018427 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

★~たその不安症改善ブログ~★

PR

プロフィール


たそ0505

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

たそ0505@ Re[2]:不安症の対策 その4(02/14) トップブログランキングへ登録させていた…
たそ0505@ Re[1]:不安症の対策 その4(02/14) トップブログランキングさんへ コメント…
トップブログランキング@ Re:不安症の対策 その4(02/14) 初めまして この度新たなブログランキン…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.11.16
XML
カテゴリ:家族のこと

子どもが生まれてからを簡単に振り返ります

子どもが生まれてからもうすぐ1年。
やっと1年という思いは全くなく、もう1年なんだ!?という
思いでいっぱいです。

エピソードは誕生日付近にまとめようと思いますので、
今回は僕の気持ちなどを整理してみます。

子どもが生まれる直前はちょうど転職活動真っ只中でした。
その時はすでに不安症の治療を行なっていて、妻以外には不安症のことを
告げずにうまくいかない転職活動を必死に頑張っていました。

今思うと、身重の妻に精神的負担をものすごくかけたと思います。
でも、文句1つ言わずそばにいてくれた妻。
深夜に破水して、そのまま入院して、陣痛を18時間も耐えた妻。
子どもが生まれてからも休むことなく、育児を続ける妻。

本当に本当にありがとう。

18時間後に生まれてきた息子。
最初に出会った時、こんなにも愛おしいとは思わず、涙しました。
不安症を抱えた父の元に生まれて正解なのだろうか?
妻と息子と別れた方がみんな幸せなんじゃないだろうか?

そんなことばかり考えていました。

1年経ちましたが、どちらが良かったのか結論はまだ出ていません。
その結論は僕が天に召される時にわかるのでしょうか。

今でもふとした時に消えたくなることはあります。
それでも何とか踏みとどまって生きています。

もし、消えたいと思っていて、僕のブログにたどり着いた方がいたら
少しだけ考えて欲しいことがあります。

​​やり残したことはありませんか?​​

おそらく何かしらあると思います。
僕はいっぱいあります。
家族で色んなところを旅行すること、妻の幸せそうな顔を見ること、子どもの成長を見ること。

消えたいとは思いますが、やりたいことの方がベクトルが大きいので、
今もいるのだと思います。



なるようになるさ!という楽観的な気持ちも大事なのかもしれませんね。
目指せ2020年までに管理職!!
・・・と思ったけど、もう少しペースを落として、ワークライフバランスを
取りたいな、と思ってきた今日この頃。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
何かありましたら、コメントいただけると嬉しいです!

Twitterをやっていますので、もし良かったらフォローをお願いします。
https://twitter.com/tasotaso0505




全般性不安障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 全般性不安障害へ
にほんブログ村



​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
だめなら逃げてみる 自分を休める225の言葉 / 小池一夫 【本】






最終更新日  2018.11.16 09:10:07
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.