:けん玉学校
新年初のけん玉学校。

今年もこの上郷公民館がお借りできるようにと、申請した。

『技ができたときの嬉しい気持ち、木と木が合わさったときの心地よさ、
これがけん玉にはある。けん玉をすることによって、努力して達成する
ことの素晴らしさが体感できること、さらにそれが自信や成長につながる
ものであると、私は思う。そのために、我々は日々けん玉をするのだ。』

28-1-17-1.jpg

などと訳のわからぬことを申請書に書いた。
許可が出ると、いいですね。


しかし今日は賑やかだった・・。営業の効果ですかね。

28-1-17-3.jpg

こういうときはグダグダになりがちなのだけど、きちんとやらねば。
全員に練習メニューを与えてそれを練習してもらい、
「新春ミニけん玉大会」をおこなった。

28-1-17-2.jpg

これは予選をしているところ。何をやっているのかわからない子が
いたかもしれない。でも何とか形にはなったかな・・。

興味とか関心とか、自分の中にたくさん見つけることが大切なことで、
そこから好奇心や探究心が生まれる。

そうなるよう導くのが我々大人の役目だと思う。
また来月。







最終更新日  2016年01月17日 19時47分57秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年01月12日
カテゴリ:けん玉の話
新年の初けん玉。
この園は市内にあって、かれこれ10年連続の出演となる。


毎年のこと、ここの園児は行儀がいい。

28-1-12-1.jpg


講義30分。
この間、ずっと体育座りを崩さず、じっと見ていてくれた。
あまりに静かなので、面白い話もすべった感じになった・・。

「皆さんの中に、けんちゃん居ますか?」

28-1-12-3.jpg


女子も含めて10人ほど手を挙げたけど、実際けんちゃんは1名だった。

練習で全くできなかった、2個玉+皿5個のけん玉なのだけど、
本番では2個玉が同時に皿に乗ってくれた。

「今年は皆さん、いいことあるよ」

と言ったけど
だといいですね。

また。









最終更新日  2016年01月12日 18時44分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年01月01日
カテゴリ:けん玉の話
謹賀新年 平成28年元旦。

26-1-1-0.jpg


大晦日カウントダウンけん玉。
夜な夜なけん玉をしていた。大学生の娘は彼氏が迎えに来たとの事で、
夜な夜な出かけていった。ったく、最近の若いもんはけしからん!!

28-1-1-4.jpg

一昨日リウマチクリニックで肩に注射を打たれたのだけど、一向によくならない。
50肩は深刻ですな・・「飛龍のぼりけん」が全然できず。。

28-1-1-2.jpg

うぐ谷とろう返が残ってしまった。
元々打率が低いのだから、無理ですな・・。


日々精進ですね。
皆様、本年もよろしく。






最終更新日  2016年01月01日 16時34分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月30日
カテゴリ:けん玉の話
年の暮れにて。

27-12-30-1.jpg

三石家の飾り付けが完成。
毎年苦労して作成している。


<カウントダウンけん玉(上級者用)>
試技方法
1つの技を10回連続して成功させる。

27-12-30-2.JPG

レベル4はうぐ谷以外は終了。
レベル5の空中技は何とか終わった・・。

10回連続成功・・これは相当きつい。
大学生の息子が帰ってきたので期待値を計算してもらった。

27-12-30-3.jpg

これは、10回連続して成功が達成できるまでに一体何回やるのか?
その平均値になります。

打率が低いと絶望的な数字になりますね。
引き続き、試技を続けよう・・。








最終更新日  2015年12月30日 23時07分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月23日
カテゴリ:けん玉学校
最近右肩に激痛が走り、腕が上がらない。
「円月殺法」とか痛くてできない・・。

知り合いの針医師に聞いたところ、

「それは50肩だな・・」


27-12-20-11.jpg


何と屈辱な病名なのだろ。歳を取ったもんだな・・。

こんなものは気合で治さねば。
今朝は右肩にお灸をし、ホッカイロを貼って登場した。


27-12-20-2.jpg


ここ飯田校、今月をもってちょうど丸3年。
努力をし達成することの喜びと、大切さを教えているつもり。

来年もぼちぼち行こう。
また。









最終更新日  2015年12月23日 16時04分17秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:けん玉学校
寒い日だった。
しわすの多忙な時期。寝不足がこたえますな・・。

27-12-23-11.jpg

来年のけん玉学校新年会をけん玉協会の全国大会とかぶらないように
設定したはずなのだけど、完全にかぶってしまった・・。

「会場が取れなくてね・・1週早くなった」

とか。。先週からずっと怒っているところだ。

27-12-23-2.jpg


けん玉学校。本日をもって2015年が終了。

「よ~~~~~~~おっ!!」

と言って1本しめた。
いろいろと課題が残ったのだけど、また来年考えることにしよう。

2015年カウントダウンけん玉の技が発表された。皆さん挑戦してみてほしい。

27-12-23-3.jpg

けん玉の技の習得は簡単でないけど、できるまで頑張るんだ!という気持ちを
もっと持ってほしいと常思う。これが、うまくなるための一番の秘訣だと思うので。

また来年。






最終更新日  2015年12月23日 13時50分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月18日
カテゴリ:けん玉の話
飯田市の隣町、もうかれこれ10年以上毎年呼んでくれている。
全4園。1日2園のダブルヘッダーで、昼食前に終わらせる。

忙しいですよ、いつも。

講義20分・・全園児
練習30分・・年長のみ
もう10年前からこのように決まっているのだけど、いつもずれる。

27-12-18-1.jpg

演者たるもの、
人に喜んでもらうこと、人の心を動かすこと
これを常に意識すべきで、そうでないとただの自己満足になる。

27-12-18-2.jpg

と思って毎年やっているが、簡単でない。
歓声なのか野次なのか、今日はスゴかった。

講義40分
練習10分
時間が押してしまったな・・・

にしても押しすぎた。
また次回。









最終更新日  2015年12月18日 20時24分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月23日
カテゴリ:けん玉学校
3連休の真ん中。
昨日はスラックラインという綱渡りを初めて体験したのだけど、
思いのほか楽しかった。自宅の庭に綱を張ろうか検討中・・。


11月のけん玉学校。
ずいぶん寒い日だった。

27-11-22-1.jpg

いまここの公民館の建て替えの話が上がっているようで、
再来年に全部取り壊して新築するのだと言う。
壁に「う●こ」と書いてあるのも、これでおさらばとなる・・。

27-11-22-2.jpg

けん玉3本を使って灯台、大砲、竹馬を合体させた、
私のオリジナル作品「ロバ」を、皆に作ってもらった。

「できない~~~!!」
「こんなのムリだ~~~」

困難を乗り越えようと言う気持ちの強さを、養ってもらった。

27-11-22-3.jpg

けん玉で大切なことは「ひざ」だとよく言うのだけど、

1)ひざを曲げて当たりをゆるくすること
2)ひざでけり上げて玉を浮かせること

両方マスターする必要がある。

皆、2)が弱いですな。もっとスクワットを強化せねば。
また来月。









最終更新日  2015年11月23日 13時34分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月09日
カテゴリ:けん玉学校
雨天、肌寒い日だった。
毎年恒例のもしかめ大会。けん玉学校では今年で11回目となる。


27-11-9-1.jpg


もしかめを長く続けた人が優勝。
というただそれだけの競技だけど、長く続けてみるとわかることありますよ。
これまでの人生を振り返って悔い改める時間が持てるとか・・。


参加選手は計45名。

27-11-9-2.jpg


途中、玉を落としてしまった人はその場に座り、正面の電光掲示板を見て、
それを15秒単位で切り捨てた時間を用紙に書きこむ。
という方法で進めます。


こちらは余興「もしかめ最速王決定戦」

27-11-9-3.jpg

1分間に何回もしかめができるか?
最高記録は確か230くらいだった。


27-11-9-4.jpg


優勝 町田太朗(小6) 1時間15分47秒
準優勝 依田雄斗(中2) 45分
【ファミリー賞】 依田家


困難を乗り越える勇気。
これは生きていくうえで必要なことだと思う。このもしかめ大会を
通じて何かを感じ取ってもらえればと、切に願う。

また来年。






最終更新日  2015年11月09日 17時54分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月07日
カテゴリ:けん玉の話
南相木村(みなみあいきむら)
長野県の東の端っこで、群馬県との県境にあるらしい未体験ゾーンだった。
山梨県の長坂ICを降りてそこから山奥へ向かい、1時間かけてやっと着いた。


27-11-7-1.jpg

鳥の鳴き声しかしない、車も人もほとんど通らない、静まり返った村だった。
公民館主催のイベントなのだけど、3日前に

「申し込みが1名しかおりません。中止にしますか?」

こんなTELが来た。この人、やる気あるんだろーか?と思った。


27-11-7-2.jpg


聞くと、村の人口は1000人、小学校は1つだけで児童はわずか50人だという。
今日はこのうちの2割が集まってくれたことになる。

「けん玉、やったことない」

こういう子がいても不思議でないけど、けん玉自体を知らない子もいるようだった。
開催が危ぶまれたけど、何とか形になってよかった。


27-11-7-3.jpg


主催者の職員はいつの間にいなくなってしまい、ひっそりとした館内で子守りをした。
何なのでしょう、一体このイベントは・・。


しかし子どもたち、初めてにしては飽きずに一生懸命やっていた。
こういう遊びの中に学びがあり、また成長と進歩がある。そう思う。

また次回。













最終更新日  2015年11月08日 02時20分23秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全619件 (619件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 62 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.