ネイティブに教えてもらった英語たち

フリーページ

カテゴリ

サイド自由欄

ランキングに参加してます
ポチっと応援お願いします!!
クリッククリック!
応援してもらえると
明日もがんばろう~~って思う
モチベーションになります
↓    ↓    ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 英語学習者へ
英語学習者

ランキング

みんなの英会話奮闘記



2010.10.26
XML
カテゴリ:国際交流
グットモ~ニング~~
しばらく何も書いてませんでした

友達のお母さんが亡くなりました
友達は ここにもよく出てきた 「ネイティブ君」
お母さんも 遊びに来たことが何度かあって、私も大好きになりました
とても穏やかなお母さんでした

アメリカ人は 普通 香典の習慣はありません
ご近所に聞いたら メッセージを送るだけだと言ってました
でも、それだけじゃなんとなくイマイチな日本人な私は 香典を送るコトにしました
それに ネイティブ君も 日本の習慣を知っているから・・・

そこで郵便局へ問い合わせてみました
しか~し 現金を送るのは 手数料2000円かかるとか
香典袋では 送れないとか

チェックで送ると もらった人が 郵便局で 換金できるとか

あ~~~~ どれもイマイチ
私は 現金を送りたいのではなく 香典を 送りたいのです!

知り合いのアメリカ人に聞いたら、
You will be sending money? How? If you send money, you should use a delivery-confirmation...he has to sign the package when he gets it. That way you know if he got it. という事で・・・・

a delivery-confirmation って何ぞや
郵便局の人に聞いてみた

私「a delivery-confirmation で、送りたいんですけど」

郵便局「英語で言われても分かりません」

アハハ 無駄でした

それで通訳みたいに 知り合いの文を日本語にして言いました
私「配達証明書?みたいなので 送るとですね、 受け取った人のサインをもらえるので ちゃんと受け取ったかどうかが分かるって言う 送り方 ありますか?」

郵便局「書留ですね。しかし書留にしても 日本円は 海外では 保証されませんよ。手数料は 500円くらいと お安くなりますが」

ああきっとそれだ 書留だ!

普通に手紙送るときみたいに 普通の封筒に 香典を入れて 送る
メッセージカードも一緒に入れることができる

それで 送った
やっと送った
パソコンで調べても イマイチ 詳しく書いていない

だから 書いておきます
海外へ 香典を送るときは 書留がいいですよ~~~
中身の日本円は 保証されませんが







ランキングに参加してます
よかったら ポチっとお願いしますダブルハート


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村








最終更新日  2010.10.26 05:43:56
コメント(2) | コメントを書く
[国際交流] カテゴリの最新記事


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.