ネイティブに教えてもらった英語たち

旅の心得


旅の心得



心得と言うほどのものじゃありませんが、旅に出た時、危険なトラブルに巻き込まれないような ちょっとしたコツです

  • バックを置き引きされないように!
    レストランなんかで 食事を取る時、バックは必ず足にはさんでます
    足ではさむほど 大きくない場合はひざの上に置いています
    日本ではよく 椅子の背にバックを置きますよね それは治安のイイ日本だから出来る事なのです
    後 ちょっとだけ・・・が 危ないのです
    ちょっとの移動でも 必ずバックは 持って行きましょうね 
      
  • バックがひったくられないように!
    ショルダーバックなど 現金の入っている物は 必ず前に持っています
    現金は 取られてもイイくらいの?額を持ちます
    後は トラベラーズチェックで

  • 強姦などの トラブルに巻き込まれないように
    夜 一人で電車に乗るのは やめましょう
    2人でも 夜の電車は 危険がいっぱいです
    それと 夜 暗い道を 通らない事
    メインの通りを歩きましょう
    夜の一人歩きも 危険です

  • レンタカーなどで車を運転する時に
    もし警察の人から 車を止めるように指示された時 車をとめますよね
    その時 むやみやたらに 車のボックス開けたり 免許書探したりすると  警察の人は ピストルを探してるんじゃあ・・とか思い 身の危険を感じた ら すぐ発砲します
    車を止めたら 指示されるまで ハンドルを握って 待ちましょう       若者が 集まる所に警察は 待ち伏せしていたりします
    私も 夜 一度だけ止められましたが、 私は お酒を飲んでなかったので オッケーでした
    映画みたいでした・・・・
      
    車のトランクやドアをこじ開けられないように
    車の中に現金や高価な物を置いて外に出ない様にしましょう
    人通りの多いところに車は止めましょう
    私も一度トランクのカギを壊された事があります
    ヘイスティング洞窟に行ったとき 周りは森林で車も止まっていませんでした
    中にはなにも置いていなかったので (学校の道具は入っていたけど)取られた物は何もありませんでした
    注意しなきゃ!!

    自分の身は 自分で守りましょう
    危機意識を持って 行動しましょう

    私の最高の 身の守り方は、日本人らしい 格好をしない事です
    日本人=金持ってるだから 
    キラキラピカピカも しません
    この人何人だろう・・と 思われるようにしています
    なんせ 女の一人旅ですから・・・
     

    タンスの奥に眠っているダサい服なんてイイかもデスYO 帰りは 捨てても良いし~


  • Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.