1368263 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おっさんの優待投資+αのページ

おっさんの優待投資+αのページ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

yokohamatarou2001

yokohamatarou2001

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

9948アークス(未保… New! わくわく303さん

減らないお財布を持… toms2121さん
かぶ1000投資日記 かぶ1000さん

コメント新着

フリーページ

ニューストピックス

2022.07.06
XML
テーマ:読書(5903)
カテゴリ:読書
フランスの有名な歴史人口学者である、エマニュエル・トッドの著書。母国フランスでは冷静な議論ができないということで、日本が安全地帯という、これが欧州はもはや戦時下と言われる由縁なのかもしれないですね。

戦争の責任がNATOと米国にある、ロシア経済より西側経済のほうが脆弱、ロシアは想定以上に弱かったことで「ウクライナの次は別の国が狙われる」というヨーロッパの論理は破綻した、ロシアの出生率の回復がロシアの明るい未来を暗示している、F35は欠陥機、ロシアは中国を頼りにできればアメリカより武器の生産能力は高い、まあ日頃接するニュースと齟齬を感じる部分はありますね。
ただF35の欠陥論の根拠がただひとりの専門家の意見をベースにしてるところや、基本的に反米意識が前に出過ぎてる点がなんとも気になるところです。



第三次世界大戦はもう始まっている (文春新書) [ エマニュエル・トッド ]






最終更新日  2022.07.06 12:44:03
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.