348930 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日本と地球の命運

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


たつまき2998

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

たつまき2998@ Re:創造主らによる地球大掃除が切迫している(03/14) このブログのEnglish versionを世界中に伝…
たつまき2998@ Re:オバマは世界人口削減のために使われているだけ(01/02)  ロックフェラー独裁支配下の傀儡オバマ…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
たつまき2998@ 米国で"Fort Calhoun(原発)is Fukushima” 米国で"Fort Calhoun(原発)is Fukush…

Freepage List

Headline News

2011.10.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

力関係が変った
TPP参加法案は衆議院で否決される

2011.11.9
TPP参加反対請願の賛同議員(一覧)
http://t.co/1x0u6TEI
  民主党で売国野田一派がTPP参加強行しても、上記の新たな衆議院勢力分布から民主党のTPP参加反対の衆院議員は97人だから、賛成の売国みんなの党議員5を除いて、97+野党反対議員167=264だと、衆院過半数241を圧倒的に上回る。
  多少の脱落があっても、野田が衆議院にTPP参加法案を出しても、衆院で否決される見通しの計算になっている。
  参院ではねじれで民主党が少数だから、問題なく、圧倒的多数でTPP参加法案は否決される見通しだ。
  従って野田内閣が暴走して提出する可能性のある売国TPP参加法案は、両院で否決されて、野田内閣総辞職、総選挙になる見通しが大になった。民主党は大敗北するだろう。
  しかしその前に、民主党内での意見集約のとき、野田が見通し暗いと見切りをつけて、任期一杯まで民主党内閣を続けたいだろうから、党議決定を先送りして、事実上のTPP参加政策の挫折になる可能性もある。売国的な知的・精神的障害者野田の政治的倒壊だ。

続報:11.9の民主党TPP参加問題プロジェクト・チームの会議では、TPP反対の224人の署名簿の首相への提出が発表され、「APEC首脳会議の際に、TPP交渉参加を表明しないよう」反対派が要求した。藤村官房長官は重く受け止めると言ったが、会議の結果、野田に最終的判断を一任するという逆転に終った。まるで社会的・政治的経験の少ない未熟なハイティーンらの会議結果のようであった。遺憾千万である。

低線量放射線被曝の全症状一覧
-チェルノブイリの苦難の経験は日本で繰り返されている
 
http://t.co/fMccPbE2
2011.11.4
1)頭:頭痛、めまい、ぼうっとする、考えがまとまらない、ハイになる、うつになる、計算ができなくなる、多動様、二世においては少し知性に異常がでる、ノイローゼ、てんかん
2)粘膜:目、鼻、口、喉、声帯、性器関連の炎症が繰り返される。
目は子供にも白内障がのちのち増える、声帯が痛んで声が出なくなる。繰返し及び多発する口内炎。鼻:線量の高い低いにかかわらず、子供大人にかかわらず出る鼻血、あるいは異常な色の鼻水。歯茎からの出血。虫歯の悪化。
3)肺:咳、色付きのタンが止まらない。カラ咳。風邪と違う。あるいは繰り返す風邪。風邪が治らず気管支炎、肺炎と繰り返して入退院するようになる。喘息になる。子供は特に肺炎にかかりやすくなる。
4)胃腸:下痢または軟便が長期にわたり続く。胃の上部がしまった感じで食べ物が入って行かない、食欲が無い、吐き気、嘔吐、揚げ物がむかつく、量が食べられなくなる。胃が痛くなる。
5)疲労感:突然襲ってくる、身体のだるさが続く、眠くて仕方がない、立ってられない、子供の場合はゴロゴロしている。今まで感じたことのないだるさ。→原爆ぶらぶら病にとてもよく似ている
6)脱毛:徐々に抜ける場合もある
7)腎臓:夜中に腰の上あたり、腎臓のあたりが激痛が走るようになる。押すと少し楽になるが、ときどき起こる。腎臓炎、膀胱炎など。おねしょ。
8)耳:中耳炎を繰り返すようになる
9)皮膚:アレルギー症状の悪化、手の皮が剥ける、傷が治りにくい、ヘルペス=疱疹。皮膚が弱くなる。
10)心臓:大人も子供も心臓が痛くなる、病院に行って心電図をとってもらうが異常が出ない。夜中に踏まれたように胸が痛くなる。血圧異常が大人にも子供にも起こる。息が切れるようになる。パタンと倒れる。老若にかかわらず突然死 [福島原発-1で作業員百数十人が心筋梗塞で死んだ]。
11)関節痛、あるいは骨の痛み、骨の異常
12)生理不順、出血異常。女性器に関するトラブル。乳ガンなどの増加
13)甲状腺の異常、腫れ
14)リンパ節の腫れ、特に首や脇の下
15)その他:発熱など、神経反応の異常、ホルモンの異常、内分泌の異常、
16)出産の異常、分娩の異常、出生率と死亡率の逆転(汚染地域)

 







Last updated  2011.11.23 06:56:29
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


相互リンク   くーる31 さん
突然のコメント、失礼いたします。
私はこちら⇒http://blju.net/
で無料オンラインゲームサイトをやっているfarrといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はメールを送ってくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^ (2011.11.11 08:50:21)


© Rakuten Group, Inc.