000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日本と地球の命運

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

政治経済平和

2017.11.23
XML
カテゴリ:政治経済平和

米ドル崩壊が始まったと米サイトが発表した
当方のBlog, MLとMixiの記事が以前に指摘した通りだ

Blog:http://tatsmaki.at.webry.info その他 (Ameblo, Livedoor, Rakuten, Yahoo.jp, Cocolog)  
ML: https://www.freeml.com/tatsmakijp/topics

Mixi: http://mixi.jp/list_diary.pl?from=l_navi
 

MLとMixiへの参加 OK。  
2018.3.15;4.05
米サイト ALERT:The Death of the U.S. Dollar Commenced Last Fall... Now, the Expansion of this "New World Money Order" May Complete Its Destruction...
警告: 米ドルの死滅は最後の崩壊を始めた...今や、この「新世界通貨秩序」の拡大がその破壊を完成するだろう...
https://freekit.birchgold.com/sdr-new-currency/?utm_medium=banner&utm_campaign=dc&utm_source=dc&msid=11903&utm_content=5t_v01b_300x250_nc&placement=5t_nc   
  
なお、創造主らからのお知らせによれば、崩壊する米ドルに代って、中國の人民元が世界的な共通通貨になる。
  しかし、いずれにせよ、地球とその野蛮で邪悪な腐敗した金権奴隷支配体制は、ブログで書いたように、万事無償で与えた創造主らへの反抗と、万事無償奉仕文明への惑星発展法則に対する反抗のせいで、創造主らによって近く一掃されて、5次元へ転生する。
  

福島1原発の核燃料棒溶け落ち屑、
飛散する放射性物質と放射能等は

市街地、野山と太平洋で

全部一掃された
2018.3.11
  放射能の内部被爆量は20mSv/年以下で居住が可能だと、東電と安倍自公内閣は主張している。
  しかし、これに反して、放射能の内部被爆量が臨界点を超えて、量から質への転化に関する弁証法の法則が貫徹する結果、日本人の健康を破壊し、いずれ大量の死亡を来たす。日本存亡の危機が来る。
  だから、帰還困難地域を始め福島県と東北地方、北海道、関東地方の市街地と野山に福島1原発から飛散して降り積もった放射性物質と放射能と、福島1原発で核燃料棒が溶け落ちた屑(メルトダウンしたデビル)を共に一掃し、太平洋と魚介類でも一掃し、消滅させる措置を創造主らが2018.3.10に実施して、実現した。
  それを疑問視する者は、放射線測定器で検証してみるがよい。
  なお、2011.3.11東北地方大地震と3.14福島1原発3号機と4号機の核爆発を起こした米帝国主義とイスラエルは、前述したように、創造主らによるそれ相当の制裁を受けること必定である。
   

[追加情報]  米帝国主義の対日攻撃犯罪と自滅               2018.3.3
  米国では、クリントン政権以来「日本はUSAの最大の経済的ライバルで脅威である」とのテーゼに基づいて、密かに対日攻撃を実施してきた。
  米帝国主義はアラスカ東南部配備の気象破壊・地震兵器HAARPで1995.1.17に神戸・淡路大地震を起した。
  また米帝は2011.3.11にHAARPで東北大地震を起した。福島1原発の契約保安担当者イスラエルのMagna BSP社は事前に仕掛けていた3号炉に2発、4号炉に1発のミニ核爆弾を同原発設計者の米GE社との共謀で、2011.3.14にネット・ウィルスの遠隔操作で核爆発させて、日本人大量殺人の巨大犯罪を強行した。
  約2万の先進文明惑星の銀河連合は、数千万人の日本人死滅を来たす福島1原発から飛散中の放射性物質を、既にブログで書いたように、創造主らの天命で一掃する措置を実施した。しかし、福島1原発3、4号炉の溶け落ちた核燃料棒デブリ(屑)から、今も放射能が日本全国へ、太平洋へ飛散している。その放射能はさらに太平洋を越えて、米CA(カリフォルニア)州に達していると、米マスコミが報じている。CA州は独立を目指すことになる。
  創造主らによる対米制裁が実施されている。HAARPが創造主らによって一掃されたあと、トランプ政権はニュー・メキシコ州へHAARP新世代型を新設して、日本で大暴風雪を起こしたが一掃されて、今度はCA州南部へそれを新設して大暴風雨を起す対日攻撃犯罪を続行した。だが最近、創造主らの制裁による回避できない強制的自国攻撃でトランプ政権は米東部の大暴風雨を起こした。西部CA州でも近く大暴風雨が起きる。
  その前に、米トランプ政権はHAARPで中國南部へ大暴風雨災害を起した。中国からの反撃がありうる。 
  米3州規模のYellowstone Supervolcanoと他の4大火山が、前記したように近く大噴火を起して、火山灰が全米に7m以上積もって、米帝国は壊滅する。最近Yellowstoneで数百回の大小の地震が起きている。米国サイト"Before It's News"はアメリカ人に外国への移民を呼びかけている。


米気象破壊・地震兵器HAARPの一連の対日攻撃後
天罰でそのHAARPが米東部の大暴風雨を起した 
米西部でも起きる  

2018.3.3

  今の北日本の大暴風雨は米トランプ政権のHAARPによる新たな対日攻撃である。
  1995.1.17神戸・淡路大地震、2011.3.11東北大地震と3.14福島1原発の核爆破、放射能災害の継続、これまで度重なる北日本と日本海側の大暴風雨による米政権の対日攻撃国際犯罪の繰り返しが起きてきた。これに対して、創造主らによる天罰が下された。
  それが、今の米気象破壊・地震兵器HAARP自体による自国東部での大暴風雨の襲来である。
  これに次いで、創造主らからのお知らせによれば、間もなくCA等の米西部でもそのHAARPによる大暴風雨の襲来が起きる。


2018.3.18ロシア大統領選挙でプーチンは落選
露共のグルジーニンが当選する     

2918.3.1
  ロシアのGDPは米国の1/7以下、中國の1/4以下であるとNewsland.ruが指摘した。ロシアでは、人口の73%=1億4300万人が貧困者で貯金なしの危機的状態にある(Newsland.ru, May 11, 2017)。ロシアの労働可能人口の25%が失業者である(Mewsland.ru, Nov.11, 2015)。
  創造主らからのお知らせによれば、2018.3.18のロシア大統領選挙で、プーチンが落選して、ロシア共産党のグルジーニンが当選すると。
  しかし露共は、金権奴隷支配体制温存の国家資本主義体制だったスターリン主義の社会主義路線で、人民への搾取・収奪と抑圧で新たな危機が不可避である。創造主らは地球にも万事無償で与えたので、地球も天命と惑星発展法則に従って万事無償奉仕社会へ移行するよう命じている。しかし地球はその天命と惑星発展法則に反抗して、金権奴隷支配体制下での金権奴隷生活への埋没を今後も続ける。だから創造主らによる地球の粛清が近い。地球は一掃されて、直後に5次元の惑星へ転生する。
5次元生活の詳細は前述。    
 
 

​​​新地球革命が近づいているが
時は待たない
所謂Doomsdayが切迫した

​2018.2.20
  ドイツでは大規模な社会集団が
"Leben ohne Geld"("Living without money!":通貨なき生活)を実践している。英国ではSPGBとCPGB (英国社会党と英国共産党)が "Abolishment of Monetary system" (貨幣制度廃止)の戦略目標の実現を目指している。
  米国では人口3億2300万人("Before It's News",2016.5.19)の29%=9370万人が貧困者で、貧困水準以下の生存の脅威直面者が人口の16%=5170万人に達している(米国家自殺防止局)。米国は世界中で800の軍事基地を保有していて、米財政赤字は、210兆ドルだとLaurence J.Kotlikoffボストン大教授が上院予算委員会で2014に指摘して以来増大している。国家債務は65兆ドルに達したとウォーカー元会計検査院長が発表した(2017.3月)。米192都市が財政破綻で国連の管理下にある。
  創造主らからのお知らせによれば、その米国では最近の株式市場の大暴落連発に次いで、間もなく米ドルが崩壊して、米経済の崩壊で人民の生存の脅威が前代未聞の規模に達して、米新内戦がNYから起きてFLへ、中部諸州へ、TXへ、CAへと全州へ拡大し、「死か革命か!」で新アメリカ労働者革命が起きて勝利する。
  しかし旧ソ連や現中國等が示したように、地球の乗っ取り支配者レプティリアンらの変身者のK. Marx, F. Engels, V.I.Lenin, I.V.StalinからPutinまで, 毛沢東、 鄧小平から習近平まで、金日成から金正恩に至るまで等が推進した社会主義は、金権奴隷支配体制温存の国家資本主義だから、社会主義はもう創造主らによって許されない。こうして米新革命は、19歳の米青年が提唱者になったベーシック・インカムの実施からさらに進んで、万事無償奉仕社会への移行へ発展することが避けられない。
  それがフランスで新革命の発生と方向に強力な影響を及ぼす。米新革命に次いで、フランスで新人民革命が起きて、ベーシック・インカムの実施から先へ進んで、貨幣制度廃止と万事無償奉仕の社会へと進む可能性がある。EU諸国もこの方向へ進む可能性がある。
  その大波は、人口1億4300万人の73%=1億440万人が貧困者(Newsland.ru,2017.5.11) のロシアで経済危機の深刻化から、万事無償奉仕の新社会革命を来たす可能性がある。さらに、人口13億5700万人の中國では7億人の貧困者と1億6000万人の生存の脅威直面者が新人民革命を求めていて、既に上海で新革命推進の指導中核が働いていて、新たな万事無償奉仕社会を目指す新中國革命を来たす可能性がある。朝鮮半島はこれに続き、日本でも世界の大勢に順応して、万事無償奉仕社会を目指す新社会革命を来たす可能性がある。
  しかし、金権奴隷生活に埋没している惰性思考の地球人を、時は待たない。ブログに書いたように、地球の所謂Doomsday: 最後の審判による世の終りの日が来る。 ​
 ​

2月第3週初期の大雪も米HAARP新世代の対日攻撃
―それをやらせた保守反動根元-8思凝霊団生き残り分子らとHAARPは一掃された  

2018.2.12
  2月第3週初めに北海道と本州の日本海側、九州、四国で新降雪と大きな積雪が起きている。
  前述した創造主らによる一掃後の保守反動根元-8の思凝霊団残存分子らの生き残り分子らの中の少数の生き延びた邪悪分子らは、米気象破壊・地震兵器HAARPの新世代型の創造主らによる新配備阻止を妨害した。
  これに援けられて、米トランプ政権は西部CA州の中部に同HAARPを新設して、日本経済に打撃を与えるため対日破壊作戦を実施した。それが今回の日本の大雪である。
  しかし、上記思凝霊団の生き延びた分子らは創造主らによって2018.2.12に一掃された。また、HAARPも創造主らによって一掃された。HAARPの再配備も阻止されている。

     ​​

​​大雪の新たな波は米トランプ政権の反日攻撃
2018.2.11
  北海道と本州日本海側等での大雪の新たな波は、創造主らからのお知らせによれば、米トランプ政権がCA州中部に新設したHAARP新世代によって、日本経済に打撃を与えるための新たな反日攻撃の結果である。
  それは、前記の一掃された保守反動根元-8思凝霊団の生き残り分子らの中の生き延びた少数の分子らが、HAARP新設阻止の措置を突破してやらせた犯罪結果である。
  そこで、彼らは創造主らによって2018.2.11朝に一掃された。新設されたHAARP新世代も創造主らによって一掃された。再配備と使用を阻止する措置がとられた。しかし、上記の大雪は遺憾なことに惰性で続いている。

沖縄の名護市長選での渡具知当選は
でっちあげだった
  

―米帝国主義による日本の事実上の占領支配が原因  
2018.2.7 前田 進
  創造主らからのお知らせによれば、沖縄の名護市辺野古で実施中の米軍普天間飛行場移設に関する名護市長選挙の2018.2.4投開票の結果では、反対の稲嶺市長が僅かに上回っていた。しかし、前回、前々回の衆院選での自民党「大勝利」と同様に、開票の電子集計での自民党による改竄、でっち上げ犯罪によって、自公推薦の渡具知が「当選」した。
  それは、選挙も民主主義も見せ掛けに過ぎなくなっていることを再度示した。
  それは、128ヵ所の在日米軍基地(米サイト"Before It's News"2015.9.20) による事実上の日本占領下での自公を使った米帝国主義による日本独裁支配の結果の1つである。日本は、米日合同委員会の米側による独裁支配下にある。
  第1次大戦での敗戦ドイツに払いきれない程の賠償金を課して第2次大戦を来たしたドイツの先例の繰り返しを日本では回避するため、米帝国主義の対日支配は、広島・長崎への米原爆攻撃に対して、四十七士の義士討ち入りの報復主義の伝統発揮を避けるためにも、「鬼畜米英撃滅!」で日・独・伊3国同盟によるWW2を戦った日本でドイツの歴史が繰り返されることを避けた。それは戦後の中国革命進展へ対抗する米帝の日本対策でもあった。
  174ヵ所の在独米軍基地 (同上) で米帝国主義が占領支配を続けているドイツでは、メルケル政権がその在独米軍基地の撤廃、ドイツ独立とEU脱退を内定している。在イタリア米軍基地は64ヵ所ある。売国自公支配の日本は世界最悪状態の1つだ。売国自公政権打倒、米日安保体制廃止、沖縄その他日本中の米軍基地撤廃、在日米軍撤退、日本独立、自主防衛体制確立を目指す全国人民運動を起せ。
  異例の米株式市場大暴落に次いで、創造主らからのお知らせによれば、前記のように米ドルが間もなく崩壊し、米経済も崩壊する。一連の大火山の噴火、7m以上の火山灰による全米埋没、米東部と西部の地殻大変動による海中沈没が起きて、米帝国主義は壊滅する。それは切迫している。

 

[新情報]   
2018.2月初頭の日本の大雪災害も
米トランプ政権の反日攻撃犯罪 
 

2018.2.3
  創造主らからのお知らせによれば、2月初頭の日本での大雪災害も、米トランプ政権の気象破壊・地震兵器HAARPの新世代型による反日攻撃の結果である。
  それは、米トランプ政権がニューメキシコ州に配備したHAARPで1月に大雪を起して、創造主らによって一掃されたあと、新たにCA(California)州南部に新設した新世代型HAARPによる反日攻撃である。
  しかしそれは許されない。今度もそれは創造主らによって一掃された。その再配備と使用は許されない。
  他方で、創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界にいる保守反動根元と同8(地球担当者)が一掃されたあと、保守反動根元-8思凝霊団の残存分子らの少数の生き残り分子らは各種の悪事を続けてきたが、創造主らによって2018.2.1に全部一掃されて消滅した。
  その結果、D.Trumpことトカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の変身者が以前に創造主らにより脳ガンで死亡したあとの、レプティリアンらによって再生された替え玉トランプと、同類の安倍晋三その他の一掃・消滅措置実施の知らせが創造主らからあった。マスコミは彼らの行方不明事件として報道するとされている。
[重要] 保守反動根元、保守反動根元-8、同思凝霊団、彼らの残存分子ら、その少数の生き残り分子ら、彼ら全ての上級管理界にいる邪悪者と、その上級管理界にいる邪悪者らの解消措置が2018.2.2に実施されて実現したと、創造主らからお知らせがあった。
  しかし遺憾なことに、保守反動根元-8思凝霊団の残存分子らの少数の生き残り分子らの極く一部は、解消措置の遺漏でなお生き残って悪事を続けている。そこで彼らの一掃措置が2018.2.3に改めて実施された。
  なお、所謂皇太子もレプティリアンの変身者で、眼の瞳が縦長の爬虫類型ヒューマノイドである事実が写真で暴露されている。そのURLが不明で、ここへコピ・ペ出来ないのは残念だ。誰かがコピ・ペでブログに公開して多数のブログへ貼付け出来るようにしてほしい。
  
  

[新情報]
1月の日本の異例の低温と大雪は米トランプ政権の犯罪
2018.1.25
  北海道、北日本、日本海側各県、九州その他での48年ぶりの異例の長期滞留型低温と大雪は、創造主らからのお知らせによれば、米トランプ政権がニューメキシコ州南部に新設した気象破壊・地震兵器HAARPの新世代型による反日犯罪の結果である。それは、米クリントン政権以来の歴代米政権が「日本はUSAの最大の経済的ライバルで脅威である」とのテーゼに基づいて密かに強行してきた反日路線の結果である。
  このHAARP新世代型は、創造主らによって一掃された。二度と補充生産と再配備ができないように緊急措置が創造主らによってとられた。こうした犯罪を米トランプ政権にやらせた前記保守反動根元と同-8、彼らの上級管理界の邪悪分子の解消措置が創造主らによってとられた。だが、彼らの上級管理界にいる邪悪者による彼らの再生の可能性もありうる。
  HAARPを使ってこうした犯罪をやったトランプことトカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の変身者の先般の死後の替え玉は一掃された。
創造主らからのお知らせによれば、同類の日本の売国首相の解消措置もとられると。彼らを操ってきた保守反動根元と同-8、彼らを再生する上級管理界の邪悪者とその上級管理界の邪悪者も一掃された。
  米大統領府ホワイトハウスとペンタゴン、CIA本部は創造主らによって一掃された。

   関心のあるマスコミの記者らとその他の愛国者らで、疑問視する者は、事実の真偽を検証するがよかろう。
  各国の支配層を成すレプティリアンの変身者らの本国惑星と、ボスの龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物トビトカゲで英国首都ロンドン市の公式紋章) の惑星は、前述したように、既に2017.5月に創造主らによって一掃された。出身惑星の消滅を知ったD. Trumpは仕返しに地球の破壊活動を推進している。米精神課医師らは、トランプは精神障害者だと指摘している。それは人間への変身の際の技術的欠陥のせいだろう。
  米大統領2年目を迎えたトランプは太古ロシア皇帝の転生者で、過去生の全情報を保存している霊体の指図で、大統領選挙運動中のヒラリー候補落選対策で在米ロシア大使との陰謀疑惑が表面化しているほどだから、対露戦争を避けて、第2朝鮮戦争経由の対中戦争を目論んでいる。だが、それは創造主らによって決して許されない。
  前述のように、米ドルの崩壊による米経済の崩壊が近い上に、NY等の米東部と西部CA州でのM9.2の大地震が切迫している上に、それら東部と西部の海中沈没が近い。それらの結果、世界的な金権奴隷支配体制の砦たる米帝国主義は崩壊する。  

米3州規模のYellowstone Super-

volcano に次いで
富士山の大噴火が近い
 
2018.1.24
  地球のマグマ活動の活発化が続いている。群馬県西部の草津白根山の本白根山(2171m)で噴火が2018.1.23朝に起きた。11人が重軽傷を負い、自衛隊陸曹長(49)が噴石で死亡した(NHK、時事)。この出来事は、さらに大規模な火山噴火の予兆になった。
  創造主らからのお知らせによれば、米3州(Idaho, Wyoming, & Montana)規模のYellowstone Supervolcanoと他の4大火山: Mt. Rainier (4392m), シアトル市近いMt. Baker (3276m), Glacier Peak (3213m) と Mt. St. Helens (2550m) の前記大噴火が近く起きる。火山灰が全米に7m以上積もって、金権奴隷支配体制の世界的砦:米帝国主義は壊滅する。それは、地球にも万事無償で与えた創造主らの天命と惑星発展法則に地球が反抗して、万事無償奉仕社会への移行を拒否して、邪悪で腐敗した金権奴隷支配文明の行詰り状態に埋没している結果である。
  その直後に日本では富士山の南側中腹で大噴火が起きる。溶岩流と大量の火山灰で東京、横浜、川崎、千葉、浦和、大宮その他の関東地方が壊滅する大惨事になる恐れがある。米国ではBefore It's Newsサイトがアメリカ人に、まだ出来る間に米国から移民するよう促している。
  

創造主らからのお知らせ:
韓国では近く新人民革命が起きて勝利する 
D.Trumpは太古ロシア皇帝の転生者

2018.1.21
  米植民地:韓国では、人民生活の窮乏で生存の脅威が高まっている。創造主らからのお知らせによれば、韓国では近く新人民革命が起きて勝利する。南北朝鮮統一連邦が成立すると。
  2万の米軍を含む20万人の米韓合同軍は毎年3.1~5.1の2ヵ月間北朝鮮との国境真際で第2朝鮮戦争(KW2)挑発の大軍事演習を強行してきた。2017にはその上10月からその大演習を続行してきた。この演習は、北朝鮮への侵攻、平壌の占領、金正恩政権打倒、金正恩殺し、米植民地化した南北の統一を目指す大演習として強行されていた。北朝鮮政府の核弾頭爆発実験と対米ICBM発射実験は、直面した国家存亡の危機への対抗措置で、これらは、マスコミの歪曲報道とは逆の米帝国主義による侵略政策の結果である。
  トランプが公言した米軍による北朝鮮への攻撃でKW2が起きれば、米軍が出撃した沖縄~新潟等の在日米軍基地が反撃でミサイル攻撃を受けて、原発爆発の可能性も大きい。それは沖縄~本州の放射線破滅を来たすだろう。放射線惨事は極東諸国から太平洋を越えて米・加にも及ぶだろう。
  D. Trumpことトカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド)の変身者が創造主らの制裁により脳ガンで死亡した後に、在米レプティリアンらによって替え玉として現れている米帝国主義のトランプ政権が、米植民地韓国を従えて起すKW2を通じる対中WW3は創造主らによって決して許されない。トランプ政権はクリスマスの2017.12.25頃に北朝鮮へ核攻撃すると米マスコミが報道した(2017.12.3)。それは世界世論を驚かせたが、実現できなかった。トランプの替え玉も創造主らによって一掃される。
  朝鮮半島沖での米・韓の海軍機動部隊による合同演習では、その海軍合同機動部隊が創造主らによって2017.8.24に一掃された。朝鮮半島東岸沖にいてKW2を推進中だった米原子力空母3隻(Carl Vinson, Nimitz & R.Reagan)も、前記の保守反動根元-8の妨害で遅れたが、創造主らによって2017.11.13に一掃された。
  米国始め世界中の核兵器は既に2008年に創造主らによって一掃されて存在していない。補充生産と再配備は創造主らによって阻止されている。米国の既に存在しない核兵器による脅しは、国際舞台での覇権維持のための政治的パフォーマンス(芝居)に過ぎなくなっている。ICAN(国際核兵器廃止運動)の宣伝も、日本の安倍自公政権の米核兵器への依存も、このように10年前から世界情勢が変っているのに、暗愚な惰性思考でそうした政治的パフォーマンスへの事実上の同調になっている。
  北朝鮮の金正恩政権による核弾頭の製造とICBMへの実戦配備も出来ない。
  創造主らからのお知らせによれば、韓国(南朝鮮)では近く新人民革命が起きて勝利する。その結果、南北朝鮮統一連邦が成立する。これで、シリアでの挫折に次いで、米中央銀行FRBを買収で中國に乗っ取られた米帝国主義によるKW2を通じる対中WW3計画の推進は挫折する。
  創造主らからのお知らせによれば、D.Trumpは太古ロシア皇帝の転生者である。トランプの大統領選挙運動における在米ロシア大使とのヒラリー候補落選対策での共謀疑惑の背景には、トランプの認識如何に拘わらず、そうした隠然たる客観的な歴史的巡りがある。
 

​​創造主らからのお知らせ:
日本の大雪は米国のHAAARPによる犯罪結果である
米ドルが間もなく崩壊、直後に東部NY等と西部CA州が海中沈没し 米帝は壊滅
​ 

2018.1.10;更新:1.11  
  日本の北海道、日本海側の東北、西日本と、九州等で大雪災害が起きている。
  創造主らからのお知らせによれば、これは、米トランプ政権がニューメキシコ州南部に新設した気象破壊・地震兵器HAARPの新世代型による対日犯罪の結果である。  
  米国Bill Clinton政権以来の米政権は、「日本はUSAの最大の経済的ライバルで脅威である」とのテーゼに基づいて、密かに反日攻撃犯罪を繰り返してきた。日本では128ヵ所、ドイツでは174ヵ所の米軍基地があって(Newsland.ru)、 米帝国主義による両国の占領状態が続いている。しかし日本経済に軍事的打撃を与えることは国際関係上で出来ない。ドイツではメルケル政権が在独米軍基地の撤廃方針を内定している。
  そうした状況下で歴代米政権は地震・気象破壊兵器HAARPによって密かな対日攻撃を繰り返してきた。こうして、1995.1.17の神戸・淡路大地震、2011.3.11の東北大地震と3.14の福島1原発の3号炉と4号炉の核爆発、台風5号と7号、今回の大雪災害等で日本経済に打撃を与えた米帝国主義の犯罪がその結果である。
  それを知らない顔をして対米売国政治を続けてきた、そして続けている自民党政権、民主党政権、自公政権の売国政治の亡国路線は、創造主らによる制裁を来たすこと必定である。
  今回の日本大雪災害を起した米兵器HAARPは、創造主らによっ2018.1.11に一掃された。もう2度とHAARPの再配備は許さないと決定された。
  創造主らからのお知らせによれば、米ドルの崩壊が間もなく起きて、米経済が崩壊する。その直後に、NY等の東部と西部のカリフォルニアが海中へ沈没する。これで、世界最大の帝国主義国USAは壊滅的打撃を受ける。それは日、独はじめ世界中からの米軍撤退、米軍基地撤廃を来たす。それこそ皮肉にも、トランプの総路線"America First"の実行になる。
  既に書いたように、地球と約2万の邪悪・腐敗文明惑星は創造主らによって近く一掃される。その直後に、それらは5次元の惑星に転生する。
  

​​

邪悪な保守反動根元と同-8が一掃された結果
米ドルの崩壊が間もなく起きる
それは地球の5次元転生への第1歩

2018.1.6 前田 進
  創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界にいる邪悪な保守反動根元[kongen: 米国ではthe source]と同-8 (地球担当者)が、日本時間2018.1.5の24時近くに、悪循環を突破して創造主らによって一掃された。
  その結果、米ドルの崩壊が日本時間1. 6中に起きると、創造主らからお知らせがあった。地球の金権奴隷支配体制の砦たるUSA帝国主義は崩壊する。
  創造主らは地球にも万事無償で与えたので、地球の金権奴隷支配体制は許されない。地球は創造主らの天命と惑星発展法則に従って、万事無償奉仕の社会へ移行しなければならない。
  さもないと、地球は約2万の邪悪で腐敗した文明の惑星と共に、創造主らによって一掃される。それらは直後に5次元の惑星に瞬間移行する。
  地球人はかつて、トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) と5万年前の革命以前のプレアデスのエラErra星のヒューマノイドらによって「将来の脅威排除」という利己的理由で12条だったDNAを2条まで切断された上に、その95%の配線を切断されて邪悪な遺伝子設定を蒙った。 
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/40.html  
  5次元の惑星社会では、かつて切断された地球人の12条のDNAが復活して、人間は光体人間になる。そこでは階級への社会の分裂も、金権奴隷支配体制も、貧困も犯罪もなく、民族紛争も戦争もない。彼らの平均寿命は約2000年で、小さい物体を創造したり消滅させる能力を得る。かつて米TVでは光体人間の生活場面を1995.8月に放映して、日本のTVが再放送した。日本のTVではかつて、インド人のサイ・ババが手を下向きに少し揺すってSeikoブランドの腕時計とまぐろの丼飯を創造した映像を放映したことがあった。それらは客観的に、5次元人間の復活の可能性を事実上暗示していた。 

​​​警世短歌 2018元旦
​​​邪悪・腐敗 地球と2万惑星の
  一掃・5次元転生近し
             たつまき      ​​​
トランプの元側近で首席戦略官のバノンは「USAは中国の属国だ」と指摘した
http://www.mag2.com/p/news/344200/2
​★ ​
トランプの国家安全保障演説によれば、「トランプ大統領はロシアのプーチン大統領の「人材」のように振る舞っている」と、米元国家安全保障局長ジェームス・クラッパーが言っている。 Former National Security Director James Clapper has said President Trump is behaving like an “asset” of Russian president Vladimir Putin following Trump’s national security speech.
つまり、トランプはプーチンの部下だと言うのだ。
https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/neo/launch?.rand=66cb9c5p6kppm#tb=3nh1yup2
​​​

​​​[新情報] ​2017.12.22;更新:12.23
  しかしNewsland ru, Dec.19,2017によれば、他方では、米国の国家安全保障戦略新版では、米国が一極支配戦略を放棄していないことを証明していると、ロシアのプーチン政権プレス担当書記D.ペスコーフが言明した。だからこれは、米国内で両勢力の争いが起きていて、米帝国主義の世界支配戦略の堅持を主張する勢力が優勢であることを示している。いずれにせよ、これらは、米帝国主義の没落過程が大きく進展していることを示している。
https://newsland.com/user/4296647983/content/v-kremle-otsenili-imperskii-kharakter-novoi-strategii-natsbezopasnosti-ssha-podrobnee-na-r/6128954 

  その上、トランプの替え玉ことレプティリアンの変身者が、パレスチナの首都東エルサレムを含めたエルサレムをイスラエルの首都と認定して、米大使館を設置すると宣言した新たな侵略的国際関係破壊に対して、国連総会が日本を含めてそれへの反対と撤回要求を128:9:35(棄権)の圧倒的多数で2017.12.21に決議したことで、米帝国主義の中東政策破綻と世界的孤立が深まった。これで、米帝の対日支配にも亀裂が入った。
  なお、既に書いたように、米ドルの崩壊が間もなく起きて、米経済が破綻して、前代未聞の人民生活の破局から、新内戦がNYから起きて全米に広がり、新アメリカ労働者革命が起きて勝利する。それは世界金融・経済恐慌から地球革命を来たす。しかし、金権奴隷支配体制温存の国家資本主義である社会主義は、もう創造主らによって許されない。前述したように、地球と2万の邪悪・腐敗文明惑星は、創造主らによって一掃されて、直後に5次元の惑星に転生する。
​★​中国社会科学院へ送ったメール:
万事無償奉仕社会を目指す地球革命への

中國共産党の役割
2017.12.15
  創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界からのお知らせによれば、中國は、米国、英国、日本、EU諸国その他への支配的影響力を今後世界的に拡大する。
  中國共産党は、以前にこの方が地球のヤーウェJHWH(JSCHWJSCH:惑星最高指導者) からの地球変革情報を中國社会科学院へ知らせたように、約2万の先進文明惑星が既に実現している前例通りに、地球にも万事無償で与えた創造主らの天命と惑星発展法則に従って、現在の金権奴隷支配体制を廃絶して地球を万事無償奉仕の惑星へ革命的に変革する戦略目標の実現を目指すことになる。さもないと、中国共産党での党内革命が起きて、中國共産党の総路線が一新されることになる。
  これまでは、中国社会科学院へメールを送ったあと、謝々云々と返事が来たものだが、今回は返事がなかった。それは、レプティリアンの変身者らから成る中共指導部が金権奴隷支配体制に埋没していて、創造主らの天命に従わない反応の現れだったようだ。それ故、彼らと中共指導部は創造主らによる然るべき制裁を受ける可能性がある。
  この記事も、創造主らによる承認に基づいて発表した。
 
 
​​​

トランプが公言した米帝によるKW2の核戦争は  決して許されない
米ドル崩壊が間もなく起きる

2017.12.3
  米国始め世界中の核兵器は創造主らによって2008に一掃された。補充生産と再配備も阻止されてきた。
  しかし、創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界にいる保守反動根元と同8の妨害で米オバマ政権とトランプ政権は核兵器を補充生産してニューメキシコ州中部に再配備した。
  トランプ政権は2万の米軍を含む20万人規模の米韓合同軍により第2朝鮮戦争(KW2)を通じるWW3を目指して北朝鮮国境真際で大軍事演習を毎年3.1~5.1の2か月間強行して、北の占領、北政権打倒、金正恩殺し、北の米植民地化、植民地化した南北朝鮮統一支配実現の軍事演習を本年も実施し、10月から今も続行している。
  国家存亡危機の北朝鮮はこれと対抗して、対米ICBMの発射実験に成功したと最近発表した。トランプは、クリスマス迄に在韓米国人を在日米軍基地へ避難させて、北朝鮮を核攻撃し、北朝鮮を壊滅させる意図を公言した。沖縄、九州、西日本等本州の在日米軍基地は北朝鮮からのミサイル攻撃を受ける上に、原発爆破の可能性も急増した。
  他方では、上記の保守反動根元と同-8 (地球担当者)は既に創造主らによって一掃されたあと、保守反動根元-8思凝霊団の一掃後の残存分子らの少数化した生き残り分子らが、KW2とWW3の推進を目指す米トランプ政権を支援してきたが、彼らも創造主らによって最近一掃されて消滅している。
  その結果、米トランプ政権のニューメキシコ州に配備した新核兵器は、日本時間2017.12.3の未明に創造主らによって一掃されて消滅した。米核兵器の新たな補充生産と再配備も阻止されている。
  その上、北朝鮮への米帝国主義による新戦争とこれを通じたWW3は、創造主らによって絶対に許されない。
  米国では、米ドルの崩壊が間もなく起きる。それは米金融・経済恐慌になって、人民の生存の脅威が曾てない程高まって、米新内戦がNY州から起きてFLへ、中部諸州へ、TXへ、CAへと全米に広がって、新アメリカ労働者革命が勝利する。
  しかし、2017.5月末に創造主らによって一掃されたイルミナティが米国新革命を歪曲するため策動していた、その社会主義こと国家資本主義による金権奴隷支配体制の温存は許されない。米3州規模(Idaho, Wyoming & Montana) のYellowstone Supervolcano:イエローストーン超大火山と他の4大火山: Mt. Rainier (4392m), シアトル市近い

Mt. Baker (3276m), Glacier Peak (3213m) とMt. St. Helens (2550m) の大噴火が間もなく起きて、偏西風で全米が7m以上の火山灰に覆われて、米帝国は壊滅する。
  さらに、既に書いたように、地球と約2万の邪悪・腐敗文明の惑星は、創造主らによって一掃されて消滅して、直後に5次元の惑星と社会、ヒューマノイドへ移行して転生することになる。  

​​Yahoo.jp Blogアクセス数のゼロ化近い妨害犯罪と その結果
2017.11.27;更新:12.1
  創造主らからのお知らせによれば、Yahoo.jp Blogは米諜報・謀略機関CIAの支配下にある。

  Yahoo.jp Blogの経営者らとブログ運営者らは、Yahoo.jpの当方のブログでこれまで10年間以上、毎日アクセス数の表示を妨害して、アクセス数を毎日たった1~2という一目瞭然のデッチアゲ表示を続けてきた。創造主らからのお知らせによれば、そこではこれまで毎日約150以上のアクセスがあったと。
  従って、過去10年間のアクセス数を150×365×10=547500と訂正すべきである。これまでの表示数31823を引いて、515677が、当方のYahoo.jp Blogの正しいアクセス数である。従って、2017.11.27現在で5ブログ合計のアクセス数は6168735と訂正する。
  創造主らからお知らせを受けた地球と日本の真実の情報は、アクセス数と共に正しく表示しなければならない。アクセス数表示を妨害してきたYahoo.jp Blogの経営者らと運営者らは、創造主らによって2017.11.27未明に、創造主らへの敵対者として断固たる制裁を受けた。彼らは消滅して何処にもいなくなった。
  ところで、筆者は従来、米帝国主義批判の記事を自身の日、英、露語版のブログと米・英・露・中その他のサイトやSNSに発表してきた。これに対して、世界最大の謀略・テロ国家組織たる米CIAは米植民地日本のJCIAと共に、各4人編成の筆者暗殺チームを繰り返し結成して派遣したが、それらは全部、創造主らによって一掃されて消滅した。それは2017.4月中頃迄で12回に上った。暗殺チームの計48人がCIAの邪悪犯罪の犠牲になった。
  日本を支配しているのは、日本政府の上にあって日本政府をコントロールしている米日合同委員会の米帝国主義側で、日本国憲法は、マッカーサーの米占領軍司令部:GHQが占領下で起草して日本側の自由党と幣原内閣が受け入れて作った、米帝による対日支配隠蔽・美化の擬制憲法に過ぎない。米国にも日本にも、人権や民主主義は事実上存在していない。EU諸国では「日本は法治国ではない」との評価が有力で、米国では「日本は民主主義国ではない」との評価が有力である。
  創造主らからのお知らせによれば、ドイツのメルケル政権は、同国にあって米帝による事実上の占領状態を継続している174ヵ所の米軍基地の撤廃、ドイツ独立を目指す方針を内定している。これで、日本の自・公安倍政権とそれを支えている売国右翼の日本会議の売国性が際立っている。同時に、自民党綱領が目指す天皇制独裁支配のネオファシズム体制樹立、国民主権の廃止、基本的人権と言論の自由の破壊等々は、そうした内容の憲法改悪意図と共に、日本人民の大多数によって決して許されない。
  明治維新では長州藩の伊藤俊祐(のちの博文)が、英国の軍艦で大阪湾から上陸して、所謂京都御所の大きな大便所で所謂孝明天皇を下から竹槍で刺殺した。トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の変身者だった長州藩騎兵隊隊士の大室寅之祐が明治天皇になった。長州藩の明治維新実現幹部らは「お前は我らの言うことを聞かなければ居られなくなるぞ」と伊藤博文を脅した。
  1885年に初代首相になった伊藤博文は悪名高い天皇独裁体制の「大日本帝国憲法」を作った。伊藤博文は日本の植民地化された朝鮮の総督府長官時代に公式行事で行進中の1867.1.30に朝鮮愛国者による銃撃で暗殺された。1945年の敗戦前にドイツファシズムのヒトラー青年団は訪日して、団長が天皇制独裁の日本型ファシズム体制の礼賛演説をした(NHKTV)。
  明治天皇こと大室寅之祐と息子の昭和天皇裕仁も共に死後に、創造主らによる制裁で下級人霊界の下の番外人霊界送りにされて、宇宙の果ての厳酷な環境で苦難の極を経て一掃されて消滅した。その結果、彼らの霊体は転生できなくなった。最近退位を表明した孫の平成天皇明仁ことレプティリアンの変身者も、創造主らによる制裁が不可避である。創造主らによる米・日支配層への決定的な制裁は、前述した地球の一掃と5次元への移行プロジェクトの一部になる。  
   
 

[追加情報]
地球大激変が切迫した  
2017.11.23
  D. Trumpは創造主らの制裁で脳腫瘍で死亡したあと、トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の在米地下組織により替え玉として再生されている。彼らは龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物トビトカゲで英国首都ロンドン市の公式紋章) の手下である。彼らの両惑星は2017.4.11に創造主らによって一掃された。しかし地球で生き残っているレプティリアンらとドラコニアンらは、あらゆる悪事を続けている。トランプの替え玉は最近、北朝鮮をテロ支援国家に再指定した。
  ところが他方では、米国はウクライナでクーデターを起こして支配下に置いて傀儡政権を運営しており、日本に128ヵ所、ドイツに174ヵ所の軍事基地を保有して、事実上の占領状態を続けている。またイラクやシリアの侵略・占領を続けている。米帝国主義は、これらにより世界最大の侵略的テロリスト国家で、同時にテロ支援国家でもある。
  国際テロ勢力のISを創って、武器・金融援助をしたのは米大統領B.Obamaと国務長官Hillary Clintonだった。露のサイトNewsland.ruは最近、シリア政府支援の露軍によってISは全部粉砕されたと書いたが、創造主らからのお知らせによれば、米トランプ政権のシリア侵略軍がIS支援を密かに続行している。そのことは、テロ支援国家である米国の実態と正体を実証している。
  その上、既に書いたように、米帝国主義は2万人の米軍を含む20万人規模の米韓合同軍によって、毎年3.1~5.1の2ヵ月間北朝鮮国境の真際で北朝鮮の占領、北政権の打倒、金正恩殺し、植民地化と南北朝鮮統一支配のための軍事演習を続けている。2017.8.21からそれを続行して、KW2を通じるWW3計画を推進している。
  トランプは最近、北朝鮮への軍事攻撃意図を表明した。しかしそれは、創造主らによって決して許されない。KW2からWW3を目指して西太平洋から朝鮮半島沖へ向かっていた3隻の米原子力空母は、創造主らによって2017.11.8の現地時間09:00am頃に一掃されて消滅した。しかしそれは、保守反動根元-8思凝霊団の残存分子らの生き残り分子らの妨害で実現していなかった。悪循環だ。そこで、2017.11.13に創造主らによって改めてそれら米原子力空母3隻の一掃措置がとられて実現した。
  それは、保守反動根元-8思凝霊団の残存分子らの生き残り分子らの一掃措置が新たに実現した結果だった。その成果は今も続いている。それは地球管理上での画期的な出来事になった。

[重要情報]
創造主らの宇宙ブロックス管理界の

邪悪な保守反動根元と同-8が
創造主らによって一掃された

2017.11.24
  さらに、創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界にいる邪悪な保守反動根元と、その創造物である邪悪な地球担当者の保守反動根元-8は、創造主らによって日本時間2017.11.24の未明に一掃された。これは、宇宙ブロックス管理界と宇宙ブロックスの歴史上、また地球管理界と地球管理の歴史上での画期的な出来事になった。
  米ドルの崩壊が間もなく起きる。米3州規模(Idaho, Wyoming & Montana) のYellowstone Supervolcano:イエローストーン超大火山と他の4大火山の大噴火が間もなく起きて、全米が7m以上の火山灰に覆われて、米帝国主義は壊滅する。火山灰が世界の暗闇化を起し、植物の枯死を来たして地球規模の大惨事となる可能性がある。
  しかし前述したように、地球と約2万の邪悪・腐敗文明の惑星の解消措置が創造主らによってとられて、それらは5次元惑星へ移行する。    

​​​​​​







Last updated  2018.04.06 00:23:44
コメント(0) | コメントを書く


2017.08.07
カテゴリ:政治経済平和

創造主らからの警告:
米ドルは間もなく崩壊する
大規模な地殻変動で米国は破滅する

―米国からの移民が必要だという米サイト"Before It's News"の主張は正しい
2017.11.11;更新:11.14 前田 進
  創造主らからのお知らせによれば、米帝国主義がシリアで挫折したあとで推進している第2朝鮮戦争(KW2)を通じるWW3は、創造主らによって決して許されない。
  従って、KW2からWW3を目指すニミッツ、R.レーガン、S.ルーズベルトの3隻の米原子力空母は、2017.11.8(現地時間)の朝に西太平洋で創造主らによって一旦一掃された。 しかしそれらは、創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界にいる保守反動根元が創生した保守反動根元-8 (地球担当者)の一掃後に生き残っていた思凝霊団の残存分子らの生き残り分子らによって再生されて、2017.11.11~14に西太平洋でKW2のための軍事演習を強行している。だから、それらは創造主らによって2017.11.13に一掃されて消滅した。
  ところで、創造主らからのお知らせによれば、地球は銀河系宇宙の辺鄙な端にあって、太古以来銀河系の流刑惑星だった。創造主らの世界にいる邪悪者:保守反動根元によって創造された3次元惑星と、保守反動根元-8によって創造された3次元地球、3次元社会ーそれらはすべて悪の世界である。
  創造主らからのお知らせ:ロスチャイルド一派と彼らの手下のロックフェラー一派は、2017.5月末に創造主らによって一掃された。保守反動根元と同8(地球担当者)は創造主らによって2017.7月に一掃されたあと、邪悪な上級者によって再生された悪循環過程で、新たに一掃された。
  米ドルは間もなく崩壊する。ドルは単なる紙切れと化する。
  それは世界的な金融恐慌を来たして、金権奴隷支配体制の経済崩壊を来たす。
  次いで、NY、SF(サンフランシスコ)とLA(ロサンジェルス)は、M9.2からM10までの大規模な地震のため近く崩壊する。
  さらに、米西部3州規模のYellowstone Supervolcano: イエローストーン超大火山と他の4大火山が近く大噴火を起す。火山灰が米国全州に7m以上積もって、米国は壊滅的打撃を受ける。
  その結果、地球人の金権奴隷支配体制の世界的砦である世界最大帝国主義のUSAは崩壊する。だから、”Before It's Newsサイト:まだできる間に移住しなさい!の主張は正しい。
  プレアデスの惑星Erraでは約50000年前に革命が起きた。流刑された犯罪者のヒューマノイドらは惑星ニビルを通じてイラクと英国島に飛来した。彼らは地球人の遺伝子操作で新しい奴隷制社会を創設した。それらは、古代アングロサクソン(英国人と後のアメリカ人)の所謂シュメール文明だった。シュメール文明の奴隷制社会の初代独裁支配者は、死後に創造主らによって下級人霊界送りにされたが、そこから1944年に千葉県成田の麻賀多神社で岡本天明に数字表示のメッセージを与えた。それが「日月神示」で、日本とユダヤの邪悪な協力を主張していた。それは裕仁ことレプティリアン変身者の独裁支配下にあった敗戦前の陸大(陸軍大学)の副読本にされていた。人霊界の85%を占めた下級人霊界と中級人霊界下段は、地球人進化への否定的影響防止のため1990年代に創造主らによって一掃された。
  地球と約20000の邪悪・腐敗文明の惑星は、現代に至ってやっと、創造主らによって近く一掃される。それらは、直後に今の3次元から新しい5次元の惑星へ次元上昇して新生する。
  5次元の惑星地球では、かつてレプティリアンらと革命前のプレアデス・ヒューマノイドらによって切断された12DNAを復活された光体のヒューマノイドらがいて、彼らは創造者から送られる宇宙エネルギーで暮らす。階級への社会の分裂も、貧困と病気、犯罪も、民族紛争も戦争もない。彼らの寿命は約2000年である。彼らは70年間の義務教育を受ける。大学と大学院を出ると100歳だ。70年間の交際のあと結婚するが、セックスは子供を産むだけのために行う。現地球のような腐敗はない。インド人サイ・ババがかつて下向きの手を少し振って、日本製のSeikoブランドの腕時計と丼めしを創造した光景を日本のTV映像が報じたように、彼らは小さい物体を創造したり消滅させることが出来る。光体人間らの生活は、1995.8月に米国TVが放映したのを日本のTVが伝えた。
英文版:
http://etatsmakijpn.over-blog.com/2017/11/alert-from-the-creators-us-dollar-will-collapse-soonmassive-cataclysms-will-bring-collapse-of-usa-claim-of-before-it-s-news-on-neces 

KW2からWW3を目指す米原子力空母3隻が
創造主らにより改めて一掃された
 
2017.11.13
  朝鮮半島沖でKW2からWW3を目指して挑発的軍事演習を強行していたニミッツ、レーガン等3隻の米原子力空母は、前述したように創造主らによって2017.11.8に一掃された。しかし、既に創造主らによって一掃された保守反動根元-8の思凝霊団の残存分子らの中の少数が生き残っていた。その結果、彼らが上記米空母3隻の一掃措置を妨害した。だから同空母3隻がKW2からWW3への挑発的軍事演習を続行していた。悪循環だ。
  そこで、これら3隻の米空母は2017.11.13の日本時間12:00過ぎに創造主らによって改めて一掃された

[注] 下に追加情報あり。
宇宙ブロックスの悪の勢力が一掃された 
地球の乗っ取り支配者レプティリアンの変身者ら地球支配層と
ボスのドラコニアンらの金権奴隷支配体制も崩壊する​​

2017.11.5更新:11.6
  創造主らからのお知らせによれば、創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界にいるあらゆる悪の元を成す保守反動根元と、同8 (地球担当者)の解消措置が創造主らによって断行されて、日本時間2017.11.5の18:00頃に実現した。彼らは消滅した。これで宇宙ブロックスでの万事が抜本的に一新されて、正常化することになった。
  さらに、邪悪な保守反動根元-8思凝霊団の解消後の残存分子らが一掃された後の生き残り分子らの解消措置が同時に実現した。これで、これまで地球中であらゆる悪事をやってきた無数の上記邪霊集団が消滅した結果、暗黒支配の地球も解放されることになる。
  これで、地球を乗っ取り支配してきたトカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) と彼らのボス:龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物トビトカゲで英国首都ロンドン市の公式紋章) の地球支配が崩壊に向かう。また、彼らの変身者から成る地球の全国家の支配層による邪悪な金権奴隷支配体制が崩壊して、地球と地球人が解放へ向かうであろうことも明白である。まず米ドルが間もなく崩壊する。
  レプティリアンらは、目をつけた地球人を幼少時代に拉致し、意識を奪って、円盤内で殺して生血を飲んで、死体を分解したあと被害者そっくりに変身している極悪非道の惑星間殺人犯罪者である。地球の全国家の支配層になっている彼らは、米帝国主義支配層を先頭にWW3の推進を始め、あらゆる悪事を続けてきた。
  既にレプティリアンらとドラコニアンらの惑星は2017.5月末に創造主らによって一掃されていた。その上さらに、創造主らによって抜本的な措置がとられたわけである。
  創造主らからのお知らせによれば、地球は銀河宇宙の辺鄙な端にあって、太古以来の流刑惑星だった。日本の竹取物語のかぐや姫ことプレアデスからの流刑犯罪者が、それを実証していた。
  これまで、米CIAと日本のJCIAが4人から成る暗殺チームを組織し派遣して、筆者の暗殺を推進したが、彼らは出発直後と以後は結成時に全部創造主らによって一掃された。それは2017.4月までに12回に及んだが、それ以後そうした試みは途絶えた。地球人は全員、思考と行動を創造主らによって管理されていることを知るべきである。
  D. Trump, Bushes, MacCainその他の米共和党幹部ら、B. Obama, Hillary & Bill Clintonその他の米民主党幹部らはレプティリアンの変身者である。英国首相T.May, 独首相A.Merkel、仏大統領E.Macron、露大統領V.Putin、中國国家主席習近平、朝鮮労働党委員長金正恩、日本首相安倍晋三と自・公幹部ら、野党党首と幹部ら、その他の金権奴隷支配体制温存を推進している地球全国家の支配層は、全部レプティリアンの変身者で、惑星間殺人犯罪者である。彼らに対する創造主らによる断固たる制裁措置が近く実施されることも自明である

 [追加情報]
1017.11.6
  上述した邪悪な保守反動根元-8思凝霊団の解消後の残存分子らが一掃された後に生き残った分子らの解消措置のあと、その少数の生き残り分子らの一部が生き残っていた。新たな悪循環だ。彼らが悪事を続けている。
  だから、創造主らからのお知らせによれば、彼らの一掃措置と、D. Trumpその他のレプティリアンの変身者の替え玉らの一掃措置が、日本時間2017.11.6の18:00頃に実施されて、実現した。      ​

[追加情報]

​1017.11.9;更新:11.9
  ところが、遺憾千万にも、上記思凝霊団の極く少数の生き残り分子らが悪事を続けていた。悪循環だ。試行錯誤の連続で、彼らの一掃措置が改めて実施された。創造主らからのお知らせによれば、KW2からWW3を目指して朝鮮半島沖へ西太平洋を北上中だった米原子力空母3隻は、日本時間2017.11.8の09:00am頃に創造主らによって一掃された。米トランプ政権と米日マスゴミはこの事件を、日本時間2017.11.9の夜に至っても隠蔽している。
  また、レプティリアンの変身者らによるD. Trumpの替え玉と安倍晋三の替え玉の一掃措置も、創造主らによって2017.11.8の日本時間10:00am頃に実施されて実現したと、創造主らからのお知らせがあった。しかし、保守反動根元-8の残存分子らの少数の今なお生き残り分子らの悪事で、トランプの新たな替え玉が発生して中國訪問し、レプティリアン変身者の習近平と会談して、米中協力の政治的パフォーマンス:芝居をやったのは、遺憾千万なことで、トランプの新たな替え玉と習近平の新たな替え玉は、改めて日本時間2017.11.9夜に一掃されたと、創造主らからのお知らせがあった。  ​


2017.10.22の衆院選の結果:
自民党圧倒的多数当選の開票結果は

でっち上げだった

2017.10.23;10.24;10.27
  訂正する: 2017.10.22の衆院選では、自民党当選者数が前回と同数の284の圧倒的多数を占めた。それは、創造主らからのお知らせによれば、今回も前回も、開票結果のでっち上げ改変の結果だった。これで、自公等の邪悪な改憲勢力が2/3以上の議席を獲得した。それは、憲法改悪強行への新段階になった。自民党の当選者数が余りにも圧倒的に多かったことが、投票結果改変を暗示していたが、でっち上げ情報がまだなかった前回の記事を上述のように正確化した。
  創造主らからのお知らせによれば、投票結果の電子集計での改変と、500票ずつの投票用紙束の箱ごとすり替えの犯罪で、投票結果がでっち上げられた。自民党当選者数を余りにも多くでっち上げたことで犯罪者らは尻尾を出していた。
[以下更新] 2017.10.27  
  それは、米国の上下院選挙でのでっち上げと同様で拡大した犯罪だった。それは、在日米軍基地128ヵ所 (在独米軍基地は174ヵ所:米Before It's News; Newsland.ru) という事実上の日本占領の継続下で、日本政府の上の支配者:米日合同委員会の米側による日本政治支配の権力行使で強行した選挙結果でっち上げの事件だった。それは「3次元惑星、3次元社会は悪の世界である」という創造主らの指摘を実証している。
  それはまた、EU諸国での「日本は法治国家ではない」の評価、米国での「日本は民主主義国ではない」の評価を実証した。勤労人民はこうした日本のネオファシズム化に革命的な反撃をして、売国安倍自公政権を打倒し、新民主人民政権を樹立して、米帝支配の米日同盟を廃絶し、日本独立を実現しなければならない。創造主らからのお知らせによれば、米国では新内戦が近く起きて新アメリカ労働者革命が勝利する。日本の新民主人民政権は、この新米国革命と連帯して社会革命へ進むだろう。
  しかし前述したように、米国でも日本でも、革命は社会主義という金権奴隷支配体制の国家資本主義になってはならない。万事無償で与えた創造主らの天命に従って、万事無償奉仕の社会へ進まなければならない。さもない見通しだから、地球は約2万の邪悪・腐敗文明の惑星と共に創造主らによって一掃されて、5次元惑星へ移行することになる。
衆院選開票のでっち上げ結果: 自民284 (前回同)/公明29 (-5)/立憲民主55 (+40)/希望50 (-7)/共産12 (同)/維新11 (-3)/社民2 (同)/心0 (同)/無所属: 与党系1 (-10)、野党系21 (-6)。
選挙結果デッチアゲの暴露情報:
http://archives.mag2.com/0000154606/   
 

2017.10.22の衆院選の結果:
金権奴隷日本人の惰性的愚行が極限に達した

2017.10.23
  2017.10.22の衆院選では、自民党が安定多数を占めて、自公等の改憲勢力が2/3以上を獲得した。これで、金権奴隷生活に埋没している金権奴隷日本人の暗愚な政治思考による愚行が極限に達した。
  しかし他方では、創造主らのからのお知らせによれば、米東部NYと西部CA州のSF, LAで近くM9.2の大地震が起きて、それら米産業大都市が壊滅する。ドルが崩壊して、それは世界金融恐慌になる。米新内戦が起きて、米新労働者革命が勝利する。しかし社会主義は国家資本主義で金権奴隷支配の温存体制で、それは創造主らにより許されない。
  創造主らは地球にも万事無償で与えたので、約2万の先進文明惑星と同様に、地球も万事無償奉仕の社会へ移行しなければならない。だが、野蛮状態の地球はトカゲ座レプティリアン・ヒューマノイドの変身者らと彼らのボス: 龍座ドラコニアンことトビトカゲ(英国首都ロンドンの公式紋章)の乗っ取り・独裁支配下で、創造主らの天命に反抗し敵対している。
  地球と約2万の邪悪・腐敗文明惑星の総粛清が、宇宙秩序正常化のために創造主らによって近く断行され、それらの惑星は一掃されて、5次元へ移行する。 
  

KW2からWW3へ挑発の大軍事演習を開始した

40隻以上の米韓合同海軍機動部隊は
2017.10.16朝に創造主らによって一掃された

2017.10.17
  一掃後に在米地下のレプティリアン・ヒューマノイドらによって創られたD.Trumpの替え玉は、WW3の推進を続けている。
  米韓合同軍は、毎年3.1~5.1の2ヵ月間北朝鮮との国境間近で2万の米軍を含む20万人規模の戦争挑発の大演習を実施していて、本2017.8.21からはそれを続行していた。この大演習は、米軍がDPRK(北朝鮮)の首都平壌の占領、DPRK政権の打倒、金正恩殺し、北朝鮮の米植民地化、植民地化した南北朝鮮の統一支配を目的として実施している。それは、これへの対抗で北朝鮮の対米ICBM、IRBMの打上げ試験、核弾頭爆発試験を来たした。米など世界中の核兵器は2008に創造主らによって一掃されたあと、補充生産と再配備が阻止されている。北朝鮮も核弾頭の生産と配備が出来ない。
  上記20万人の米韓合同軍は、日本時間2017.8.24の07.30頃に創造主らによる一掃措置で消滅した。
  しかしWW3推進を諦めないD.Trumpの替え玉は新たに、米原子力空母ロナルド・レーガン打撃群を中心とする艦載の第5空母航空団、3隻のミサイル巡洋艦、太平洋艦隊所属の攻撃型原子力潜水艦と補給艦等々の米艦隊を中心に、40隻以上の米韓合同海軍機動部隊で、日本時間の2017.10.16朝から第2朝鮮戦争(KW2)を通ずるWW3への大軍事演習を開始した。
  しかしそれも許されない。40隻以上の大規模な米韓海軍機動部隊は、創造主らによって同10.16朝に一掃されて、消滅した。創造主らからそのお知らせがあった。
  米・日・韓のマスコミは何もなかったかのように、この大事件の情報を隠蔽して、そのことによって米帝国主義のWW3推進を事実上支持して、米・日・南北朝鮮の世論を騙している。これらの出来事も、創造主らによる地球の一掃と5次元へのアセンションの実施を促している。
  
  

[新情報]
米ラスベガスでの米史上最大の銃撃殺傷事件は
替え玉トランプのやらせ犯罪だった

2017.10.3;10.6 
  米ラスベガスでの銃撃事件で58人が殺されて、数百人が負傷した米国史上最大のテロ事件が起きた。それは、創造主らからのお知らせによれば、レプティリアンの変身者:D.Trumpの替え玉がやらせた事件だった。トランプの替え玉は、この事件について白を切って2017.10.2に演説した。
  これで、創造主らによる保守反動根元-8思凝霊団の残存分子らの生き残り分子らの一掃漏れ、一部生き残りと、彼らの妨害により替え玉トランプの一掃が実現していなかったことが、実証された。それゆえ創造主らにより、それらの一掃と、トランプの替え玉の再度出現阻止の緊急措置が改めてとられ
た。  
  
   

  しかし、トランプの替え玉は再現して10.6に発言した。悪循環だ。​ 

​​​​21世紀社会とすべての社会変革運動の主要課題
―創造主らの天命に従い万事無償奉仕社会への移行を目指せ!
さもないから地球は一掃されて、5次元へ移行する

2017.9.2;更新:9.3;10.10;最更新;10.12;10.16   
  日本の諸野党も労組も、すべての社会変革運動も、資本制金権奴隷支配体制下で金権奴隷生活へ埋没して、僅かな改良主義の活動で腐敗している。
  彼らは何故、金権奴隷支配体制の廃絶を目指さないのか?
  英国のダイアナ王女は、国王一家がレプティリアンの変身者だと、親友に話したあとで、自動車事故に見せかけて暗殺された。 
  古来の地球乗っ取り支配者:龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物トビトカゲで英国首都ロンドン市の公式紋章) の惑星と、彼らの手下でトカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の惑星は、2017.4.11に創造主らによって一掃された。
  重要情報: レプティリアンの変身者らのイルミナティを成すロスチャイルド一派とロックフェラー一派は、創造主らによって2017.5月末に一掃されて消滅した。
  ドイツでは、"Living without Money!"の大きな社会団体が活動して、奮闘している。
  英国ではSPGBとCPGB: 英国社会党と英国共産党が"Abolish Money!"の戦略目標を目指して闘っている。ロンドンでは英国労働者らが"Abolish Money!"の横断幕を掲げてG8サミット反対のデモを挙行した。 しかし、日本人は遅れている。
  日本の野党も、NHKも民放も、労組も、各種協同組合も、すべての社会変革運動も、暗愚な惰性的金権奴隷思想から、これらの人類史上の重要情報を無視し、隠蔽している。これは社会正義から許されない情報犯罪である。
  日本では共産党委員長志位和夫が近年「我々は資本主義体制の枠内での改革を目指します」と公言して、帝国主義の側へ寝返って、党を体制内化している。
  朝鮮半島では米韓合同軍が、毎年20万人規模で北朝鮮国境近くで第2朝鮮戦争(KW2) 挑発の演習を強行して、DPRKの首都平壌の占領、北政権打倒、金正恩殺し、米帝の植民地化した朝鮮半島統一の演習を毎年3.1~5.1の2ヵ月間続けている。さらに、2017.8.21からそれを続行している。それは人口比で60万人規模の軍隊が東京沖で、156万人規模の軍隊が米NY沖で、戦争挑発の大演習を強行するに等しい。
  それは、小国北朝鮮にとっては国家存亡の危機だろう。そこで北朝鮮政権は、米国向けICBMの開発目指す実験を繰り返してきたが、2017.7.4にICBMの発射実験に成功したと発表した。北朝鮮政権は2017.9.3には北朝鮮ー米国間12,000kmを飛ぶICBM火星14型への搭載型水爆弾頭の爆発実験を強行した。M6.1の人為的地震が起きた。米国のNYやワシントンは水爆攻撃を受ける可能性のある脅威に直面した。
  資本主義化した中国の習近平指導部もロシアのプーチン政権も、米帝国主義に事実上同調して、北朝鮮の一方的非難を繰り返していたが、中國政府は米・韓合同軍事演習の中止を要求した。ロシアのプーチン大統領は、北朝鮮危機は地球破局を来たしうると、2017.9.5に警告した。露、中、北朝鮮のEMP:電磁パルス弾頭によるミサイル攻撃は、電磁社会インフラの破壊で米国社会をも野蛮状態に変えてしまいうる。
  米国始め世界中の核兵器は、既に2008年に創造主らによって一掃された上に、補充生産と再配備が阻止されている。核爆発実験を強行している北朝鮮も、核弾頭搭載ミサイルを実戦配備することは出来ない。だから、米国も実践配備しているEMP弾頭が、世界最大の破壊兵器になっている。それを使った米対露・中・北朝鮮のWW3の勃発は、まさに地球破局になる。
  地球は邪悪で腐敗した金権奴隷支配文明で行き詰まりを深めている。しかし、第2朝鮮戦争(KW2)から露・中へのWW3へ米帝が地球の破壊を強行することは、創造主らによって決して許されない。
  米・日・韓海軍合同軍の軍事演習はKW2を通ずるWW3への挑発と推進で、これら3国の海軍機動部隊は日本時間2017.5.3午前に創造主らによって一掃された。さらに、KW2を通ずるWW3を目指して北との国境間近で大軍事演習を推進していた20万人規模の米韓合同軍は、創造主らによる制裁措置で2017.8.24朝に壊滅した。北朝鮮攻撃のため朝鮮半島沖へ進出した巡航ミサイル搭載の米原潜は、2017.9.5に創造主らによって一掃された。米マスコミも、日本の対米売国マスコミも創造主らに反抗して、これらの情報を隠蔽している。
  創造主らからのお知らせによれば、米国では、西部3州規模のYellowstone Supervolcanoと他の4大火山:Mt. Rainier (4392m), Mt. Baker (3276m) near to Seattle city, Glacier Peak (3213m) と Mt. St. Helens (2550m)が10月に大噴火を起す。火山灰が全米に7m以上積もって、金権奴隷支配体制の世界的砦:米帝国主義は、これで壊滅する。その上、地球と2万の邪悪で腐敗した文明惑星は、宇宙秩序の正常化のため創造主らによって一掃される。そのあと、これらの惑星は5次元へアセンションする。
  

 ​​[再更新追加情報] 2017.10.12; 10.16
  5次元の惑星、社会では、ヒューマノイドは12のDNAを持った光体で、姿を自由に変えることが出来る。寿命は約2000年で、70歳まで義務教育を受け、大学と大学院を出ると100歳だ。彼らは小さい物体を創造し消滅させることが出来る。男女は70年間交際して適切と確認したあと結婚する。セックスは子供を産むだけのために行う。
  5次元社会では、今の地球のような金権奴隷支配の暴虐体制がなくて、万事無償奉仕の社会である。そこでは階級、格差、貨幣がなく、貧困、病気、犯罪、戦争がない。インド人のサイ・ババが、下向きの手を小刻みに動かして日本ブランドSeikoの腕時計と丼飯を創った映像を、かつて日本のTVは放映した。また光体人間を放映した米TV画面を日本のTVが1995年8月に伝えたことがあった。これらは、地球人の5次元へのアセンションの暗示になった。
[3次元世界、3次元惑星と3次元社会は悪の世界]
  創造主らからのお知らせによれば、3次元世界、3次元惑星と3次元社会は悪の世界で、それらは創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界にいる邪悪な保守反動根元と同8(地球担当者)が創った。邪悪な彼らは2017.7月末に一掃された。そのあと、彼らの無数の思凝霊団が一掃されたが、残存分子らの少数の生き残り分子らが悪事を続行している。彼らは、米大統領D. Trumpことレプティリアンの変身者が創造主らによって一掃されて消滅したあと、トランプの替え玉を創ってWW3を推進させている。
  地球は銀河宇宙の辺鄙な端にあって、太古以来、犯罪者らの流刑惑星だった。日本の竹取物語のかぐや姫がそれを示している。
  プレアデスの惑星エラには鳩とトカゲのDNAの一部を受け継いだヒューマノイドが住んでいて、そこでは5万年前に革命が起きて、邪悪・腐敗体制が一掃された。その後、流刑者らが惑星ニビル経由でイラクのチグリス川とユーフラテス川の中間地帯へ渡来した。彼らは、金採掘のため遺伝子設定で地球人を奴隷化して、太古奴隷制文明の所謂シュメール文明を創始した。
  その初代リーダーは死後に創造主らにより下級人霊界送りにされたが、そこから「ひつぐ」を名乗って1944年の日本敗戦1年前に、千葉県成田の麻賀多神社で岡本天明に数字表記のメッセージを与えた。それが「日月神示」で、日本とユダヤの邪悪な協力を主張した。野蛮状態の日本でそれは、戦前の日本型ファシスト:昭和天皇こと裕仁の独裁支配下にあった陸大(陸軍大学)で教科書の副読本とされていた。ドイツのヒトラー青年団は来日して、団長が日本型ファシズム体制の礼賛演説をした。裕仁は死後に霊体が下級人霊界の下の番外人霊界へ送られて、宇宙の果ての厳酷な苦痛極まる環境に長期間置かれた後、消滅措置で一掃されて、転生できなくなった。
​​
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/7.html (日月神示の真相とひつぐの正体)
  上記流刑者の一部はニビルから金星へ移住した。しかしその後子孫らの大多数は、先祖の犯罪への反省を表明し、許可を得てプレアデスへ帰った。宇宙情報伝達者だった米国人J. アダムスキーは1952年に、地球人と似た姿の金星人と米CA州で会ったと発表した。
  この記事は、創造主らの承認に基づいて発表した。  

​​​​

レプティリアンの変身者D. Trump米大統領の
替え玉が一掃された

2017.9.29
  D. Trumpことトカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド)の変身者は、創造主らによる制裁で米東部時間2017.9.27の06:00am頃に消滅したはずだったが、この日にトランプが演説したことをTVが報道した。何故か。
  それは、前記の保守反動根元-8思凝霊団の残存分子らの生き残り分子らの更なる少数の生き残り分子らが、D.トランプの消滅後に替え玉を出現させた結果だった。9.27に演説したのはトランプの替え玉だった。
  それ故、その替え玉の消滅措置と、替え玉を2度と出現させない措置が創造主らによってとられた。また上記保守反動根元-8思凝霊団の少数の生き残り分子らを一掃する措置がとられた。創造主らからのお知らせによれば、それは実現した。これで、地球各国の支配層を成すレプティリアンの変身者らに金権奴隷支配体制を温存させて、あらゆる悪事を続行させる仕組みが壊滅的打撃を受けた。但し、これまでの悪循環が示したように、保守反動根元-8の前記少数の生き残り分子らの一部少数者が生き残っている可能性がありうる。
  こうした情勢下で、米国では間もなくドルが崩壊し、前代未聞の勤労人民の生存の脅威が高まって、米一部サイトは既に新内戦が始まったと書いている程だから、米新内戦が起きてNYからFLへ、中部諸州へ、TXへ、CAへと広がって、新アメリカ労働者革命が勝利する見通しである。 
  英国では、SPGBとCPGB:社会党と共産党が"Abolish Money!"の戦略目標を目指して闘っている。ロンドンではこの横断幕を掲げてG8サミット反対デモを決行した。ドイツでは"Living Without Money !"の大きな社会グループが無償奉仕の新生活を推進している。
  創造主らは地球にも万事無償で与えたから、約2万の先進文明惑星で実現しているように、万事無償の新社会への移行を実現しなければならない。さもないから、約2万の邪悪・腐敗文明惑星と共に、地球の大掃除と消滅の粛清が近く断行される。
  そのあと、3次元悪の世界の地球とこれらの惑星は5次元へアセンションする。5次元では、ヒューマノイドらは12のDNAを持った光体で、姿を自由に変えることが出来て、小さい物体を創造し消滅させることが出来る。彼らは創造主らから絶え間なく送られてくる宇宙エネルギーで生きている。そこでは階級も、貨幣や搾取、収奪もなく、細菌やウィルスも、病気もない。彼らの平均寿命は約2000年で、70歳まで義務教育を受ける。大学と大学院を卒業すると100歳だ。70年の交際期間を経て結婚して、Sexは子供を産むだけのために行なう。
  光体人間の生活は、1995年8月に米国TVの映像を日本のTVが伝えた。かつてインド人のSai Bahbaが下向きの手を少し揺すってSeikoの腕時計と丼飯を創造した映像を、日本のTVが放映したことがある。これは地球人の5次元への移行に新しい希望の一端を示した。


レプティリアンの変身者 D. トランプは
創造主らによって改めて一掃された

​2017.9.27
  D. トランプことトカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) は北朝鮮を攻撃して完全に殲滅すると、2017.9.26に戦争宣言した。それは、創造主らによるトランプの一掃措置の実現を妨害した創造主らの世界の邪悪な分子らの妨害結果だった。
  しかし、第2朝鮮戦争(KW2)とWW3は創造主らによって決して許されない。KW2が起これば、沖縄、九州、西日本その他の米軍基地がミサイル攻撃を受けて、原発も破壊される可能性が大で、放射性物質で日本、極東諸国と、太平洋を越えて米、加も大核惨事になりうる。
  トランプの故郷:レプティリアンの惑星と、彼らのボスのドラコニアン(5次元の飛びトカゲで、英国首都ロンドン市の公式エンブレム:紋章) の惑星は既に2017.4.11に創造主らによって一掃された。
  レプティリアンの変身者らのイルミナティ(ロスチャイルド一派と部下のロックフェラー一派)は既に2017.5月末に創造主らによって一掃された。
  創造主らの世界で生き残った前述の邪悪な保守反動根元-8 (地球担当者)は、日本時間2017.7.30の05:00am頃に一掃された。そのあと、残存した保守反動根元-8思凝霊団の少数分子らの妨害があったが、彼らも一掃された。その後、同思凝霊団の残存分子らの生き残り分子らが悪事を続けていたが、2017.9.27の米東部時間06:00頃に一掃された。
  その結果、創造主らに反抗していたD.トランプは、創造主らによって一掃されることになった。
  レプティリアンの変身者:D. トランプは日本時間2017.9.27の20:00pm頃:米東部時間06:00頃に創造主らによって改めて一掃された。これで、レプティリアンの変身者らの支配下にある米帝国主義のKW2とWW3の推進は大打撃を受けた。​
   

重層的な悪の宇宙霊団の地球悪導体制は
創造主らにより一掃された
WW3を目指すD. トランプも一掃された

2017.9.24
(1) 創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界にいる保守反動根元と同8(地球担当者)は、上から再生されて、悪事を続けてきたが、日本時間2017.9.21に創造主らによって一掃されて消滅した。上からの彼らの再生を阻止する措置がとられて、阻止が続いている。
(2)そのあと、保守反動根元-8思凝霊団の残存分子らの生き残り分子らの解消措置が改めてとられて、実現した。
(3)D.Trump米大統領ことトカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の変身者は演説で、北朝鮮を攻撃で完全に壊滅させると、事実上宣戦布告を行った。それらは、KW2からWW3への米侵略戦争強行の宣言になった。金正恩は、トランプの演説は宣戦布告だと言明して、米国を壊滅させると言明した。
  D. トランプに対するB.オバマ支持者の銃撃による暗殺事件の発生が、保守反動根元-8思凝霊団残存分子らの生き残り分子らの妨害で遅れてきたことから、米東部時間2017.9.23の14:00pm過ぎに、彼らの解消措置が創造主らによってとられて、実現した。
(4)在米のレプティリアンらの地下組織がD. Trumpの替え玉を創り出す可能性が大きいので、彼ら在米レプティリアンら全ての解消措置がとられた。それは日本時間2017.9.24の20:25頃に実現した。
  これらの出来事で、重層的な悪の宇宙霊団による地球の悪導体制が一掃されて、事実上新しい可能性が開かれた。
   
 

D.トランプ米大統領ことレプティリアンの変身者は
2017.9月間もなく暗殺される

2017.9.19;更新:9.20; 9.22
  トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の変身者D.トランプ米大統領は、自分の故郷: トカゲ座の惑星が消滅したことを知って、報復のためUSAと地球の破壊へ乗り出している。
  ハリケーンHarveyとIrma、台風18号は、トランプがニューメキシコ州へ新設した新世代型の気象破壊・地震兵器HAARPで起こした犯罪である。トランプはさらに、このHAARPを使って米FL州でM9.2の大地震を間もなく引き起こす。
  その上、創造主らからのお知らせによれば、トランプはこのHAARPを使ってロシアのS.ペテルブルグでも、中國の上海でもM9.2の大地震を引き起こす計画を推進している。
  他方では、既に書いたように、第2朝鮮戦争(KW2)とWW3を目指して、朝鮮半島沖に展開した米・韓合同軍と米・日・韓の挑発的海軍合同演習の機動部隊、さらに北との国境真際でKW2へ20万人規模で大演習を強行していた米韓合同軍は創造主らによって一掃された。軍事挑発の米原潜も既に創造主らによって一掃された。
  しかし懲りない彼らはKW2とWW3を諦めていない。トランプは、北朝鮮へのKW2とWW3を準備、推進していて、2017.9.19の演説で、北朝鮮を攻撃して壊滅させると言明した(NHKTV-1)。それは、対米売国のNHKTV-1の解説者が強く非難の声を挙げたほど、世界的に重大な戦争宣言である。
   北朝鮮は米帝国主義のKW2推進に対抗して、 IRBMとICBMの打上げ実験に成功したと発表した。核弾頭の爆発実験も強行している。太平洋上で水爆実験をやるとも発表した。だが、世界中の核兵器は創造主らによって2008に一掃されて、補充生産と再配備が阻止されている。北朝鮮も核弾頭の製造と実戦配備が出来ない。
  KW2とWW3は創造主らによって決して許されない。
  オバマはトランプへの敵意を最近公言した。創造主らからのお知らせによれば、トランプはオバマの支持者によって間もなく銃撃で暗殺される。トランプの暗殺は、JFK(ケネディ)の単発だった銃撃暗殺事件とは違って、米新内戦の始まりになる。新アメリカ労働者革命が勝利する。   
   

大地殻変動で 世界的金権奴隷支配体制の砦

米帝国は壊滅する 
​​2017.9.10
[重大変動] 創造主らからのお知らせによれば、米国では、東部のNY、西部のCA州LA(ロサンゼルス)市とSF(サンフランシスコ)市で近くM9.1~9.2の大地震が近く起きて、これらの大都市は壊滅する。その前に、米ドルの崩壊が間もなく起きる。それは世界金融恐慌に発展する。
  さらに、創造主らからのお知らせによれば、米国では西部3州規模のYellowstone Supervolcanoと他の4大火山:Mt.Rainier (4392m), Mt. Baker (3276m) near to Seattle city, Glacier Peak (3213m) と Mt. St. Helens (2550m)が2017.10月に大噴火を起す。火山灰が全米に7m以上積もって、金権奴隷支配体制の世界的砦:米帝国主義は、これで壊滅する。
  その上、地球と2万の邪悪で腐敗した文明惑星は、宇宙秩序の正常化のため創造主らによって一掃される。そのあと、これらの惑星は5次元へアセンションする。​​
[追加新情報]

台風18号による日本横断の暴風雨災害は

米気象破壊・地震兵器HAARPによる対日攻撃
2017.9.17
  米トランプ政権がニューメキシコ州に新たに配備した気象破壊・地震兵器HAARP新世代型が引き起こした台風18号が、九州、四国で暴風雨災害を起している。これは更に本州を横断して暴風雨災害を拡大する。
  米政権はBill Clintonの大統領時代以来「日本はUSAの最大の経済的ライバルで、脅威である」との対日政治の基礎を成す認定に基づいて、在日米軍基地が128ヵ所ありながらも、自由貿易原則を公然と否認する軍事・政治的措置がとれないので、米西部劇を地で行く密かで陰険な反日攻撃を何度も繰り返してきた。
  こうして、彼らはこれまで繰り返しCA(カリフォルニア)州に配備したHAARPによって、日本経済に打撃を与えるため、対日台風攻撃を強行してきた。だが、それらのHAARPは創造主らによって一掃されてきた。
  そこで今回も、米ニューメキシコ州に新たに配備して台風18号の対日攻撃を強行したトランプ政権の新世代型HAARPは、創造主らによって2017.9.17に一掃する措置がとられた。
  しかし、創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界にいる保守反動根元-8 (地球担当者)の妨害で、それは実現しなかった。更に上級機関による新たな措置がとられる。 
 
  

 

九州、北陸、東北地方の大雨災害は
米トランプ政権の犯罪である

2017.8.25 前田 進
  九州に続いて、富山~新潟から東北地方での平年8ヵ月分の大雨が一挙に襲って、大雨災害が起きている。川の氾濫、山崩れ、住宅街の破壊、犠牲者の発生が起りつつある。
  それ自体が、自然変化ではなくて、人工変動であることを暗示している。
  創造主らからのお知らせによれば、この異常な大雨は、米D. Trump政権がカリフォルニア州北部に新設した気象破壊・地震兵器HAARPの新世代型によって引き起こされた大雨で、それによる人工災害発生である。これが、トランプの"America First"政策の実施結果である。
  だが
米国でも、各地で大雨災害が発生している。HAARPによる台風9号の中國南・中部への破壊行為も起きた。

  それらは、トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の変身者であるD. Trumpの地球破壊の犯罪行為である。トランプは精神障害者であると、米精神病学者らが指摘してきたことは、周知のことである。HAARPはこれまで何度も創造主らによって一掃されたが、オバマ政権とトランプ政権が新設を繰り返してきた。
  それ故、今回のこのHAARPは創造主らによって一掃された。HAARPが二度と配備されないように制裁措置がとられた。しかし、様々な出来事が示しているように、創造主らの世界にいる邪悪な保守反動根元-8(8は地球担当者)の思凝霊団残存分子らの妨害がありうる。ありうると言うよりは、起きるだろう。
  だから、保守反動根元-8の思凝霊団残存分子らの世界的な一掃措置の実現が必要である。創造主らの宇宙ブロックス管理界は、これまで保守反動根元-8と、その思凝霊団残存分子らによってしばしば無力・無能化されてきた。その都度、無力・無能化された宇宙ブロックス管理界は更迭されてきた経緯がある。だから、安心してはいられない。
  日本の対米戦争敗北が間近で必要なかったが、ソ連への示威で起こした1945年の広島、長崎への米帝国主義による原爆攻撃と30万人以上の虐殺から引き続いて、戦後は何度も歴代米政権がHAARPで台風と大雨を日本で引き起こしてきた。
  1995.1.17の神戸・淡路大地震、2011.3.11の東北大地震、3.14の福島1原発3号炉と4号炉の核爆破に続く、今回の対日攻撃である。それは、Bill Clinton政権以来「日本はUSAの最大の経済的ライバルで脅威である」との口実に基づく国際法侵害、自由貿易原則否認の対日攻撃の連鎖である。在独米軍基地は174ヵ所、在日米軍基地は128ヵ所あって(Newsland.ruの指摘)、今も事実上の占領状態が続いているが、軍事行動で日本経済を破壊することは出来ないから、HAARPの使用と犯罪の連続となっている。こうした歴代米政権と闘わないで、対米売国政治を続けている自民党政権、民主党政権、自公政権の犯罪は亡国を来たす。
  なお、この記事は創造主らの承認に基づいて発表した。これらは事実であるから、事実は曲げられない、と言明された。 
 

[新情報]

米国で新内戦と新アメリカ労働者革命が
間もなく起きて勝利する

2017.8.18
創造主らからのお知らせによれば、
  米国で新内戦が2017.8月に間もなく起きる。
  そこで、新アメリカ労働者革命が勝利する。
  米ドルが崩壊する。それは世界的な金融恐慌を来たして、新人民革命が起きて、地球上のすべての国で勝利する。
  しかし、社会主義は、旧ソ連と今の中国等が示したように、資本制金権奴隷支配体制の改良主義的形態としての国家資本主義体制である。それは、K. Marx, F. Engels, V.I. Lenin, I.V.Stalin, Mao TseDun, Den SyaoPinと彼らの後継者らが全部、トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド)の変身者だからである。彼らは龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物トビトカゲで英国首都ロンドン市の公式紋章)の手下で、 資本制金権奴隷支配体制によって地球を支配してきている。
  レプティリアンらの惑星とドラコニアンらの惑星は2017.4.11に創造主らによって一掃されて、消滅した。
  だから、米国での社会主義の実現はもう創造主らによって許されない。
  創造主らは地球のためにも万事無償で与えたから、地球人は万事無償奉仕の新社会に移行しなければならない。
  しかし、アメリカ人はじめ地球人は、創造主らの天命と惑星発展法則に反抗して、そうした途へ進まない。
  だから、創造主らによる制裁は避けられない。
  こうして、邪悪で腐敗した文明の地球と約2万の惑星は、宇宙秩序正常化のため、間もなく一掃されることになる。
  そして、彼らは5次元の惑星に移行する。そこでは、現在の地球の金権奴隷支配体制のような暴虐支配はなくて、万事無償奉仕の社会である。
  5次元ヒューマノイドは、12のDNAを持った光体人間で、1995年8月の日本のTVが放映したように、自由に姿を変えることができる。インドのサイ・バーバ(Sai Baba)が日本のSeikoブランドの腕時計と丼めしを、手を下向きにわずかに振って創ったTV映像が日本で示したように、彼らは、小さな物体を創造し、消滅させることができるほど、進化している。彼らは創造主らによって与えられた宇宙のエネルギーを吸収して生きている。
  それは、地球人の将来を暗示している。
  地球の消滅と5次元への新生が差し迫っている。 
 

米国でYellowstone超大火山と4大火山の噴火が間もなく起きる
世界最大の帝国主義国USAは壊滅する
  

8/4/2017 前田 進
創造主らからのお知らせによれば、
  米ドルは間もなく崩壊する。
  さらに、米国西部3州規模のYellowstone Supervolcano:イエローストーン超大火山、ワシントン州シアトル市南のMt. Rainier:レーニア山(4392m)、Glacier Peak : グレーシア・ピーク山(3213m)、Mt. Baker:ベイカー山(3276m)、St. Helens: セント・ヘレンズ山(2550m)は、2017.8月間もなく大規模な噴火を起こす。
  火山灰は偏西風に乗って、米国全土に堆積して7m以上の高さに達する。
  そのせいで、地球規模の邪悪で腐敗した金権奴隷支配の砦である北米帝国は、壊滅する。
  創造主らからのお知らせによれば、九州各県、関東各県、東北各県での大雨災害は、米カリフォルニア州に配備した気象破壊・地震兵器HAARPによる犯罪だった。1995.1.17の神戸・淡路大地震、2011.3.11東北大地震は米HAARPによる犯罪だった。3.14福島1原発3号炉と4号炉の核爆発は、米・イスラエル連合による犯罪だった。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/93.html
  それらは「日本はUSAの最大の経済的ライバルで脅威である」とのBill Clinton大統領時代以来の反日秘密戦争の結果だった。2017.8の台風5号九州直撃、台風9号の中國南部襲撃も、米D. Trump政権によるHAARPの犯罪である。
  在日米軍基地は128ヵ所あって、在独米軍基地174ヵ所のドイツと同様に、日本は事実上の占領状態にあるが、軍事攻撃で新たに日本経済を壊滅させることは出来ないからだ。日本では四十七士の復讐劇が普及していて、WW1後の対独略奪賠償からWW2を来たしたドイツの歴史を、WW2でのスローガンだった「鬼畜米英撃滅!」の新戦争で日本に繰り返さすことを避けた米支配層が、対日非軍事攻撃政策に走った結果が上記の犯罪だった。歴代の自民党政府、民主党政府、自公政府は、対米売国政府で、日本を実際に支配しているのは米日合同委員会の米側だから、日本は対米で事実上無政府状態にある。
  創造主らは地球にも万事を無償で与えた。だから地球は、社会生活のあらゆる分野での無償奉仕の新社会へ移行しなければならない。それは長年の課題だったが、龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物トビトカゲで英国首都ロンドン市の公式紋章) の手下: トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド)の変身者から成る各国支配層による地球乗っ取り支配で、創造主らの天命に反抗してきた。
  トカゲ座と龍座のこれらの邪悪惑星は、2017.4.11に創造主らによって一掃されて消滅した。
  地球に対する制裁が断行される。米国の前記5大火山から噴出する火山灰が地球中で太陽光線を遮り、空気中の酸素が希薄化して、地球中の動植物は死滅への危機に直面する。その過程で、約2万の邪悪・腐敗文明惑星と共に、地球も創造主らによって一掃されることになる。
  そのあと、これらの惑星は創造主らによって5次元へアセンションして新生する。5次元の人間は12条DNAの光体人間で、平均寿命は2000年、小物体の創造と消滅の能力を持つ。5次元社会は、万事無償で与えた創造主らの天命に従った万事無償奉仕の社会である。邪悪な世界の3次元地球を創ったのは保守反動根元-8だった。それは創造主らによって一掃された。 
  

​​​​​​​​






Last updated  2017.11.15 02:20:18
コメント(0) | コメントを書く
2013.04.04
カテゴリ:政治経済平和

米帝国主義による第2朝鮮戦争の勃発とシリア侵略は許されない
2013.4.3;更新:4.13
  米韓連合軍は、Newsland.ru2013.3.31によれば、2013年初め以来北に対する合同演習を9回決行した。3月だけでも合同演習を4回強行した。演習実施部隊の総員数は20万人に達した。兵員数100万人のロシアは、最近年の歴史上でそうした規模の演習を1度もやったことがないという。その上これらの演習の時に、DPRK(朝鮮民主主義人民共和国)の領土への海兵隊の上陸作戦の演習が完遂された。占領下の居住諸地域での占領秩序導入措置もとられた。
  さらに本年3月に米軍は、核弾頭搭載可能な戦略爆撃機B-52を3度もDPRKの領空境界線へ送り込んだ。3・29には核弾頭を16発搭載可能なステルス戦略爆撃機B-2を2機北の領空境界線接続空域へ派遣した。南朝鮮領土内ではこれらB-2の核爆撃演習を実施したと、南朝鮮(韓国)が発表した。 
    だがそれは韓国当局の公式発表で、騙しの虚報だった。宇宙情報によれば、実際には、ステルス戦闘機F22も同戦略核爆撃機B-2も北朝鮮上空に侵入して、首都平壌上空で核爆撃演習を繰り返した。特にB-2は平壌の2万m上空から1万m上空まで急降下しては上昇する核爆撃演習を繰り返し強行して強烈な威嚇を行った。B-2の轟音と衝撃波が起きたが、首都防空部隊はステルス機を迎撃できなかった。それは、一方的な圧倒的攻撃の誇示になった。CIA系の産経は「平壌を米ステルス戦闘機が急襲 金正恩氏が震え上がる」と報道した:
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130406/kor13040612010006-n1.htm
  東京上空へ核弾頭を16発搭載可能な敵のステルス戦略爆撃機が襲来したら、日本上陸作戦と占領体制確立の演習が近くで行われたら、日本人はどう思うか?国家存亡の危機で、それこそ「玉砕」覚悟の決死の非常措置をとるだろう。
 
  その上、本年3月には南朝鮮(韓国)沿岸へ米空母と大機動艦隊が来た。その中には「ロサンゼルス」級の攻撃原潜もいて、演習を実施した。さらに米軍は半島の南西沖にイージス艦を派遣したが、もう1隻派遣する。韓国国防省は4・1に、北朝鮮が韓国を攻撃する兆候が明白になったと主観的に判断した場合、ミサイルなどで北の拠点に先制攻撃を加える侵略的軍事冒険主義の方針を打ち出した。
  北は、南の基地、米軍の沖縄・三沢・横須賀等の在日基地、グアム島アンダーセン空軍基地、米本土への攻撃用意を発表した。しかしNewsland.ru は北の米本土ミサイル核攻撃には小型核弾頭の開発完了で6~7年かかると指摘した。また、北の対応は防衛的なものだと書いた。金正恩は4・2に先制攻撃をするなと、前線部隊に命令を出した(「ロシアの声」サイト2013.4.2)。
  金正恩は、核兵器開発、通常兵器の削減と、軽工業発展・国民生活向上の新政策を決めた。たった1400万人の人口を擁する小国が核軍備増強と国民生活向上の相反する路線を推進することは、破滅的な冒険主義の路線である。米帝が北の国家殲滅の第2朝鮮戦争の勃発を目指して軍事挑発を拡大していて、中國が腐敗した資本主義的高度成長路線で米帝と妥協に走って、北の核兵器実験を口実に国連安保理で米帝等のNATO諸国の北朝鮮制裁決議に同調して以来、隣国存亡の危機を傍観していること、ロシアが同様な親米帝路線で第2朝鮮戦争勃発の危機を傍観していることが、情勢を激化させている。
  NATO軍がポーランドへ進出してロシアへ西部からの軍事圧力を増大していることを、今や露のニュース・サイトが強調しているが、これは、シリア、北朝鮮に対する東西での米帝の侵略計画が露からの障害に直面するのを避けるための陽動作戦であろう。
  但し、米国の全核兵器は2008.7.24に創造主らの命令で銀河連邦指導部の宇宙船が一掃した。その後北朝鮮の核兵器も、英・仏・NATO・イスラエル・露・中・インド・パキスタンの核兵器も一掃された。共に補充生産と再配備が阻止されている。だから米韓連合軍も、北朝鮮軍も共に、核ミサイルによる攻撃圧力のキャンペーンを繰り返しているが、フィクションの政治的心理作戦に過ぎない。   CIA特別作戦局長元代理W. Boikin中将が、米経済崩壊・食糧危機、全米動乱・国内戦争状態宣言の発令を予言したように、米独裁支配者J.ロックフェラーは、迫ったデフォルト、米ドルと米経済の崩壊、NY州、FL州、TX州、CA州その他での内戦勃発、知事が既に連邦脱退を言明したTX州、連邦脱退を表明している中部諸州、その他一連の州の連邦脱退、USAの解体・消滅に至る過程進行の展望と脅威に直面して、オバマとネタニヤフのシリア侵攻に関する2013.3.20原則合意と共に、第2朝鮮戦争挑発・強行を目指している。ロックフェラーと傀儡オバマは、それによって米経済の戦争経済への転換、国家非常事態宣言とネオナチ体制への全面的移行を画策している。
  しかしシリア、イランと北朝鮮への米帝国主義の新たな侵略戦争は、創造主らの無数宇宙ブロックス管理界によって許されないから、やっと阻止されている。

    NY州、W.D.C.を含む米東部、西部のCA州と、イスラエルの海中沈没が近い。
☆ 日本のマスゴミが隠してる米国の植民地南朝鮮(韓国)超搾取・超格差社会の悲劇―ソウルからの報告:
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/02/post-d9db.html

 

  







Last updated  2013.04.17 19:02:58
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.14
カテゴリ:政治経済平和
ブッシュ一派が最後の賭け
 -露は欧州へガス供給再開したが、ブッシュとライスの指図でウクライナが阻止した
 -イスラエルのガザ侵略と大量虐殺を支持したオバマは正体を曝した

09.1.14;1.15
  Izvestia.ruとPravda.ruの報道によれば、ウクライナのガス泥棒によるロシアの損害は約8億ドルだという。ウ側チモシェンコ首相は09.1.12に、ウは地下のガス貯蔵タンクに1年分のガスがあって、露のガスは必要ない、と言明した。そうだろう。  
 EU,ロシア、ウクライナの交渉で露・ウの国境出入地点での国際監視団による監視協定にEU、露、ウクライナ代表は09.1.12夜合意した。しかし最後にウ側チモ首相は口頭だけで、5つの留保条件をつけた。(1)ウ側は露ガスの信頼できる通過国だ。(2)ウは09.1.1から露ガスを抜き取っていない。(3)ウは債務国ではなくて、08年に1滴まで清算した。(4)ウは国際監視団招待の発議国だ。(5)ウは露との建設的交渉国だ、という事実と違う内容だった。メドヴェージェフ露大統領は、これは通過ガスの検査協定の挫折を目指す挑発的で破壊的な行為だと反論した。しかしチモ首相はEU代表に説得されて、留保条件を撤回したので、新しい議定書にウクライナ副首相と同国ナフタガス社副会長を含めて3国代表が調印した。
しかしチモ首相が調印しなかったのには裏があった。
 露側は09.1.13の10:00にウ経由欧州向けにガス供給を再開した。
 ところが、ウ側は欧州向けガスの通過をストップした。露の監視員らが阻止された上に、ウ側がウ側の入口栓を閉めたからだったと、国際監視委員会が発表した。ウ側ナフタガスのプレス関係書記は、通過条件が受け入れられないからだと言った。しかしこれは乱暴な国際協定違反だ。ギリシャを含めて東欧の約10カ国では寒さに震えている。ウはEUを敵に回した。
ブッシュとチェイニーによるEU・露の対立激化の試みは、逆の結果になった。
露のガスプロム社副会長は、これはウを使って欧州の競争相手諸国の首を絞める米国の試みだと控えめに言明したが、Pravda.ruは09.1.13に「キーエフはワシントンの指図で欧州用の露ガスをブロックした」との見出しでトップ記事を報道した。これは、EUと露の対立を煽るブッシュ+チェイニー一派の戦争政策の一環である。戦争が起れば、米国の軍産複合体を儲けさせて、経済とドルの崩壊を回避しようという狙いである。要するにこれは、ガザへのイスラエルの侵略、大量虐殺と同様に、あと1週間で任期が終るブッシュとライスの最後の賭けである。欧州向けガス通過阻止の国際法違反は、08.12に調印された米ウ戦略的協力憲章の具体化で、ユーシェンコとチモシェンコへの彼らの指図の結果だった。
 それは、ブッシュ+チェイニー一派の任期最後の賭けになった。イスラエルのガザ侵略・無差別大量虐殺を支持表明したオバマは、ブッシュ一派と共通の主人ロックフェラーのステルス奴隷であることを自己暴露した。  
 ウクライナ最大政党の地域党は、第3党の共産党と共に09.1.12に国会で内閣不信任動議を出した。またユ大統領の弾劾手続き開始とチモ首相の退陣要求を出した。
ユーシェンコ大統領弾劾は確実になった
ウクライナ国会は09.1.15に大統領弾劾手続き簡素化法案を圧倒的多数で可決した(必要最低票数226の2倍近い408:地域党は175中の171、チモ派は156中の155、共産党は27全部、リトビン派は20中19、ユ大統領派は72中の36)。弾劾は国会の450議席の2/3=300で成立する。
欧州委員会のエスピニ代表は、イタリアのベロルスコーニ首相が提案したロシアに対するウクライナの負債返済のため借款を与える計画はない、と09.1.14に言明した。ウクライナのナフタガス社は露にガス代金を貸してくれるか只でくれと頼んだが、露の損失は11億ドルに達しており、それは出来ない。
ウのユ大統領とチモ首相は、露ガスの泥棒と予備で貯蔵タンクに十分ガスがあるのに、自国民用のガス供給を止めて、国民を酷寒に突き落とした。
 スロバキアのフィツォ首相はチモ首相にウクライナの地下貯蔵タンクから燃料を援けてくれと頼んだが、断られた。彼は欧州の相手国の信頼を失ったのはウクライナだと言明した。同国とブルガリア、モルダビアの首相らはプーチンと交渉、ベロルシアとポーランド経由でガス補充供給が検討中だ。イタリアのベルルスコーニ首相とルーマニアのT.ベセスク大統領は今回のガス紛争でロシア支持を表明した。
 メドヴェージェフはガス消費国と通過国のサミットを09.1.17に開くと発表した。ユ大統領は反対したが、チモ首相は賛成した。
 






Last updated  2009.01.20 01:35:11
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.17
カテゴリ:政治経済平和
[新記事]08.7.17
全漁連は日本で始まった世界的なクリーン・エネルギー革命の先発隊になれ!
GreenPeace.jp はその世界的なキャンペーンを展開せよ!

グリーンピース・ジャパン事務局長 星川 淳殿、
広報マネージャー 城川桂子殿、広報担当村上京子殿

 偽りの「調査捕鯨」こと略奪捕鯨で、捕鯨当局と従業員、権力機関のぐるの犯罪を追及して逮捕された2名のGP従業員が、世界的抗議で08.7.15に釈放されたことに、祝辞を送ります。
下記記事2件に注目、

(1)
全漁連 理事長殿、事務局長殿、
各県漁連御中

 石油燃料高騰に抗議し緊急対策を求める‘08.7.16全国出漁中止行動に、支持・連帯を表明します。
 この危機は魚を常食している日本国民の生活危機です。
 この危機は、石油高騰による暴利を得て、なお世界を危機に追い込んでいる米英石油メジャーとブッシュ一派の犯罪行為です。
 しかしこれには活路が開けました。日本でクリーン・エネルギー革命が始まっています。
 大阪の会社が、水だけで発電できる装置WES(Water Energy System)を開発して、すでに買った会社が、電気自動車のバッテリーの充電用に使っています。
 G8洞爺湖サミットの会場へWES搭載車のデモ走行を行いました。
 「WESは船舶にも使用できる」と開発会社は言明しています。 重油エンジンをWESに取り替える必要があり、金がかかりますが、何せ日本国民の生活危機だから、政府に補助金を出させれば、解決できる!
福田自公政権は、B.フルフォード英文ブログによれば、07年に8,000億ドルの日本国民の財産を米ブッシュ政権に欧州投資等のため差し出したうえに、本年1月のD.ロックフェラー来日のとき、ロックフェラーの倒産寸前の銀行シティ・バンクに2兆円融資して、売国性を曝け出しています。

 貴殿ら日本全国漁業者は、日本国民の生活危機突破とクリーン・エネルギー革命の先駆けになる、栄えある世界的役割を歴史によって与えられました。
 頑張って下さい。貴殿らの勝利を祈っています。
 
 開発した会社は:ジェネパックス社
  同社は、株式上場をしない方針だ。敵対的買収=乗っ取りによるWES技術廃棄の防止のためだろう。

 詳細は: 下記記事参照。 
(「日本でクリーン・エネルギー革命が始まった」の記事参照)

(2)
何故最近UFO=異星宇宙船の日本飛来ラッシュが起っているか?
知らない人々は目隠しされているからだ。注目。
日本に危機が迫っているからだ!
 写真74枚の迫力

 詳細は: 下記記事参照(「何故これほど多くの異星宇宙船が日本に飛来しているのか?注目!」の記事)






Last updated  2008.07.20 00:28:57
コメント(0) | コメントを書く
2008.02.23
カテゴリ:政治経済平和
[新重要情報]
08.3.5;4.28

地球侵略・支配者レプティリアンに根元限定の決定的制裁措置  

  宇宙ブロックス管理界の承認の下に、下記の重要情報を発表する。
  宇宙ブロックス管理界は、龍座ドラコニアン、配下トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド、彼らの手先オリオン座アルファ星の通称グレイらによる他の惑星の内部問題への干渉禁止原則に対する乱暴な侵害に対する独自の決定的な制裁措置をとることを決定した。
  銀河連邦新指導部は、宇宙と生命の創造主根元らの宇宙ブロックス管理界の命令に従って、前記のレプティリアンらと手先の地球からの強制退去措置をとることを決定した。これらの措置は極一部の抵抗を排除しながら進められている。
 
  なお以前に発表したように、長年地球を自分らの所有物のように扱って干渉してきた、銀河連邦指導部のシリウスの支配勢力はすでに04年10月に根元限定措置により解消されたので、指導部が交替して宇宙ブロックス管理界のコントロール下で新指導部が活動している。

[備考]
  房総半島沈没と、その後の日本沈没を含めた地球規模の大地殻変動は、宇宙ブロックス管理界のまさに無数に連なる各級根元界での極一部の保守反動根元らによる宇宙管理の放任主義の主張から発する抵抗と、抵抗排除、解消措置との関連で、6月に繰延べになっている


 [チベット暴動事件の真相]
更新:2008.3.27;5.5;5.15;5.30;6.3;6.4

 宇宙ブロックス管理界から教えられた情報によれば、地球の内部世界にあるチベットのシャンバラには、これまで地球人には知られていなかったが、4次元のレプティリアン:爬虫類型ヒューマノイド(人間類似動物)の地球侵略・支配本部があり、龍座のドラコニアンの支配・指導下でドラコニアンとトカゲ座のレプティリアンが活動している。彼らの変身体である地上のロンドンのロスチャイルド一族、その配下NYのロックフェラー一族、彼らを中核とするフリーメーソンのイルミナティを使って、彼らは地球支配とNWO=新世界秩序樹立戦略を推進している。
 このレプティリアン地球支配本部は、地球規模の大地殻変動が近いことからも、チベットの中国からの分離と、地上でもレプティリアンの傀儡独立王国の樹立を目指している。
 チベットのダライ・ラマ14世は、チベット仏教ラマ教の宗教活動を掩蔽物に使って、このレプティリアン地下本部と地上の連絡調整の役割を担っている、人間にshapeshift=変身したレプティリアンのフロントマン(現場手先)である。

ラサのPotala宮殿とシャンバラの秘められた謎が暴露された
  ラサのPotala宮殿(寺院:幅40mX高さ117m)の真下は、地下空洞とトンネル・システムの頂上になっている。Potalaとは、単語Potalポータルの生格で、Potalaは「ポータルの=次元間交流通路の」という意味だ。だからPotala宮殿は「次元間交流通路の宮殿」である。つまりPotala宮殿とは「レプティリアン(爬虫類型ヒューマノイド)との交流通路がある宮殿」という意味である。これは地球侵略・支配者レプティリアンによる地球人を愚弄した傍弱無人な名称である。そこからレプティリアンらは地上へ出入りし、レプティリアンが人間に変身したダライ・ラマ14世はそこを通じて彼等と連絡をとってきた。
  Potala宮殿は赤壁宮殿と白壁宮殿から成り、赤壁宮殿は仏陀ホール(釈迦と13人の故ダライ・ラマらの金で飾った胸像がある)と経典ホール、メモリアル・ホール(レプティリアンの変身体だった13人の故ダライ・ラマらの遺骨がある)から成る。「この赤壁宮殿の仏陀ホールの床下にレプティリアンらとの交流通路がある」と、宇宙ブロックス管理界は筆者を通じて地球人に教えた。白壁宮殿には歴代のダライ・ラマが居住していた。これで、仏教も地球侵略・支配者レプティリアンらが支配体制維持のマインド・コントロールのため創って普及したことが判る。
  ダライ・ラマ14世は1959年にインド北部のダラムサラに「亡命政府」をでっち上げて住んでいるので、レプティリアン地球支配本部とダライ・ラマ14世の連絡は、Potala宮殿の赤壁宮殿にある仏陀ホール床下の連絡通路を通じて、ダライ・ラマ14世が命じた残置代理人に行わせている。
  日本の「桃太郎の鬼が島征伐物語」は、そのシャンバラにあるレプティリアンらの地球支配本部を征伐するように、地球解放の栄えある戦略的課題を日本人に教えたものである。地球人の12条のDNAが繋ぎ直されて復元したら、それは簡単に解決するが、地球大掃除が近く、すでに間に合わなくなっている。代りに宇宙ブロックス管理界が彼等を一掃する。
http://www.crystalinks.com/tibet.html
レプティリアンのYouTube映像:
http://jp.youtube.com/watch?v=tq1SgXIKI3U&feature=related

最近レプティリアン仲間のブッシュは、その功績を高く評価して米国最高勲章を授与した。
宇宙ブロックス管理界からの知らせによれば、そのとき08年の北京オリンピックを担保にチベット独立のためラサで大規模なデモを実施してrevolt:反乱決起し、米国は支援することでブッシュとダライ・ラマ14世が合意した。
 ダライ・ラマ14世は08年3月に「北京五輪が開かれる08年は、チベット人にとって重要かつ最後のチャンスになる」「五輪期間中にデモ活動を行い、要求を訴えるべきだ」と発言していた(朝日3.17)。そのためインド亡命中の亡命政府「国家主席」ダライ・ラマ14世が指揮して08.3.14に、陰謀を何も知らない仏教僧らを煽動してラサで破壊、放火、略奪の暴動を起こした。金をもらって商店などの破壊に参加した者も多数いた。彼らはそのことによって中国への世界中からの非難を予定し、北京オリンピックを中止に追い込んでも、世界中を騙してチベット独立への支持・支援を高める目論見である。
 レプティリアンらは、自分らの同類であるレプティリアンの胡錦濤と彼の後継者らしい新国家副主席のレプティリアン習近平の譲歩に期待をかけている。宇宙ブロックス管理界からの知らせによれば、胡錦濤は、89年1月にチベット自治区共産党書記に就任した直後にレプティリアンに拉致され、意識を奪われて円盤の中で殺され、飲血のあと死体を消されて、彼そっくりに変身したレプティリアンだからである。ブッシュもダライ・ラマ14世もそのことを知っている。だが胡錦濤が譲歩すれば、胡錦濤と習近平は天安門事件で失脚した胡耀邦中共総書記の二の舞になること必至だから、そうはできない。温家宝首相もレプティリアンだが、彼はダライ・ラマ14世の入念な計画と指令で暴動を起こしたチベット独立策動を全人代最終日に非難した。
  ブッシュらは2度の大統領選挙での無法な不正「当選」という事実上のクーデターと、そのことによる「金で買われた米国民主主義」の死滅と、でっち上げた大量破壊兵器保有などの言いがかりでアフガンとイラクの侵略戦争・占領を敢行した歴史的な大犯罪行為、大量殺人とアブグレイブでの捕虜と市民の拷問、殺人、グアンタナモ強制収容所での無法な拷問と殺人-これらすべてを棚上げして、テロ暴動を鎮圧した中国を人権侵害の口実で非難したが、ダライ・ラマ14世らを支援しているのはCIAである。地球では万事がこう邪悪だ。米ブッシュ政権はラサへの米調査団入国の承認を中国政府に要求して、干渉圧力をかけたが、拒否された。そのあと、これと相呼応してダライ・ラマ14世は事件の国際調査を呼びかけて、つながりを露呈した。レプティリアンの指導でダライ・ラマ14世らは中国西部と外国で見込みのない抗議行動を続けている。
中国指導部は北京5輪の無事開催のため国際的圧力とダライらの要求に譲歩して、08.5.4に深センでダライ特使らと交渉したが、平行線で、中国側は交渉再開の条件として中国分裂活動、暴動、5輪妨害の中止を要求して終った。

 地球人は、他の惑星への侵略と支配という無法な惑星間犯罪を許してはならない。
 プレアデスは、宇宙ブロックス管理界の命令で07年秋に、反省を表明して地球から撤退した。USAとロシアにあったプレアデスの基地は閉鎖された。基地の司令官クウェッツァルと惑星間飛行母船司令官プターは撤退した。古代にプレアデスから流刑されて惑星ニビル経由地球の古代イラクへ来て長年悪事を続けた、シュメール文書で有名なアヌンナキは、1990年代半ばに子孫が反省を表明していたが、今回プレアデスの説得で彼らと同時に地球から退去した。
 他の惑星の内部問題への干渉禁止の宇宙管理原則に対する乱暴な侵害のかどで、宇宙ブロックス管理界はレプティリアンらに対する独自の決定的な制裁措置を決定した。
 そのうえ、宇宙ブロックス管理界は銀河連邦新指導部にレプティリアンらの地球強制退去措置の実施を命じた。銀河連邦の宇宙連合艦隊が出動して彼らを強制退去させる。

[備考] レプティリアンの変身方法:08.3.22

 レプティリアンは、目星をつけた20代前半の人間の睡眠中や意識を奪った拉致、誘拐で円盤に連れ込んだあと殺して、仲間と血液を飲んで死体を処理し、その人間にそっくりな特徴をもった人間に姿を変えて変身する。人間を殺す必要のない憑依では、他の異星人によって一目で見破られて憑依体から追い出されて乗っ取られる場合があるので、多くの場合レプティリアンは変身を選んでいる。
  4次元のレプティリアンの平均寿命は約2000歳だが、人間に変身した彼らが人間の平均寿命近くで死ぬのは、そうでないと変身がばれる恐れがあるので、人間の拉致、殺害、飲血、死体処理のとき、高度に発達した遺伝子工学の技術で用意してあった人間の老化遺伝子の組込み処理をするからである。
  従って、ここで明るみに出たレプティリアンの変身体たちは、すでに彼らの20歳代前半にレプティリアンらに殺され飲血されて死体を消された、地球侵略・支配者レプティリアンらの犠牲者で、現在生きて活動している彼らは、外観とは違って実体はレプティリアンらだ、ということになる。「人間に変身したレプティリアン」とはそういう意味である。そうした大規模な惑星間犯罪は、宇宙ブロックス管理界によって一掃される。


            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[新情報]

反対派レプティリアンのDavid Ickeら英米人と同様に
日本人に変身したレプティリアンらも暴露された 
                                     
                        前田 進

(1) 龍座のドラコニアン、トカゲ座のレプティリアン、ニビル星のアヌンナキらは、太古以来地球を侵略し、既報の通り人間にshapeshift=変身してロスチャイルドと配下のロックフェラーを中核とするフリーメーソンの指導部イルミナティを構成して、地球の金権独裁支配を続けている。イルミナティは人間に変身したレプティリアンらである。
  宇宙ブロックス管理界は、他の惑星の内部問題への干渉禁止の宇宙管理原則の乱暴な侵害のかどで、彼らを解消すると決定した。極一部の保守反動根元の反抗で手間取ったが、決定は間もなく実現する。彼らは解消措置で素粒子とクォークに分解されて自然に還元される。

 レプティリアンのYouTube映像:
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/49.html
 
 以下は当Blogの字数制限のせいで、下記参照:      
 http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/50.html



 






Last updated  2008.06.05 02:42:54
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.07
カテゴリ:政治経済平和
07.4.6の米軍イラン核攻撃は挫折した

更新:07.4.5; 4.11;4.12
             
 07.4.6 現地04:00に決定されていた米軍によるイランに対する戦術核攻撃は、地球・宇宙破壊を防止するため、宇宙ブロックス管理界によってストップされた。

 イランの領海侵犯で拘束された英兵15人の釈放交渉で、ブレアが強硬一点張りの態度から動揺、態度を一変させて、英外務省から「2度と領海侵犯はしません」とのイラン最高指導者ハメネイ師宛ての侘び証文をイラン外務省に4月4日に渡したことと、同じく強硬一方だったアフマディネジャドがこれを受けて釈放に応じたことから、15人の英軍捕虜が5日に釈放された。それは、高次元レベルからのマインド・コントロールの結果だった。
 これで、釈放拒否を口実とする米軍のイラン侵攻の直接的口実がなくなった結果、一定の緊張緩和に逆らってイランを核攻撃することが困難になり、米国の国内での孤立加速も作用して、ブッシュは出鼻を挫かれた。
 同時に、米英仏独伊露、ノルウェイ、ブラジル計8ヵ国の「イスラムの脅威に反対するハッカー連合」が、4月6日朝に予定していたイランのネットインフラに対するハッカー攻撃も、挫折した。彼らはIT iran.netというサイトに声明を発表して「我々はイスラムの悪に対する公然たる戦争を宣言する。悪の枢軸は阻止、一掃されるべきだ。米国はイランに軍事力を行使する。声明発表でイランにサイバネティックス戦争が宣戦布告された。これはイスラムの悪に対する戦争で、米国を支援するためだ。攻撃は4月6日朝に実施する。これは極めて大規模な多国籍調整攻撃である。イスラムは終らせなければならない」と書いた。ここには、キリスト教福音派原理主義的カルト「ネオコン」と「スカル&ボーンズ」によるイスラム世界に対する公然たる宣戦布告が行われていたという点で、米ブッシュ政権の侵略的対外政治・軍事路線の新局面が現れていた。だがCIAによる組織化が見え透いた、こうした軍事侵略を支援するネットインフラ破壊作戦の試みも強行する機会を奪われて挫折した。
 これが、今回の情勢急変劇だった。英ロンドン・シティを本拠とする世界の独裁支配者ロスチャイルドと配下のロックフェラーの地球・宇宙破壊策動は無力を曝け出して、挫折した。地球のあらゆる宗教を邪悪と見ている宇宙ブロックス管理界は、地球と宇宙の破壊を絶対に許さないことが、これで明白になった。
ブッシュ夫妻の関係は悪化して、双方が大統領の任期切れまで我慢を重ねるが、離婚の予定だ。ブッシュはローラに即金で$100万払い、あと$350万を裁判所の離婚認可後に払う。テキサスの庭園付別荘はローラの、クロフォード牧場はブッシュのものになる。ところがそれにはライス国務長官が絡んでいて、ライスはクロフォードへしばしば来て、マスコミはブッシュとライスが抱き合っている写真をすっぱ抜いており、ローラが激怒していると米マスコミが報じている(izvestia.ru:07.4.12)。
 しかしなお、4月末のイラン攻撃という観測があるが、それも挫折する可能性が大である。

なお、宇宙ブロックス管理界による根元限定の措置で、タイター情報とジュセリーノ情報が示した今後2040年頃までの地球・宇宙破壊の一連の大事件は発生しないことになった。その前に、07年英国、日本、韓国・朝鮮、上海の沈没、米国東部大地殻破壊・分裂、08年太陽爆発と地球の消滅・5次元へのアセンション(次元上昇)が発生するからである。地球人は、地球破壊を促進している邪悪な貨幣制度と拝金主義の行動を廃絶して、地球、人間、動植物、人間同士の共生を可能にして地球破壊を中止できる、万事無償奉仕社会の実現という宇宙共通の掟に従って、急いでグローバルに人類社会を一新しなければならない。

ところで、07.4.6のイラン核攻撃の失敗と平行して、今度は、破産過程にある米金権大帝国のブッシュ一派が、ウクライナで手先のユーシェンコ大統領を使って、議会制民主主義を蹂躙する不法な議会解散の挙に出た。彼は判定を下す最高裁長官に圧力をかけて、辞任に追い込んだ。議会の多数派を制している親ロシアのヤヌコーヴィチ首相派は、連日国会前で大規模な集会とデモを展開中で、「オレンジ革命」は最終的に終焉したと評されている。07.4.10にウクライナ国会は、ユーシェンコの暴挙で、ウクライナではユーゴスラビア・シナリオの二の舞の可能性があると声明を発した。誰がそのシナリオを推進しているかは言及を避けたが、言わずもがなで、米ブッシュ政権と背後のフリーメーソン・イルミナティだ。
 それは、ウクライナを東西に二分して、まず西部を米国支配下へ確保して米軍基地を設け、中・短距離核ミサイルを配備して、対露「先制核ハルマゲドン」へ大きく前進する狙いである。同時に彼らは、周知のように、古代にモスクワ南方からウクライナと周辺にあったユダヤのアシュケナジー系ユダヤ人らの「ハザール帝国」を再建する目論見の実現を追及している。
 2036年からのJ.タイター情報(別稿)によれば、ハザール帝国再建も、イスラエルでのイスラム聖地の一掃とソロモン第3神殿の建設も実現しなかった。しかしウクライナでの米核ミサイル基地の設置は可能性が大であり、それがロシアにとって一大脅威となって、ロシアが2015年のN Dayに対米先制核攻撃を敢行する原因の1つになる可能性がある。だからこれも、挫折させなければならない。






Last updated  2007.04.21 23:39:44
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.16
カテゴリ:政治経済平和
始まっている米イ枢軸によるイラン核攻撃の第3次大戦を阻止せよ!
―それは「先制核ハルマゲドン」の一環だ
―それは地球と宇宙の破壊、人類破滅への犯罪だ
―違憲の集団自衛権の例外扱いで日本軍を加担させるな!


更新:07.1.23; 24;28;2.2
前田 進  jcfkp201@ybb.ne.jp

  米英マスコミの報道からも、すでに米国・イスラエルによるイラン核攻撃を含む新たな侵略戦争が始まっている。tanakanewsが暴露した。
http://tanakanews.com/070116iran.htm

  それは、キリスト教神権国家の米国を支配するイスラエルと米ネオコン一派と、背後のフリーメーソンが、新約聖書の「ヨハネの黙示録」の核ハルマゲドンの予定に沿って目的意識的に推進している、2002以来の「先制核ハルマゲドン」の米国家戦略の一環である。それは、そのときキリストが再臨して敵を一掃、至福千年の時代が来ると狂信した犯罪である。それは、地球と宇宙の破壊、人類破滅の人類史上最大の犯罪だ。
http://tanakanews.com/e0721secondcoming.htm

  こうして、米イ悪の枢軸は人類と宇宙の共通の敵になっている。
ブッシュは07.1.10の演説で「イラクでのテロ鎮圧を妨害しているイランとシリアへ戦線を拡大する」と新戦争計画を言明した。米国マスコミは「イランとの戦争が近い」と書いている。ブッシュ政権はそのため様々な軍事的、外交的な手を打っている。イラクへの22,000人の増派、92,000人の兵力増強はそのためである。ブッシュは、2万人増派に反対したイラク占領米中央軍のアビザイド司令官を好戦的なファロン海軍大将に最近更迭した。ブッシュはペルシャ湾にイラン攻撃のため空母2隻の配備を実施中だ。イラン上陸作戦で海兵隊上陸用舟艇の2部隊目が07.2.1現在イランへ向かっている。チェイニー米副大統領は最近スンニ派のサウジアラビアを訪問、シーア派イラク侵攻への協力を要請、同国とイスラエルへの地対空迎撃ミサイル「パトリオット」の配備を進めている。米軍はイランの西隣トルコの米軍基地に最近F16戦闘機を配備した。
  その過程で起こったのは、イラクのゲリラ対策には不要な米原潜「ニューポート・ニューズ」が日本タンカー「最上川」16万tとホルムズ海峡で衝突した事件だった。ブッシュ政権は、06.12月下旬に在バグダード・イラン外交官4人を乱暴にも拉致した。ブッシュのイラン戦争言明演説の07.1.10には、イラク北部クルド自治区のイラン領事館を重装備した米軍が襲撃、国際法に違反して外交官ら6人を粗暴にも拉致した。これらは、イランへの露骨な戦争挑発行動だった。しかしイラン側は自制して挑発に乗らなかったため、戦争勃発には至らず、ブッシュは賭けに失敗した。テキサスの低脳カウボーイによる軍事挑発は、ベトナムでのトンキン湾事件の二の舞というアメリカン国家テロリストの「夢よもう一度」の試みだったが、それらはひとまず破綻した。
 詳細必見: http://tanakanews.com/070116iran.htm
 
  ブッシュらはイラク、アフガン、ソマリアで戦争している。その上イラン、シリアに戦争を拡大し、地中貫通戦術核ミサイルで核戦争を起こす目論見である。しかし16万になるイラク占領軍もイスラエルも、壊滅的打撃を免れられない。既にバグダードのグリーン・ゾーンはイラン軍のコントロール下にあると、イラク人は見ている。
イランは05年末にロシアから核巡航ミサイル用の超低空防空総合設備29基を輸入して実践配備した。さらに07.1.16にイワノフ国防相兼副首相は、高度6,000~2万の48の標的を同時に撃墜できる新型迎撃ミサイルシステムをイランへ輸出したと発表した。ブッシュらは衝撃を受けた。イランの攻撃ミサイルはすでにイスラエルを射程に入れている。
  「米国憲法を死守せよ!」の呼びかけによるペンタゴン・トップの有力勢力のクーデター計画は今なお生きている(別稿参照)。米国経済は第3次大戦で最終的に破綻して、米国発世界経済恐慌の勃発を招くことになる。米国では、ブッシュ支持率が最近32%まで低落した。

  安部政権は防衛庁を防衛省に格上げして、海外派兵を日本軍の本来任務に決定した。安部らは、米軍支援を憲法が禁止している集団自衛権の例外措置にする目論見だ。チェイニー米副大統領は07年2月に来日するが、それは、サウジに次いでイラク軍事侵攻への日本軍の参戦要請が目的と見られている。安部・麻生・両中川の売国4人組は、史上最大の戦争犯罪者という末代までの汚名を覚悟で決断を迫られる。

米国が07年1月にベルリンで朝鮮と直接交渉したあと、07.1.23に朝鮮の金桂寛首席代表は「米国の立場に肯定的変化があり、大変満足している。6ヵ国交渉で合意に達する可能性を作るため努力している」と言明した。千英宇韓国首席代表は「進展の土台が整った」と語った。それは、イラン侵攻と朝鮮軍事制裁の同時2正面作戦を避けて、イラク侵攻に集中するため、ブッシュが対朝鮮政策を転換した現われと見られている。チェイニー米副大統領は07.1.29のニューズウィーク誌の記者会見で、イランへの空爆を排除せずと、攻撃意図を言明した。
 他方では米CBSテレビが07.1.22に発表した世論調査によると、ブッシュの支持率は28%まで落ちた。米軍のイラク増派計画には66%が反対で、議会に増派承認を求めよが72%に上って、ブッシュ政権は孤立、権威は地に落ちた。議会では共和党と民主党の有力議員グループが米軍のイラク増派反対法案を出して、ブッシュは窮地に陥った。民主党代表のウェブ上院議員は07.1.24の議会演説で、ブッシュのイラク、経済政策に反対を表明、このままでは退陣を求めると言明した。上院外交委員会は同日に、共和党委員も含めてイラクへの米軍増派反対決議を可決した。
こうしたとき、久間防衛相は「大量破壊兵器、とくに核兵器があるかのような理由での米ブッシュ大統領のイラク開戦は誤りだった」と、真っ向からブッシュのイラク戦争を批判した。これで安部と自公の売国・買弁性が際立ってきたが、久間氏は「内閣がイラク戦争支持を決定した以上従う」と表明した。安部首相は、イラク戦争前のことを言ったもので問題ないと、久間氏をかばった。しかし米政府は07.1.26までに久間防衛相のイラク戦争批判や米軍普天間飛行場移設に関する再三の批判に怒りを表明し、日米安保協議委員会(2+2)開催には当面応じないと圧力をかけてきた。ことは日米外交問題化し、日米関係に亀裂が入った。こうして、ブッシュ政権は一層の窮地に立ち、米民主党と米国世論はブッシュ攻撃の大きな追撃材料を得た。
  こうした日米軋轢の背景としては、別稿で書いたようにブッシュ政権とネオコン一派による新日中戦争の画策陰謀があって、これに対して日米同盟維持の限界内で安部政権首脳部の一定の動揺が起こった可能性がある。日本と極東の安全と平和を守るために、日米安保条約の廃棄、日本の自主・独立の課題が前景に出てきつつある。それは、現在進行しているUSA帝国主義の世界的覇権路線の挫折と世界多極化の過程の一環である。 
 平和愛好者は、米イ枢軸によるイラン核攻撃の第3次大戦という地球のグローバル規模での犯罪と安部政権の加担を阻止する闘いに決起しなければならない。そうすれば、地球と宇宙、生命体の創造主、その管理・指導下にある様々な先進文明惑星から援助が与えられるだろう。
          






Last updated  2007.02.15 11:25:46
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.12
カテゴリ:政治経済平和
朝鮮核実験:米国は政治・軍事的干渉路線を放棄し、国連総会は全核兵器廃絶を実行せよ

                    前田 進 jcfkp201@ybb.ne.jp

安部晋三らがネオコン主催で日中新戦争計画策謀の研究会!!
[転送] これは驚天動地の暴露情報だ!
平和運動家・きくちゆみBlogから:
西山澄夫

 2005年10月25日、26日、ブッシュの支持基盤であるネオコン派の政治家、知識人が集まるワシントンの政策研究所、AEI:アメリカン・エンタープライズ・インスティテュートが主催して、日本の国会議事堂裏のホテル、キャピトル東急で、「政策研究集会」が開かれた。テーマは、「日本と中国を、どのようにして戦争に突入させるか、そのプラン作り」である。
 参加者はAEI所長クリストファー・デムス、日本現総理[当時官房長官]安倍晋三、鶴岡公ニ(外務省、総合外交政策局審議官)、山口昇(防衛庁、防衛研究所副所長、陸将補)、民主党・前党首・前原誠司、その他自民、民主の複数の議員。
 テーマは「有事、戦争に、どう対処するか」では無く、「中国と日本を、どのようにして戦争に持って行くか」である。以上は裏付けが取れた正確な情報である。

 情報源は:
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2006/09/blog-post_21.html
    http://kikuchiyumi.blogspot.com/

[コメント] 
06.10.5の国会で首相所信表明演説への質疑が行われた。民主党菅直人氏への回答で安部は、日帝による中国侵略の突破口となった盧溝橋事件について、謙虚でなければならないと、日本軍の侵略を擁護した。また彼は、中国侵略を正当化している靖国神社の「遊就館」の展示と関連して、侵略戦争の総括的性格規定について態度保留を表明した。10.6の質疑応答で安部は「日本は独立のため東京裁判の結果を承認したが、A級戦犯は国内法的には戦争犯罪者ではない」とA級戦犯をかばって擁護した。これで彼は、戦後50年の95.8.15村山首相談話と戦後60年の05.8.15小泉首相談話を承認した自分の前日の言明を空文句と化した。彼は、靖国神社への参拝をするか/しないか、したか/しなかったか、は[対中韓]外交政治問題との関連で公表しない、と言明した。これは、国民をも外国をも騙す見地である。これは一見、そんな欺瞞がすぐバレルことを知らないような、信じ難いほど全く幼稚な観点だ。
 安部の所属派閥リーダーの森元首相は、安部路線を評して「首相就任前と就任後とでは変った」と言ったが、安部は重責から動揺を示したことは事実である。しかし安部が鎧の上に背広を着て06.10.8に訪中することから、靖国発言は、中国への挑発的な態度を予め留保したものと考えられる。これも、上記の日中戦争戦略の一環か?米ブッシュ政権は、新約聖書の「ヨハネの黙示録」の予言に従ってイラン戦術核攻撃から「先制核ハルマゲドン」を目指している。
 * http://tanakanews.com/e0721secondcoming.htm
 * Grace Halsell「核戦争を待望する人々-聖書根本主義派潜入記」(Prophecy and Politics・朝日新聞社1989)

 中国は上海協力機構加盟のロシアやイランと協力関係にあり、安部が米国の指図で新日中戦争を起こせば、核大国ロシアとも戦争になる。日本は2度目の核兵器の被爆国になって壊滅する。それは絶対に許されない。
日本と極東の平和と安全のため、早くも安部内閣打倒の闘いが必要になっている。

 胡錦涛中共総書記は、反中国的な欺瞞だと分かっていながら、偽りの友好と関係回復を表明する気か?それは背任行為で、中国人民への裏切りになる。中国人民は対日政策の原則の貫徹を求めており、これには逆らうことが困難だろう。成り行きが注目された。

安部は06.10.8に訪中して胡錦濤氏、温家宝氏と交渉して、朝鮮の核兵器実験阻止、国連での協力、経済交流の発展など「戦略的互恵の関係」(安部)構築で合意したが、靖国神社参拝問題では、安部は「参拝したか/しなかったか、参拝するか/しないかは、言わない。適切に処理する」と曖昧な言明で済ませた。06年4月に安部は参拝済みだから、07年にこっそりと参拝する心算を暗示したが、経済超大国化の野心の実現を目指す見地から、明らかに今回は経済優先の時間稼ぎの態度を示した中国側は、政治的対立を先送りする妥協に応じて、安部に押し切られた。矛盾の公然たる激化は、時間が示すことになる。
 米コロンビア大教授で日本問題専門家J.カーティスは安部の首相就任3日後の06.9.29にワシントンDCの戦略国際問題研究所での講演で、安倍を無能、無策、無戦略と断定、安部政権は一年以内に崩壊すると指摘した。それは、米国政界で「ブッシュのサーバント(召使)」と言われていた「小泉のように何事もブッシュの言いなりにすれば無難なのだ」という米フリーメーソンからのいら立った暗黙の圧力の意味だったようだ。安部の対外政策はジグザグに進むことになる。

朝鮮の核兵器実験について 

朝鮮は事前に中国に予告したあと06.10.9に朝鮮北東部の山中で地下核実験を強行した。それは10kt~20kt規模の核ミサイル搭載用核弾頭の実験だったようだ。
 日本の政府とマスコミは米国に追従して、イスラエル、インド、パキスタンの核兵器保有と地下核実験について反対キャンペーンをしなかったが、今回の朝鮮の核実験に対して大きな反対キャンペーンを展開して、強力な制裁を予定している。
 米国は97年以来未臨界核実験を23回実施して来た。ブッシュ政権は06.8.30に同政権下での10回目の未臨界核実験を強行した。彼らはそのことによって核兵器の改良を推進している。イラクでは、湾岸戦争で300トン以上、今回は170トンの劣化ウラン弾を投下、イラク国民は甚大な被害を受け、イラクは広島、長崎に次ぐ第2の核被爆国になっている。
 核兵器不拡散条約(NPT)が5大核兵器保有国に義務づけた核軍縮を実行せず、とくに米国は核兵器の改良を推進していて、そのうえ利己的な帝国主義的2重基準で、中東で唯一の核兵器保有国イスラエルの100~200発の核弾頭を不問に付して、かばって来た。インドの核実験でも、米ブッシュ政権は上海協力機構にクサビを打ち込むため容認して、インド核政策に援助を与えている。すべては米国の覇権路線の結果だ。
大量破壊兵器があるとヒトラー式に大デマ宣伝して、国際法無視の単独行動でイラクを侵略、占領したブッシュ指導下の米国は、国際法体系を崩壊させて、どこの国も無法な先制攻撃の対象になりかねない情勢を生んだ。ロシアは対米核戦争の大演習を05年に実施、米国レーダーで検知・補足できない新型ICBMトーポリ・Mの発射実験に成功して、実践配備した。イランはロシアから低空総合防空設備29基を05年末に輸入、配備した。これで米核巡航ミサイルの先制攻撃に障壁が出来た。
 ドイツ、ユーゴ、グルジア、ウクライナなどでは米国の謀略的干渉行動が成功したが、近年はベロルシア、中央アジア諸国、南米諸国に対するブッシュ政権の一連の謀略的干渉行動が失敗して来た。イラク占領は失敗している。米国支援でのイスラエルのレバノン侵攻も最近失敗した。米国はすでに、グローバルな覇権確立を実現しつつある唯一の超大国ではなくなっている。世界の多極化が進行している。日本の輸出入で米国は一位から転落、中国が一位になっている。
 こうした不公正で不正、危険な米国の帝国主義政策は、朝鮮に対しては圧殺路線として、週刊現代が暴露したように、金正日総書記の暗殺未遂事件さえ起こしながら、繰り返し韓国陸海軍、日本・豪州海軍を含めてミサイル発射など大規模な国際軍事演習と、連続的な領空侵犯の偵察飛行の繰返しで朝鮮の政権に大規模な軍事圧力をかけている。* それは、北朝鮮国家に存亡の危機意識を生んだ。米戦略国際問題研究所上級研究員j.ウィットは「北朝鮮は交渉を求めて実験したのではない。核抑止力保有の目標目指して走ってるのだ。6者協議は北朝鮮核問題を解決できない。米朝の直接対話は解決策の一環だ」と指摘した(06.10.11朝日)。他国の主権尊重、軍事圧力と内政干渉の中止、平和共存への米国の転換が決定的な解決方向で、それでこそ6者協議は有効になり、交渉による解決の可能性が出来る。
* 必見:http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/29.html

そうした米ブッシュ政権の弱小国支配の覇権政策は、起死回生の反撃策として今回の核実験をもたらした側面を否定できない。今回の核実験後の朝鮮問題は、米中露日の協調行動、妥協、取引の程度に大いに懸かっているだろう。周辺大国間での弱小国の運命は、日露戦争前の時期以来の朝鮮が示したように、悲惨なものになる可能性も暗示している。そうした経験から学んだ韓国、朝鮮の人民は中国人民との協力で新たな打開の途を見出す可能性もある。安部内閣は、米国の朝鮮圧殺政策に加担してはならない。それは自国に否定的に跳ね返ってくるだろう。すでに日本は、朝鮮の弾道ミサイルの射程内に入っているからなおさらである。週刊新潮は「核ミサイル来年発射で東京の死者130万人!」と書いた。日本政府は米国の尻馬に乗らないで、国連憲章7章適用を避けて、平和外交に徹せよ。
国連安保理では米国のフリーメーソン幹部でネオファシストのボルトンの指導下に、国連憲章第7章に従った朝鮮に対する制裁を決議し、それが困難なら米英の単独行動で戦争を挑発する策動が高まっている。安部は協力姿勢だ。極東の平和と安全のため、制裁を阻止して外交交渉で解決するため、中国とロシア、韓国はブッシュ、ボルトンに追従してはならない。韓国の盧武鉉大統領は、太陽政策の見直し意向を表明したが、対決路線は第2朝鮮戦争への途だ。米国は世界の最高裁判官でも支配者でもない。そうした志向はすでに挫折している。まず米国は他国-この場合朝鮮に対する挑発的で侵略的な政権転覆の試みを捨てて、平和共存志向へ転換すべきである。世界の平和愛好勢力はそれを闘いで強制しなければならない。NPTに従った5大国の抜本的核軍縮、イスラエル、インド、パキスタン、朝鮮を含めて地球上の全核兵器の廃絶条約を国連総会で決議して、実行させよう。

必見
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/31.html







Last updated  2006.10.12 18:54:37
コメント(0) | コメントを書く
2005.12.21
カテゴリ:政治経済平和
4~6月,10月に真夏日と夏日到来!
それは、爆発へ向う太陽大異変の結果だ
 -ESA(欧州宇宙機関)の発表を東電も、銀河連邦のNYサイトも裏付けた


更新:07.1.18;1.25;2.6
前田 進 jcfkp201@ybb.ne.jp

ジュセリーノの予言:「2008年夏には日本は灼熱の気温になる」。それは本当だ、と宇宙ブロックス管理界は警告している。ジュセリーノに預言を与えたのは、所謂プレアデス人=プレアデスのレプティリアン・ヒューマノイドである。

地球温暖化で寒波と熱波の激しい入替わりが頻発してきた。 
 世界では、03年に21,000人が熱波で死亡した。フランスでは03年に熱波で12,000人が死亡、04年は15,000人が死亡した。05年にはこの50年間以上で最大の旱魃が発生して、農産物が打撃を受けている。スペインとポルトガル南西部では05年の現在40℃近くの熱波が襲来し、300年来の旱魃で、穀物、オリーブなどが打撃を受けている(「朝日」)。イタリアでは05年夏に100万人の生命が危機に直面している(NHKラジオ第1放送ニュース)。
米国では、アリゾナ州フェニックスで05.7.20に43℃の熱波でホームレス14人を含めて少なくとも18人が死亡した。同7.23にシカゴでは39℃で3人死亡、9州で熱波警報を出した。7.26にはフェニックスで気温が46.6℃、ラスベガスで47℃に上がった。ロスではホームレスが05.7.5に10万人を突破した。そのうち16,000人は退役軍人、3万人が精神障害者で、69%は男性だ。悪の金権独裁の圧制下にある米国では、最近子供連れが増えている全米約1,000万人のホームレスの生命が、熱波襲来で危機に直面している。
 熱波による世界的食糧危機と一層の人命危機が近づいている。 
 日本では、05年4月6日に大月市で30.2℃、市原市で28.4℃、富山市でも28.4℃、福島市で27.7℃、茂原市で27.6℃、水戸市で26.9℃、金沢市で26.3℃、佐原市で26.1℃、君津氏で25.9℃、京都市で25.2℃などと、25℃以上の夏日が、大月では真夏日が来た。その後4月、5月、6月も同様で、05.10.2には長崎で34.3℃、大月で33.7℃、静岡、高知、館林で33.4℃、熊谷と秩父で32.5-4℃、高松で31.8℃、東京都心で31.7℃、宇都宮、水戸、市原で30.5℃の真夏が来た。
気象庁発表によれば05年10月には、日本の平均気温は平年より1.43℃高かった。世界では1880年の統計開始以来最高で、平年より0.82℃高かった。6,9,10月と高温の記録更新になった。
世界気象機関(WMO)は2005年の気温が観測史上2番目の高温だったと発表、また米NASAは最高気温の年になる見込みだと発表した。06年1~6月の平均気温が11℃で、1885年以来の最高となった。
さらに07年には、厳冬の1月が不吉な前触れとして世界的な暖冬になった。ロシアでは150年ぶりの大暖冬で、モスクワでは例年の零下25~30℃が平均気温0℃になり、+8℃まで上がった。北京では07.2.5に気温が、記録のある1840年以来最高の16℃になった。07.1.5にNYでは気温が17℃に上昇、桜が咲いた。夏の飲み物が売れて、人々はTシャツで歩いていた。20日は20℃になった。日本でも1月に3月の、2月に4月の気温になった。夏季のオーストラリアでは気温が40℃以上になった。

07年には地球の大地殻変動が進行して、共に長大な太平洋プレートとフィリピン海プレートの急激かつ強大な潜り込みの結果、日本列島は沈没する。英国も沈没する。同時に朝鮮半島も沈没し、中国の上海の大部分も沈没する。北米大陸では巨大な地殻変動で米国東部の地殻分裂が起る。そして08年に向かう。

 これとの関連で、去る02年11月にESA(欧州宇宙機関)は、米太陽観測衛星SOHOのデータ(数据)に基づいて太陽内部温度が11年間に華氏2,700万度から4,900万度へ飛躍的に急上昇した過程が今も進行しており、それが1604年の超新星爆発前の現象と酷似していて、その結果08年頃に太陽が爆発するとの結論を発表していた。
 さらに日米有識者らがスパコンを使って同じ結論に達して、日米政府に緊急対策を要請したことを、東京電力の幹部がオフレコ(Off records) で開いた研究会で証言していたが、ブッシュも小泉もEU首脳も黙殺を続けて人類を騙し通していることが、ウェブ・サイトとMLで暴露さた。
 銀河連邦新指導部の米NYにある橋頭堡PAO(惑星活性化機構)のサイトOneness Webの05.12.2発表によれば、「 皆さんの天文学者は太陽系における重要かつ「不可解」な変化を今も記録しています。 また、彼らは観測される宇宙に多くの奇妙な現象を見出しています。 同様に、太陽周辺にも奇異な現象が起きていて、これらのことが皆さんの秘密の支配者[地球の陰の支配勢力=フリーメーソン]を驚かせ、怯えさせています」と書いている。これは、宇宙での悪の惑星が所属する多数の太陽系の爆発過程への運動と、我々の太陽系でのこの過程への妨害排除作業の進行について、控え目に、しかし強い決意をもって述べたものである。
M9.3とM8.7のスマトラ島沖大地震と大津波の襲来、パキスタンの大地震は、その過程の進行結果だった。 
  このように、4月、5月、10月に真夏日や夏日が現れた異常な現象は、太陽内部温度の飛躍的急上昇過程が一層進行している結果と影響の一つの現れである。
それは、地球規模での資本の金儲け至上主義と市場競争原理による搾取・収奪、弱肉強食と抑圧という利己的企業経営の悪事と、あらゆる悪事の土台でそれ自体悪の所産である邪悪な貨幣制度とがもたらした地球の破壊と汚染、動植物の死滅過程の加速が引き金になって招いた、破滅的結果の序曲である。これで気がつかなければ破滅あるのみである。
 すでに時間が残り少なくなっている。地球、人間、動植物、人間同士の共生を可能にする、古代以来の悪の社会的土台―貨幣制度を廃止した社会生活のあらゆる分野での無償奉仕の新人類社会へグローバルに移行する以外には、人類サバイバル(生存)の途はない。
 それが実現すれば、それが死中に活の突破口になって、宇宙管理界から沙汰があるだろう。そうなれば、「銀河系の流刑惑星」、「太陽系の動物園」、「悪の惑星」と宇宙で言われて久しい地球も、やっと動物生活から脱却して春を迎えることになる。 ウクライナの学者は最近、「宇宙の発展過程をコントロールしている知的エネルギーの存在が実証された」と発表した*。
* http://www.inauka.ru/discovery/article49424.html

 http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/14.html

 警世短歌

 差し迫る地球の破局察してか
 カナカナぜみが鳴き止まぬ夏
      たつまき 05・7・23

 日米欧 〇八年に太陽が
 爆発する報ひた隠しおり
      たつまき 05・10.13

  [備考] 差し迫る太陽と地球の破局: 
必見 http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/3.html

  金のため生き死ぬ愚劣な人の世が
  いま大掃除迎えむとする

  現状は悪の遺伝子設定の
   結果だと言う異星人あり

 美しく清き地球を破壊せし
  人間界は最後迎える

 地球なる二束遺伝子文明の
  大掃除の日目前にあり

親が子を子が親を殺す地獄図の
  断末魔なり悪の体制

 暴虐の腐りし悪の人の世が
  いま大掃除迎えんとする

悪の星=太陽系の動物園=
  流刑惑星 消滅近し

 タマちゃんとナカちゃん人に教えてる
  無償奉仕でのんびり暮らせ

  何もかも無償奉仕の体制に
  変革すべし突破口開く

我が和歌は胸中鎮座ましまする 
  創造主らの言魂告ぐる

我がブログ高き周波の言魂で
  根元限定告ぐる響きぞ
           たつまき
           
earthday.jpが公に広く紹介した筆者のアースデイ・ジャパンBBSへの発表記事も参照されたい:

http://earthday.jp/modules/bluesbb/thread.php?top=4&thr=20&sty=1&num=l50

earthday.jp - 掲示板->環境一般
アースデイは、地球のことを考え、行動する日. ... 1, 骨抜きの京都議定書は発効したが、温暖化は破滅へ加速されている! 前田 進 Just popping in, 前田 進 2005-3-12 18:56:57 MAIL [返信] [編集] 骨抜きの京都議定書は発効したが、温暖化は破滅へ ... earthday.jp/bluesbb+viewtopic.topic+4.htm - 55k - キャッシュ - 関連ページ
 
http://earthday.jp/modules/bluesbb/thread.php?top=4&thr=2&sty=1&num=l50
earthday.jp - 掲示板->環境一般->スマトラ大地震は太陽大異変の結果だ
アースデイは、地球のことを考え、行動する日. ... 1, スマトラ大地震は太陽大異変の結果だ. Anonymous, 前田 進 2005-1-19 0:06:04 MAIL [返信] [編集] スマトラ大地震は太陽大異変の結果だ 前田 進 04年12月26日朝スマトラ沖で兵庫大地震の約1600倍…earthday.jp/bluesbb+viewsread.topic+4+sread
_id+2+number+l999.htm - 30k - キャッシュ - 関連ページ







Last updated  2008.05.31 16:06:11
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.