042698 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

自称・漫画ソムリエのひとごと

PR

プロフィール


酢モツ

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…

カレンダー

ランキング市場

2019.12.09
XML
こんにちは、酢モツです。

月曜日は憂鬱になるがジャンプが読めるので、
なんとか生きていられます。



断トツの売上を誇る『ONE PIECE



プチ社会現象にまでなった『鬼滅の刃

流石、日本で一番売れてる雑誌!
連載陣が素晴らしい!

ただその陰では
短命で終わっていく漫画もあります。
つい先日もいくつか連載終了となった作品も…
これは仕方ない。
ジャンプでの連載というのは
かなり熾烈な争いですからね。

先週に引き続き、今週のジャンプも
新しく連載が始まってました。

『AGRAVITY BOYS』

以前にジャンプで連載していた
クロクロク』の中村充志先生の作品。

ちょっとおバカな男四人の
ドタバタSFコメディ漫画です。

そして先週始まった漫画

『ZIPMAN』

こちらもジャンプで連載していた
ヨアケモノ』の芝田優作先生の作品。

ジャンプでは珍しくロボット漫画。

新しく始まった2つの漫画、
今までのジャンプっぽくない作品です。
ジャンプっぽくないというのはおかしいか…?
何が違うのかと言われるとちょっと困るが…
最近のジャンプは全体的に線が細く
例えば「細マッチョ」みたいな感じでした。
新しく始まった漫画は
ムキムキの「ゴリマッチョ」のような気がします。
自分でも何を言ってるかわからないが、
「ゴリマッチョ」漫画の方が個人的に好みです。
何故なら単純明快!
最近は無駄な伏線だったり、
考えさせられる漫画が多すぎる。
そういう漫画も好きだけど、
力技でゴリ押す漫画も大好きです。
ただノリが昔のジャンプのような気もします。
今の若い子達がこれをどう受け止めるのかも気になります。


この2つの新連載を読んで、ジャンプが

「新たな領域を開拓をする!!」

というのが伝わってきます。
ジャンプの購読層も広がってきています。
こち亀』が終わってから
離れてしまったおじさん達を
取り戻すのにはいいかもしれません。



ではまた次の漫画でお会いしましょう。






最終更新日  2019.12.09 03:44:39
コメント(0) | コメントを書く
[一言・他人事・独り言] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.