000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

たてしな薫風のブログ

PR

X

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

スタッフブログ

2020.10.30
XML
カテゴリ:スタッフブログ
真澄さんの純米吟醸あらばしりは、11/21日発売になります。
薫風では、1本/300mlの提供でご提供させて頂きます。
今年のあらばしりも楽しみです。
冬の真澄代表する名物あらばしりは、今期で発売から35年。時代に合わせて純米吟醸に進化しました。
しぼりたて生原酒のパンチはそのままに、真澄ならではの後味の軽快さ、喉越しの良さを追求しています。
(代表取締役 宮坂直孝)
宮坂さんの言葉通り、パンチは保ちつつ、軽さのあるお酒です。あらばしりが出ると冬を感じます。
季節を感じるお酒でもありますね。
僕は、ただ一人の消費者として、この日が待ち遠しいです。
真澄さんの生酒は、今年分は終売になりまして当館の在庫は残り4本となっております。 
例年ですとご準備あるのですが、 申し訳ございません。
寒造り、山花と他のお酒も入れております。そちらも美味なお酒ですので、ぜひご賞味くださいませ。
                       たてしな薫風 中村









最終更新日  2020.11.01 08:51:25
コメント(0) | コメントを書く


2020.09.05
カテゴリ:スタッフブログ
こんにちは!
最近はなんとなく朝晩が涼しくなって秋っぽくなってきたな~
…なんて思っていましたが、 そんな事はありませんでした。
今年も残暑が長引き、秋の訪れが遅くなるみたいです。



8月中旬頃、テラス横にバードバスを設置してみました。
素焼き鉢でつくったバードバスです。
中の小石ですが、 野鳥が足を滑らせない為のものだそうです。



こちらは深皿で作ったバードバスで、古道具屋さんで購入しました。
野鳥は警戒心が強く、バードバスに来てくれるまで
時間が掛かるみたいです。9月に入りましたが、まだ一度も来ておりません…
辛抱強く見守っていきます!






最終更新日  2020.09.12 08:49:28
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.28
カテゴリ:スタッフブログ
こんばんは!
最近の蓼科は、朝晩すっかりと涼しくなってきました。
涼しいより、肌寒く感じております。
前回は、【大】の【大滝】でしたが、
今夏は【王】の【王滝】をご紹介いたします♪
【王滝】は 奥蓼科温泉郷にある信州随一の紅葉の名所です。
また、コースに沿っていくつかの滝が あり、様々な形の滝を見ることができます。
歩いているだけでもマイナスイオンを感じられる、夏おすすめの観光地です。
今後も滝シリーズアップいたします!



プロが撮影した写真(2019/9/27)



素人が撮影した写真(2年前頃の10月)







最終更新日  2020.09.01 09:47:36
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.16
カテゴリ:スタッフブログ
こんばんは!
毎日暑い日々が続いておりますね、、、
お客様から「暑さの種類が違う」と言われる蓼科ですが、昔に比べて年々気温が上昇しております。
それでも自然の多い蓼科ですから、晴天が続いているこの時期、おススメのスポットをお伝えしようと思います。
蓼科エリアは、横谷峡はじめ滝巡りができる場所ですが、
今回は【おおたき】をご案内いたします。
【おおたき】は大きい【大】と王様の【王】があります。
今回は【大滝】のご案内です。
※写真は少し前の画像で申し訳ございません。



たてしな薫風から車で約3分の場所の「プール平」の無料駐車場から
案内看板が立っています



砂利道が続くので、運動靴が良いですね





途中看板
滝の湯さんも、親湯さんも行けます



すぐ近くで見れるので、何も考えずボーっとするのも最高です♪



マイナスイオンをたっぷり吸収したら、色々な木々で目の保養もしましょう!
少し寂しい画像でしたが、今は沢山の緑に癒されます。
ご旅行のご参考にご検討ください。
















最終更新日  2020.09.01 09:41:59
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.11
カテゴリ:スタッフブログ
こんにちは。
いつの間にか時間が経ってしまいました。今回は、白駒池に行った続きです。
池を歩いて小腹が空いたので、白駒池のすぐそば、「白駒荘」という建物へ立ち寄りました。
そこで、「山菜と天ぷらそば」をいただきました。



「それは”小腹”で食べる量なのか」というツッコミはさておき
なかなか珍しい山菜を、天ぷらで用意していただきました。
真ん中程、茶色く細いところが、「山ぶどうのツル」でした。
確かに、果物のような酸味を感じることができました。
左端は「反魂草(はんごんそう)」と呼ばれるモノだそうです。
葉の形が”手のひら”に似ていて、魂を呼び戻すといわれているのだとか。
若芽は食べられるそうですが、アクが強く、これを揚げた油は他では使えなくなるなど
すごく手間のかかる山菜との事でした。
この他にも、キクイモ、わらび、タラの芽の原種、山に自生するホップなど
どれも美味しく、山菜を堪能できました。



天ぷらを食べた後は、写真の山ぶどうジュースでリフレッシュ。
心地よい風を感じながら、食事することができました。ありがとうございました。







写真は曇天ですが、最近は雨も減り、青空も増えてきました。
ぜひ、足を運んでみてください。






最終更新日  2020.09.01 09:42:45
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.08
カテゴリ:スタッフブログ
みなさまこんにちは。
梅雨が明け、一気に夏らしい気温になって参りましたね。
梅雨の涼しさが恋しいです …
そんな暑い日にはマイナスイオンたっぷりの滝がおすすめです。




横谷峡遊歩道の入り口にある「乙女滝」。
「乙女」とありますが、とても迫力のある滝です。 近くまで行くと
水しぶきが飛んできます。涼しくて気持ちいいですよ!
ちなみに、マイナスイオン指数は20,000個/ccです 。



こちらの階段を下りていきますと乙女滝があります。
ちょっとした気分転換におすすめのスポットです!






最終更新日  2020.09.01 09:29:53
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.03
カテゴリ:スタッフブログ
こんにちは。
とうとう、関東甲信越の梅雨明けが発表され、長野県でも日中30度を超える季節到来です。山々に囲まれている長野県は盆地なので、昔から『夏暑く、冬寒い』と言われております。
お客様から、『夏は涼しいですよね?』と聞かれますが、ジメジメよりカラッとした暑さで、気温は30度いくときもあります、、、
が、夜は涼しくすっきりと眠れます!
また、GoToトラベルの登録が済み、お客様のご予約も年明けまでご予約をいただいております。
ありがとうございます。
是非、お得な機会に蓼科の地へいらしてください。
お待ちしております♪










最終更新日  2020.08.06 08:09:51
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.02
カテゴリ:スタッフブログ
あと1種類ご用意しました。                       
こちらは一合単位のご案内をさせていただいております。
「翠露 夏の雄町 生貯蔵」ですね~


岡山県産の雄町を使った日本酒。フルーティかつ淡麗で、すっと入ってくるかと思いきや質感はややトロっとしており、口の中で味を確かめていると味醂のような重厚なうま味も感じる。
おいしいですね~
本当に、この一言に尽きます。諏訪に来てよかった。(笑)


白樺の木に座って地べたで飲むのもいいですね~
最近、草刈りさぼってたんですが、鹿やらリスやら見たことのない野鳥が遊びに来てくれてます。
このままちょっと伸ばしてみることにします。まだまだ動物増えそうです!!ゆくゆくは高原植物植えたいですね~






最終更新日  2020.08.06 08:08:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.13
カテゴリ:スタッフブログ
こんにちは。
梅雨の肌寒い日が続いておりますが、 いかがお過ごしでしょうか。
蓼科は梅雨明けまでは薄手の羽織ものが欠かせないくらいひんやりしています。
  
ジャン!



テディベアが持っている布マスクですが、スタッフのご家族の方が
作ってくださいました !
お忙しい中、ありがとうございます!
フロントスタッフの制服に合わせ、縞模様の生地を使いました。
裏地のガーゼは 肌ざわりが良く、呼吸もしやすいマスクです。
 
一日でも早い終息に向けて
できる限りの予防・対策に努めて参ります。
まだまだ不安な日々が続きますが、
どうかお身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。






最終更新日  2020.07.16 11:06:23
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.07
カテゴリ:スタッフブログ
こんにちは。
天候が不安定な日々が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
風邪などひかれない様、お気をつけてお過ごしください。
さて、今回は「七夕」について少しだけ書いていきます。
当館では毎年、6月の終わりごろから7月7日まで、ラウンジに「笹」と「短冊」を飾り付けております。



最初は数枚だった短冊も、今では鮮やかになりました。 願い事は様々です。
時には、「また薫風に来たい」という短冊を見つけて、一人でほっこりしていました。
お越しいただいた皆様がどんな事を書かれたのか、この場所を通りかかる度、秘かに楽しみでした。
館内の飾り付けは季節やイベントに合わせて変わります。
機会がありましたら、ぜひ見に来てくださいね。
                            たてしな薫風 藤井










最終更新日  2020.07.16 11:04:43
コメント(0) | コメントを書く

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.