000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

けん玉blogs

PR

全225件 (225件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

けん玉学校

2019年05月10日
XML
カテゴリ:けん玉学校
ありがとうございます
こちらのブログは現在お休みです

三石6段けん玉school公式HPに掲載中、
そちらをご覧ください。
三石






最終更新日  2019年05月10日 19時28分49秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年04月30日
カテゴリ:けん玉学校
​​更新が滞りすみません。
記事のUP方法が変わり訳わからぬ。

本日、けん玉学校飯田校、第6期の開校となりました。
公民館建て替えの為、今年度はこの建物をお借りします。



この飯田校、細々だけど毎月続けてきて、はや6年目ですね。
生まれ育ったここ飯田市にけん玉を普及しようと、自分なりに懸命にやってきた・・



と同時に、けん玉を頑張ることで、人間的に成長してもらいたい!!
という願いを持って、子供たちと接してきたつもりです。

空回りもあるけど・・。



1つのことに熱中して、それを頑張り通すこと。
壁にぶつかってそれを乗り越えようと努力すること。

こういうことを子どものうちにどれだけ経験してきたか?
これが将来の生きる力になりうることと、つね考えていて、
それにはけん玉をするのがちょうどいいのだと、私は思うのです。


【けん玉ミニ講座】
はねけん


古い写真がPCの中に残っていました。なかなかうまく撮れているかと。

今日この技で不合格になった子がいました。
はねけんのポイントはいくつかあるけど、だいじなことが

​押したらすぐに引く!!!

ここですかね。意味わかりませんか?
待ってないで自分から寄っていく、という感じです。

やり方は人それぞれ、これが絶対ではないです。参考までに。
また来月。






最終更新日  2018年04月30日 22時26分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年10月22日
カテゴリ:けん玉学校
突然の依頼でした。
ゆうがたGetは、けん玉学校が開校した12年ほど前に取材に来てくれて、
そのときは変人奇人特集のようなものだったかな。

今回は、女子アナのかたが認定試験に挑戦するとのことだった。

attachment1

インタビューに答えること、簡単なようで難しいです。
子どもたちも急にインタビューされて返答に詰まっていた。

「どんな目的でやっているのか?」
「なぜけん玉なのか?」

ぶっつけ本番、私にはこういう堅い質問ばかりで困った・・。
返しも全くつまらなかったし。なのでカットしてくれていいです。

attachment2

私のコメントより、子どもたちが楽しくけん玉する絵を沢山撮ってほしかった。

認定試験の結果は番組観てのお楽しみだけど、全くズル無しの一発勝負で、
最後に見事決めてくれた!!

平日の夕方だったけど、皆さん集まってくれてありがとう。
放映は10/26(木)PM5時頃

是非、観ないでほしい・・。










最終更新日  2017年10月22日 14時29分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年08月23日
カテゴリ:けん玉学校
ハチに刺されたかもしれない。
赤くはれ上がってまだ治まらぬ・・。

attachment1

長野県の東側の山奥、湖のほとりに集合。
毎年恒例となったこのイベントは、5回目を迎えた。

世界初!!けん玉巨大すごろく大会!!
これも5回目を重ねました。

attachment3

優勝者には、おいしい青色健康ドリンク。
ビリの者には罰ゲームで、こちらも健康ドリンク。

「うう・・、まずっ!!」

と言っていた。

attachment2

青空のもと、大人と子どもが思いっきり遊ぶ。
こういう体験が子どもを成長させ、強くする。


なのでその機会を
我々大人がもっと作ってあげるべきですね。
と、つね思う。

また。






最終更新日  2017年08月23日 21時26分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年08月22日
カテゴリ:けん玉学校
お盆の間、天気悪かったでしたね。
市内の小学校、そろそろ夏休みが終わり。

「宿題、まだ終わってない人?」

と聞くと、1~2名手を挙げた。

attachment1

計画を立ててやっていく。
このことは将来仕事にも生きてくる大事なことなのだけど、
なかなかいつも、思った通りに行かなかった気がする。

今日はカキ氷大会。

attachment2

三石家代々のウルトラカキ氷マシーン。
旧型の為、パウダー状にするにはコツが要りますね。

attachment3

夏休みの楽しかった思い出というもの、一生記憶に残るものです。
そのうちの1つになってくれればいい。そう思う。

また。








最終更新日  2017年08月22日 19時44分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月24日
カテゴリ:けん玉学校
暑いですね。

ここ長野県の小学校はまだ夏休みに入ってなく、26か27日あたりだとか。
都会に比べて夏休みが短いのは昔からだった。その代わりに寒中休みとか
農繁期休みとか、訳のわからない休みがあった。

attachment1

長くお借りしていたこの公民館が取り壊しになります。なので今日は、
「さよなら西部公民館杯」
と名付けてけん玉大会をしました。

attachment2

椅子の周りをもしかめで回り、音楽が止まったら椅子に座る。
いわゆる椅子取りゲームというやつです。
急に音楽が聞こえなくなって、そのとたん一斉に動き出すのが
妙に可笑しかった。

attachment3

勝者にはカードがもらえ、合計得点が高い人が優勝となります。
技を替え、ルールを替え、いろんな椅子取りゲームをした。

中央の椅子に座ったときの子どもたちのドヤ顔。
妙に可笑しかった。


そろそろ夏休みですね。

attachment4

世の親御さん、子どもといっぱい遊んでますかね?
遊びの中に学びあり
とはよく言ったもので、その体験が子どもの成長に通じるとともに、
学問を学ぶのに必要な興味や意欲を引き出すきっかけとなるのだと、
私はつね考えている。

親子でたくさん遊ぶべし、そう思う。
また来月。






最終更新日  2017年07月24日 23時58分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月27日
カテゴリ:けん玉学校
梅雨なのかよくわからないのだけど、日中暑くて夜は涼しい。

こちらは先週(日)の飯田校。

attachment1

文科杯甲信越ブロック大会。一昨日終わってしまったのだけど、
これに初出場する女子がいて、この日は実戦練習をした。
大会に出ない子も一緒に付き合ってもらった。

けん玉学校特製練習シート。

attachment3

それぞれの技にワンポイントアドバイスが書かれてあって、
この通りにやれば成功する・・はずなのだけど。


こちら先週(土)の上田校。

attachment2

明日の甲信越ブロック大会に出場する子が何人かいるけど、
最近入会した初心者の子や年配のかたもいて、こういう場合、
皆さんが満足する練習メニューをどう立てればよいか?

難しい、いつも思案に暮れますね・・。

今日は皆さん一斉にやってもらった。
緊張して技を決めることの難しさ。これを感じてもらえればいいです。

では明日。








最終更新日  2017年06月27日 23時14分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月31日
カテゴリ:けん玉学校
今年度もこのけん玉学校、飯田市での市民権がもらえた。

attachment1

よかったです。許可が出て。

毎回会場を確保するのは簡単でないのだけど、それでも
毎回貸して頂けるということ、ありがたく思う。

attachment2

6/25の甲信越北陸大会に飯田校から出場します。
なので今日はその練習を徹底的にやっていった。

attachment3

「さか落とし」がうまく決まらない。

灯台のとき玉の穴をずらしてしまうという変な癖のせいだった。
今まで気づかなかったですね、ダメな指導者だ・・。

何ごとも基本を疎かにしてはいけない。

attachment4

第5期。
去年会員だった子どもたちはみな今年も継続してくれた。
何とか皆さん上達させてあげなくては。頑張ろう。

また来月。








最終更新日  2017年05月31日 23時01分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月29日
カテゴリ:けん玉学校
13年目に入りました。
思い起こせばいろいろありましたね。

attachment1

今年度もまたけん玉学校が続けられること、とにかく嬉しく思う。
毎回足を運んでくれる皆さんのおかげなのだけど、私自身一応は
必死で頑張ってきた・・つもりです。

attachment2

けん玉の技の習得は簡単ではないのだけど、できたときの嬉しい気持ち、
木と木が合わさった心地よさが、何とも言えない喜びとなる。なので、
けん玉を皆さんやりましょう!と、つね言っている。それと、

attachment3

努力を続けることで達成できたということ。
こういうことを子どものうちにたくさん経験しておくことが大切であって、
これが、あとあと来るであろう困難を、乗り越える力になり得ると思うし、
また、長い人生をより楽しむことができる原動力になるものと、つね思う。

attachment4

壁にぶつかると何か言い訳をして逃げてしまう人がいるけど、
けん玉を必死に頑張ってみませんか?
変わるきっかけになるかもしれない。

こんな勝手な思い込みでこのけん玉学校をやっている。

今日はじめて来られた方々、入会ありがとう。
頑張りましょう。

では。






最終更新日  2017年05月29日 23時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月04日
カテゴリ:けん玉学校
更新が遅れすみません。もう4月ですか・・。

3/25(土)けん玉学校杯は今年で9回目を迎えた。

29-3-25-1.jpg

優勝楯はご覧のような美しい大理石(風・・)。

29-3-25-2.jpg

この日はあいにく三石家家族旅行とブッキングしてしまい、
けん玉大会の間、家族は上田市内を観光していた・・。

29-3-25-2-2.jpg

予選は上位3名が同点。宿題を提出すると1点もらえるのだけど、
皆、提出したので差が無いです。

29-3-25-3.jpg

A~Eまでクラス別なのだけど、どのクラスも実力のある人は
満点が取れるよう技を選んである。

優勝   岩本直也(E) 49点
準優勝  伊坂煌(B)  49点
第3位  岩本茉那美(A) 49点

(順位はけん玉学校杯規定による)

29-3-25-4.jpg

平均点=〇〇点
中央値=〇〇点
標準偏差=〇〇点
あとで出します。


本番になるとできない。自分はまだまだだな・・とか。
大会に出てみるとわかるはずです。挑戦と反省。

これが自分を成長させる手段の1つかなと、つね思う。
また来年。






最終更新日  2017年04月04日 19時44分04秒
コメント(0) | コメントを書く

全225件 (225件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.